FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Gone Home: Console Edition 実績コンプ

Gone_Home_Console_Edition.jpg

Gone Home: Console Edition

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1374 TAコンプ率:11124/29737 = 37.41% (2017/11/09現在)

Gone_Home_Console_Edition_SS.png

無人の玄関ホール。

海外から久しぶりに自宅へと帰ってきた主人公、だけど家には父や母、妹の姿はなく、思わせぶりな置手紙が…?
家族に何があったのか、家の中を歩き回っていろいろと痕跡を探る…そんなアドベンチャー。

先日プレイした Dear Esther 同様、派手なアクションが存在するでもない「ウォーキング・シミュレーター」などと揶揄されがちなジャンルの一本です。
テーブルに置かれた手紙を読んだり、引き出しの中のメモを読んだりして、この家で起きたことの真相を調べていきましょう。

実績的には「1分以内(!?)にゲームをクリア」「10分以内にサムの日記(+隠しのミャオミャオ日記)を全て見つけてクリア」「全てのオーディオコメンタリーをチェック」にほぼ集約されています。
実績wikiにも記載のある攻略サイト(PS4版のものですが、特に問題はありません)

『Gone Home: Console Edition』 トロフィー攻略 - PS4ちゃんねる Pro

といったものを参考にプレイしていくとよいでしょう。

一番問題になるのは、やはり「1分以内にクリア」でしょうか。
タイマーカウント開始のタイミングが「新規ゲームを開始したとき」なのか「ゲーム内で実際に動けるようになったとき」なのかは判然としませんが、
とにかく大急ぎでクリアするためだけの道筋を一直線で駆け抜ける必要があります。
何やら妙なバグを抱えている疑いが強く、「ゲーム起動直後の1回目の新規ゲーム」で実績を狙いに行くことを強く推奨します。

「24個全ての日記を読みつつ10分以内にクリア」に関しては、上記サイトの番号順に回収しながら走り続けるだけです。
初回では家の構造に混乱したり、(数字が振られているとはいえ)日記の位置もよくわからず失敗してしまうかもしれませんが、何度かチャレンジすれば難しいことはありません。
「1分以内にクリア」とは違い、10分という設定にはだいぶ余裕があります。

「オーディオコメンタリーを全起動」も、上記サイトに全ての通し番号が振られているので巡回していきましょう。
「クリスマスダックを巣に連れていく」といった細々した実績は、この周回でも解除を狙えます。
オーディオコメンタリーに限った話ではなく、日記のエントリーでも同様ですが、調べた瞬間(喋り始めた瞬間)にきっちりカウントされているので最後まできちんと聞く必要はありません。
実績目的であるなら、飛ばし飛ばしでも問題はありません。ゲーム的&開発者さん的には問題だらけですけれど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/738-539ff1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad