Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Disney Fairies Hidden Treasures 実績コンプ

GTASC 2016 の開催がアナウンスされました!

2015年版からの大きな変更点としては

・チーム人数が3人→4人へ
・ピリオド区切りのタイミングが日本時間の日曜日21時、日本人にやさしい時間に


な、ところでしょうか。

「キミが緊急事態に陥ったときや家族のバケーション期間のために、"Bench System" を導入するよ」、って書いてあるのはどういう意味だろう…
「この1週間だけこの人に代理を任せるわ!」ができるってことかなぁ。Bench って補欠って意味でしょうし。

チームメンバーが4人にということで、七瀬さんのところと今年度のチームが合併する形で新チームを組むことに相成りました。
GTASC_2016_Pomelache.jpg
4人の名前のアタマを取りまして、Pomelache(ポメラシェ(仮)) でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
…うわあ、周りのアバターが濃ゆいよう…そろそろカーズ2のアバターアワードのレーシングスーツも着替えようかしら…

Disney_Fairies_Hidden_Treasures.jpg
(個別ページに行くとパケ絵が行方不明になるヘンな子)

Disney Fairies Hidden Treasures

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1190 TAコンプ率:489/1677=29.16% (2015/12/22現在)

ディズニーの人気キャラクター、"もの作りの妖精" ティンカー・ベル を主人公にしたポイント&クリックの物探しゲーム。
ゲーム本体はこの前のブラックフライデーでのWin10ストアセールにて10セントでゲットしたので、
喜々としてシーズンパスに追加1600円を支払ったチョロいアカウント、略してチョロアカがこちらになります。

ティンカー・ベルがディズニーでデビューしたのは「ピーター・パン(米国公開1953年)」と、彼女はなかなかの古参キャラクター。
本ゲームはティンカー・ベルが主人公の映画「ティンカー・ベル(2008年)」「ティンカー・ベルと月の石(2009年)」
それらに加えて短編アニメーションの「ピクシー・ホロウ・ゲームズ 妖精たちの祭典(2011年)」の3作を下敷きにした、全5エピソード構成になっています。

残念ながら字幕・音声ともに日本語の収録はありません。
基本的に低年齢層向けのつくりではあるので、そんなに難しい英語は使われませんけどね。ゲーム自体の難易度も高くありません。

ティンカー・ベルがその類まれなる "もの作り" の才能を生かして「特別な道具」を製作し、困りごとを解決していくストーリーになっています。
プレイヤーの主なお仕事は、その「特別な道具」の素材を探すのを手伝ったり、「特別な道具」の組み立てを手伝ったりすること。

大半の実績はストーリーを進行していくうえで自然と解除されていきますが、
一部の実績は少々寄り道をしなくてはいけなかったり、ストーリー中のミニゲームで好成績を収めないといけなかったり、
ストーリーに関係のない収集物(Lost Thing、人間界から妖精界への "迷い物" )をしっかり集めないといけなかったり、注意が必要なものもいくらか存在します。

TrueAchievements のウォークスルー が素晴らしい出来なので、実績wikiと合わせて参考にしていきましょう。
ウォークスルー内にもたびたび記載がありますが、メイン画面に配置されるアイテムの位置は多少のランダム性があるのを覚えておきましょう。

実績が全部で95個もあり、(一部ミニゲームを除き)難しい実績はありませんので実績ストリークの繋ぎにはとてもオススメするソフトです。
ティンカー・ベルをはじめとした、妖精たちもかわいいですしね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/445-82fb9e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad