Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Spheroids 実績コンプ

GTASCはピリオド15へ。

チームボーナスがらみでいつもより多めに実績解除しているところがあるとはいえ…
一気にボーダーが 14,000TA まですっ飛んできました。なにこれこわい。
まだ4月ですよ…?

GTASC_2017_Period_14_Team.png

チームボーナス条件の「チームでの獲得ゲーマースコアの合計が1,000の倍数」を無事達成。
これを達成するために、ちょっとみんなにゲームプレイの調整・制限をお願いしちゃったりして若干申し訳なさが。
うむ、フリーのときに大暴れしちゃってくださいませ!


Spheroids.jpg

Spheroids

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA:未掲載
TAスコア1186 TAコンプ率:442/689 = 64.15% (2017/04/17現在)

往年の名作アーケードゲーム「スーパーパン」( → Youtube) を下敷きに、プラットフォーマーアクションを加えた作品です。
地味に XboxPlayAnywhere に対応しており、Xbox One でも Windows10 でも自由に遊べます。2機種にまたがってもストレスフリー。
配信開始時には日本の Windowsストア でも配信されていたような気がするんですが…いつの間にか海外専売に。
見覚えがあるのが勘違いだったのかな?

Spheroids_SS.png

・真上にしか撃てない(ジャンプ中は真下にも撃てる)フックで敵 - Spheroid を攻撃する
・敵にフック(攻撃判定は先端だけでなく、フック全体にあり)が命中すると、敵は分裂して一回り小さな2つに分かれる
・一番小さいサイズの敵にフックが命中すると、敵は消滅する


まんまやん! とか言ってはいけない。

ライフ制のシステムになっており、もしミスしても豊富に用意されたチェックポイントから 既に倒した敵の状況はそのままで 再開されます。
死ぬことによるペナルティはチェックポイントに戻される以外は特になく、とてもとてもゴリ押しに優しい仕様となっております。
初見殺しなポイントがいくつかあったりはしますが、プラットフォーマーアクションとしてもシビアな精度はまったく要求されない、全体的に難易度はゆるゆるなゲームになっております。

各ステージのどこかに隠してある収集物を回収して…という要素も一切なく、ストーリーを最後までクリアすれば
「コイン1000枚収集」「ダイナマイトアイテム25回使用」「タイムストップアイテム25回使用」以外の実績は自然と片付きます。
後は最初のステージ、日本ステージを実績が解除されるまで繰り返しプレイするのがよいでしょう。
コインだけが目的なら、「最終ステージのイースター島を開始 → スタート近辺に配置されたコインを回収 → メインメニューへ」を繰り返すのも可。

WRC 5 (Xbox One) 実績コンプ

WRC_5_Xbox_One.jpg

WRC 5: FIA World Rally Championship

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA3/10
TAスコア1716 TAコンプ率:573/3832 = 14.95% (2017/04/15現在)

箱○版 と同内容です。レースコースに木が増えました。

実績構成もそのままです。キャリアを一通り優勝し、クイックレースで全てのコースを完走し、オンライン実績を完遂し、後は細々した実績を片付ければOK。

Xbox One ではシステムの制限上「別ストレージで新規データで開始」が大層やり辛いので、
「修理時間45分を超過」実績は一番最初に片付けてしまうのがよいでしょう。
モンテカルロの1日目でクルマをボコボコにしてその後の修理で首尾よく実績解除したら、全てをなかったことにして最初からやり直し。という夢をみたんだ。

One版では「クイックレースで全レース走破」実績の進捗状況がパーセンテージで確認できるようになったので、多少は進み具合が分かりやすくなりました。
…とはいえ、「98%で止まったぞ!抜けてたのはどこだ!」という事故が起こらないわけではないので、やはりメモをしっかり取りながらの進行がよろしいかと。

WRC_5_SS.jpg

夜の雪道で僕と握手!

WRC 5 実績コンプ

GTASCはピリオド14へ。
足切りラインは個人で2,000、チームで12,500…たっかいなぁ…

GTASC_2017_Period_13_Individual.png

先週の個人ボーナス条件だった「前ピリオドと同じ実績解除数&獲得ゲーマースコアでピリオドを完走」、無事達成!
1000GSで実績45個の プリズンブレイク先輩 にはお世話になりましたぜ。
これでやっと初ボーナス獲得、オマケとして2000TAのセーフティベンチも貰えたので大満足です。
でも、もはや2000TA程度じゃセーフティにならんですな…。


WRC_5.jpg

WRC 5

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA3/10
TAスコア1455 TAコンプ率:166/554 = 29.96% (2017/04/11現在)

狭い悪路をひた走る、世界ラリー選手権公式レースゲームシリーズの5作目。
どんな道でも走ってみせらぁ、でも真夜中の暗闇の雪山はカンベンな。加減しろ莫迦!(画像略)

ほとんど全ての実績は難易度やアシストの有無を問わないので、ゆるーい設定でプレイすればだいぶ酷いプレイでもレースの勝利に問題はありません。
始めのうちはレースを完走した際に「2位とコンマ差しかない!? 相当シビアなの!?」と驚くこともありましょうが、
実際のところ自分の完走タイムに合わせてCPUのタイムもある程度自動調整されるタイプのヤツです。
5分10秒で完走すれば2位のタイムは5分10秒6、同じコースを5分20秒で完走すれば2位のタイムは5分20秒4、みたいな。
もちろん、あまりに遅ければそれなりの順位がお出迎えすることになりますがね。

キャリアモード については、ただひたすらに走り続けて全勝優勝しまくるだけです。何も難しいことを考える必要はありません。
ジュニアWRCで全勝優勝すればWRC-2から契約のお話がきますし、WRC-2でも全勝優勝すればWRC-1から契約のお話が飛び込んでくるはずです。
WRC-2と契約を結ぶ段階で、参戦するラリーの国一覧を見て「これ、契約の選択間違えると参戦できない国が出てきて勝利実績に影響でるんじゃ?」と不安になるかもしれませんが、その心配はまったくの杞憂です。
最上位のWRC-1クラスでは全地域のレースに参戦しますのでご安心ください。

シーズンの最終盤、(これ完全にサボってポイント0点でも優勝届くな…?)となっても、ジュニアとWRC-2の段階ではサボってはいけません。
たとえ総合優勝を獲得したとしてもチームからの人物評価が著しく悪くなり、シーズン終了後に上のランクからの契約が届かない可能性があります。
完全サボりをしてもいいのは最後も最後、WRC-1の段階だけです。ここなら進行に影響は出ません。チームからは罵られますけど。

おっと忘れていました、最低難易度だと解除する機会を作りづらい実績がひとつ。
「クルマの修理制限時間45分をオーバーする修理を行なう」という実績があり、これはクルマのダメージ設定をひたすら緩くしているとまず到達することはありません。
「クルマのダメージが見た目だけではなく走行にも影響する」ように設定しておき、
最初にプレイすることになるであろうモンテカルロ1日目(この日は1レースのみ)のゴール直前でカベにでもわざと突っ込み、クルマの各パーツをボロボロにした状況でゴールすればOK。
制限時間45分をオーバーする修理はタイムにペナルティを貰ってしまうので、この実績を解除するためだけに別ストレージで新規キャリアを始めるのもよいでしょう。

キャリアモードとは別に、クイックステージモードで 13地域の65コース をもう一度全て完走する必要があります。
こちらは「完走」であり「勝利」の必要はない ので、とにかくゴールまで走りきるだけ。
ゲーム内では完走済みのコースに特に印が付いたりはしませんし、一度キャリアのほうで走行してしまっているとリーダーボードからの確認もできなくなります。
しっかりメモを取りつつの進行を強く強くオススメします。

クイックステージの進行に合わせて、「路面状況に合っていないタイヤを履いて完走する」も解除しておきましょう。
例えばモンテカルロの1コースめ、ENTREVAUX-ROUAINE はアスファルト100%のコースなので、ここをアイス&スノータイヤで走るとか。
…間違っても逆をやってはいけませんよ?

また、「走行設定を『Simulation』にしたうえで1レース勝利」実績もクイックステージでやりましょう。
シミュレーション設定だと全てのアシストがなくなり、クルマのダメージ表現もリアルになり、ギアもマニュアル操作。
プレイしやすいコースは ポーランドの WIELICZKI あたりがオススメされています。短いコースで急カーブも少なめ。
幸いにしてゲーム難易度はイージーのままでいいので、割と酷い運転をしても1位を取るだけなら難しくはありません。

残念なことにオンライン実績も多少存在していますが、
・二人から開始可能
・プライベートマッチOK
・最低1勝すればよい
・10回完走すればよい

と、わりと優しい仕様です。
時間短縮を目指すのであれば、コースは上でも触れた ポーランドの WIELICZKI を使うか、イギリスの ALWEN を使うか。
後者はゲーム内で最も短いコースですが、キツいカーブや激しいアップダウンもあるちょっと忙しいコース。

Valley 実績コンプ

Valley.jpg

Valley

実績wiki:未掲載(★2くらい) XboxA:未掲載
TAスコア2078 TAコンプ率:155/1479 = 10.48% (2017/04/09現在)

"Lifeseed" という何やら古代の遺物をめぐる物語。
L.E.A.F.スーツ の助けを借りて、軍事施設 "エリア634" 周辺 ―― 通称 "Valley" を探索しましょう。

パケ絵の男性(ゲーム設定で女性にも変更可)が装着しているのが件のL.E.A.F.スーツ。
高速で走ることを可能にしたり、ジャンプ力も強化したり、どんなに高いところから落ちてもダメージ一つすら負うことなく着地したり、
付近の樹木や生物からエネルギーを吸収して自分のものとしたり、逆に枯れた木や死んだ生物にエネルギーを送って蘇生したりと、
世界大戦中に開発されたとは思えない超高性能エグゾスケルトンとなっております。
さらに強化パーツを追加することで二段ジャンプできるようになったり、フックチェーンを装備したり、わずかな時間水面を走ることもできるようになったり…!

スーツを着用中は、奈落の底に落ちようとも水中に没しようとも "Valley" の生命力を使って すぐ近くで復活することができるようになっています。
"Valley" の生命力は画面左上に常に表示されており、これが低くなってくるとあたりに目に見えて枯れた木が増えてきます。
とはいえ減ってしまったら減りっぱなしというわけでもなく、枯れた木にエネルギーを注ぎ込み再生させることで、"Valley" の生命力も回復していくつくりになっています。
「"Valley" の生命力を一度も空にすることなくゲームをクリアする」という実績があるので、気を付けながらプレイしましょう。
もしステージのプレイ中に「もう一度死んだらアウト…でもそばに再生できそうな木とかなんにもない…!」となってしまった場合は、
ポーズメニューから「Travel」を選んで前のステージに戻り、そこで生命力をたっぷり回復することも可能です。
ただし、元いたステージを最初っからやり直すことになりますけれど。


実績的に大きな比重を占めているのが収集物関連になります。

・既定の個数のドングリ(Acorn)を支払って開錠する扉を全て開ける
・スーツのエネルギー容量をマックスまで上げる
・スーツのアクション関連のアップグレードパーツを全て発見する
・謎の8つの走り書きされたページを見つける

偉大なる TrueAchievements の先人様による、(現時点で発見済みと思われる)ステージごとの収集物の個数ガイドは こちら
ゲーム内ではステージ内での収集の進捗状況は一切確認できないので、メモを取りながらの進行を強く強くオススメします。

実質的に通貨としてはたらくドングリは、枯れた木にエネルギーを送って再生したときにランダムで手に入る可能性があります。
結構な個数が必要になってくるので、枯れた木を見かけたら「お金が手に入るチャンスや!」と思って再生しておきましょう。
ストーリー進行に関係のないドングリ扉の奥にはエネルギー容量のアップグレードが設置してあることも多いので、きっちり回収しておきましょう。

スーツのエネルギー容量を増やしていくには、数多くの強化パーツを収集する必要があります。
基本的には、エネルギー強化パーツは無造作に地面に置かれた箱(Crate)の中に、終盤まで使い道のわからない メダリオン やドングリと一緒に入っています。
先人の情報によると、エネルギー容量のアップグレードについてはほとんど余剰の数は配置されていなさそうな雰囲気です。

スーツのアクション関連のアップグレードパーツは、ストーリー進行中に集まるもの以外に
終盤で進行ルート上にて見つかるヒミツのピラミッドの内部にも2つのアップグレードが配置されています。
1段階目の扉を開けて最初のパーツを手に入れるのにメダリオンが30個、2段階目の扉を開け、2つめのパーツを入手するのにメダリオンが40個必要なので、
実績コンプのためにはメダリオンを最低70個回収する必要があります。(メダリオンはいちおうゲーム内には80個ほど配置されているそうです)

8つの走り書きされたページ…ときてピンとくる人は素晴らしい。
この Valley の開発会社は Blue Isle Studios …そう、 Slender: The Arrival のメーカーさんですね。
というわけで、スレンダーマンネタの実績でした。奥まったところや、木の幹などにこっそり貼られたページを8枚探し切りましょう。
Wendigo Lake ~ Smoke Lake の8ステージに、1枚ずつ配置してあります。近づいて (Unintelligible Sketch) のメッセージを確認すればOK。

飛んだり跳ねたりがだいぶ自由な3Dアドベンチャーものですので、本筋から離れた場所に箱が設置してあるのがザラです。
文章やスクリーンショットで説明するのも非常にやっかいなので、一番シンプルな方法は 動画のトレース です。身も蓋もねえ。

Valley - All Achievements Playthrough (Part 1)
Valley - All Achievements Playthrough (Part 2)
Valley - All Achievements Playthrough (Part 3) (YouTube)

Part 1 と Part 2 の間がわずかながら飛んでおり(2つめのオベリスクを起動するシーンが飛んでいる)、
2つめのオベリスクの場所に1つめの時と同様に箱が置いてあり、その中にエネルギーアップグレードが1つ入っているので注意。
あまり見落とすことはないと思いますけれど。

Prison Break: The Conspiracy 実績コンプ

高性能版Xbox One「Project Scorpio」はDirectX 12をハードウェアに統合~詳細なスペック情報が明らかに (4Gamer.net)

Project Scorpio の情報もだんだん出てくるようになってまいりました。
いまのOneよりだいぶパワーアップしているのはよく分かるのですけど、これをフルに活かすとなるとプレイ環境の大幅な改善も必要になるんですよね…HAHAHA。


Prison_Break.jpg

Prison Break: The Conspiracy

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1400 TAコンプ率:2180/11613 = 18.77% (2017/04/08現在)

アメリカのみならず、世界の多くの国で人気を博したドラマ「プリズン・ブレイク」( → Wikipedia )のゲーム化作品。
原作未視聴組なので細かいことは違ってるかもしれませんが、シーズン1の内容を裏側から追っかけていくようなスタイルの物語、のはず。
ゲームのプレイヤーキャラはドラマには出てこないキャラのようですしね。あのシーンの裏側でこんなことやってました! みたいな。

ゲーム内容としてはよくあるステルスゲーム。石を投げて敢えて音を立て、看守の気を引いて…といった要素もないオーソドックスなものです。
刑務所施設内を看守や一般作業員やらに見つからないようにこっそり移動し、脱獄するための準備を進めていきましょう。
それにしても、刑務所の各所にちょうど身を隠せそうな大きさのものが都合よく設置されていて大助かりですわー。

実績総数は 45個 とやや多めの部類ですが、その実 2/3 ほどはストーリー実績なのでポコポコ解除されていきます。
残りの実績の多くは囚人同士の格闘戦関連のものが多く、「最高難易度で100人倒す」「地下闘技場で$5000貯める」といった作業系があるものの難しくはありません。

実績的な最難関は「一度も看守や監視カメラ、サーチライトに発見されることなくゲームをクリアする」
失敗してしまったらダッシュボード逃げが許されている(実績wiki によるとメインメニュー戻り→ロードでも大丈夫だったらしい?)とはいえ、
途中でちょこちょこ入るチェックポイントを破棄して、大きな区切りでセーブされた場所からの再開になるのでそこそこ戻されることは避けられません。

最高難易度でプレイを始め、その最高難易度で未発覚クリアを達成できれば理論的には1周での実績コンプも可能ではありますが…
「最高難易度で未発覚実績以外を全解除」「最低難易度で未発覚実績解除を目指す」の2周に分けたほうが精神的に楽かと思います。
最高難易度のプレイ後に最低難易度をプレイすると、明らかに看守やらの目が悪くなってますからね…。
一度プレイして勝手も分かった状態ですし、2度目のステルスプレイはあまり苦労することもありませんでした。
一部のチャプター以外は。チャプター7め。際どいシーンが多いのにセーブ間隔が長すぎるんじゃあ。

「時間をかけすぎるとどうしようもなくなる」というシーンはあまりありません。
じっくり時間を使い、看守の動きを見極め、ひっそり行動するのがステルスのコツです。 …今更言うことでもないですけれど。

攻略に関しましては、何度目の登場になりますことやら Prison Break 攻略 -360&One攻略研究所 - 様 を参考に。
いつもありがとうございます。
前のページ 次のページ

FC2Ad