Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Spellspire 実績コンプ

Spellspire.jpg

Spellspire

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア2296 TAコンプ率:42/1032 = 4.07% (2018/03/27現在)

Spellspire_SS.png
「じゃあね」なんて言わないで~ 「またね」って言って~♪

Letter Quest と似た雰囲気の、配られたタイルで英単語を作って敵を倒していくスタイルのボードゲーム系RPG。
Letter Quest との主な差異について…

・Letter Quest はターン制バトルでしたが、こちらはアクティブタイムバトル。敵ごとに「○秒ごとに攻撃」と設定されています。
・Letter Quest ではアルファベットごとの攻撃力の重みがありましたが、こちらにはありません。「単語の文字数」だけが判定基準です。
・Letter Quest では使用したタイルはどんどん新しい文字に交換されていきましたが、こちらでは最初に配られた10枚でそのステージ全体をクリアしていくことになります。
 当然ながら同じ単語を2回使用することはできないので、「弱い敵は短い単語で処理し、強敵相手には長い単語をぶつける!」といった戦略が必要になってくることも。

例によって Scrabble の亜種っぽいゲームですから、Solver が猛威を振るいます。今回お世話になったのは このサイト
左メニュー下の "American (TWL)""words with friends" に変更しておきましょう。ゲーム内辞書に収録されていない(ことが多い)攻撃的な言葉やマイナーなスラング系の単語が省かれます。
とはいえ、 "words with friends" で表示される単語候補も、当然ながら全てが収録されているわけではないようですけれど…。
このサイトは英単語をクリックすることで辞書的な意味も表示してくれます(もちろん英語ですが)。すこしは勉強に!

"Spire" の名の通り、まずは全部で100階もある塔をひたすら登っていき、頂上にいるドラゴンを倒しに行きましょう。
Letter Quest と同様に、一度ステージをクリアするとスター獲得のためのチャレンジをプレイできるようになります。
スターチャレンジの内容は全ステージ共通で、「ノーマル版と出現する敵のリストは共通。敵の攻撃間隔は-10%されており、体力MAXの状態でクリアしろ」というもの。
まあ、Solverを使ってプレイしていくならほとんど何も変わらないに等しいんですけれど…ね。

新しい杖がアンロックされたらとりあえず購入しておき、出現する敵のリストに照らし合わせ、耐性属性をなるべく避けて弱点属性を効率よく攻められる杖を装備していくのが大きなポイントです。
Solverに頼ったプレイをしていく限りは、杖のアップグレードにはほとんど手を付けなくても大丈夫でしょう。

敵から攻撃を受けることはあまりないので、ローブの更新はほとんど考える必要はありません。
初期装備のローブ "Apprentice's Robe" の特殊効果、「敵の攻撃間隔が若干伸びる」も有用ですし。
実績にも影響する "Luminous Robe" の特殊効果、「HP50/1secのリジェネ」はボス戦には非常に便利なので、準備はしておきましょう。

帽子の方は、いろいろ細かい能力が付いているのでちょこちょこ買い足していくのがよいでしょう。
"Leprechaun's Hat"「敵を攻撃するとゴールドを落とす」で小金を稼ぐもよし、
"Woodlands Hat"「母音で始まる単語のダメージ+50%」"Dark Sorceror's Hat"「6文字単語のダメージ2倍」という Solver と抜群の相性を持つものや、、
"Blue Wizard's Hat"「ステージの最初の敵の攻撃間隔2倍」というボスとのタイマンバトルのために生まれてきたような帽子などなど、
初期装備「3文字単語のダメージ2倍」よりは役に立つ効果がいろいろ揃っています。
ローブとは違って帽子は実績のために全種類の購入が必要です。全種類のアップグレードまで入れ込む必要はありませんけれど。

さて、全100階の塔を踏破し、★100個もコンプリートしてからがいざ本番。
今度はストーリークリア後にアンロックされる ダンジョン をひたすら潜っていくことになります。
ダンジョン編はタワー編とはゲームのシステムが変わり、いわゆるエンドレスモードになっています。
ステージの開始前に「お金を○○G稼げ」「敵を○○体倒せ」「敵××を○○体倒せ」「△から始まる単語で敵を○○体倒せ」「回文になっている単語で敵を○○体倒せ」「○○メートル進め」
(なお、クエストには「1プレイで」という条件がついたりつかなかったり)といったクエストが3種類出され、エンドレスに続くダンジョンを進みながらクエストをこなしていくことになります。
何プレイにわたってもいいので、クエスト3種類を全て達成するとトロフィーが授与され、また新しくクエスト3種類が提示されます。
1つのステージにてトロフィーを5つ集めるとそのステージはクリアとなり、次のステージへ進んでいくことになります。

タワー編では敵の強さは完全に固定でしたが、ダンジョン編ではダンジョンの奥へ進めば進むほど敵のHP・攻撃力・攻撃間隔全てが強化されていきます。
「ダンジョンの奥」というのは 0m → 50m → 100m → … の進行度のほうであって、Level I でも Level XXX でも同じ敵なら基準となるステータス自体は一緒ですので、勘違いしないよう。

ダンジョン編の目的は、Level L(50) に出現する Chrome Dragon を討伐すること。
もともとは Level C(100) まで到達しないと戦えなかったようですが、アップデートで 5075 にも出現するようになったとのこと。ありがたい。
とはいえなかなかに長い道のりです。なるべく無駄は減らしていきましょう。

・武器は基本的に最強の ドレイン杖 か、敵の出現パターンによっては最強の 炎杖
 中華包丁もちの強コックゾンビ(Lard Corpse)がドレイン耐性持ちなうえに体力も高く攻撃間隔も短い難敵なので、コイツがたくさん出現するパターンのときは炎杖を使った方が無難です。
 他のドレイン耐性持ちは最弱のゾンビに弱コックゾンビ、ノーマルスケルトンと雑魚揃いなのでドレイン杖が一番安定します。

・帽子は "Dark Sorceror's Hat" で。6文字単語の暴力の嵐を巻き起こしましょう。
・ローブは初期装備の "Apprentice's Robe" で。一度もアップグレードしていないなら尚よし。
 クエスト達成後に迅速に殺されるために、無駄にHPを上げてはいけません。
 ショップで購入できるベースHPのアップグレードも、一度も手を出す必要はありません。クロームドラゴンを撃破する際ですら一度もアップグレードしませんでした。
 余剰のお金はひたすらベース攻撃力のアップグレードにつぎ込みましょう。とても微々たる差ですが地味な効果は出てきます。

クロームドラゴン戦について。
杖はもちろん ドラゴン杖 、ローブは "Luminous Robe" 、帽子は "Blue Wizard's Hat"。装備品は全てフルアップグレードし、シールドアイテムを4つ持ち込みましょう。
まずは戦闘開始の前に文字列の厳選から。10文字や9文字、8文字単語がいっぱいあるパターンを引ければそれだけ有利になります。
最初はシールドを張らずに、ひたすら長いほうから単語を撃ち込み続けます。一発殴られてからシールド起動。
ローブのリジェネ効果と帽子のスロー効果の相性が抜群なので、一度シールドを破られても次の攻撃を素通しできるほどには回復しているはず。
2回目の攻撃を受けてから、2枚目のシールドを張り直し…そんなこんなしているうちには、あっさりとバトルは終わっているかと思われます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/781-e61da1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad