Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

マグナカルタ2 - その1

MagnaCarta_2_JP_1.jpg

DLCのアコギな商売で悪名を高めてしまった感のある、マグナカルタ2をプレイ。
ちなみにDLC内容は「ボイスドラマ(400円)」が3つに「各キャラの最強武器セット(400円)」が6つです。
恐るべきことに全て個別に実績付きです。

武器セットを購入すれば、最初から(ジュトの装備のみ、ウェアウルフ親分を撃破するところまで少々ストーリーを進める必要アリ)
最強武器が使えるので進行はとてもとても楽にはなるんですが・・・武器2つに400円は、ちょっと。

キャラクターデザインは韓国のイラストレーター、キム・ヒョンテ氏。
エロ可愛い女の子には定評のあるイラストレーターさんです。
それだけに、ゲーム内3Dモデリングはちょっぴり残念な出来かも。

Disc1をクリアするところまで進めました。
戦闘システムがわかってくると、なかなか面白い。

このゲームでは、いわゆる普通のRPGにおける「マジックポイント」的なものは「カン」と呼ばれます。
基本的には通常攻撃を敵に当てていくことで「カン」がたまり、それを消費してスキルを発動させる形になります。

ただし、通常攻撃を含む攻撃アクションの発動には、スタミナを消費する必要があります。
スタミナがないのに無理やり発動させると「オーバードライブ」という一時的に攻撃力が上がる状態になるものの、その後には「オーバーヒート」状態になり、行動不能に陥ります。
通常攻撃を繰り返して「オーバードライブ」状態に入った後にスキルを使い、リーダー(操作キャラ)を切り替えると、「オーバードライブ」の攻撃力アップを引き継いだまま攻撃を続けることができます。これが「チェーン」
その「チェーン」中にさらに「オーバードライブ」させてスキルを発動させると「チェーンブレイク」が発生し、チェーン元のキャラとチェーン引き継ぎ側のキャラ2人のスタミナが完全回復します。
これを使いこなすのが、このゲームの戦闘を楽しむ秘訣。

くだんの最強武器セットを使っていると、雑魚戦はさながら無双シリーズの様相を呈するので、
チェーンブレイク500回の実績を見越すと適度に弱い武器に切り替えて戦闘するのがいいのかなぁ・・・悩ましいところ。
ストーリーが進んで敵が強くなってきたら、普通に回数を稼ぐことができるでしょうか。
実績wikiには「ラストダンジョンで稼げ」って書いてありますし、とりあえずは武器の強さに頼って進めることにしましょう。

「最初のクエストクリア」解除
「風見島の海岸攻防戦終了」解除
「クエスト10個クリア」解除
「レシピ1個入手」解除

「初めて「強化」を実践」解除
例の「最強武器」には好き放題に18個ものカモンド(ステータスなどを向上させるアイテム)をはめ込めます。カモンドの数がたりない。

「老狐峡谷作戦終了」解除
「コタ・マレ攻防戦終了」解除
「デュナン丘作戦終了」解除
「クエスト50個クリア」解除

Disc1で解除できるのはここまで。
武器の買い忘れや、クエストの攻略し忘れはない・・・はず!
武器コンプリート実績のために、使わない武器を買い揃えるのにお金が結構必要で、なんだか常に金欠です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cfts360.blog.fc2.com/tb.php/163-866ddbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad