Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Letter Quest: Grimm's Journey Remastered 実績コンプ

Letter_Quest.jpg

Letter Quest: Grimm's Journey Remastered

実績wiki:未掲載(★2+α程度) XboxA3/10
TAスコア1559 TAコンプ率:762/3374 = 22.58%(2017/07/01現在)

Letter_Quest_SS_1.png

ランダムに配られる15枚のアルファベットが書かれたタイルを使って英単語を作り、次々現れるモンスターとターン制バトルを行なうパズルRPG(のようなもの)。
「長い単語ほど」「珍しいアルファベットを使うほど」高いダメージを与えられます。要するにアレです、 Scrabble ( → Wikipedia ) です。

このゲームではスクラブルで言うところの1~2点タイルが1ポイント相当、3~4点タイルが2ポイント相当、5点以上のタイルが3ポイント相当になっています。
細かい計算式は把握してませんが、(2+1+1)の3文字単語よりは(1+1+1+1)の4文字単語のほうが威力が高くなります。長い単語は正義。

察しの良い方はお気づきでしょうが、スクラブルをベースとしたゲームですので Solver が猛威を振るいます。
こちらのサイトのものを利用させていただきました。→ Word Unscrambler
ネイティブの人なら8文字以上の単語もポンポン出てくるものなんですかね…?

ついでに、ゲーム内での宝箱を開けるミニゲームはいわゆる ハングマン ( → Wikipedia ) 形式で行なわれます。
こっちは自力でやっても結構何とかなることは多いですけれど、これ用の Slover はこちら。 → Hangman Solver

ストーリーモードは全40ステージが用意されており、各ステージあたり普通の★が3つと、最上級のクリスタルスター1つずつが用意されています。
1つめの★は「とにかくクリア」、2つめは「タイムトライアル」、3つめは「特殊な制限状況でクリア」、最後のクリスタルスターは「超強化された敵を相手にクリア」という構成は共通です。
「特殊な制限状況」というのはステージによって異なりますが、「特定のアルファベット使用禁止」だとか「4文字以下の単語からはダメージを受けない」だとか…

普通の★を40x3の120個、クリスタルスター40個を集めきるのがストーリーモードの最終目標になります。

ストーリーモードの進行中に、優先的にこなしておきたいこと。

・単語「BACON」「BANDITS」を作る。それぞれ実績になっています。ちなみに開発会社の名前でございます。
・同じアルファベットが2つ続く単語を積極的に作る。要求数が200個とやや多め。
・"Y" を2つ含んだ単語を作る。実績名にもなっていますが、 YAY が簡単。
・上から読んでも下から読んでも同じ単語を25回作る。ANA、DAD、EVE、MOM、NON、TAT、TOT、YAY、SEES、SIS、などなど…
・母音を含まない単語を3回作る。CRY、DRY、FLY、PRY、SHY、TRY、などなど…
・8文字単語を5回、7文字単語を10回、6文字単語を50回作る。

・モンスターのHPをきっかりゼロにして倒すのを5回。
 完全に初期状態の何もアップグレードを行なっていない状態で、最初のステージの敵と対戦。
 (1+1+1)の3文字単語で攻撃するとダメージは 20 。敵のHPは 60 なので、3回攻撃すればピタリ。
 まれにクリティカルヒットが出てズレることもあるので、その時はその時。

・モンスターの残りHPを1にする。
 同じく完全に初期状態のキャラにて。ステージ2の最初の敵を相手にする。敵のHPは 75
 (2+1+1+1+1)の5文字単語で攻撃すると 34 ダメージ。ここにさらに(1+1+1)の3文字単語で 20 ダメージを 2回 で計 74 ダメージ。

・こちらのHPが1の状態でステージをクリアする。
 同じく完全に初期状態のキャラにて、ステージ3をプレイする。
 最初の敵は 19 ダメージを与えてくる。被ダメ 1回 で撃破を狙う。
 2体目の敵は 12 ダメージを与えてくる。敵の体力を削りつつ、盤面交換を繰り返してターンを消費し、15回 被弾してから撃破する。
 初期HP200 - 19 - 12x15 = 1

・ステージ途中の商店でアイテム購入を50回。
ソルバーに頼ったパワープレイをしていると、アイテム購入の必要はなくなりがち。
購入できる機会はあまり多くはないので、なるべく無駄遣いをしておいたほうが後々捗ります。

・敵の攻撃を50回回避
・クリティカルヒット100回
確率ゆえの運です。とにかくプレイを重ねましょう。
クリティカルヒットは本当に確率が低いので、なるべく早めにクリスタルスター10個でアンロックされる「クリティカル率アップ」の武器を装備し、これを使い込んでいきたいところ。


エンドレスモードも少々やりこむ必要があります。
・10回プレイ(10回ゲームオーバーになる)
・エンドレスモードで累計単語750個作成
・エンドレスモードで累計文字2500個使用
・エンドレスモードの1ゲームで単語60個(ゲーム内でカウントしてくれません、要注意)
・エンドレスモードでモンスターを累計100体撃破
・エンドレスモードの1ゲームでモンスターを10体撃破
・エンドレスモードの商店でアイテム100個購入
実績的にはこれらを達成する必要があります。

エンドレスモードは本編もびっくりな速度でどんどん敵が強化されていきます。
長く生き残るためには、とても長い単語をコンスタントに作り続け、クリスタルタイルの恩恵をフルに活かしていくしかありません。
被ダメ半減のシールド、与えたダメージの半分を回復するスティールポーションの切れ目が命の切れ目と言っても過言ではありませぬ。

Letter_Quest_SS_2.png

ソルバー先生の力を借りて、どこまで行けるか頑張ってみたのですけれど…
この強さの敵相手に「4文字以下の単語からしかダメージを受けない」縛りはもう無理でしょコレ!


最終的には「単語を累計2500個作る」実績が残るかと思います。
ストーリーモードでフルアップグレード済みのキャラを使用し、「"E"を使用した単語を作ると体力回復」の本と、「被ダメを減少させる」武器を装備しておきます。
ステージ7を開始。ここの敵は「3文字単語からはダメージを受けない」縛りを持っています。
というわけで、こちらがやられるまで延々3文字単語を繰り出し続けましょう。
そのうちHPが尽きたらリスタート。無間地獄へようこそ!


おまけ。

Letter_Quest_SS_3.png Letter_Quest_SS_4.png
Letter_Quest_SS_5.png Letter_Quest_SS_6.png

日本語にも明るい Letter Quest くん。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/662-29c8bb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad