Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Vandal Hearts: Flames of Judgment 実績コンプ

Vandal_Hearts_Flames_of_Judgment.jpg

Vandal Hearts: Flames of Judgment

実績wiki★★☆☆☆ XboxA2-3/10
TAスコア291 TAコンプ率:1031/4652 = 22.16% (2017/12/10現在)

かつてプレイステーションやセガサターンで発売されていたシミュレーションRPG、「ヴァンダルハーツ」 ( → Wikipedia ) シリーズの3作目にあたります。
Wikipediaを読んだ限り、世界観を共有しているところはあるかな…という程度なので、過去作の知識は特に必要ないかと思われます。

ゲームとしては、フクザツなシステムをほとんど廃したシンプルなターン制SRPGになっています。
「キャラクターレベル」的なものは存在せず、剣を使って攻撃すれば剣のスキルや近接攻撃力のスキルが上がり、弓を使えば弓スキルや遠距離攻撃スキルが上がり、各種スキルの上昇に伴いHPやMPも自然と上昇し…といった成長システムを採用しています。
「魔導士系に育てろよ!」と暗に全力アピールしてくるカルビンを戦士タイプに鍛えることも無理ではありませんが、実績wikiにもある通りによっぽど妙なこだわりがない限りは初期装備のカテゴリをそのまま伸ばし続けていくのが無難です。

・主人公トビアスは剣の扱いが得意(実際には魔法もそこそこいける万能タイプですが)
・友人のカルビンは学者タイプ、魔法が得意
・言葉の通じない異国の少女アルティリアを保護する

テイルズオブエターニアで見たような構図にっ。


攻略は実績wikiページ下部の<攻略指南&小ネタ>にてほぼ事足りたのですが、いくらか補足。

・仲間が同じターゲットを攻撃範囲に捕えているなら、一定確率で追撃してくれる「タッグアタック」は非常に強力です。強敵は囲んでボコりましょう。
・アルティリア以外の全員にも弓は持たせておきましょう。いざというときに遠距離攻撃ができると助かります。
・グレンのハンマー無差別範囲攻撃を活かすために、味方の立ち位置には十分気を付けましょう。場合によっては味方ごとなぎはらえー。
・敵AIは「反撃が出来ない相手」を優先攻撃目標に設定するきらいがあります。
・宝箱の回収は戦闘中に行なう必要があります。敵の数を十分減らしたら、反撃でうっかり殺してしまわないように反撃できない武器に持ち替え、モビリティを使って迅速に済ませましょう。
・最後の敵にトドメを刺す前に、無駄に魔法を使いまくってスキルアップに励んでおくと将来的に役に立つことでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/753-788d380a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad