Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

The Walking Dead: Season Two 実績コンプ

月一発表をやめて、ゲリラ追加に切り替えたXbox Oneの後方互換がここのところいろいろやってきています。
レゴバットマン対応! → 日本語版は未対応だ! …なんて罠にかかったりもしましたが、色々増えていくのは頼もしや。
アラン先生アメリカンナイトメアとか、積みゲ状態のが来てくれるとちょっとうれしいですね。まずは本編から崩して行かないと、ですけれど。

The_Walking_Dead_2nd.jpg

The Walking Dead: Season Two

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア555 TAコンプ率:19367/36977=52.38% (2016/02/14現在)

「Season Two」の名のとおり、「The Walking Dead: First Season」の完全なる続き物です。
前作本編ラストであれがああなって、シーズン2の主人公はクレメンタインになります。シーズン1からだいたい2年くらい経っているようなので、まだ彼女は11歳。
シーズン1の主人公・リーから生きる術をあれこれ教わったクレメンタインを操り、今回も苦難の道を歩んでいきましょう。

まさかのあの人との再会があったりするので、今回はさすがにシーズン1からの通しプレイを強く推奨します。
シーズン1の中身が分かってないと、いろいろ楽しめないところは結構あります。

前作の最終DLC「400 Days」は、アフロのおばちゃんが生存者たち(400 Daysの各ストーリーの主役たち)に「私たちのキャンプに来ないか」と誘ったところで終わったわけですが、
そのキャンプがあんなでこんなでそんなところだったとは…
400 Daysのキャラたちは基本的に問題児ばっかりだったので、うむ、その、なんだ。こうなるのも当然だったのか。

今回は前作のように取り逃しの可能性のある実績は一つもなく、最初から最後まで話を読み進めていけば全実績が解除されます。
前作の流れにのっとり、360版は真面目なクレメンタインを演じつつ進めていったのですが…どんどんグループに亀裂が入っていきます…。
シーズン1より全体的に人間関係のギスギスが大盛りでつらかとです。世界観的にハッピーエンドはあり得ないのでしょうけど、このラストはきつい。

その気になればシーズン3以降も作れるような終わり方でしたが、ラストの大分岐でどちらを選んだかで話が全然変わりそうなので難しいかなぁ…?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/456-591b2d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad