FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Forza Horizon 2 (Xbox One) 実績コンプ

ごく稀にやってくる大作ゲームの流れ。

Forza_Horizon_2_Xbox_One.jpg

Forza Horizon 2 (Xbox One)

実績wiki★★★☆☆ XboxA4/10
TAスコア4653 TAコンプ率:1616/116855 = 1.38% (2018/08/26現在)

Forza_Horizon_2_Xbox_One_SS.jpg

前作「Forza Horizon」はアメリカのコロラドが舞台でしたが、今度の戦場はイタリアやフランスの地方をモチーフとしたヨーロッパ。
相も変わらず、大量に用意されたイベントをこなしていきましょう。

今作の「どこでもファストトラベル」はPerkの1つになっており、アンロックにはそれなりのスキルポイントが必要です。
マップ内に50枚存在するファストトラベルボードを全て壊せばトラベルは無料になるので、これを早めにこなしておくと移動がとてもとてもとても楽になります。

オフライン実績の最終目標は「チャンピオンシップを全て制覇する」なわけですが、その道のりは容易ではありません。
1つあたり4つ程度のイベントから成るチャンピオンシップが 168種類 も用意されています。
チャンピオンシップは各都市で開催されるという体になっており、1つ制覇すると次の開催地まで自力で移動しなくてはいけません(ファストトラベル不可!)
しかもチャンピオンシップが3つ終了するたびに、表彰式のためにメイン会場に戻らないといけません!(ファストトラベル不可!!)
…とにかく時間がかかります。どっしり構えてプレイしましょう。
幸いにして色んなタイプのクルマを運転することになるので、バリエーションのある操作感は味わえますが。

イベントに参戦する際、ガレージでオートアップグレードを掛けると何だかバランスの悪いチューニングに仕上がりがちです。
面倒でも、ユーザー作成のチューニングから評判のよさげなヤツを使わせていただく方が何かと安定しました。

前作に比べると、オンライン要素の関わる実績がいくらか増えました。
とはいえ、基本2人が居れば解除できるものなのはありがたいところ。
「累計○○回プレイ」「累計○○勝」といったものが多いので、マジメにプレイしていればそのうち解除されるであろうものがほとんどですが、手抜きの手引きを残しておきます。

・オンラインロードトリップで25回目的地へ
最初に目的地を投票で決める→目的地の都市で4つイベントをこなす→終了後、次の目的地を投票で決めて次の都市へ→くりかえし
オンラインロードトリップはこのような流れで進んでいきます。
実績的には「その地域での4つのイベント全てに参加し、次の目的地を設定する」x25セットが必要です。
手抜きポイントとして、「地域での4つ目のイベントだけマジメに完走し、1つ目~3つ目はイベントが始まったら『終了』を選んで抜けてしまう」という方法が取れたりします。

・プレイグラウンドゲームイベントを100回プレイ
・ストームアイランドで、プレイグラウンドゲームを50回プレイ

ストームアイランドでのプレイ回数はもちろん100回プレイのほうにもカウントされるので、ストームアイランド分から済ませるのが効率的です。
2人で「インフェクティド」をプレイし、お互いぶつけ合って即座に終了させればよいのでスピーディです。
Perkの「最初に生存者側だった場合、15秒間無敵」を取得せずにいればさらに◎。

・チームイベントで50勝
空港の滑走路にあるドラッグレースをチーム戦でプレイしましょう。
Alfa Romeo 33 Stradale といったクルマにドラッグレース用のチューニングを施し、400キロオーバーの高速レースを繰り返し。
…プレイグラウンドゲームもそうでしたけど、ゴール後にその場で「リマッチ」が欲しいですね…。

・本編6か所にあるカーセッションのそれぞれで、ショーダウンに勝利
・ストームアイランドのカーセッションで、ショーダウンに3回勝利

グループを組んでいてもカーセッションではグループをばらされ、同じセッションに入れるかどうかは確実ではありません。
FH2がGwGに選ばれた2018年8月以前であれば、もうそれほどプレイヤー数も多くなかったので大多数のドライバターたちを横目に見つつ2人で集まることもできたのですが、
無料でどっと人が押し寄せている現状では実力で勝つことを要求されるかたちになっています。

・1st & 2nd Horizon のバケットリスト30個の中から25個をCoopでクリア
・ストームアイランドのバケットリスト8個を全てCoopでクリア

シングルモードではリワインドが使えたので、難しいバケットリストも半ばズルをするような形で切り抜けることが出来ましたが
オンラインプレイ時にはリワインドは使用できないので、ガチ勝負で攻略していく必要があります。

Coopバケットリストでは、たとえば「目的地までレース」を2人でプレイしたならば「目標タイム」が2倍になり、2人のタイム合計が目標タイム以内であればOK…というようになります。
スピードトラップで○○km/h、特定スキル○○をXX回、スキルスコア○○点といったものもノルマが倍になり(物によっては若干軽減される模様)、2人の達成度・スキルスコアを合計してノルマに届けばクリア、になります。

シングルとは違って面白いところが、片方の人がノルマより早くクリアすることでもう一人のフォローを行なえるということ。
シングルで「1分でクリア」のところを1分5秒かかってしまったらもちろんアウトですが、
2人でプレイして「合計2分でクリア」のところを片方が50秒でクリアできれば、もう一人は1分5秒かかってもセーフになるのです!
お互いをフォローしながら進めてゆけるとよいですね。

我々のチームがスキップした5つのバケットリストはこちら。
1-10 (夜間の山下り)
1-13 (Bowlerで森を突っ切る)
2-4 (高速道路で光になる)
2-7 (2つのヘアピン含むスピードゾーン)
2-13 (埠頭でスキルスコアチャレンジ)

ストームアイランドのものはスキップすら許されないので、正面から挑むしかありません。
…ドリフトは…ドリフトはもういやだぁ…普段レースゲームは後方視点でしかプレイしない人に車内視点固定はやめてぇ…。

人気ゲームですから、プレイ動画はたくさんYouTube等に上げられています。
色んな人の攻略方法の中から、自分なりのやり方を組み立てていきましょう。

・ライバルモードから1,000,000クレジット獲得
8月に入り、GwGとして配られ始めたころからコミュニティ関連のサーバーが死んでおり、
しばらくライバルモードをプレイできない状況が続いていましたが8月23日ごろには復帰したようです。(現状はまだあちこち不安定な模様)
9月末にはDL版の配信を終了するそうで、このままサーバー閉じっぱなしという最悪の展開も少々覚悟しましたがそうはならなかったので一安心。

One版ではライバルに勝利した際の賞金だけでなく、ライバルモードでの走行距離でもらえるクレジットも実績の対象になっています。
つまり単純な話、ライバルに一切勝てなくてもサーキットコースをグルグルグルグル回っていればそのうち解除できる、ということ。

クレジットボーナスのためにMT操作(クラッチあり)にしたい、でもマニュアルは不慣れでうまく運転できない…
そんなお悩みのアナタ、もしVIPメンバーであるなら 2014 Tesla Model S を使ってみるとよいでしょう。
何といってもこの電気自動車、ギアありませんから。1速固定ですから。ボーナスぶん丸儲けでございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/811-66224e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)