Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Shred It! 実績コンプ

GTASCはピリオド23へ突入。
…もうこれ、今年は足切り緩やかにはしないのかな。相変わらず下位4チームが脱落であります。

今週の個人ボーナス条件は「ピリオドでの獲得GSが2017の倍数」
2017GSで終わらせるとなると、TAレシオ高めのものを多めにしないとちょっと危ない数字。
4034GSまで稼ぐとなると…単純にちょっと大変。
…さて、どうしたものか。


Shred_It.jpg

Shred It!

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1988 TAコンプ率:882/2145 = 41.12% (2017/06/12現在)

Shred_It_SS.jpg

ペーパークラフトで出来ているような世界を颯爽と滑り降りていく、アーケードライクなスノーボードゲーム。
…ファイナルファンタジー7でこんなの見た気がする! エレキ・デ・チョコボ!

ゲームモードは
・メインモードである「ENDLESS SLOPE」
・制限時間以内に次のステージへの到達を目指す「CHECKPOINT CHALLENGE」
・障害物も少なく、制限時間もライフ制限もない練習・お気楽滑走用の「CHILL SESSION」
の3種類。

◆ENDLESS SLOPE

STAGE 1:開始地点
STAGE 2:木々が青々とし、青空も広がる夏のような風景。ドングリが登場し始める
STAGE 3:谷間に架けられた木の橋を渡る仕掛けが出始める
STAGE 4:雪が降り始める。飛び飛びの足場をジャンプで渡って谷間を越える仕掛けが出始める
STAGE 5:秋のような風景。左右の半分が谷間になる仕掛けが出始める
STAGE 6:それ以降。右上に大きな月が浮かんでいる夜の風景

これらのステージを滑り降りていきましょう。

初期ライフは1、一度だけは転倒・落下が許されています。ライフが0のときにさらにミスしてしまうとゲームオーバー。
コンティニューはできますが、その費用はどんどん値上がりしていきます。しかもライフ0での復活なのでなかなか厳しい。

一度の滑走で「ドングリを多く獲得」したり、「多くのジャンプトリックを成功」させたり、「ステージ内に3つずつ配置される黄金の羽根を多く獲得」することで実績が解除されていきます。
特に黄金の羽根に関しては「1プレイで15個」と多めの数が要求されているので、ほぼパーフェクトなプレイが必要です。
ステージ4までパーフェクトで12個収集、でもゲームオーバーになってしまった…! などというときこそ、コンティニューの使いどころ!

ステージ内に、ステッカー が入ったプレゼントボックスが配置されています。
配置パターンはステージ 1・3・4・5 か ステージ 2・4・5 のどちらか。
ただし、ライフが1残っている状態でないとステッカー入りのプレゼントボックスは出現せず、代わりにライフ回復アイテムに化けます。
ステッカーは1ステージごとに4種類が用意されており、どれが手に入るかは毎回ランダムのようです。
当然のごとく、この ステッカーを20種類集めきる 実績が用意されているので頑張りましょう。

例えばステージ5のステッカーを手に入れるためには、ステージ4をライフを残したまま完走する必要があるわけです。
ステージ4は谷越えの際に接地判定がおかしくなるのかジャンプが利かなくなってなすすべなく墜落したり、おおよそ画面半分をカバーする凶悪な攻撃範囲のクマが出現する鬼門スポット。
とにかく先のステージのステッカーを優先的に集めるのがポイントですから、練習がてらたくさんプレイしてコツをつかみましょう。
…まあ、やっぱり最終的にステージ5のステッカーが残るんですけどね。

危険回避に役立つ2段ジャンプ能力を持った Cosmo か、小柄なのでBボタンによるしゃがみ操作が必要なくなる Penz をプレイヤーに据えてのチャレンジがよいでしょう。


◆TIME CHALLENGE

このモードはライフ制ではなく、時間制です。転倒はたんなるタイムロス。
昔のアーケードスタイルのレースゲームのように、タイムオーバー前に次のステージへたどり着きましょう。
ステージに散らばる葉っぱを10個回収するごとに制限時間がわずかに回復します。
制限時間ギリギリなほど回復量も増えるので、最後まで諦めないように!

ステージ5を完走できればクリアとなり、実績「Timed Traveller」が解除されます。
とりあえずクリアしたい! という場合は、アイスバーンによる操作反転を無視できる Frappe が割といい感じでした。
コンスタントに葉っぱを取り続けなければいけないゲームモードなので、操作に悩まされないのは大きなアドバンテージ。

なお、タイトルアップデートにより「キャラクター7人それぞれでタイムチャレンジをクリアする」実績が追加されています。
「ええ…難しくてそんなの無理…」という人には、明らかにバグっぽい挙動による抜け道がTAに紹介されていたので、こちらでもご紹介。

「タイムチャレンジを○○でクリア」実績を解除したいキャラで、TIME CHALLENGE ではなく CHILL SESSION を開始します。
CHILL SESSION で安全に滑走を続け、ステージ5の秋ゾーンを通過してステージ6の大きな月が夜空に光るゾーンに到達したら コントローラーから手を放してしばらくの間放置します。
放置しているとやがて勝手にプレイヤーが滑走をやめてしまいます。コンティニューするかどうか聞かれますが、当然のようにスルー。
すると、その後に表示されるリザルト画面で 何故か「タイムチャレンジを○○でクリア」実績が解除されます。
ゲーム内ストアで確認できる、タイムチャレンジクリア済みキャラにもしっかり反映されます。
ただし、本編実績の「Timed Traveller」(タイムチャレンジをキャラ問わずクリア)はこの手段では解除されないので、少なくとも一回は自力でクリアする必要があります。


衣装購入実績には最低2500クリップ、ボード購入実績には最低100クリップが必要です。
クリップを貯めるには「葉っぱをたくさん集める」「ドングリを拾う」「ジャンプトリックをキメる」「時おり低木に留まっているフクロウにジャンプして体当たりする」「ダブったステッカーを売却する」などなど。
コンティニュー費用が最低100クリップからでそこから倍々に値上がりしていきますから、お財布事情は計画的に。

本編実績の「Completionist」はいわゆる「全実績解除」実績ですが、これにはタイトルアップデートで追加された実績も含みます。
「本編実績は全部終わらせてるやん!」と焦らないように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/652-ff413174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad