Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Lines The Game 実績コンプ

Lines_The_Game.jpg

Lines The Game

実績wiki:未掲載(★1~2くらい) XboxA2/10
TAスコア264 TAコンプ率:376/3140=11.97% (2015/12/19現在)

某メッセージアプリとは何の関係もなく。

"Lines" の名の通り、線で描かれた図形上で陣取りゲームをやりましょう。
ドットを配置した場所から、敵の色に塗られた地点にぶつかるまで自動でどんどん塗り広げられていくのを眺めているだけの単純システムです。
効率のいいポイントにドットを配置し、他のどの色よりも、自分の色が一番多く線を塗れれば見事勝利!

・最初にドットを配置する場所を選択するだけ、全ての基本の Point モード
・ドットの配置場所は設定済みなので、敵のドットをいくつか消去してからスタートする Eraser モード
・ドットは配置済み。マップを構成する線上に、バイパスとなる道(ロープ)を書き足すことが出来る Rope モード
・ドットは配置済み。マップを構成する線をカットし、敵の塗りを妨害できる Cut モード
・上記4種類の複合バージョン(問題により複合具合はさまざま)である Mix モード

それぞれ50問、全250問が用意されています。
初めは Point モードしか遊ぶことが出来ませんが、それぞれのモードをクリアしていくうちに下のものがアンロックされていきます。

攻略のポイントとしては、「要になる交差点(線の分岐が多いところ)を敵より先に押さえる」のを重視するとよいです。
あと、正直なところ後半のモードになればなるほど簡単になっていきます。不思議な難易度曲線。

●同じ面を3回続けてクリアして「Bronze Age」解除
●同じ面を5回続けてクリアして「Silver Lining」解除
●同じ面を10回続けてクリアして「24 Carat」解除
基本的に配置にはランダム要素があるので、「ここに置けば絶対に勝てる!」というポイントは存在しません。
結果が確定する前に「Backボタン長押し→アプリの強制終了」を行なうことで負けそうなゲームをなかったことに出来てしまうので、有効に使いましょう。
連勝を続けていくほど、敵の初期配置がいやらしくなり、地味に難易度は上がっていく様子。制限時間はありませんので、じっくり考えていきましょう。
「…どこに置いてもダメっぽいぞこれ!」というときは、ゲームが始まる前にステージ選択画面に戻って再度ステージ選択を行なうことで配置が変わるのも利用しましょう。

3連勝/5連勝/10連勝することで、ブロンズ/シルバー/ゴールドのトロフィーが獲得できます。
各モードにおいて、各色のトロフィーの初めの一つを手に入れた際に新しいステージがアンロックされるので、
全面クリアの実績を獲得するためには全てのモードで少なくとも一つはゴールドトロフィーを獲得する必要があります。
なお、全てのステージでゴールドトロフィーを獲得する必要は(実績的な観点では)一切ありません。

●同じ面を9連勝しており、10連勝がかかった勝負に敗北して「Epic Fail」解除
ノミの心臓~、ノミの心臓~。

●Eraser モードをアンロックして「Clean it up」解除
●Rope モードをアンロックして「Tie it up」解除
●Cut モードをアンロックして「Cut it up」解除
●Mix モードをアンロックして「Mix it up」解除

●50のステージをクリアして「Beginner」解除
●100のステージをクリアして「Advanced」解除
●250のステージをクリアして「Mission Accomplished」解除

●250個のドットを配置して「Painter」解除
●250個の敵のドットを消去して「Cleaner」解除
●250回ロープの橋渡しをして「Roper」解除
●250回ラインを切断して「Cutter」解除
全250面を解き終わっても足りないようでしたら、TAなどでは以下のステージがオススメされています。

Point:9 や 41
Eraser:25 や 36
Rope:19 や 43
Cut:8 や 36

●デイリーチャレンジを5回クリアして「Daytripper」解除
●デイリーチャレンジを25回クリアして「Frequent Flyer」解除
真っ当にやるなら25日かかります。
端末の時計をいじって、無理やり25回やる手もなくはないようです。

●塗りつぶした線の長さが10,000メートルに到達して「Marathon」解除
こんにちは作業実績。
10,000メートルと言われても「はて?」となりますが、実績の進捗状況はゲーム内で確認できるのでそちらでチェックをば。
進みの緩やかさ具合に泣きたくなります。

TAではPCに画面を転送してのマウスマクロ使用というグレーゾーンっぽいものを紹介してますが、私はひたすら手動でやりました。
Point の 47面を繰り返しに繰り返しましょう。

Lines_The_Game_300.png

ああ、ちなみに300連勝したところでプラチナトロフィーをくれるとかそういうことは一切ありませんでした。ざんねん。
ずっと同じ面を繰り返していると脳みそが溶けそうになるので、全面のゴールドトロフィー(10連勝)を狙いにいくのもいいかもしれませんね…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/443-4c14e757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad