FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Might & Magic: Clash of Heroes 実績コンプ

Might_and_Magic_Clash_of_Heroes.jpg

Might & Magic: Clash of Heroes

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア485 TAコンプ率:1678/36153 = 4.64% (2018/06/26現在)

Might_and_Magic_Clash_of_Heroes_SS.jpg

RPGの老舗として知られる「マイト・アンド・マジック」シリーズの派生作品であるシミュレーションRPGシリーズ「ヒーローズ・オブ・マイト・アンド・マジック」の5作目、
「ヒーローズ・オブ・マイト・アンド・マジック 5」の前日譚にあたるスピンオフ作品がこの「クラッシュ・オブ・ヒーローズ」になります。フクザツ。
2009年にニンテンドーDSで発売されていたソフトの移植版だったりもします。
ところで Clash なのか Clush なのか Crash なのか Crush なのかよく分からなくなったりしません?

ゲームジャンルは、本家とも派生先とも異なる「パズルストラテジー」とでも申しましょうか。
パズルクエスト的なものともちょっと違うんですよね…。
ゲームシステムを細かく書いていくとキリがなくなりそうなので、iOS版のレビューサイトをご覧ください(丸投げ)。

iPhone AC 番外レポート : Might & Magic Clash of Heroes

運と戦術のバランスが良く、全部で5章あるストーリーでは操作キャラが全部違う(=使用ユニットが章ごとに違う)のでバリエーションある戦いが楽しめる良作でした。
実績的にもストーリーのサブクエスト全制覇、バトルパズル全制覇、隠しユニットの全回収、アーティファクトの全収集…と隅から隅までしゃぶり尽くす必要があります。
セーブデータをロードする際に一度クリアしたチャプターに自由に戻れるので、取り逃しに関して神経質になる必要はありません。
展開如何で取得できなくなるものが! といった要素もないはずです。

ゲームシステム上、どうしても格上の敵相手にはダメージを通しにくく苦戦しがちになります。
出来るだけ同格程度の相手から撃破していき、こちらもレベルアップしてから挑むとだいぶラクになるので攻略順は重要です。

Might & Magic: Clash of Heroes Game Guide & Walkthrough (gamepressure.com)
PC版をメインにしたガイドですが、大いに役に立ちました。


キャンペーン以外にも、オンラインモードの実績がいくつかあります。
オンラインモードはキャンペーンの進行度を参照する(一部ユニットの使用可否や解禁済みキャラクター、所持アーティファクトが反映されます)ので、本編を進めていれば進めているほど行動のバリエーションが増えることになります。
オンライン実績は「1on1で勝利する」「オンラインレベルを10まで上げる」「2vs2で勝利する」の3つ。
「2vs2モードで勝利する」という実績があるので人を集めるなら4人が必要ですが、1勝でよいので人数さえいれば2戦で終わるのでとても親切。

レベル上げも、二人で専念すればさほど時間はかかりません。
お互いがストーリー3章で手に入るアーティファクト "Spider Cloak" ( HP-75% / 攻撃力+75% という前のめり性能) を所持していればお互いをスムーズに倒せるので回転が速くなりますが、
無かったら無かったで「一撃で100ダメージ以上与えられるチャンピオンユニット」を編成に入れ、彼の攻撃を素通しさせれば一発で勝負がつくので、そこまで面倒ではありません。
勝利側だけでなく敗北側も経験値を獲得でき、多少の「連勝ボーナス」も付与されるので、

1. まずは片方がLv1→Lv8になるまで勝ち続ける
2. 攻守交替し、最初の負け側がLv10になるまで勝ち続けると先勝側もだいたいLv10に到達する

と進めていくと多少の手間が省けます。

キャラクター追加(ストーリーのボスキャラがプレイアブルに)DLCが発売されており、実績が20ポイント分だけ増えています。
「追加キャラで勝利する」「100ポイント以上のオーバーキルを行なう」の実績が増えただけなので、
ローカル対戦で追加キャラを使用し、100ダメージ以上のチャンピオン2体を同時起動し(リンクやフュージョンを組む必要はありません)、200ダメージ以上を一気に与えて勝利すれば一戦で両実績が完了します。超らくちん!

----

最初にも書いたように、本作は「ヒーローズ・オブ・マイト・アンド・マジック 5」の前日譚(というには40年ほど離れているそうですが)です。
そして、一部の登場人物たちは「HoMM5」にも引き続き出演しています。


ずいぶん…鍛え直したな…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/801-dd32fe4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad