FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Assassin's Creed 実績コンプ

おそらく平成最後の更新です。令和もよろしくお願いいたします。

Assassins_Creed.jpg

Assassin's Creed / アサシンクリード

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア1492 TAコンプ率:31494/247318 = 12.73% (2019/04/26現在)

Assassins_Creed_SS.jpg

ええと…( TAでカウント中 )…Xbox系列でプレイできるものだけで現在17作(リマスター除く)にも及ぶ一大サーガとなっている、「アサシンクリード」シリーズの記念すべき一作目。
ゲーマースコア70万を超えたような人間ではありますが、アサクリシリーズはこれにて初プレイ。
(…こんなんだから「普段お前何プレイしてんの?」と言われるのです)

時は12世紀末、十字軍とイスラム教が激しい戦いを繰り広げていた時代。
アサシン教団所属の凄腕アサシン「アルタイル」として、数々の標的たちを「平和と自由」のために暗殺していくことになります。
2007年発売(日本では2008年)と古いソフトながら、聖都エルサレムやダマスカス、アッカといった中世の街並みを自由に走り回れる開放感は素晴らしいものがあります。

高いところに登る! 盗み聞きやらスリやら尋問するやらで情報を集める! 十分な情報を集めたら標的をドーン!
基本的なゲームの流れは最初から最後までこんな具合で、あまり変化はありません。よくレビューサイトでも不満点に上げられているポイント。
戦闘で取れる行動パターンがだんだんと増えて、戦術は豊かになっていくんですけれどね。

実績的には、「旗420枚&テンプル騎士60人暗殺」が悪名高い収集物としてよく槍玉に挙げられる作品です。
旗を集めてもゲーム的なメリットは何一つない、本当に集めるためだけの収集物! 嫌いじゃないぜ、そういうの。

Assassin's Creed Interactive Maps
こういうサイトの助けがないと、まったくもって集めきることはできなかったでしょう。感謝感謝。
印の位置に大体のアタリを付け、説明テキストとスクリーンショットから旗を探していきましょう。一つ一つチェックマークが増えていくのはよいものだ。

テンプル騎士たちは真正面から戦うとボスクラスの強敵ではありますが、
・視界外から近づいてアサシンブレードでザクー
・タックルが出来るようになったら、気付かれても構わないので真正面から勢いをつけてタックルして転ばせてアサシンブレードでザクー
すれば簡単にあしらうことが出来ました。楽ちん。

攻略wiki にもあるように、「アサシンブレード装備 → 敵を掴んで投げ飛ばす or 掴み崩しで投げ返す → 転んだ敵に駆け寄ってザクー」の流れを多用するようにしたらだいぶスムーズにゲームが進みました。
ボス格の相手であろうと、投げさえ入れば勝ち確定なのはとてもとても頼もしい…

ゲームを進めていくにあたって、一番気を付けなくてはいけないことは「話術師」解除のためのフラグを折らないことです。
実績wiki にもガッツリ記載されていますが、現代に戻った時にルーシーとの会話をしっかりこなしていくこと!
やり直しのフォローができるとは言え、「記憶の刻印」をスムーズに解除するために軽くボタンをポチポチしながらイベントシーンを眺めるようにしましょう。
これもやり直しができるとはいえ、「教団の後継者」のスムーズな解除のため、全ての暗殺対象を始末する前に「全ての情報を集めきっているか」「全てのビューポイントを発見しているか」「市民救出ミッションを全て終わらせているか」をしっかり確認しておきましょう。

後々まで続く人気シリーズになるのもむべなるかな、今作の時点では相当量の謎と伏線を残したまま物語は閉幕を迎えます。
アサクリシリーズ、ポチポチつまんでいきたいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/865-6181d015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)