Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Penarium 実績コンプ

Penarium.jpg

Penarium

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1488 TAコンプ率:161/635=25.35% (2016/07/28現在)

教訓:知らない人についていってはいけないよ。

農場主の父のもとで、日々退屈な仕事に追われている Willy 少年。
あるとき、見慣れないサーカスのキャラバンが農場の近くへとやってきました。
魔が差した Willy 少年、父には内緒でサーカスのキャラバンに乗り込むことにします。何だかキャラバンのワゴンに乗ったらオリを降ろされたりしましたけど。
サーカスの会場に着くと明かされる真実…このサーカス団、「デストラップから逃げ惑う人を見て楽しむ」という残虐なるイベント "Penarium" を取り仕切る、悪逆非道の集団だったのです!
「見世物」にされてしまった Willy 少年が再び自由の身となるには、 死の罠を掻い潜りに掻い潜り、 "Penarium" の現チャンピオンが打ち立てたという記録を破らなければならないとのこと。
さあ、Willy 少年の明日はどっちだ!(だいたいこんなバックストーリーで合っているはず)

固定1画面の中で、襲い来る数々のトラップをひたすらかわしまくり、ミッションをクリアしていくアクションゲームとなっています。
バルカン砲、氷の槍、ミサイル、とりもち、迫りくるカベ、移動式レーザー、etc, etc...
トラップひとつひとつは単調でも、異なる2つのトラップが組み合わさることで殺意は上昇していきます。

まずはキャンペーンの全30面 (1アリーナ10面x3アリーナ) をクリアしていきましょう。

●初めてコールドロン・チャレンジ (1-5) をクリアして「Lotion?」解除
●初めてバルーン・チャレンジ (1-8) をクリアして「Cheer up kiddo!」解除
●最初のアリーナを制覇して「How it all started..」解除

●ドラゴンズネスト・チャレンジ (2-3) をクリアして「Survivor of dragons」解除
このドラゴンの罠の回避が一番ニガテです…。

●2番目のアリーナを制覇して「The story unfolds..」解除

●ボウルダー・チャレンジ (3-8) をクリアして「It's on like...」解除
ドンキーコングみたいな、上から大岩がゴロゴロ転がってくるステージをクリアすれば解除です。
"on like" で検索してみたら…なるほど。定型文的なものなのか。

●3番目のアリーナを制覇して「Dramatic conclusion..」解除


キャンペーンクリア後にはアーケードモードをプレイしていきましょう。
3つのアリーナそれぞれでプレイできる、エンドレスモードのようなものです。

実績的には「一度のプレイでバレルを150個獲得」を目指していくことになります。

このモードでは、ゲーム中に獲得できるコインを集めてショップにてお助けカードを購入することができます。
お助けカードは1ゲームに4枚まで持ち込むことが出来、ある程度のクールダウンをおいて4種のカードが順繰りに使われていきます。
定番の「全種類のカードを購入」実績はもちろんありますが、「手持ちのコインの枚数を5000枚以上にする」実績も存在することに要注意です。
無計画にカードを買い集めまくってしまうと、もう購入するものがないのに「5000枚所持」が未解除! なんてご無体な事態に。

まずはこの6枚を優先的に購入するのをオススメします。

Cloudstep - 効果時間中はアリーナに雲の足場が増える。ただしこの増えた足場はトラップの防御能力はない(屋根にして攻撃を防いだりはできないということ)
Greed - 効果時間中はバレルから出現するコインが全て最高品質のものになる
Barrels - 効果時間中は常にバレルが5つまとめて(1ピリオドぶんをまとめて)出現するようになる
The Ghost - 効果時間中は動いていなければ透明化し、無敵になる
Deathless - 効果時間中は奈落に落ちる以外では死ななくなる
The Shield - 落下以外のあらゆるダメージを一度だけ無効化してくれる盾を永続的に取得する。ただし盾を所持している間は新しいお助けカードは配置されなくなる

この6枚を購入できたら、「一度のプレイでバレル150個獲得」「手持ちコインが5000枚」を目指してプレイを重ねましょう。
手持ちのカードが5枚以上になると、プレイ開始時に持っていく4枚を ランダムで選ぶ(無料) か、回転するルーレットを自分のタイミングで止めて決める(有料) かを選択することになります。
6枚ともにそれなりに有用なカードが揃っているので、貯金を考えてもコインは節約していきたいものです。

●一度のプレイでバレルを 20個 獲得して「Smash them!」解除
●一度のプレイでバレルを 50個 獲得して「Smash some more!」解除
●一度のプレイでバレルを 100個 獲得して「Keep on smashing!」解除
●一度のプレイでバレルを 150個 獲得して「Completely smashed!」解除
やはり一番最初のアリーナがプレイしやすいでしょう。要練習。
トラップの出現順はある程度ランダム、ある程度は固定です。何度もプレイしてコツをつかんでいきましょう。

●手持ちのコインが 500枚 になって「Spare some change?」解除
●手持ちのコインが 1000枚 になって「Middle Classy」解除
●手持ちのコインが 2500枚 になって「Coming up in the world..」解除
●手持ちのコインが 5000枚 になって「All your coin are belong to me!」解除
前述のように、獲得した累計の枚数ではなく 現在所持している枚数 が実績の対象です。
上述した6枚のカードを購入したのち、全種類のカードを買うために貯金していく最中に 5000枚 には到達します。
ゲーム序盤のバレルからは微々たるコインしか獲得できませんが、バレル獲得数も3桁に届こうというあたりではジャラジャラ出てくるようになります。

●お助けカードを 6枚 集めて「Booster」解除
●お助けカードを 10枚 集めて「Decker」解除
●お助けカードを 14枚 集めて「Collector」解除
全部で14枚ですから、全てのカードを購入する必要があります。


最後に死亡回数実績を片付けましょう。
「キャンペーン/アーケード のどちらかのモードで」という指定が入っているので、両モードの死亡回数は合算されません。残念。
アーケードモードはどう考えても死亡回数を稼ぐには向いていないので、キャンペーンモードで実績解除をしていくことになります。

●どちらかのモードで 5回 死亡して「You have seen nothing yet..」解除
● 15回 死亡して「Poor farmer boy..」解除
● 50回 死亡して「This is getting awkward」解除
● 250回 死亡して「I can't take this anymore..」解除
● 1000回 死亡して「Death wish」解除
手っ取り早く死亡回数を稼ぐには、キャンペーンの 3-8 がオススメです。開始即左に少々動くだけで迅速な落下死が可能。
スティック倒しっぱなしを認識してくれないので、放置稼ぎというわけにはいきませんが
本体システムのボタンマッピング機能を利用して、AボタンをLBあたりに配置すると無理なく片手で回すことが可能になるのでやってみましょう。

●空中で氷の槍のトラップに刺し殺されて「Brainfreeze!」解除
意識すればすぐ解除できますし、狙わずとも事故る機会はあるでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/514-b0ce35aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad