FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Assassin's Creed II 実績コンプ

Assassins_Creed_2.jpg

Assassin's Creed II

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア1207 TAコンプ率:70934/259117 = 27.38% (2019/05/24現在)

Assassins_Creed_2_SS_1.jpg

「アサシンクリード」シリーズ2作目にして、この「2」から「Brotherhood」「Revelations」へと続いていく、通称「エツィオ・サーガ」の1作目にあたる作品。

新たな争乱の舞台となるのは15世紀後半のイタリア、いわゆるルネサンス期の時代。
政敵の陰謀により没落貴族となってしまった エツィオ・アウディトーレ (処刑された親父が実はアサシンだった! 俺は何も知らなかったけど! というよくある?展開) の復讐の半生を追体験していくことになります。
カタカナ表記されると「エツィオ」なんですけど、大抵みんな「エッツィオ」って呼んでいる気がします。"Ezio" の発音、イタリア語的にはどっちが自然なんだろう?

ゲーム内容としては前作の正当なバージョンアップ版といえるつくり。
「なんで新しいミッション受けるごとに本拠地から街まで走っていかないかんのや」
「そして毎回街の入り口に検問作るのやめておくれ」
「(実績にかかわる)収集物が多すぎる」
「番兵の追跡性能高すぎる」
「乞食やら気狂いやらがうるさい」
といった前作の主だった不満点はおおむね解消されています。付きまとってくる吟遊詩人は相変わらずうるさいけれど。
街と街の間を気軽に移動できるステーションの導入は実にありがたい。

前作のアルタイルは基本的にソロで戦い抜いてきましたが、今回は仲間と共闘するシーンも多いのがいいですね。
味方と相対している守備兵を背後からアサシンブレードでザクーするのが好きです。ぐへへ。

攻略全般に関しては ASSASSIN'S CREED II -アサシン クリード2- 攻略wiki -
羽根&シンボルパズル集めに関しては AC2F: Assassin's Creed 2 Feather Tracker - Feather Maps が大いに役に立ちました。

実績的に取り返しがつかず、2周目が確定する要素は「飛行の名人」の取り逃しのみ。(DLCを導入しているなら無制限に狙えるようになりますが)
シークエンス8のメモリー5、レオナルド・ダ・ヴィンチ製の飛行機械(グライダー)で宮殿に乗り込むというアツいシーン、まずは落ち着いて実績解除してから先に進むようにしましょう。

前作では450本以上あった旗集めも、今作では羽根100枚+シンボル20か所と大幅に軽減されるなど実績的には「1」よりゆるくなった印象があります。
サブミッション的なものをコンプリートする必要もなくなりましたし(ビューポイントすらコンプリートする必要なし!)。
「長柄武器で5人同時に転ばせろ」「4人に一度に砂掛けを行なえ」「戦闘状態で10人連続ノーダメージで仕留めろ」といった若干技術を要求する実績もありますが、難しいものではありません。

「2」をクリアした段階では、まだ謎に謎を積み重ねていくような物語なところに変わりはありません。
「地球には遥か昔から人間とは違う上位存在がいたんだよ!」「な、なんだってー!」な流れになってきました。どうなるんでしょう。

----

Assassins_Creed_2_SS_2.jpg

ゲームを起動しておけば20分ごとに拠点から少なくない収入が得られるので、お金に困ることはあまりない作品ではあるのですが
どうにもマップにアイコンが表示されると放っておけないタチなので…宝箱も集めきってやったぜ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/868-6b812417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)