Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Draw a Stickman: Epic 実績コンプ & GTASC2016 チーム敗退!

GTASCはピリオド47へ…ポメラシェたどり着けませんでした!
いやはや、終了10分前くらいに1500ポイントほど浮いているから大丈夫かなとタカをくくっていたら…見事に差されました!
チーム・ポメラシェ、ほぼ1年間共闘ありがとうございました!

個人の方は生き残ってはいますが…それにしても、週45000TAで落ちる?(素)


Draw_a_Stickman_Epic.jpg

Draw a Stickman: Epic

実績wiki:未掲載(★1~2くらい) XboxA2/10
TAスコア1993 TAコンプ率:361/2484 = 14.53% (2016/11/28現在)

主人公の棒人間くん(自分で好きなようにデザインできます)が、悪いヤツにさらわれた友人BOB(名前変更可、デザイン変更可)を救うために大冒険。
炎、雨雲、カギ、オノ、鎧を描けるエンピツを使って、モンスターや罠をくぐり抜けて進んでいきましょう。

・炎
木や草を初めとして、タルやら一部の敵やら、多くのものを燃やせます。延焼中の炎に触れるとダメージを受けるので注意。
いちいち炎の形を描かなくとも、線を引けば十分です。 全体的に言えることですけど、いちいちそのモノの形を形作る必要はありません。

・雨雲
薄く線を引くと雨が降り、分厚く線を引くと(ぐるぐる円を描くのがわかりやすい)雷雲になり、雷を落とします。
雨を降らすことで植物を育てたり、水かさを高くしたり、一部の敵を倒したり。
落雷も炎と似た感じで、多くの物を破壊してくれます。あとは、トラップの石像を痺れさせて動きを止めたり。
離れたところから操作パネルに電気を流し、作動させることもできます。

・カギ
宝箱を開ける、鍵のかかった錠前を解除する、ロボットを操作する、操作パネルを操作する…など。描いたカギは3回使うと壊れます。

・オノ
木を切り倒したり、バリケードを破壊したり。こちらも描いたオノは3回使うと壊れます。
「500本の木を切り倒す」という実績があります。オノは3回使うと壊れます。大事な事なので2回。

・鎧
棒人間くんに鎧を書き足すことによって、まずはダメージは鎧に与えられるようになり、結果的に棒人間くんの生存能力が増します。
このエンピツは自動で手に入るものではなく、自分でどこかのステージで発見する必要があります。


ゲーム自体は日本語も収録されていますが、実績回りも含めてだいぶ翻訳が甘いので本体まるごと英語仕様にしてプレイしたほうが何かと分かりやすくなります。
全てのステージにジグソーパズルのピースが1枚、キャラをデザインするときに使用できる色のバリエーションを増やしてくれるカラーバディが1人ずつ隠されており、それらを集めきる実績があります。
後は、多くのステージにステージ個別の実績があるのと、割と酔狂な量を要求する累計実績の類がいろいろと。

全体的に難易度は高くありませんが、TrueAchievements のウォークスルー を参考にするとスムーズでしょう。
一部ステージの「○○の若者に会う」実績はちょっとノーヒントだと苦労するものがあるかも。

本編実績の累計実績はひとまず置いておいて、先にDLCの実績をこなしてしまうとよいでしょう。
DLCのステージは各ステージに地図の切れ端が1枚ずつ隠されています。これらを集めきる実績あり。
9つ全ての切れ端を集めると最終ステージをプレイできるようになります…が、実はこの最終ステージは実績的には何も関わっていなかったり。


累計実績をスムーズに解除していくために…

「木を500本切り倒す」は、ストーリー進行中から通り道の木はなるべく切り倒しておくと多少の足しにはなります。
一番の稼ぎ場所は、DLCの2ステージ目。ステージ内には(正確に数えてはいませんが)100本以上の木が生えているので、木こって木こって木こりまくりましょう。

「コンテナを500個開封する」は、ストーリー最終面の開始後すぐ下の方にタルがたくさん並んでいるので、炎を描いて全部燃やし尽くしたらリスタートを繰り返しましょう。

「100回、本体にダメージを受けたけど生き残る」は、Penguin Prison Break で。
ペンギンが捕らわれている砦のほうへ向かい、城壁の上にいる敵から雪玉を投げつけられ続けましょう。
1体からぶつけられる分には体力回復のほうが速いので、放置しているだけでどんどんカウントが回ります。
鎧を装着していると本体にダメージが届かず、この実績解除要件を満たさないので注意。

「1000回炎を描く」については、少々の疲れと引き換えに回数を稼ぐ方法があります。

Draw_a_Stickman_Epic_Fire.png

このスクリーンショットのように、左スティックを倒しながら右トリガーを連射して、ミシン目のように炎のラインを描きまくることで
この短い線の一つ一つが独立した炎とカウントされ、物凄い回数を稼ぐことが出来ます。
ボタンマッピングで右トリガーをYボタンあたりに設定できればもっと楽できたんですけどねぇ。トリガーの連射は疲れます…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/585-81afe40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad