Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Tales from the Borderlands 実績コンプ

Tales from、2コンボだドン!

Tales_from_the_Borderlands.jpg

Tales from the Borderlands

実績wiki:未掲載 XboxA:1/10
TAスコア:1446 TAコンプ率:228/4750=4.80% (2015/10/25現在)

人気シリーズ「ボーダーランズ」の世界観を利用した、Telltale Games 制作のスピンオフ・アドベンチャー作品です。

ストーリーの時期としては「2」以降のお話し。
主人公の一人、Rhys は Hyperion 社(ハンサム・ジャックが支配してたあそこですね)所属のいち会社員。今日は上司から昇進の辞令を受ける日だ!
喜び勇んで上司の部屋に入ると、そこで見たものは変わり果てた元上司と、何やら強引な手段でその上司のイスについた Vasquez の姿でした。
Vasquez あてに飛び込んできた個人通信がうっかりスピーカーモードになっていたおかげで
「Vasquez は August なる男と Vault Key の裏取引を行なおうとしている」ことを Rhys は知りますが、結局のところ彼は Vasquez によって「ゴミ係」への昇進? を命じられてしまいます。
どうにも腹の虫がおさまらない Rhys と彼の友人たち。そして彼らは名案を思い付きます。
『奴の計画を台無しにしてやる、俺たちで取引を盗んでやろうぜ! 俺たちが Vault Key を手に入れるんだ!』
こうして Rhys は彼の友人 Vaughn (会社の会計担当、取引のお金は彼が用立ててくれました) とともに、宇宙ステーション Helios から惑星 Pandora へと降り立つことになったのですが…。

導入部のストーリーはこんなかんじ(な、はず)。

もう一人の女性主人公 Fiona は、妹の Sasha と育ての親 Felix との三人で「詐欺師」として Pandora での生活を送っています。
彼女たちがいかにして Rhys たちと交わっていくのか、それはプレイしてみてのお楽しみ!

Telltale Games 制作の他のアドベンチャーシリーズの例にもれず、この作品も会話の選択肢により対人関係が微妙に、時には激しく変化していきます。
そういう点では全編英語なのでちょっとハードルは高いのですけれど、「ボーダーランズ」シリーズとしては作中で結構大きな事件が起きますので、シリーズのファンの方にはぜひプレイしてもらいたい一本。
あの人がご退場なされたり、○○ が Pandora に ○○ するとは思わなんだ。

実績的な面で言いますと、いかにひどいギスギス展開になろうと途中で詰まることはない…はずですので、とにかく最後まで話を進めていけば実績コンプです。
360版とOne版でなるべく展開が変わるように選択肢を偏らせてみているので、微妙なストーリーの違いを楽しんでいきたいところ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/402-7338681e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad