FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Gyromancer 実績コンプ

Gyromancer.jpg

Gyromancer

実績wiki★★★☆☆ XboxA6/10
TAスコア480 TAコンプ率:187/3872 = 4.83% (2018/05/25現在)

Gyromancer_SS.jpg

「パズルクエスト」系の3マッチパズルRPG作品。
ビジュエルドやパズルクエストでは「上下左右のジェムとの交換」が基本でしたが、この作品は「4つのかたまりを右回転させる」タイプの3マッチパズルです。「ビジュエルド・ツイスト」と似たシステムですね。
大事なことですが、「右回転」のみです。「左回転」させたいときには消費アイテムをその都度使用する必要があります。

登場するモンスターはそれぞれアビリティを所持しており、ジェムの消去を繰り返してゲージがいっぱいになるとアビリティジェムを盤上に作り出し、それを消去することで実際にアビリティが発動します。
(アビリティの種類によっては、ゲージがいっぱいになった時点で自動的に効果を及ぼします)
アビリティジェムは3マッチさせて消去してもいいですし、マッチさせた結果広範囲を爆破するアビリティジェムに他のアビリティジェムを巻き込み、誘爆させることもできます。
相手を攻撃するアビリティを用いて、敵のHPをゼロまで削れば勝利です。

敵側は盤面上でジェムの操作を行なうことは一切なく、ターンの経過とともに一定量のゲージが自動的にたまっていきます。
自属性のジェムを消すことで自分のゲージの溜まりが有利になり、敵属性のジェムを消すことで敵のゲージの溜まりを阻害できます。なるべく狙っていきましょう。

敵側のアビリティゲージがいっぱいになれば、こちらと同様にアビリティジェムを盤面に配置してきます。
アビリティジェムのカウントダウン(残りターン)がゼロになる前にそのアビリティジェムを消去することができれば、こちらに被害を及ぼすことはありません。

序盤のうちは好き放題に回転させることができますが、中盤以降は「空回し」(ジェムの消去を伴わない回転、Idle Twist )にペナルティが課せられるようになっていきます。
具体的には「敵のゲージの溜まりが2倍になる」「敵のアビリティジェムのカウントダウンが2進む」と、まあ1ターンスキップさせられるような感覚ですね。
ターン数に制限がある中、いかに敵のアビリティジェムを捌いてゆくか…? この「空回しペナルティ」を貰うようになってからがゲームの本番です。

実績的には、「勲章120個の全取得」が最終目標になるでしょう。
ストーリー11ステージ+おまけの「挑戦者の扉」の各ステージに用意された10種類ずつのアワードをコンプリートする必要があります。
「ステージ内の特定の通行止めを解除せよ」「特定の敵を倒せ」「特定のモンスターの巣を破壊せよ」「ハイスコア5,000点を獲得せよ」などなど…

特定の敵・巣についてはInfo画面をよく見ると対象には特別なマークが付いています。
マークが付いてはいるものの、どの勲章に対応した敵・巣なのかまでは分からないのがちょっと難点…まあ全員はっ倒せばいいんですけれど。

スコアを稼ぐためには、一直線に敵を撃破するだけではなかなかポイントは伸び辛いので、
「チャンスがあれば4連・5連といった消し方をしてポイントを稼ぐ」「大きくオーバーキルしてボーナスを貰う」といったことに気を付けてみましょう。
ステージ内の敵を全滅させる勢いで戦っていれば、ほぼ全てのステージで指定される5,000ポイントはそこまで難しい数字ではありません。

勲章を埋めつつプレイしていけば、敵とのレベル差で困るような事態にはあまり遭遇しません。
なお、レベルが上がるとモンスターのHPや攻撃力がアップしたり、敵とのレベル差は彼我のゲージの溜まり具合に影響を及ぼします。 (高レベル側はゲージが溜まりやすく、低レベル側は溜まりづらい)
後者の仕様のおかげで、非常に格上の敵相手ではいかに技術があっても・使用モンスターの相性が良くても、カバーしきれなくなる場合が多いです。
どうしても勝てない高レベルの敵は相手にせず、十分にこちらのレベルが上がってからリベンジしにきましょう。

「挑戦者の扉」は本編から独立したオマケのようなものです。本編でのレベルも適用されません。
メイン目標は「モンスターとの15連戦に勝利する」こと。
DLCで追加された Elder Dragon を使用したところ、一発で卒業というなかなかに運がよいことに。
終盤の中ボスクラスのラッシュでは、遠慮せずに「魔物のエサ」を使用して畳みかけてしまうと安心です。

「挑戦者の扉」では「挑戦者の扉クリア」以外にも独自のアワードが9つ用意されています。
実戦でなければ難易度はだいぶ下がりますが、ここでは敵の攻撃を捌きながら達成しなくてはいけないのでかなり厄介です。

「オーバーキル10%」「HPMAXで勝利」「空回しなしで勝利」といったあたりは自然と達成できるのでよいとして…

「HP1%以下で勝利」 - Cait Sith を使用し、初戦の Cait Sith 相手に「テイルスラッシュ」を6発受けながら勝利、で達成できます。コピーされたものも同威力なのでスムーズ。
「HP20%以下で戦闘を開始し、勝利」 - ↑の達成後、そのまま2番目の相手を倒しましょう。
「盤面のジェム全消し」 - 「トライデント」(縦3列・横3列消去アビリティ)持ちの Beetle 系モンスターで。 DLC追加の Resheph もグッド。
「4コンボ(4列同時消し)」 - 1ツイストで2コンボが完成しているところがあれば、敵の攻撃を捌きながらそこに上手く付け加えていければチャンスはあります。
「7マッチ(7長連)」 - Vulture といった色替えアビリティ持ちで。何とか「白ジェム」「白に変わるジェム」を7つ並べてアビリティを発動できれば。

「7カスケード(7連鎖)」 - 石碑の課題で「7連鎖」が出た場合は、制限なく自力で積み込めるので別段困ることはないのですが…
対モンスターの実戦で7連鎖を成功させるのは、アビリティの力を借りてもなかなかの運が必要です。
Vulture を使用し、自力で3連鎖ほどを仕込んだあと、「魔物のエサ」を乱打してアビリティジェムを増やしまくってから連鎖をスタートさせてみましょう。
上手くいかなかったらセーブされる前にゲームを終了させて(ダッシュボードに戻って)やり直し。


やり方が分かれば難しくない、ジャイロチェイン実績の比較的容易な獲得方法。

Cait Sith をパーティメンバーに入れておき、さらにブレイクスルー発動可能状態にしておき、ストーリー最終面にて「Paintrader」とバトル。
ブレイクスルーを発動させ、Cait Sith → Kikimora で戦闘開始。
Kikimora「チェインレベルを1上昇させる」という自動発動アビリティを所持しているので、これを存分に利用しましょう。
チェインレベル 1→3 までは比較的すぐ上昇するので自力で上げ、ここで「魔物のエサ」を2つ使用して 3→5 へショートカット。
あとは相手を殺さぬように、ジャイロチェインが発動するまでジェムの消去を続けていきましょう。「魔法の鏡」の使用も惜しまず。
Kikimora の「ラーニング」で敵からコピーしてくる「ペイバック」(自分が受けているダメージ分だけ敵にダメージ)は、自分の体力が満タンなら1ダメージしか与えないので遠慮なく消しまくっても大丈夫です。

ジャイロチェインが発動した時点で実績が解除されるので、使用したアイテムが勿体ないならセーブされる前にゲームを終了してなかったことにしてしまいましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/794-e98eeada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad