Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Spider-Man: Web of Shadows 実績コンプ

Spider-Man_Web_of_Shadows.jpg

Spider-Man: Web of Shadows

実績wiki★★☆☆☆ XboxA5/10
TAスコア1535 TAコンプ率:2738/25396 = 10.78% (2017/05/24現在)

マーベルコミックの人気キャラクター、「スパイダーマン」のゲーム化作品。
ニューヨークの街なかを、スパイダーマンがその自慢のクモの糸を使って縦横無尽に飛び回ります。

「そこそこ広いマップ内のそこら中に配置されているスパイダーマークを、2,160個中2,000個回収する」というライオットアクトもビックリな数を要求してくる実績があります。
まずはプレイ開始後自由に動けるようになったら、操作感に慣れるのも兼ねてこの達成を目指してしまうのもいいでしょう。
ビルの屋上に置いてあったり、ビルの壁面に配置してあったり、公園内に置いてあったり、ゴミ収集コンテナの中にあったり、路地裏にひっそり置いてあったり…
ある程度の範囲の区画をビルの屋上を飛び回って探索 → 今度は同じ区画を地面近くの高さで探索 とやっていくのもいいかもしれません。
遠くにあると意外とグラフィックの表示をサボるんですよね、スパイダーマーク…。

およそ半分であるところの 1,000個 を回収すると、ミニマップ上に残りのスパイダーマークの位置が赤い点で表示されるようになります。
自己主張が薄い印なのでちょっと分かりづらいですが、近場の赤い点をぷちぷち潰しまくってKIAIで2,000個を回収していきましょう。

スパイダーマンのアップグレードが進んでいくと、攻撃手段もかなり豊富になっていきます。
ただただXボタン連打のごり押しをするだけでなく、いろいろな攻撃方法を把握し使用していった方がもちろん戦闘はラクになります。
ブラックスーツの XXX(少し待機)XXXX が範囲・威力共に凶悪な攻撃なので、使用できるようになったら乱用すると何かとラクです。
Yボタン起点の「Web-Strike」系統の攻撃はタイミング命ですが、これをある程度使いこなせるようになっていないと終盤でちょっと辛いことになるやもしれず。

ストーリー内のそこかしこで、「Red Suitルート」「Black Suitルート」のどちらかを選択しないといけないシーンがいくつか出て来ます。
Red Suit はいつもの通常スパイダーマンで、きれいなヒーロールート。
Black Suit はシンビオートに汚染されたスパイダーマンで、暴力的でダークヒーローなルート。
選択によって細部の展開が変わっては来ますが、大筋の流れは変わりません。戦えなくなるボスとかもいません。

ストーリー中の選択によってエンディングが4つに分岐し、それぞれ解除できる実績が異なります。
「全ての選択で赤/黒のどちらか一方を選び続ける」
「Act3終盤の Symbiote Black Cat 戦の後の選択だけ、それまで選び続けてきた赤/黒とは逆のものを選ぶ」

ことで、効率よくエンディングを回収していくことができます。
Symbiote Wolverine戦の後に手動セーブを作成し、ここから再開するのが無駄がありません。

というわけで、実績コンプには最低限ストーリーを2周+α、ラスボスを都合4回撃破する必要があります。
1周目にてほとんど全ての実績を解除してしまっていれば、2周目はひたすらメインミッションだけを進めればよいのでそれほど時間は掛かりません。
バグっぽい挙動によるデータ引継ぎ(実績wiki参照)を行なっても Optional Goal の達成個数だけは引き継がれないので、これに限っては1周目で60個の達成を確実に目指しておきましょう。
中途半端でクリアしてしまうと、また1から60個の達成を目指すハメになります…!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/642-c2e437c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad