Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Drawful 2 実績コンプ

GTASCはピリオド10へ。

チームが4人から5人になったのもあり、ピリオド終了1時間前からの伸びがかなりのモノになっているのがひじょーに怖い今日この頃です。
9周目でボーダーは11,000…こんな厳しかったでしたっけ?


Drawful_2.jpg

Drawful 2

実績wiki:未掲載(★1~2相当) XboxA:未掲載
TAスコア1726 TAコンプ率:189/2166 = 8.73% (2017/03/13現在)

手持ちの端末のWebブラウザを通じて、箱1がホストを務めるパーティゲームに参加する Jackbox シリーズの一本。

・参加者全員に異なる描くお題が与えられる。だいたいエキセントリックななにか。
・誰かの描いた絵が表示され、描いた人以外は「そのお題はなんだったのか」を推測し、提示する。
・正答+全員が提示したお題が表示されるので、描いた人以外の全員で「どれが正解なのか」を推測する。
・答え合わせ。正解を選んでもらえたら絵を描いた本人&正解を選んだ人、および 自分の提示した嘘お題を選んでもらえた人 にポイント。
・次の人の描いた絵へ。参加人数により、周回数は変わる模様。
・最終的に、いちばん多くのポイントを獲得した人の優勝。

概ねこんな感じのパーティゲームになっています。
実績目的であれば…例によって Firefox + Multifoxアドオン の自作自演祭りがスムーズです。
今回はいつもより多めのブラウザを使用する必要があるので、広いデスクトップ画面があるとよいですね。

まずは8人フルメンバー+オーディエンス(操作に支障が出ないレベルで多ければ多いほど楽)も加えたプレイを始めましょう。

●絵を描く際に、2色のペン両方を使用して「Happy Birthday Two Hues」解除
●絵を描く際に、50本以上の線を使用して「Multiple Strokes」解除
面倒ならドットを打ちまくるだけでも。

各プレイヤーは「正解のお題は何か」を投票した直後から「どのお題がウケたか」を投票することができます(いわゆる「いいね!」)。
オーディエンスはプレイヤーたちとはタイミングがやや異なり、答え合わせをしている間だけ「いいね!」の投票を行なうことが出来ます。
1ゲームの間に、この「いいね!」を50票集めることが出来れば実績解除です。1人のプレイヤーにひたすら票を集中させ続けましょう。

●「いいね!」を1ゲームの間に50票獲得して「It’s Better to Be Liked」解除

この進行がてら、細かい実績を。

●ヒミツのフレーズを嘘お題として提示して「It's a Secret」解除
ヒミツのフレーズとは、別ゲームのタイトルでもある Word Spud 2 。これをお題として入力した時点で実績解除。

●自分の提示した嘘お題で、他プレイヤー全員をだまして「Threestyle」解除
●3問連続正解して「Threestyle」解除

●デコイのお題にだまされて「Wait, Why Are We Rewarding This?」解除
「デコイのお題」とは、単に不正解なだけではなく「お題の提示に未回答の人がいた場合、ゲーム側で勝手に補完してくれるランダムなダミー解答」のこと。

首尾よく8人プレイで50いいね! の獲得が終わったら、3人プレイ+オーディエンス10人 のゲームをセッティング。
フルメンバー以外の時にオーディエンスを加えるには、いつものようにゲームを開始してから参加させればOKですよ。
ゲームを始める際に「ユーザー作成コンテンツで遊ぶ」を選び、(もちろん自分で登録したものを使用してもいいですが) TAオススメのコード JGV-PGTH を入力してデータをロードし、ゲームを始めましょう。

●ユーザー作成コンテンツで遊んで「The Student Becomes the Writer」解除
●10人以上のオーディエンスがいるゲームで遊んで「We Like to Watch」解除

さあ、最後に残るは「50回プレイを完了」という単純なもの。
ゲームのラウンド数が1ラウンドになる 7人プレイ で、お題の絵を1人だけしか描かない ことで1ゲーム当たりの時間はかなり短く済みます。
なお、1人も絵を描かないとゲーム不成立になってしまうので完全サボりはいけませんよ。
「嘘お題の提示」「正解の回答」は誰一人答えずにタイムアップになってもゲームはしっかり進行するので安心(もちろん全員が回答すれば展開は早いです)。
「絵を描く」担当のプレイヤー分だけスマホ等を使用すれば、箱1やPCの前から完全に離れてしまっても、スマホの画面だけを見て

「同じメンバーで再プレイ」 → 絵を描く → 4~5分ほど放置 → 「同じメンバーで再プレイ」 → 絵を描く → 放置 …

…の、ループが可能です。

●ゲームを50回完了して「Drawn Out」解除

おつかれさまでした。
難しくないのに手間だけが掛かる高スコア実績があるのでTAスコアが高めになっているゲーム、ですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/613-c54c4c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad