Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Bully: Scholarship Edition 実績コンプ

Bully.jpg

Bully: Scholarship Edition

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:5/10
TAスコア:1478 TAコンプ率:13474/57053=23.62% (2015/02/17現在)

"I am the King of School!"

別実績の海外版も無事コンプリート。
勝手が分かっているのもあり、ゲーム内タイム16時間ほどで達成率100%に到達しました。
別実績になっているとはいえ、日本語版と特に内容の違いはなかったような…。(もちろん言語が英語だ、というのは置いておいて)
ということで、攻略に関しては引き続き Bully: Scholarship Edition@攻略wiki にお世話になりました。

もともとはPS2で発売されていた本ゲームですが、追加要素を引っさげて360等に移植する際に「Scholarship Edition」の名が与えられました。
「奨学金エディション」、なんだかいい響き。

人間は出来たひとなんだけれど、飲酒癖がどうしても抜けない「ギャロウェイ」という先生がおりまして。
(「もう俺は酒を飲むの辞める! だから学校に隠してある酒瓶を集めて処分してくれ!」 というようなミッションもあったり)
そんな彼が、別の悪徳教師にハメられて、「リハビリセンター」なる治療施設送りになり、恋人のフィリップス先生から「彼をそこから助け出して!」という頼みを引き受けるミッションがあります。
このリハビリセンター、建物の周りにも中にも監視員がうろついているし、鉄格子付きの頑丈そうな扉で個室は区切られているし、
なんか時折患者さんの叫び声が響き渡るし…と、胡散臭さ満点の施設だったんですが、
英語版をプレイしてみれば、この施設は「Asylum」と呼ばれていました。(日本語版でも英語聞き取れよ、というもっともな意見は全力スルー)
…日本語だと頑張ってボヤカしてたけど、やっぱり精神病棟じゃないですか、やだー!

解除した実績に関しては、日本語版と特に変わりはないので以下省略。
再起動しないと解除されない実績がいくつかあったのも、変わりなし。
元々の海外版から存在する、由緒正しきバグだったようです…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/324-9b7b9b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad