Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

de Blob Revolution 実績コンプ

「Buku数字パズル」がひっそりと配信停止していたそうで。
メキシコタグまで作ってメキシコ版を落としたり、はじめてのVPNを使って海外版を落としたのもいい思い出です。

de_Blob_Revolution.jpg

de Blob Revolution

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:3/10
TAスコア:309 TAコンプ率:1143/4166=27.44% (2015/06/25現在)

俺のリロードはレボリューションだ!

Windows Phone にてリリースされていた、de Blob 2 のキャラたちを使ったスピンオフ作品。
またしても INKT に囚われたグレイディアンたちを、一筆書きして助けて助けて助けまくりましょう。
THQの倒産に伴い、2013年7月頃? に配信停止されたWPゲームですので…2年越し?

「途中でバグって再インストールを強いられる状況に陥ったら終了のお知らせ」なので、配信終了したWPソフトはあんまり手を出したくなかったのですが
「de Blob 2」もプレイしたことだし、あまりこのソフトに関しては実績バグの話は聞こえてこないし…ということで、ガーっと崩してみましたよ。

・できるだけ多くのグレイディアンを救助しつつ、出口の穴へと向かう。
・ブロブは自分の通った跡を再び移動することはできない。後戻りは出来ない。交差も出来ない。

ルールはこれだけ。携帯端末向けのシンプルイズベスト!

ゲームモードは3つ。それぞれ解除できる実績が分かれているので、全モードをプレイしていく必要があります。

◆Rescueモード

超基本モード。制限時間もなく、妨害キャラもなく。じっくり考えて、全員を救助できるルートを進みましょう。

●まずは一つの建物をクリアして「First Wave of Revolution」解除
●Rescueモードで、一つの建物で全ての部屋で全員を救助して「People's Blob」解除
「建物」は、いくつかの「部屋」で成り立っています。選択時に書いてある数字が「部屋」の数。
最初のうちは「4部屋」とかですが、ランク(後述)が上昇していくと「10部屋」とかまで増えていきます。「11部屋」まで見かけたかな。
途中でミスすることなく規定の「部屋」数をクリアして、初めて「建物」をクリアしたことになります。
このモードでは妨害はないので、ミス=行き止まりに飛び込んじゃった、くらい。じっくり考えましょう!

建物をクリアすると、その成績によって「ランク」が上昇していきます。
これが上昇していくと、新たなゲームモードがアンロックされていったり、より難易度を上げた建物に挑戦できるようになっていったり。
もちろん、建物の難易度を上げて、好成績を収めれば収めるほど、獲得できるランクは増えていきます。
現在のランク値に従って獲得できるランクの量には補正がかかり、次第に獲得できる量は減っていくのにも注意。
建物の攻略途中で失敗し、「リスタート」や「あきらめる(Abandon)」を選択することでもランクは下がっていってしまいます。

Rescueモードでは、高難易度がアンロックされたら常に最も難しい難易度に挑戦し続けるのが良いでしょう。
そして、ひたすら住人の救助を続けて…

●Rescueモードで住民を1000人救助して「Green Revolution」解除
これが解除される頃には、

●Speed Rescueモードをアンロックして「Fast Enough?」解除
●INKT Chaseモードをアンロックして「Brave Enough?」解除
●全てのモードと難易度をアンロックして「Access」解除

●ランク1000に到達して「1000」解除
●ランク2000に到達して「2000」解除
これらも解除されているでしょう。1000人救助実績が解除されたら、Rescueモードは終わり。


◆Speed Rescueモード

基本はRescueと同じですが、制限時間が付きました。
ゲージが0になってもミスなわけではありませんが、時間の掛け過ぎはランクの減少を招きます。

●Speed Rescueモードで住民を2000人救助して「Blue Revolution」解除
これの解除を目的にプレイを繰り返していくわけですが、その過程で

●全ての部屋でパータイム以内に全員を救助して「Quick Liberator」解除
●パータイム以内にゴールするのを30回達成して「Second Splitter」解除
これらの解除を狙います。
「パータイム」は、上のタイマーゲージの途中に線が入っているところがリミットです。
かなり厳し目の設定がされており、「パータイムかつ全員救助」は悩む間もなく動かさないと間に合わないこともしばしば。
配置によってはどうやっても無理ゲな時もしばしばありますので、そういう時はサクっと諦めて次の周へ行きましょう。

●ランク3000に到達して「3000」解除
最後のモード、INKT Chaseに進む前に、ここでランクを3000まで上げてしまうのをオススメします。
このモードでは早解きに対するランクボーナスもあるので、私は2000人救助も兼ねて最低難易度をひたすら回し続けました。
2000人実績が解除される頃にはランク3000はもう目の前だったので、3000にしてから次のモードへ。


◆INKT Chaseモード

このモードでは、パズルがスタートしてから少しの時間を置いて、スタート地点にINKTの敵たちが投入され、ブロブの後を追いかけてくるようになります。
敵はブロブの通った跡と同じコースを進み、追いつかれてしまったら即座にミス扱いになります。
配置によっては開始後あまり間を置かずに敵投入が始まることもあり、Speed Rescueモード以上に考える時間はありません。

●INKT Chaseモードで住民を3000人救助して「Orange Revolution」解除
これの解除を狙ううちに、

●INKT Chaseモードの最高難易度で、全ての部屋で一度も敵に捕まることなくクリアして「Escape Artist」解除
この実績解除だけを狙うのであれば、住民は全て無視して開幕即ゴールに直行しましょう。
ただし、あまりに少ない救助数はランクの大幅な減少を招きます。
「ランク3000」実績を解除済みであれば、あとはもういくら下がろうと知ったことではないので気にする必要はありませんが。

●INKT Chaseモードの最高難易度で、全ての部屋で敵に捕まることなく、全ての住民を救助してクリアして「Fearless Savior」解除
これが一番厳しい実績になるでしょう。
…ただ、何事にも抜け道というのはあるということで、らいなさんのところで昔の記事にも書かれていたように、
ステージが始まったらすぐに画面を何かしら別端末で撮影し、ゲームをポーズしている間に答えをじっくり吟味…を繰り返すことで難易度は相当ゆるくなります。
ただし、「ステージ開始→写真撮影→(ポーズ中)→ゲーム再開」の流れは、敵の出現前に手際よく行わないとひどいことになるのは言うまでもありません。

レスキューで1000人、スピードレスキューで2000人、インクトチェイスで3000人…いったいどれだけの勢いで住民さらってきたんでしょう。


de_Blob_Revolution_TA_Comp.jpg

TAのコンプ順ページ、なんだか見知った名前がちらほらあって面白かったので…。
さあ、2年近く寝かせた私の後にコンプする人が出てくるのはいつになるだろうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/362-76c510c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad