Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Diablo III 実績コンプ

Diablo_3.jpg

Diablo III

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:5/10
TAスコア:1630 TAコンプ率:3510/44244=7.93% (2015/11/07現在)

言わずと知れた、「ハック&スラッシュ」のド定番としてその名を轟かせるシリーズです。
はるか昔に「1」をかじったことはあるので、それ以来のプレイとなりました。

本来はバリバリPC向けのシリーズですので、コンシューマ向けに移植するにあたっていろいろ改良は加えられているようです。
もとのPC版に触れたことがないので、あまりどうこう違いについては分からないのですが…。

大人気のシリーズだけあり、 PC版のwiki はなかなか充実しています。
ただし、コンシューマ無印版のバージョンはとてもとても古いものであり、さらにコンシューマ版専用仕様のようなものもあるので情報の吟味はしっかりと。

実績的な面で言いますと、「2度と取り返しのつかないことは(ほぼ)ない」ゲーム内容ですので、自分のやりたいようにプレイを進めていってOKです。
ステータスの割り振りは自動で行なってくれますし、スキルやそのルーンは全種類を覚えるうえで付け替えはまったくの自由ですし、あらゆるクエストは再プレイが可能ですし。

ほとんどの実績は1キャラをレベル60まで育てて、難易度インフェルノをクリアするころには解除されていきますが、その他の中で特に苦労する実績は主に二つ。
ハードコアモード(死んだらその場でキャラ削除)でLv30に到達する「Demon Slayer (Hardcore)」と、
敵や宝箱などからドロップしたお金を累計5,000,000ゴールド収集する「All That Glitters」です。

ハードコアモードに関しては、「ソロプレイ(危なくなったらポーズを掛けて逃げれる!)でチキン戦法に徹する」のが解除への近道です。
遠距離攻撃が強い職のほうが事故の確率は減りますかね。私は Wizard で解除しました。
Witch Doctor でペットミサイル戦法も悪くないようですよ。

「All That Glitters」に関しては…長い道のりです、ひたすら地道にがんばりましょう。
道中にてなるべく高い「Gold Find」が付いた装備を集めておくと、最後の最後に役に立ちます。
プレイできる環境があるなら、ローカル4コンを用意してプレイすると画期的にスピードアップできるようです。
ローカルマルチだと、なんだか「Gold Find」の計算式がおかしなことになるともっぱらのウワサ。
サブキャラたちも全員レベルを上げて、高難易度のストーリーをプレイできるようにしないといけないのはそれなりの手間ですけれどね。

この手の「どんどん敵を倒して、どんどんいい装備を手に入れて、どんどん自分も強くなって…」というゲームは大好物なので、
そのうち続編…というか、アッパーバージョンである「Diablo III: Reaper of Souls」のほうもプレイしていきたいな、とは思うのですが…
GTASCで生き残っている限りは、プレイする暇がなさそうです…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/411-aad1d39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad