Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Microsoft Treasure Hunt 実績コンプ

Microsoft_Treasure_Hunt.jpg
(ここに使用する画像のスタイルを模索中…)

Microsoft Treasure Hunt

実績wiki:未記入(★2くらい) XboxA3/10
TAスコア565 TAコンプ率:529/13261 = 3.99% (2017/03/10現在)

もともと Windows8 版の Microsoft Minesweeper に搭載されていたアドベンチャーモード(洞窟探検モード)をシングルカットしたような作品。

変更点としては
・Win8版では各アイテムの所持数に限界はありませんでしたが、Treasure Hunt では上限があります。
・レベル2開始時、レベル6開始時、以降5レベルごとにお店があり、そこで各種アイテムそのものやアイテム所持限界数を増やすためのアップグレードを購入できます。
・各レベルに「ボーナスレベル」への入り口が出現する可能性があります。必ずクローバーが手に入るのでお金を稼ぐチャンス!
といった点が挙げられます。
基本のゲームシステム自体に変わりはなく、マインスイーパのルールに則りながら罠を踏まないように洞窟を掘り進めていくものです。

実績に関しては、ある程度マインスイーパの技術があるのであれば(やや作業系のものを除いて)大きな問題はないでしょう。
「わざわざ危険な2択にチャレンジせずとも、迂回する手段はないか」
「ライフがゼロにならなければ負けではないのだ! ギャンブル最高!」
「ここばかりはライフを失いたくはないから、アイテムを使って罠チェックしよう」

などなど、「時には大胆に、時には繊細に」プレイしていきましょう。

Microsoft_Treasure_ Hunt_First_Play

「『初めて罠を踏む』実績が未解除のまま、レベル3までお金を一切拾わず、レベル11でフラグ立てを一切せずにクリアし、レベル12までノーデスクリア」
が達成できたので概ね満足であります。

「コウモリだけを連続5キルする」は、ある程度ダイナマイトやらの数が増えてきてからチャレンジしましょう。
コウモリ以外の敵は倒さないように、ダイナマイトやらを使ってスルーしていけばそのうち達成できます。

「500G以上所持しているときにショップに入り、お金を全て使い切る」に関しては、おおよそ実績wikiのとおりに。
2回目の死亡後、最後に 500G のアミュレットを購入してピタリ0を狙う際には、ツルハシやダイナマイト、地図が 30G で売られているはずなので(レベル2のショップを使う場合)
30G の倍数ぶん 超過している分にはうまく使い切れる計算になります。拾う金額の調整の際には気にしておくと、選択肢が広がりますよ。
アイテム所持数が十分大きければ、510G 持ち込んでアイテム17個購入、でもいけますしね。

とにかく深い階層まで潜っていくほど拾えるお金の額がガンガン増えていくので、さらなる深淵を目指して潜りまくりましょう。
深層まで進んでいくと、アイテム前提のようなシーンが目に見えて増えてくるのがとてもとても厄介ですけどね…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/611-f1982ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad