FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Drunk-Fu: Wasted Masters 実績コンプ

Drunk_Fu_Wasted_Masters.jpg

Drunk-Fu: Wasted Masters

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア:1592 TAコンプ率:115/410 = 28.05% (2019/07/11現在)

"Drunk" の名の通り、酔っぱらったかのようなフニャフニャ・ラグドールたちがアリーナでバトルロイヤルを繰り広げるパーティアクションゲーム。
Human Fall Flat + スマブラ 的な。ダメージが蓄積してくると吹っ飛びやすくなるあたりかなりスマブラチックです。
何せ全員重度の酔っぱらいですから、移動速度は遅いわ、ジャンプやドッジアクション(Bボタン)の慣性は強いわ、攻撃アクション(Xボタン)も腕を振り回すので当たり判定が不明瞭やら…操作にクセがありすぎます。

主なゲームモードは2つ。
・通常のPvPである Get Smashed モード(もちろんCPU入り対戦もできます)
・プレイヤーたちで協力して次々現れる敵キャラをちぎっては投げちぎっては投げする Get Swarmed モード(もちろんソロプレイも可)
アップデートでキング・オブ・ザ・ヒル的なモードも追加されたようですが、これは実績には関わりません。

実績的には「Get Smashed / Get Swarmed の両モードで240キル」「Get Swarmed で12ラウンド生存」「ボディスラムで100キル」「指定武器で25キル」を達成していく流れ。
「サブのコントローラー使って自作自演すれば楽なんやろ?」というパーティゲームのお約束は Get Smashed モードにおいては通用しますが、対CPUである Get Swarmed モードではそうもいきません。

普通にやると「とてもじゃないけれど Get Swarmed で12ラウンドも生き残るのは無理では…?」と思わされますが、何事にも抜け道はあるものです。ご安心ください。

Drunk_Fu_Wasted_Masters_SS.jpg

マップは "Saloon" を選択。スクリーンショットにあるように、ジャンプ(A) → 空中浮遊(Y) → ダッシュ(B) の組み合わせで画面左側の武器スポットがあるテラスに登ります。
ここでじっとしているだけでも CPUが何故か身投げを行なってくれます が、左スティックを下に倒して 手前の手すりに身体をこすりつけている とセルフダイブの頻度がかなり上昇してくれます。
テラスの下から空中攻撃を当ててきたり、敵のスポーン時に空中ダッシュでテラスに雪崩れ込んできたりする場合があるので、完全放置はオススメしません。いちおう画面を見ながら少しは対処しましょう。

結局効率のよい方法(といいますか、スマートなプレイングスタイルといいますか)が分からなかったので、Get Swarmed での240キルは
マップ "Chimney" にて、A → Y → A のボディスラムを適当に叩き込んだり、煙突の間を適当にYボタンの強タックルで移動して敵を巻き込み、場外へ弾き飛ばす…といった手段を取りました。
1ゲームで2キルとかしか出来なくても泣かない。120回やればいいんです。

Get Swarmed での240キルさえ終われば、あとの Get Smashed では無抵抗のダミーコントローラー相手にいくらでも稼げます。
とはいえ問題がないわけではなく、特定の武器を使ってキル…はいいんですけど、「武器スポットでどの武器を拾えるか」がランダムなんですよねこのゲーム。ある程度の傾向はあるとはいえ。

両手にそれぞれ1つずつ武器を持つことができ、Xボタンの攻撃のたびに右手→左手→右手→左手→…と攻撃を繰り返します。
右手に持っている武器で殴りたければ、左手のパンチはスカさなくてはいけません。しかし悲しいことに、当たりどころが悪いと武器で殴っている判定を貰えなかったりも。
しかも輪をかけて面倒なことに、武器はしばらく使用していると壊れてしまいます。
ダミーキャラを崖際に立たせ、自分の立ち回りも調整し、ワンパンチで殴り落とせるよう心がけましょう。

"Saloon" にて

・Cash Register (黒いキャッシュレジスター)
・Baseball Bat (一般的な木製の野球のバット)
・Pool Cue (ビリヤードのキュー、細くて長い)
・Bar Stool (酒場にあるような丸椅子)
・Lead Pipe (L字型のパイプ?)
・Banjo (バンジョー、ギター様の丸いボディの楽器。フライパンみたいな見た目)


"Midsummer" にて

・Wrench (レンチ、赤くて立派なパイプレンチタイプではなくて細めのやつ?)
・Propane Tank (白と赤の縞模様の細長いタンク、真っ赤なポリタンク?は別)
・Paddle (ボートのパドル、先が少し膨らんでいる棒)
・Saunavihta (サウナで用いる緑色の枝箒)
・Tikitorch (火のついた松明)


"Chimney" にて

・Trashbag (黒くて丸いゴミ袋の包み)


の出現を確認しています。
いかんせんキャラがあまりアップにならないので、手に持っているのが何かを判別しづらいのです…特に Lead PipeWrench …!
実績の進捗状況を画面に表示させておき、リアルタイムでのチェックをオススメします。

もちろん実績対象外の武器もいろいろ登場しています。ただのハンマーだとか、消火器だとか…
両手に対象外 or 実績達成済みのモノを持ってしまうと任意で捨てることなどできないので、潔く自殺して次のチャンスを待ちましょう。

メインに欲しい武器を拾わせて…ダミーアカウントを崖の近くに移動させて…メインの立ち位置と攻撃タイミングを調整して…とだいぶセッティングに手間取るので、
4コンを利用してまでダミー役を増やす必要はないかもしれません。やれる環境があるならやるに越したことはないでしょうけど。

Saunavihta(サウナ用枝箒)が武器として採用されてるだの、読め…なくもないけれど意味が分からない実績名( Kalsarikännit など…)がありーの…
調べてみたところ、ゲームの開発・パブリッシングをしている Rusto というメーカー、フィンランドの会社だったんですね。
ちなみにフィンランド語で "Kalsarikännit" って、「パンツ一丁で酔っぱらう」みたいなニュアンスの言葉ですって。なるほど、このゲームにピッタリ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/882-2f5028b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)