FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Narcosis 実績コンプ

GTASCはピリオド43へ。

相変わらず個人で 8,000 ほど、チームで 27,000 ほどというハイレベルな戦いが繰り広げられております。
ちょっと読み違えてアクセル踏みこみすぎました。反省。
…今週後半は戦力にならないというのに。


Narcosis.jpg

Narcosis

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1234 TAコンプ率:327/634 = 51.58% (2017/10/30現在)

Narcosis_SS.png

舞台は2019年、少しだけ未来のお話。主人公は深海にてメタンを採掘するプラントの作業員。
プラントの近くを震源とする大きな地震が発生し、主人公は辛くも無事だったものの、施設や他の同僚たちは…?
(ぶっちゃけて言うとメタメタに浸水してダメになっちゃってるんですが)海底や施設内を探索し、なんとか地上への生還を目指す深海探査サバイバルホラーです。
孤独と死の恐怖からくるものか、時には幻覚を見ているかのような世界をも彷徨う潜水士の明日はどっちだ。

何といっても海中が舞台なので、移動するだけで減ってゆく潜水服の酸素残量が尽きればゲームオーバーです。
幸いにしてそこらにボンベそのものが落ちていたり、無制限に圧縮酸素を補充できるマシンが動作していたりするので、そこまで困らされることはありませんが。
短時間だけ加速するポンプジェットの使用にデメリットはないので、常にバシュバシュ吹かしながら素早く移動していきましょう。

申し訳程度にイカやアンコウといった深海生物とナイフバトルをしたりもします。
それぞれを組みつかれることなく退治することで解除される実績がありますので、フェイントに負けずにがんばりましょう。
なお、このゲームではメニューボタンでメニューを開いている途中もゲーム内の時間は止まっていないようです。
付近に敵性生物がいたり、○○に追いかけられているときにメニューを開きっぱなしにしていると容赦なく襲われるので注意。

「同僚たちのIDカード」「同僚たちの遺品」と、2種類の収集物がゲーム内に存在します。
IDカードは遺体を調べればいいので分かりやすい部類ですが、遺品の方は個人個人で物が違う上に小物なことが多く、かなり厄介な部類です。
…それにしても、遺体を見つけるたびに生存の可能性のある人数が減っていくのが嫌な気分にさせられますね。
IDカード・遺品ともに、一度拾得した段階でセーブが入るのでリスタートした際の再回収は不要になっています。
このゲーム、チェックポイント間隔がかなりアバウトなので死ぬとえらく戻されることがあります。げんなりしないように…

ゲームとしてのナビゲート機能はとてもとても貧弱なので、どこへ行ったらいいか分からなくなることは日常茶飯事です。
TAのテキストウォークスルー動画(YouTube) はとてもとても助けになりました。

ゲーム内のテキストは日本語訳されており、ときどき「ん?」となる翻訳はありますが、ストーリーはとても理解しやすくなりました。
ただ、一部の翻訳の仕方はネタバレ気味なのではないか、と終わった後には思う次第。
英語だと分からないようにしているところを、日本語だと分かるようにしちゃってるというか…

----

それとは別のお話。
物語ラストのクライマックスシーンで聞ける悲痛なセリフに、"No. No. No..." というものがあるのですけど…

Narcosis_SS_NoNoNo.png
(ネタバレ事案のため上部分はカット)

こんな訳を当てたのは誰だぁっ!w (雄山画像略)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/731-baf94a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad