Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

プレイバック Space Channel 5 Part 2

Space_Channel_5_2.jpg


Space Channel 5 Part 2

実績wiki:★★★☆☆ X360A:6/10
TAスコア:799 TAコンプ率:37/2007=1.84% (2013/04/02現在)

その気がなくても、踊りで勝負!

ドリームキャスト/PS2の人気作のXBLA移植品。
今更説明は不要かと思われますが、相手の入力を記憶して正確にリピートしていく音ゲー(ミュージカルアクションアドベンチャー)です。
ゲーム全体にわたるコミカルな雰囲気、なんでも踊りで解決しちゃう世界観がとても素敵。とてもセガセガしい作品です。

頭を空っぽにして、ノリノリで楽しめるゲームです。
マイケル局長、フォーエヴァー。


実績の難度は結構高め。XBLAでTAレシオ4.0近い作品は珍しいです。
「2周目を含めた全リポート視聴率パーフェクト」「ウララダンスモード完走」の2実績がなかなか厳しいです。

ゲームの楽しさを大幅にスポイルしますが、実績目的なら全てのボタン操作を1ボタンに割り振って1ボタンプレイに徹しましょう。
リズムを覚えるだけで良くなり、劇的に難易度が下がります。

「視聴率パーフェクト」を取るためには、ノーミスプレイは勿論のこと、各リポートに存在する隠し入力ポイントも全て成功させなくてはなりません。
隠し入力ポイントは実績wikiのリンク先で予習しておきましょう。無敵コマンドを入力して実際に自分の目で確認しておくのも○。

各レポートの途中に、ロード画面が挟まれることがあります。
ここでチェックポイントが作られるので、途中でミスしたときはここからやり直すことができます。
・・・チェックポイント寸前に隠し入力ポイントを仕込んだのは誰だぁっ!
当然ながら、入力し損ねてチェックポイントに入ってしまったら最初からやり直しです。とほほ。

「ウララダンス」はひたすらダンス課題をこなしていくモード。100問×2周の200問を一気にノーミスでこなす必要があります。
課題にランダム性は一切無いので、動画サイト等で予習をするのもよいでしょう。
中盤からわりと腹筋が試されます。(ちなみに例の田中/鈴木は海外版だとTOYOTA/HONDA)
1ボタン法を使えばだいぶ難易度は下がるとはいえ、20分近く1ミスで終わりの緊張感を味わい続けるのはちょっぴりハード。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/23-4d6b2798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad