Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

So Many Me 実績コンプ

GwGで貰った積みゲーの消化がプチブーム。

So_Many_Me.jpg

So Many Me

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア3969 TAコンプ率:3683/74290 = 4.96% (2017/09/20現在)

It's ME, Mario!!

カワイイふにふにのスライム状の生命体、Filo くんが大活躍するプラットフォーマーもの。
ステージに配置された Seed を獲得するたびに ME(自分 - それぞれ人格と個性はありますけど) がどんどん増えていき、
彼らを Stone に変化させることで足場にしたり、スイッチの重しにしたり、はたまたタレットの弾除け(!?)にしたり…というパズル要素の強い2Dアクションです。
「リコールすると最初に戻ってくるのは最後に設置した Stone」という後入れ先出しのシステムを心に刻み込んでおきましょう。

各ステージで3つの収集物(コスチューム、シード、コイン or アーティファクトの素材)を集めながら進行していくことになります。
一見取れなさそうなところに配置されているのが常ですが、全ての収集物はそのステージを初回に訪れた際に集めきることが可能になっています。
後のステージで手に入れる●●が必要で、入手後戻ってこないといけない…というつくりにはなっていません。

当然のようにコスチュームの全収集、シードの全収集、アーティファクトの全収集(と見せかけて11個中10個でよかったりしますが)の実績がスタンバっています。
コスチュームやアーティファクト素材はお店で売られているものもあり、それらの購入やアーティファクトの作成にはコインが必要で、全収集するのに必要なコインの余りは1枚もありません。
…まあ、隅から隅までしゃぶり尽くして100%実績を解除しよう、ということで!

TAスコアこそ 4,000 近くとぶっ飛んだ数値になっていますが、
「GwG対象+ゲームパス対象+ゲーム開始後わりとすぐに最初の実績が解除される+終盤に高スコア実績が固まっている」
の合わせ技の影響が大きいです。
実際のところ、ゲーム自体の難易度はそれほど高くはありません。
一部アイテム収集のパズルがやたらフクザツだったり、ラスボス戦に限ってランダム性がやや強いので少々手こずったりはしたりしますが。
どうしても詰まったら、最近は動画を参考にできるのでいい時代ですなぁ。

----

So_Many_Me_SS.png

ゲーム進行に伴って、どんどん賑やかになっていく HUB マップはよいものだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/704-7076f491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad