FC2ブログ

Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Embers of Mirrim 実績コンプ

まずは2018年7月のサマリーから。

2018_Jul_TA_Stats.png

Forza Horizon 2 に掛かりっきりだったので、だいぶ控えめな数字になりました。
(しばらくの間、2017年の画像を間違えて張っていたのはヒミツ)


Embers_of_Mirrim.jpg

Embers of Mirrim

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1395 TAコンプ率:84/270 = 31.11% (2018/08/02現在)

Embers_of_Mirrim_SS.png

光と闇のエネルギー的な何かに分離できる Mirrim を駆り、美しい世界を進んでゆく2Dプラットフォームアクション。
地上を移動する通常形態から LT+RT で光と闇に分離し、左スティックで光エネルギーを操作、右スティックで闇エネルギーを操作していきます。
分離していられる時間はけして長くはなく、スティック操作に戸惑っているとすぐ元の姿に戻ってしまうのでキビキビ動いていきましょう。

ストーリーを最後まで駆け抜ければ、実績のほとんどが自然に解除されていきます。
「仕掛け○○をXX回使用せよ」系は稼ぐ必要のない要求量です。
特に難易度指定はないので、こだわりがないのであれば EASY でのプレイで大丈夫。
難易度 EASY だと、わずかな時間経過でアーマーを自動で纏ってくれるので相当なゴリ押しが効くようになってしまいます。

最初と最後のステージを除く The Highlands ~ The Breach の区間には Glyph(グラフィックシンボル) が計28個隠されており、
また各区間ごとに Mirrim の仲間たちが二匹ずつ(光属性の子と闇属性の子が一匹ずつ)囚われています。
主人公 MirrimMir(光)Rim(闇) が融合して生まれた存在ですし、
実績名を見るに同じ区間で囚われている二匹の名前は上下がひっくり返ったものですし…何か深い設定があるのでしょう、きっと。

グリフの隠し場所は、「何もない開けた上空に浮上していくと足場がある」「スリングショットリフトでルートを外れる方向に飛んでいくと足場がある」といった厳しいものがちらほら見受けられます。
当然ながらグリフを発見するだけではダメで、順番通りになぞって完成させるまでがおしごとです。
開発会社が直々にアップロードしているグリフ全収集の参考動画は こちら(YouTube)

仲間たちについては、初めのうちは進行ルート上で見つけることが出来ますが、次第にグリフ同様本線から外れたルートを見出していく必要があります。
とはいえグリフほど嫌らしい隠され方はしていないので、「ここ、こっち進めるんじゃね…?」というポイントを見逃さないように進めていきましょう。

グリフ・仲間の回収漏れはチャプターセレクト画面で確認できます。
仲間全員を回収したうえでラスボスを撃破すると解除される実績があるので、
The Decent をプレイする前に未回収の仲間がいる際は先に回収してきてからラスボス戦に挑むと二度手間がありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/807-f7b7f433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad