Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Just Cause 実績コンプ

古いゲームを整理していきたい。はたして何度目の宣言でしょう。

Just_Cause.jpg

Just Cause ビバ・レボリューション

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア1723 TAコンプ率:5239/30819=17.00% (2016/07/23現在)

just cause - 正当な理由、大義名分。

軍事クーデターによって現大統領が追い落とされ、軍事政権が樹立してしまった中南米の小国「サン・エスペリーノ」。(もちろん架空)
事態を重く見たアメリカは、CIA所属のスペシャルエージェント「リコ・ロドリゲス」らを送り込み、この軍事政権の破壊を目論みます…

ちかごろ「3」も発売されたジャストコーズシリーズをようやく崩し始めました。
ゲームの難易度は全体的に低く、主人公であるリコさんは敵の銃撃に対してはめっぽう強いので、
じっとすることを考えずに常に動き回りながら、ファジーなロックオンシステムに頼ってわりと脳みそ空っぽでドンパチできるので大変よろしいですね。
でも爆発物だけはカンベンな。

まずは脇目も振らずにストーリーミッションを15個目までクリアして、ジャイロコプター(1人乗り小型非武装ヘリ)を呼べるようにしてしまいましょう。
施設の解放ミッションをするにせよ、世界に散らばった収集アイテムの回収をするにせよ、あらゆる効率が上昇します。

ジャイロコプターを手に入れたら、この段階でメイン以外をいろいろと進めていくことにします。
ゲリラや麻薬カルテルからのサイドミッションも放置して、まずはどんどんゲリラに協力してどんどん各地の州を統治下に置いていきましょう。
キャンプ地が近くにある村を開放してキャンプ地(≒リスタート地点)ゲット、しかる後に軍事施設を1つ制圧して州を統治下に、が基本です。
わずかながらに存在する「大都市」がある州は、ここの解放に成功すれば一発で州全体を統治下にできます。
大都市の制圧にあたっては、ミサイルを撃てるヘリを使って、その場で上昇・下降を繰り返しながら無限湧きする敵ヘリを撃ち落とし続ければ実に安全です。地上部隊なんていなかった。

中盤以降の軍事施設には、強力な砲を備えた装甲車や戦車が配属されるようになっていきます。
真正面から打ち合っても勝ち目はないので、攻撃は控えめにして死角から接近し、Yボタンでカージャックしてしまえばこちらのもの。
その過剰な攻撃力を活かして、基地の制圧を有利に進めてやりましょう。

ゲリラとの友好度が上昇していけば、特定のゲリラキャンプに戦闘ヘリ(ミサイルを撃てるタイプ)が配備されるようになっていきます。
この段階に至ったら、その戦闘ヘリを利用して各地の敵対麻薬カルテル組織をぶっ潰しに行く作業も開始していきましょう。
麻薬カルテルの拠点の解放では、敵ヘリは無限湧きではないので一度潰してしまえばもうこちらのヘリに負けの目はありません。
思う存分立派な建物にミサイルの雨を…あれ、大丈夫なのこれ?

戦闘ヘリも自由に使えるようになってきたら、ゲリラや麻薬カルテルからのサイドミッションも適当に消化していきましょう。
ヘリでミッション開始地点に乗り付ける → ミッション受けて目的地へ飛行 → 大抵はヘリの火力に頼れば即終わる
…の、流れを実績解除条件である50回クリアするまでがんばりましょう。
ちなみに私はゲリラキャンプ23(ヘリ配属あり)近くの軍事施設でミッションをひたすら繰り返しました。
時おり「クルマ奪って持って帰って来い」というミッションが出されるので、これは再度話しかけて別のに切り替え切り替え。この系統のミッションはどうしても手間がかかるので…。

ゲーム内容的には最初から最後までほとんどやることは変わらない繰り返しなのですが、
私個人はこういう「マップにあるたくさんのイベントをチマチマ潰していく」タイプのゲームは好みなほうなのであまり苦に感じることはなく。
次作ジャストコーズ2も国内版/海外版をダブルで積んでいるのですが、さすがに同じ系統のゲームをぶっ通しで続けるのもアレなのでしばし別ゲームに浮気しまする。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/512-4fdbe9bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad