Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Magnacarta2(欧州版) 実績コンプ

MagnaCarta_2_EU.jpg

Magnacarta2(EU) / マグナカルタ2(欧州版)

実績wiki:★★☆☆☆ X360A:4/10
TAスコア:2032 TAコンプ率:424/2925=14.50% (2014/01/15現在)

「This is my faith!」

欧州版も無事コンプリート! 欧州版も北米版と同じく、英語音声/英語字幕です。
欧州版のDLCはイギリスタグで購入しました。オールインワンパックで£3.39。
残すは韓国版ですが、韓国版の入手はちょっとハードルが高いのでなかったことにしましょう。

マグナカルタ2は日本語版/北米版(その他海外版?)/欧州版/韓国版で全て別実績となっています。
そしてちょっと驚くことに、なんとTAのデータ上では「日本語版」が一番コンプ率は低いのです。
日本語版と海外版が別実績になっているゲームでは、かなり珍しい部類じゃないかなぁ。
・・・どう考えても、DLCx9個、しめて3,600円のせいですよね。


最終的に、メインパーティメンバーはジュト・ゼフィ・ルウに落ち着きました。
高いHPと片手剣を装備しての防御力を活かしたメイン盾、バランスブレイカー・エアロベールの配り手、
ダメージ倍率を間違えているとしか思えないバランスブレイカーその2・サンダーボルトによるメイン火力。

刀スキルマスターによるボーナスを掛け、カンの生成量アップ&カンの消費量マイナスのカモンドをひたすらルウにつぎ込めば、
凶悪な威力のサンダーボルトを絶え間なくたたき込めます。さらにクリティカルダメージアップのカモンドをつぎ込むのもオススメ。

残りの3人は、いまひとつ「コレ!」っていうのに欠けるんですよね・・・。
アルゴさんはボス戦での「防具破壊」役っていう輝く瞬間はあるんですけども。

アルゴさんといえば、彼は「トレワ族」という竜人のような見た目をした種族なのですが、
ゲーム中全体を通してみても「女性のトレワ族」を一人として見かけたことがありません。いったいどうなっているんだ。


海外版も2回めということで、そんなにカツカツにはこだわらずにスピードラン気味にプレイ。
カットシーンはスキップ祭り、通常メッセージも読み飛ばし祭りで実績コンプまでゲーム内タイムで22時間弱でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/169-7b823a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad