Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Guacamelee! Super Turbo Championship Edition 実績コンプ

Guacamelee_STCE.jpg

Guacamelee! Super Turbo Championship Edition

実績wiki★★☆☆☆ (※One版) XboxA6/10
TAスコア1580 TAコンプ率:339/1480 = 22.91% (2017/07/15現在)

ゲームの進行に伴って使用できるアクションが増えて行動範囲がさらに広がり、見えてたけれど取れなかった宝箱も取れるように…といういわゆる メトロイドヴァニア なアクションゲーム。
このメキシカンな見た目とゲームタイトルからはちょっと想像していなかったゲームジャンルでありましたよ。

アッパーカット:↑+B - 空中に飛び上がりつつのアッパー、空中発動もできるので上方への行動範囲が少し広がる。敵を打ち上げるのでコンボパーツとして優秀。赤いブロックを破壊できる。
ヘッドバット:LSニュートラルでB - その場で強烈な頭突き、威力が高いので戦闘でも多用したい。黄色いブロックを破壊できる。
スラム:空中で↓+B - 見た目より攻撃範囲が広い、ちょっとスキがでかいので戦闘で使う際は注意。緑色のブロックを破壊できる。
ショートダッシュ:LS左右+B - 空中発動可。青いブロックを破壊できる。
※アッパーカット、ヘッドバット、ショートダッシュは空中では一度までしか発動できない。地面に足をつければリセット(壁張り付きではダメ)。

壁キック:壁に張り付いた状態でA(左右入力は不要) - 言わずと知れたアレ。
二段ジャンプ:空中でA - お約束のアレ。
壁駆け上がり:壁に張り付いた状態で↑+Y - 走行距離無限。重力無視。
壁蹴り飛行:壁に張り付いた状態でLS壁の反対方向+Y - 飛翔距離無限。重力無視。

ニワトリ変化:LBで変身。イベントでニワトリになってしまう呪いをかけられるものの…。狭い通路を通り抜けられます。
次元の変更:RT。「生者の世界」と「死者の世界」を切り替えます。敵によっては同じ次元にいないと攻撃を当てられません。オブジェクトの配置や、仕掛けの挙動が変わったりもします。

これだけのアクションがゲーム中に増えていきます。
「指定された特殊攻撃を当てないとシールドが解除されない」という敵がそこそこ出てくるので、操作はきっちり覚えて咄嗟に出せるようになっていかないといけません。
「Intensoモード中の攻撃にシールドブレイク効果付与」のアップグレードを取得すれば、敵のシールドについてはいろいろ楽になりますが。

実績的には

・ハードモードをクリア
・全エリアの達成度を100%にする
・インフィエルノチャレンジで全てゴールドメダル


にほぼ集約されています。あとは一発芸的なものがちらほら。
本来ハードモードは一周クリア後に解禁されるものですが、特殊コマンドを入力することで初周からのプレイも可能ではあります。
購入したコスチュームについてはセーブデータ内で共通なので、素直に2周する方が精神衛生上よいかも。

全エリアのサイドクエストをクリア、宝箱の回収、オーブの回収、インフィエルノチャレンジ全ゴールドが100%達成には必要なようです
TrueAchievements のウォークスルー が、ストーリー進行しながら宝箱回収もしっかり追いかけていてバッチリです。
オーブ6つを集めるとニワトリ状態で空を飛べるようになりますが、宝箱の回収にこれが必須になるシーンは1つもありません。あくまでオマケ機能です。

インフィエルノチャレンジは、「最高●●コンボ以上で敵を全滅させろ」「▲▲使用禁止で●●コンボ以上で敵全滅」「規定時間内にゴールに辿り着け」といったお題をクリアしていくもの。
ダメージを受けた時点でコンボが切れるので、とにかく回避が重要です。掴みから投げのモーション中は無敵になることもフル活用しましょう。
Y(掴み)から敵と反対側にLS+B(投げ)の スープレックス は心強い味方でありますぞ。周囲の敵を転ばせる範囲が広い広い。
Bボタンでの特殊攻撃はコンボ数にボーナスが付くので、トドメの一撃では積極的に狙っていくのもよいでしょう。
「意図的に攻撃力を下げるコスチュームを着る」「ホントに余裕があるときはニワトリに変身して突っつきまくる」といった工夫も有効なようです。


ちなみに。
360版のみで使える「体力無限回復バグ」というグリッチが存在していたりします。One版では修正済みの模様。
やり方は簡単、ゲーム中にポーズを掛けてオプションを開き、画面の表示範囲の設定画面を開いてそのまま閉じるだけ。
何故か体力がMAXまで回復します。戦闘中であろうとお構いなしに回復できちゃいます。なんということでしょう。

Wonder Boy: The Dragon's Trap 実績コンプ

Wonder_Boy_The_Dragons_Trap.jpg

Wonder Boy: The Dragon's Trap

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1464 TAコンプ率:426/1366 = 31.14% (2017/07/12現在)

※おことわり:マジメな記事ではございません

海外にて1989年に セガ・マスターシステム 向けソフトとして発売された「モンスターワールドII ドラゴンの罠」 ( → Wikipedia ) の18年越しのリメイク作。
XBLAの「モンスターワールドコレクション」には1・3・4作目しか収録されていなかったので、Xboxにて「2」がプレイできるのはこれが初になります。

プレイ開始を決意したのは「特殊なパスワード使って楽々プレイするなら今のうちやで」(意訳)との情報がツイッターで流れてきたため。
…わるいこだから全力で釣られるよ!

使用する特殊なパスワードは「WE5T 0NE 0000 000」。 ( "WEST" の S が数字の 5 、0 は全て数字のゼロ)
ヒューマン状態でハートはMAX、1つを除いた全ての装備品と大量のお金を持った状態で村からゲームが始まります。
タスマニアンソードを所持しているので、装備してジャンプ中に↑+Xボタンで自由に獣人形態の変更が可能になっています。

あとはこの 動画(YouTube) を参考に、

・難易度イージーでパスワードを使用し、各形態のチャームストーンを全回収&メカドラゴンとラスボス除く全ボスをショートカットを使用して撃破
・新規ゲームを難易度イージーで開始して、最初のボスであるメカドラゴンを撃破(数分で済みます)
・難易度ハードでパスワードを使用し、ラスボスのところへショートカットを使用して突貫して撃破

すれば実績コンプです。本気でタイムアタックモードになれば30分を切れるかも。

マウスマンのチャームストーンが少々やっかいなアクションを要求されるくらいで、他は最高級の装備品を所持済みなおかげもあり苦労はしません。
対ザコ戦では、ありあまる財力を武器にサンダー連打で片付けてしまうのが安定。ボス戦は基礎攻撃力の高いライオンマンになっておくとより楽でしょう。

実績550,000達成

550000_1.jpg 550000_2.jpg 550000_3.jpg

実績550,000に無事到達!

今回の内訳。

Super Toy Cars: +10 (990/1000 → 1000/1000)
Baseball Riot: +1000
Infinity Runner: +1000
Space Chimps: +1000
Interpol: The Trail of Dr. Chaos: +80 (120/200 → 200/200)
The Amazing Spider-Man: +1000
Letter Quest: Grimm's Journey Remastered: +1000
Strike Suit Zero: Director's Cut: +1000
The Jackbox Party Pack(Xbox One): +1000
Riptide GP: Renegade: +1000
Fragments of Him: +1000
Minecraft: Xbox 360 Edition: +100 (1360/2025 → 1460/2025)
Gunscape: +810 (0/1000 → 810/1000)

…の、計10,000であります。行数少なめ!
理論的には「チーコレ:+6000 レアリプレイ:+4000」の2行で終わるなぁ、とそんな意味のないことを考える夏。

もっと積極的に箱○の積みゲを減らしていきたいのですけどね。そう上手くもいかず。

Fragments of Him 実績コンプ

Fragments_of_Him.jpg

Fragments of Him

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA1/10
TAスコア1032 TAコンプ率:3545/3989 = 88.87% (2017/07/11現在)

この特筆すべきTAスコアの低さと実績コンプ率を見てお分かりのように、難しいところはほぼ存在しないアドベンチャーゲーム。
男性同士の同性愛を描いている部分があるので、そういうものが極端に苦手な方はお気を付けください。男同士のキス描写くらいは出てきます。

あなたの大切な人に、伝えておきたいことはありませんか?
「あなた」や「あなたの大切な人」が、突然この世界から居なくなってしまうかもしれませんよ?
…だいたい、こういうお話。

付近の 青くハイライト されたオブジェクトを探す → カーソルを合わせて 赤くハイライト されるようなら遠すぎるので近づく → 黄色くハイライト されたら Aボタン

ほとんどこの繰り返しで話は進んでいきます。
移動時には LT を引いておくと足が速くなるのをお忘れなく。

●シーン3にて、「いつも通りにシャワーを浴びてから食事」にするか、「いつもとは違って先に食事をとるか」で解除される実績が異なります。
どちらか一方しか解除できないので、シーンセレクトからプレイし直す必要があります。

●シーン19にて、キッチンに寄り道してメッセージボードを調べると実績が解除されます。解除できるタイミングは短め。このイベントはストーリー進行に必須ではありません。
取り逃してしまったらシーンセレクトより。

残りの7つの実績は全てストーリー進行で解除されるものです。
シーン間のロードが割と長めではありますが、2~3時間ほどで最後までたどり着けることでしょう。

Riptide GP: Renegade 実績コンプ

Riptide_GP_Renegade.jpg

Riptide GP: Renegade

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1821 TAコンプ率:271/1547 = 17.52% (2017/07/08現在)

「Riptide GP2」の流れをくむ続編。ジェットスキー(ハイドロジェット)で飛んだり跳ねたりのアーケードライクな水上レースゲーム。

Riptide_GP_Renegade_SS.jpg
                   <ダイナマーイ!!

前回同様、実績はほぼ「キャリアモードの全イベントで★3」に集約されています。
難易度指定も特にないので、EASY設定でOK。終盤はいくらか骨のあるイベントが出てきますが、全体的な難易度は低めです。

今作でのイベントは4種類。

・レース - 説明不要
・エリミネーション - 一定時間ごとに最下位が脱落
・スラローム - コース上に設置されたブイを、指定されたとおりに右、左、右、左…と通過していく
・フリースタイル - スタントを決めるごとに得点獲得、指定された得点を目指す

イベントが4種類にコースが9種類しかないので、あまりバリエーションはないといえます。
逆に言えば覚えなくてはいけないコースが少ないので楽ともいう!

今作では、キャリアモードの進行で新しいハイドロジェットが自動的に手に入ります。
お店でお金を払って機体を購入する必要はなくなりました。お金はジェットのアップグレードにしか使いません。

七瀬さん のところでも触れられていますが、9種類全てを乗りこなす必要はなく
Switchblade → Scimitar → Manta → Striker → Cruiser くらいの乗り換えで十分です。

ドラフト効果(敵の後ろにつくと加速)が強めのゲームなので、これを強化しておくと何かと役立ちます。
「同一イベント中に同じスタント技を複数回使うとどんどん効果が弱くなる」というシステムは前作から継続して存在します。
レースではそこまで影響はありませんが、フリースタイルでは特に顕著。単一の技を使い続けていると、どんどん獲得スコアが目減りしていきます。
スタントは1種類だけに頼らずに多くのバリエーションを出せるように色んな技を覚えて、色んな技を使用していくようにしましょう。

キャリア範囲外のあれこれ実績について:

●コース "Fountain Park" にある噴水全てを破壊して「Vandal」解除
開始後すぐの少し広くなっているところ(中央にスタントレールがあるところ)の左右に 6つ
その後しばらく進んでコースが左右に分岐するところの合流地点に 8つ計14個 の噴水に体当たり。

●コース "Unicorn Base"にある回転するレーダー全ての内部を通過して「Spy Master」解除
レーススタート地点の天井が低くなっているところを抜けた左側(見逃し注意)に 1つ 、その後普通に進行するルートに 4つ計5つ
回転しているレーダーをタイミングよく通過しましょう。

●コース "Firewater" 中に、丸太を使ったスタントで "Logroll" をキメて「Lumberjack」解除
ログロールはレベル10から覚えられるスタントです。コマンドは↑↑ ←← →→ or ↑↑ →→ ←←
丸太は他のスタントのキッカケに比べると吸い付きが弱いのでちょっとタイミングが難しめ。
レース的には不利になりますが、速度を落としてしっかりコースに乗ってスタントを行なうとやりやすいです。
なお、フリースタイル系のイベントでは、レールでのスタントはガッツリ速度を落としてレベル10スタントを叩き込むのは基本戦略。
ゆっくりとビターンビターン跳ね回る姿がなんだか打ち上げられた魚のようで…。

●コース "The Ruins" で、波から飛び出してのジャンプ中にレベル10スタントをキメて「Rogue Wave」解除
ジャンプ台を使ってのトリックではなく、コース前半の荒波に揉まれながらのスタントが必要です。
上手いこと大きく飛び出せそうなときに狙ってみましょう。スピードを出せるジェットを手に入れてからの方がもちろん安定します。
レベル10スタントなら何でもいいので、上記のログロールでもOK。トリプルフロントフリップ(→← →← →←)あたりのほうがスキが少ない気もしますが。

●どこのコースでもいいので、30秒以上ブーストをふかし続けて「Reckless」解除
コース "Sky Mine" であまり意識せずに解除できているかも。
最初のダイブでレベル10スタントでゲージMAXに → 次のジャンプ台手前でブースト発動 → そこからずっとジャンプ台が続くので適宜スタントをつなぎ続ける
長距離ダイブ&長距離フライトが多いコースなので、高レベルのスタントが使いたい放題です。

●全てのコースでイースターエッグを見つけて「Easter Bunny」解除
1コースに1つずつ、全9個。コースにもよりますがショートカットルートの途中に置いてあったり、物陰にひっそり置いてあったり、妙なジャンプ精度を要求してきたり。
一度獲得しても、再度同じコースを走る際には同じ場所に配置されています。獲得済みかどうかはスタッツ画面にてどうぞ。
9つのエッグのありかについてはこちらの 動画(YouTube) にて。
動画内では "Tropico" のエッグを取得する際に「難易度 Pro の AI 相手にドラフト&自前ブースト使って加速して、エッグのところまで大ジャンプ」としていますが、
フルアップグレード済みの Cruiser を使えば自力ブーストだけでも届きます。邪魔の入らないチャレンジモードでやるとよいでしょう。
前のページ 次のページ

FC2Ad