Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Clockwork Tales: Of Glass and Ink 実績コンプ

Clockwork_Tales.jpg

Clockwork Tales: Of Glass and Ink

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア:1252 TAコンプ率:1601/3337 = 47.98% (2016/10/27現在)

世界中で頻発する謎の地震…科学者である アンブローズ・インク博士 は、『これは自然現象ではなく、この原因は ホッホヴァルト(Hochwald) という街の近くにある』ということを突き止めます。
彼を恩人と慕う エヴァンジェリン・グラス は博士からの協力要請を受けて、一路ホッホヴァルトに降り立ちます。
さあ、エヴァンジェリンは博士とともに、この地震の謎を解明することができるのでしょうか?

Artifex Mundi 製、ポイント&クリック式パズルアドベンチャーシリーズのひとつ。
カンタンなADVものをたくさん Xbox One に移植してくれている、素敵なメーカーさんであります。

今作もありがたいことに日本語テキスト入りです。ときどき翻訳が怪しかったりしますけれど。
…敵の黒幕さんが「バーバー」っていう名前なんですけれど、実績説明文やらで「理髪師」ってバッチリ訳しちゃっていたり。

You've managed to get into Barber's castle! - 理髪師の城に入ることができました!

ゲーム中は、ちゃんと「バーバー」って呼ばれるんですけどね。実績回りの翻訳チームはゲームとは別なんですかね? マイクロソフトのお仕事?
街の名前 Hochwald も、ゲーム内では「ホッホヴァルト」ですが実績説明文だと「ホフワルド」に。
敵組織がどう見ても第三帝国で科学力は世界一ィィィ! なアレなので、ドイツ読みするのがベターですよね…。

前回プレイした Nightmares from the Deep ではミニゲーム実績の都合上2周のプレイが必要でしたが、今作では1周のプレイで全実績の解除が可能になっています。
しかも、「ミニゲームを1分以内にクリアしろ」といった時間縛り実績も存在しない親切設計!
あ、「ミニゲームを1つもスキップせずにゲームをクリアしろ」という実績は相変わらずありますのでそこはしっかりと。
1周での全解除を狙うのであれば、最初からエキスパートモードでのプレイに突貫していきましょう。

筆者さんには頭の上がらない、TrueAchievements のウォークスルーは こちら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/561-f6336c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad