Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

UNO(Xbox One) 実績コンプ

ポメラシェ1年おつかれさまでしたUNO会、無事閉幕。

UNO_Xbox_One.jpg

UNO(Xbox One)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1882 TAコンプ率:817/7296 = 11.20% (2016/12/04現在)

誰もが知るカードゲームの定番、UNO が Xbox One にもやってきました。
はじめのうちは海外配信のみでしたが、後に日本国内でも配信開始。UBI仕事した。

UNO のわりにやたらTAスコアが高騰しているのは、オンラインがかかわる実績がやたら高スコアなせい。
「オンラインで10勝する」がゲーマースコア200もありますからね…。

オンライン必須実績は前述の「オン10勝」のみ、オフライン専用実績は「オフでAI3人相手に5勝」のみ。
あとはオン/オフどちらでも解除可能なものになっています。
ランダム性が強く出るカードゲームですから、4人メンバーを集めてオンで協力しあえば全体的にラクラクになるのはいうまでもありません。

●初めてのラウンドをプレイして「ようこそ」解除
●初めてゲームに勝利して「グッドスタート」解除
うぇるかむ・とぅ・うの。

●オンラインで10勝して「ソーシャライザー」解除
日本語での実績説明文は、他実績「すごい度胸」とまったく同じものが表示されてしまっているので注意。
2vs2のチーム戦であれば、チームメンバー2人ともに勝利カウントが回るので効率がよいです。
全員で協力してしまえば、狙ったチームを勝たせるのもラクラク。

●700ポイント以上を獲得してゲームに勝利して「フライングハイアー」解除
マジメにやるのであれば、500ポイントで勝利のゲームを始め、500ポイントぎりぎりまで調節したうえで最後の1ラウンドで200ポイント以上の高ポイントで勝つしかありません。
「ポイント調整をうまくできるか」「自分が勝てるか」「他の相手に十分なポイントを持たせるだけの展開に持ち込めるか」という点で多大に運が絡みます。
オンラインで談合するのであれば、負けチームが山札全てを引き切る勢いでカードを貯め込めば1戦で確実に700ポイントを越えます。何も考える必要はありません。

●ワイルドドロー4チャレンジに20回成功して「すごい度胸」解除
ワイルドドロー4を出された際に、「おめぇ手札に他に出せるカード持ってるだろ!」と指摘するチャレンジを20回成功で実績解除。
AI相手だと数を稼ぎづらいチャレンジです。毎回毎回チャレンジをかけていけばそのうち解除はできますけど。
オンラインでやるとなると…説明不要ですね?

重ねて言うと、上記のように山札を引き切ってしまうと
「ドロー4を出す → チャレンジ成功 → ペナルティとしてドロー4を出した人が4枚引く → いま出したドロー4が手札に帰ってくる」
というループが始まるので、素早く回数を稼ぐことが出来ます。

●ウノ宣言を10回行なって「きこえたよ」解除
●ウノ宣言忘れを15回指摘して「グッドアイ」解除
意外と忘れるんですよね、ウノ宣言…特にウノ状態から一枚引いて、それが出せるカードだったからそのまま出して…のシーンとか。
AIも割とザルなので、よく宣言を忘れてくれます。しっかり画面を見ていましょう。

●AI3人を相手に5勝して「まるで機械」解除
●ハウスルールを3つ以上導入したゲームで5勝して「私の家」解除
1ラウンド勝負のゲームが手っ取り早いでしょう。
導入するハウスルールは「スタッキング」「ジャンプイン(要UBI Clubでの購入)」「フォースプレイ」あたりが無難です。
手札交換系のハウスルールはグダグダになることが多いのであまりオススメしません。

●ワイルド、ワイルドドロー4で色替えを40回行なって「正しい選択」解除
ワイルドで実際に色変更を行なった際にカウント(場が赤のときにワイルドを出して、赤を選んだらノーカウント)。
場が赤のドロー2のときに、緑のドロー2を出してもカウントされていない…はず。しっかり見てませんでしたが。

●ワイルドドロー4で相手にカードを10回引かせて「ジョーカー」解除
●アクションカードを累計100枚場に出して「アクション」解除
プレイを続けていれば自然と解除されるでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/592-c21fddfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad