FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Forza Horizon 4 実績コンプ

Forza_Horizon_4.jpg

Forza Horizon 4

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア3551 TAコンプ率:72/78684 = 0.09% (2018/10/20現在)

Forza_Horizon_4_SS.jpg

アメリカ → ヨーロッパ(イタリア/フランス) → オーストラリア と旅してきたフォルツァホライズンシリーズ、今度の舞台はイギリス。
開発会社である Playground Games はイギリスの会社ですから、それはそれは本気を見せてくれることが伺えます。
オーストラリア → イギリス と左側通行の国が続くのは日本人としては有難いのですけれど、世界の多数派である右側通行の国のひとたちはちょっと困ってそうですね。

実績的には、今までのフォルツァホライズンシリーズと比較するとかなり時間が掛からないほうです。
とはいえ、リアルタイムで1週間ごとに切り替わっていく4つの季節それぞれに「その季節の間にしか手に入れられない」掘り出し物のクルマが1つずつあるので、真っ当にやるなら実績コンプまでリアル4週間弱はかかることになります。
(完全オフラインにして本体の時計をいじれば強引にやってやれないことはないようです)

今回の実績リストには「全てのエキシビション/チャンピオンシップをクリア」がありません。
今作はイベントジャンルごとのレベルを上げていくことで新しいイベントがアンロックされる…という方式をとっているのですが、
コミュニティに投稿されたブループリントを利用すれば自力でまだアンロックしていないイベントを早期からプレイすることも可能だったりします。
レベル10前後でアンロックされる コロッサス(ロードレース)・ガントレット(ダート)・タイタン(クロスカントリー)・ジャガーノート(ドラッグレース) といったボスクラスのロングレースや、
ロードレースレベル20でアンロックされる恒例の会場一周レース・ ゴライアス を早いうちからプレイできるのは大幅な時短に繋がります。
ストリートシーンについてはブループリントを使えないタイプのイベントなので、これは自力でプレイしていきましょう。
早めに「イベント影響ボーナス」(+30%)のついたクルマを手に入れられると捗りますね。

PRスタントについては、例によってランキング上位の使用しているクルマを参考にしていけばさほど苦労はしないでしょう。ドリフトゾーン以外は。
3までと比べて、今回のドリフトゾーンは結構厳しめの得点を要求してきているイメージです。
私はフォーミュラドリフトカー(DLC)のBMWを利用し、ドリフト向けのアップグレードを当ててやっていきました。トラクションコントロール・スタビリティコントロールは両方オフにし、敢えてのオートマチック使用。
低速でウネウネ滑らせてもほとんど得点は伸びないので、ある程度速度を意識しながら進めていったら結構うまくやれました。
ドリフト道、奥が深い…!

今作は季節変化があるので、シーズンによってはスタントの難易度もだいぶ変化しています。
路面の状況が大きく変わろうと★3の判定基準は一切変わらないので、必死に努力するよりはプレイしやすいシーズンを待った方が懸命かもしれません。

ツイッターでも公式フォーラムでもあまりいい話題を聞かない、チームアドベンチャー関連の実績について。
「レースのみ/ゲームのみ/なんでもアリ(混合)」のどれかを選んでプレイを続け、レベル3になれば晴れてそのジャンルの「ランカーアドベンチャー」に参戦可能。
ランク戦を10回行なうことでプレイヤーランクが付与され、これでやっとリーグ参加資格を得ることが出来ます(実績「認定冒険者」)

このランカーアドベンチャーのマッチングが曲者で、12人がきっちり揃わないと試合が始まりません。
1人でもうまくマッチングしない人がいるだけで、延々マッチング要請 → 承諾 → マッチング不成立によるキャンセル → マッチング要請 → 承諾 → キャンセル → … のループを繰り返す羽目になります。
勝ち負けは一切関係なく、ランク戦を10回終えればいいだけではあるのですが…割と苦行です。苦行でした。

チームアドベンチャーでは、毎回イベント間にチェックポイント一切なしの目的地への移動レース(フリー走行ラッシュ)が挟まれます。
大抵は正規ルートの道路を無視した目的地へ一直線競争になる都合上、オフロードに強いクルマでないと相当なハンデを背負わされる形になってしまいます。
…クルマ選択の幅を狭めるだけなのでは、とオンラインプレイ歴の浅いわたくしは思う次第。


実績的な大きな目標は、「プレイヤーLv200を目指す」および「お城購入のための1,000万クレジットを稼ぐ」ことです。
お城は1,000万クレジットのバンバラ城と1,500万クレジットのエディンバラ城がありますが、バンバラ城には掘り出し物情報が付随しているので実績的にはこちらの購入を強くオススメ。

満遍なくいろいろな種類のイベントをプレイし、Horizon Life各種のレベルを上げてホイールスピンを溜め、お金を稼いでいきましょう。
シーズンチャンピオンシップの課題をこなしたり、Forzathonショップで購入したりしてスーパーホイールスピンをゲットするのも◎。

・早いうちに「どこでもファストトラベル」Perkを獲得できる家を購入し、ボードもたくさん破壊して無料でどこでも飛べる環境を整えましょう。

・同じく早いうちに、Horizonストーリーの1つである World's Fastest Rentals をプレイしてデイリー収入を獲得できるようにしましょう。
 マックスである★30を獲得していれば、一日ごとに約12,000クレジットの収入になります。

・Renault 5 Turbo Forza Edition といった、スキルポイントを稼ぐのに特化したクルマでじゃかじゃかスキルポイントを稼ぎましょう。
 参考動画。 チェーン50,000点ごとにスキルポイント1で、一回のチェーンで獲得できるポイントは10が上限なので500,000点ごとに区切りをいれましょう。
 ポイントの稼ぎ地点としてはここ以外にも、ドラッグレースのある小さな空港もオススメです。

・稼いだスキルポイントは賢く利用していきましょう。
 多くのクルマのPerkから影響ポイント・ホイールスピン・クレジットを入手できる機会があります。
 一例として、DLCのフォーミュラードリフトカーシリーズ全車は19ポイントつぎ込めば30万クレジット貰えるPerkを解除できたり。
 レアリティが高いクルマほど大きなリターンがある傾向にあります。

・MixerにてForza Horizon 4の配信を視聴しているだけで影響ポイントを取得することもできます。要MSアカウントとのリンク。
 貰える影響ポイントは500P/5分と、結構バカにならない数値です。
 また、配信者側もポイントを取得できます。最低値は117ポイント/2分(少なくとも1人視聴者がいる必要アリ)。視聴者数が増えれば増えるほど貰えるポイントも増えていくようです。
 現在では24時間休みなし配信をしている人がたくさんいますので、適当な人の配信を繋ぎっぱなしにしておくのもよいでしょう。

・これを読んでいるヒマがあったらクルマを走らせるのだ!

----

拡張アドオンで実績が増えるのは確定として、昨今のギアーズ・オブ・ウォー4を見ているとタイトルアップデートでどんどん無茶な実績を追加してきそうな嫌な予感も…
日々ちょこちょこプレイは続けていこうと思います。Forzaリワードもありますしね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/823-da9c6a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)