Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Kinect Sports Gems: Penalty Saver 実績コンプ

Kinect Sports Gems シリーズは、Kinect スポーツ/同シーズン2 に収録されているアクティビティをアレンジして、それぞれのミニゲームをバラ売りにしてみました、なモノ。
Kinect Fun Labs と似たような感じで、全10種発売されているそれぞれのゲームの実績は、全て独立した1つのゲームとしてカウントされます。
1本あたりの総スコアは50しかないプチソフトですが、コンプ厨にはとてもとても優しい仕様となっております。

Kinect Sports Gems の基本仕様。

・プレイ前に、ゲーム中に達成すべき3つのチャレンジが提示される。
・1度提示されたチャレンジは、達成するまで他のものに入れ替わることはない。
・チャレンジには難易度によって★1~★3 のものがあり、達成することでその★を獲得できる。
・同じチャレンジを繰り返すことは出来ないし、(ネット等で既に内容を知っているけれど)未提示のチャレンジを達成しても★は貰えない。
・★を規定の数だけ集めていくことでランクが上昇する。
・用意された★の数には1つたりとて余りはないので、ランク10 に達するには全てのチャレンジを達成する必要がある。
・ランク10 に達すれば実績コンプ。おつかれさまでした。

KSG_Penalty_Saver.jpg

Kinect Sports Gems: Penalty Saver

実績wiki:未掲載 XboxA:2/10
TAスコア:63 TAコンプ率:211/505=41.78% (2015/06/01現在)

どんどん蹴り込まれるペナルティキックを、両手足とアタマを使って止めて止めて止めまくれ!
ルール説明は不要ですね。シンプルシンプル。

相手がシュートを蹴り込んでくる場所はランダムなので、例えば「左足で連続3回セーブ」といったチャレンジにはちょっと運が絡みます。
「ちょっと右側に寄って立って、左足でセーブできる範囲を広く取る」「頭の高さに飛んできたのは潔く避けて次に賭ける」といった小技を使いましょう。
右側に寄ってるのに右側のボディを狙って蹴ってきた? ギルティ!

言われたとおりにこなしていけば、それほど難しいチャレンジはありません。
いくつか悩んだ…というか、困ったものを列挙。

★2: "In one game save all center balls" (1ゲーム中に、センターへのボールを全てセーブ)
中央にガッツリ立って、足はその場から絶対に動かさず、手の届く範囲だけを全て叩き落としていたらゲームオーバー時に達成。

★2: "Make 15 two-handed saves" (両手でのセービングを15回)
飛んできたシュートは全部両手でブロックしてやるぜ! な勢いでプレイしていたものの、スコアが60を越えた辺りでやっと達成。
判定が厳しいのか、両手セーブには何か別の条件があるのか…。

★3: "Get a score of 10 without using your hands" (手を使わずにスコア10到達)
言われた通りに、手を使わずに最初の10個を捌けばよいだけなのですが…
「手を使った」の判定がかなーり甘いです。甘いというか、厳しいというか。
胴体に近いところ(真正面含む)のボールを足で処理すると、高確率で「手を使った」判定を喰らっている気がします。
胴体真正面、胸やお腹のあたりに飛んできたものをそのまま体で処理するのも高確率でNG。
腰より上くらいのシュートは全部アタマで処理、あとは厳しいところにシュートが飛んでこないことを祈りましょう。
セービングごとに、使った箇所を「Right-hand!」「Head!」というふうに表示してくれるだけでだいぶ違ったんですけどね…。

前述のように、全てのチャレンジを達成して、ランク10 に到達できれば実績コンプです。フクザツなことはありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/355-7860a136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad