Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Sealife Safari 実績コンプ

Sealife_Safari.jpg

Sealife Safari

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア252 TAコンプ率:2526/4825 = 52.35% (2017/05/18現在)

GTASCのボーナスのために、なかなかに古参のXBLAを引きずり出してまいりました。

自動移動する潜水艇から付近を泳ぐ生き物たちのイケてる写真をパシャリパシャリと撮影し、教授からお褒めの言葉を戴きましょう。
ポケモンスナップ in 海中 だこれ!

酸素残量がヤバい! だとか、キケンな生物に襲われてゲームオーバー! だとか、そういうデンジャラスな要素は何一つないのでご安心ください。
「ファインディング・ニモ」に出演できそうなカートゥーン風の魚たちと共に、ゆるやかな海中探査としゃれ込みましょう。

・1ロケーションあたりに登場する被写体は12種類、それぞれ☆3評価が最高なので 1ロケーションあたり☆36個 が最大。
 出現位置は固定のものとランダムのものがあります。生き物によってはなかなか出現してくれないものもいるようです。
・最後のロケーションのアンロックにはそこまでの4ロケーションで ☆144個中☆130個 が必要なので、それなりに頑張る必要はあり。
・撮影した写真が高評価を得るために重要なポイント。
 ◆Bボタンでガジェット(無害)を投げつけ、被写体がリアクションを取っているところを撮影する
 ◆被写体を写真の中央に収める
 ◆被写体を出来るだけ大きく映す、どこかしらで潜水艇のかなり近くまで寄ってきてくれるチャンスはあります
・1ロケーションごとに10個の Golden Shell が配置されています。一部分かりづらい配置もありますが、前後左右上下いろいろ見回しながら海中探索していきましょう。
・同ロケーションの出航3回目以降、ロケーション内に Special Item が追加配置されるようになります。位置は固定。
 単純に写真に収めればよかったり、物によってはBボタンでガジェットを投げつけてリアクションを撮影する必要があったり。

The Book of Unwritten Tales 2(Xbox One) 実績コンプ

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One.jpg

The Book of Unwritten Tales 2(Xbox One)

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA2/10
TAスコア1689 TAコンプ率:488/2316 = 21.07% (2017/05/17現在)

箱○版 と同内容です。
さいきん WRC 5 → ゴートシミュレーター → バットマンADV → マーベルパズルクエスト → Unwritten Tales 2 と立て続けに縦マルチものですな。

360 → One と本体はパワーアップしているはずなのに、何故か One版のほうだけで数回フリーズ事故が発生。
(2回目なので)テキスト飛ばしまくりのためにAボタン連打でフリーズするのは分からなくもないのですけれど、最初のデータロード中に固まったりするのは心臓によろしくないのでお控えくだされ!

ちなみに、勝手のわかっている2周目で急ぎ気味にプレイして、実績コンプまで10時間ほどでした。

作中の面白かったイベントを少し紹介。

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_1.jpg

魔法学校の図書館にて、ビショビショに濡れてすっかり腐り果ててしまった本(画面左下)を救うため、ウィルバーは タイムトラベルを研究している本 の力を借りて時を遡ることにします。
…この本の名前が エメット て。バック・トゥ・ザ・フューチャー のドクの名前ではないですか。

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_2.jpg

少しばかり過去へ。ゲームの世代も遡り、くっきりドット表現になりました。
既に本は腐ってしまっています…どうも天井からの雨漏りでダメになってしまったようで。

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_3.jpg

さらに過去へ。この画面表現はMSXやらの時代でしょうか…ちなみにここからキャラクターのボイス音声がなくなります。芸コマ。
本は無事ですが、彼らに「そこにいると濡れちゃうから動いて!」(魔法の本は自力で移動できます)とお願いしても『ここがお気に入りの場所なんだ』と聞き入れてくれません。
修理職人さんは仕事もせず道具をほったらかしてどこかへ行ってしまったようなので、どうやら自分が天井を修理しないといけないようです…でも、ハシゴはあれども道具箱が開けられません。

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_4.jpg

もっと過去へ…とうとう完全に「ゾーク」 (→ Wikipedia )のようなテキストアドベンチャーに。
このコマンド入力式アドベンチャーをクリアしてここで寝ている職人さんから道具箱のカギやらを失敬し、
少し未来に戻って屋根を修理して、現代に戻ると本は無事のまま! やったね! というSF感動短編でございました。実績も一つ解除されますよ。


The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_5.jpg

おまけ。

「この壊れた秤、貰ってもいいかな?」
『あら、そんなものが必要になるかしら?』
「ウォークスルーにそうしろって書いてあるんだ」

アドベンチャーゲームのプレイヤーキャラとしてあるまじき発言ッ!

The Book of Unwritten Tales 2 実績コンプ

GTASCはピリオド19へ。
昨年同様のシステムで行くのなら、ピリオド20までを耐えきれば足切りペースはゆるやかになると思われるので、もうひと踏ん張り!

今週の個人ボーナスは、「解除した実績の頭文字で TRUEACHIEVEMENTS を作る」
XだのYだのZだのがないので、割と温情? UとVさえ調達すれば、なんとか…。 E4つも地味に面倒かしら。


The_Book_of_Unwritten_Tales_2.jpg

The Book of Unwritten Tales 2

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA2/10
TAスコア1561 TAコンプ率:90/268 = 33.58% (2017/05/15現在)

少年の心を忘れない、冒険野郎で海賊(空賊)の人間男性 Nate (上段右)、
エルフの国のお姫様で、微妙に世間知らず&ツンデレの Ivo (上段左)、
機械いじりが得意なノームなのに、魔法使いの道を志す Wilbur (上段中央)、
なにこの…なに? 謎のピンク色の生物 Critter (下段)。

彼ら4人の織り成す、中世ファンタジーなポイント&クリック式アドベンチャーゲーム。
箱○とOneでの縦マルチとなっており、箱○版はデジタル販売のみです。GonD扱いするかXBLA扱いするか困ったものでございます。

「The Book of Unwritten Tales 2」の名のとおり、前作からの続き物なのですが…
1作目は Wikipedia のページを見る限り、PCのみでの発売だった模様。Xboxでプレイすることはできません。
作中でも軽く説明はしてくれますが、前作は「何でも願いがかなう」という伝説のアーティファクト "The Artefact of Divine Fate" をめぐるお話だったようです。
割と説明なしで前作で逢ったであろう人々が出てきたりします…が、まあ、そういうものということで。

基本的には一本道のアドベンチャーゲームです。時々必須でないサブイベント的なものを挟めたりはします。
時間制限がある風のヤバいシーンもいくつかあったりしますが、ゲームオーバーになるような展開にはならない…はず。
TrueAchievements による完全なテキストウォークスルーは こちら。 One版のものですが、箱○版でも問題ありません。

・ゲーム中は、Xボタンによる「付近のイベントポイント全表示」を乱用しましょう。何もペナルティはありません。
・セーブデータは1つのみ、オートセーブ&手動セーブの上書きオンリースタイル。実績の取り逃しに関しては「チャプター単位」でのやり直しは可能です。
・とはいえ、いくつかある「解除タイミングは1回のみ、失敗するとやり直せない」系の実績については、失敗したらオートセーブが入る前にロードしてやり直すのが賢明です。
・TAのウォークスルー内で注意書きがされている、
「オートセーブのアイコンが表示されっぱなしで消えなくなってしまったら、それ以降ゲームが正常にセーブされなくなる恐れがあるので、速やかにデータロード推奨」
については遭遇しなかったのでよくわかりませぬ。

テキスト量が多めで、あれこれ調べながらメッセージをしっかり聞いていくと結構なプレイ時間が掛かります。
そこかしこにパロディネタ・オマージュネタが仕込まれているので、色んなものをチェックしながら進めていくのもよいですよ。
…学校の昔の名簿に 「Mario Mushroom」 さんが居たり、
ポイント&クリックADVの始祖「The Secret of Monkey Island」で御馴染みのセリフ "My name is Guybrush and I want to be a pirate." が聴けたり…。
「元ネタあるんだろうなあ」って愉快なテキスト、実に色々あります。

Marvel Puzzle Quest: Dark Reign(Xbox One) 実績コンプ

Marvel_Puzzle_Quest_Dark_Reign_Xbox_One.jpg

Marvel Puzzle Quest: Dark Reign(Xbox One)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1619 TAコンプ率:643/2738 = 23.48% (2017/05/14現在)

箱○版 と同内容です。
箱○では DLC として発売されていた追加キャラクターと追加シナリオが Xbox One 版では最初から組み込み済みとなっており、
キャラクター「ソー(女神バージョン)」「パニッシャー」「ドクター・オクトパス」
シナリオ「ハルク編」「デッドプール編」が最初からプレイアブルになっています。しめて約1100円相当なり。お得!
なお、追加シナリオは別にプレイせずとも実績のコンプは可能となっております。

びみょーにゲームのバージョンが違うらしく、キャラクターたちの使用するスキル名の翻訳がびみょーに変わっていたり。
散々使用した、ストームの「ひょうの嵐」が「雹の嵐」になっていたり、とか。

Marvel_Puzzle_Quest_Dark_Reign_Xbox_One_SS_1.jpg

…それなら敵兵士の汎用攻撃スキル「抑圧された炎」 → 本来は "Suppresing Fire" → つまりは 制圧射撃 も直しませ!
敵の名前の「臣下」"Subject"被験体 (違法薬物を投与されて強化されたミュータントです) とかさ!
敵名の「経験主義者」も謎だったのですが、もともと "Empiricist" だったので…合ってる?

Marvel_Puzzle_Quest_Dark_Reign_Xbox_One_SS_2.jpg

初期メンバーはこのカーソルが合っているアイアンマンから右に3つ、下に1つのキャプテンアメリカまでの長方形の8人+DLC勢だけですが、
ストーリーを最後までクリアすると最終的にはこれだけの人数がアンロックされていきます。
(最下段の未だにロックが掛かっているのはDLCシナリオでアンロックされるキャラかと思われます)
この状況から「特技レベルを合計15まで上げる」をやろうとすると、尋常ではない哀しみを背負うのは火を見るより明らか。
…というわけで、使用可能なメンバーが増える前に、早めにこなしておきましょうね。

Marvel Puzzle Quest: Dark Reign 実績コンプ

GTASCはピリオド18へ。

ピリオド17は、今月のGwGに選ばれたギアナシスターズの高難度実績のポイントをピリオド開始直後に積み上げてもらったおかげで
何ら苦労することなく最終的には2位通過と相成りました。
開始直後に5300ポイントほど稼いでもらったのがピリオド終わりには12000ポイント以上まで膨れ上がるとは…GwG効果、おそろしい子!

GTASC_2017_Period_17_Individual.png

個人ボーナス条件だった「実績100個以上解除」も無事達成。
「アイアンマン2」の実績50個は非常に助けになりました。ありがとうトニー社長。


Marvel_Puzzle_Quest_Dark_Reign.jpg

Marvel Puzzle Quest: Dark Reign

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア1349 TAコンプ率:182/463 = 39.31% (2017/05/09現在)

Xbox でもいくつかの作品が発売されている、「パズルクエスト」シリーズのマーベル・コミックとのコラボ作。
もともとは Android や iOS 向けの基本無料ゲームですが、コンソール版では買い切りになっています。

3マッチパズル勝負で、次々と現れる敵たちをひたすらちぎっては投げちぎっては投げしていくわけですが、
ストーリーを最後まで進行するにあたってはかなりのステージ数が用意されています。じっくりプレイしていきましょう。
敵のレベルはステージごとに完全に固定されており、こちらのキャラクターのレベルが十分に高ければ全体的にあまり苦労することはありません。

以下攻略Tips。

・戦闘メンバーの選択について
初期メンバーこそあまり選択肢は広くありませんが、ゲームが進むにつれて使用可能なキャラクターはどんどん増えていきます。
中途加入のキャラはそれなりのレベルで参加してくるので、いちいちレベルを上げないと使えないということはありません。
ただしスキルレベルはまったく成長していないので、ここを育てないと結局戦力はがた落ちになってしまいますが…。

ある程度好みで選んでもなんとでもなるんでしょうけれども、「強力な攻撃スキル持ち」「攻撃スキルと色が被っていない支援系スキル持ち」を組ませれば問題はないでしょう。
私は初期メンバーの「アイアンマン」「ブラックウィドウ」「ストーム」の固定パーティでゲームのほとんどをこなしていきました。
対戦相手と同じキャラ(バリエーション違いも含む)は戦闘メンバーとして選出できないので、ヴィランの面々を戦闘メンバーのメインに据えるのは少々難しいです。

・スキルレベルについて
戦闘勝利後に、使用可能キャラ誰か一人のどれかのスキルを1つ上昇させるチャンスが毎回発生します。
戦闘相手の強さは影響せず、とにかく一定の確率です。
選ばれるキャラはランダムで、戦闘メンバーだから選出されやすいとかそういうこともありません。
使用可能キャラが増えれば増えるほど、狙ったキャラのスキルレベルを鍛えることはどんどん面倒になっていきます。
ですので、ゲーム開始直後に「誰か一人のスキルレベル合計を15にする」実績を解除できるまで、最初の戦闘を延々繰り返してしまうのが吉です。
スキルレベルを鍛える作業中に「9連鎖以上を達成する」も運よく達成できれば言うことなし。
初手で5個消し以上を行なってクリティカルタイルを生成し、あとは運任せ。

・敵の撃破順の優先順位について
1. 回復能力持ち(「中尉」など)は最優先で潰す。
2. 名有りヴィランやヒーロー
2a. 名有りヴィランの中でも、ディフェンシブタイルを生成する「ブルズアイ」「マグニート」やアタックタイルを生成する「ダケン」は優先的に。
2b. 「エレーナ・ヴェロワ」もスキルパワーの吸い取り能力持ちなので早めに潰したい。
3. 名有りヴィランではないが、「ゴロツキ」も物凄い勢いでアタックタイルを生成するので優先的に潰したい。

・ストーリー全般について
「どうしても詰まったらキャラのレベルとスキルレベルを鍛えろ」
「何だかんだでパズルクエストなので多少の運も必要」

だいたいこれで何とでもなります。

・同時8個消し実績について
2コンを使ってのローカル対戦(ここではキャラクターのスキルはMAX状態です)を使えば簡単に解除できます。
「キャプテンアメリカ」の黄色スキル「通常のカラータイル4つを黄色タイルに変換する」を適切に使えばとってもラク。
前のページ 次のページ

FC2Ad