Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

The Book of Unwritten Tales 2(Xbox One) 実績コンプ

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One.jpg

The Book of Unwritten Tales 2(Xbox One)

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA2/10
TAスコア1689 TAコンプ率:488/2316 = 21.07% (2017/05/17現在)

箱○版 と同内容です。
さいきん WRC 5 → ゴートシミュレーター → バットマンADV → マーベルパズルクエスト → Unwritten Tales 2 と立て続けに縦マルチものですな。

360 → One と本体はパワーアップしているはずなのに、何故か One版のほうだけで数回フリーズ事故が発生。
(2回目なので)テキスト飛ばしまくりのためにAボタン連打でフリーズするのは分からなくもないのですけれど、最初のデータロード中に固まったりするのは心臓によろしくないのでお控えくだされ!

ちなみに、勝手のわかっている2周目で急ぎ気味にプレイして、実績コンプまで10時間ほどでした。

作中の面白かったイベントを少し紹介。

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_1.jpg

魔法学校の図書館にて、ビショビショに濡れてすっかり腐り果ててしまった本(画面左下)を救うため、ウィルバーは タイムトラベルを研究している本 の力を借りて時を遡ることにします。
…この本の名前が エメット て。バック・トゥ・ザ・フューチャー のドクの名前ではないですか。

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_2.jpg

少しばかり過去へ。ゲームの世代も遡り、くっきりドット表現になりました。
既に本は腐ってしまっています…どうも天井からの雨漏りでダメになってしまったようで。

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_3.jpg

さらに過去へ。この画面表現はMSXやらの時代でしょうか…ちなみにここからキャラクターのボイス音声がなくなります。芸コマ。
本は無事ですが、彼らに「そこにいると濡れちゃうから動いて!」(魔法の本は自力で移動できます)とお願いしても『ここがお気に入りの場所なんだ』と聞き入れてくれません。
修理職人さんは仕事もせず道具をほったらかしてどこかへ行ってしまったようなので、どうやら自分が天井を修理しないといけないようです…でも、ハシゴはあれども道具箱が開けられません。

The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_4.jpg

もっと過去へ…とうとう完全に「ゾーク」 (→ Wikipedia )のようなテキストアドベンチャーに。
このコマンド入力式アドベンチャーをクリアしてここで寝ている職人さんから道具箱のカギやらを失敬し、
少し未来に戻って屋根を修理して、現代に戻ると本は無事のまま! やったね! というSF感動短編でございました。実績も一つ解除されますよ。


The_Book_of_Unwritten_Tales_2_Xbox_One_SS_5.jpg

おまけ。

「この壊れた秤、貰ってもいいかな?」
『あら、そんなものが必要になるかしら?』
「ウォークスルーにそうしろって書いてあるんだ」

アドベンチャーゲームのプレイヤーキャラとしてあるまじき発言ッ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/639-06334f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad