FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Forza Horizon 4 追加実績 Update #7 コンプ

Forza_Horizon_4_TU.jpg

Forza Horizon 4

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア6108 TAコンプ率:327/118086 = 0.28% (2019/03/30現在)

Forza_Horizon_4_TU_SS.png

Forza Horizon 4 に、タイトルアップデートで実績追加がやってまいりました。

これまでにアップデートでHorizonストーリーが追加されてきたのですが、それら3つの新ストーリーが実績に絡むように。
あとはそれぞれのシーズンでチャンピオンシップをコンプリートしろだとか、#Forzathon に関するものだとか、
オフラインメインのプレイヤーには手厳しいオンラインフリーロードトリップに関するものだとか。

実績wikiにもあるように、実装当初は一切プレイしていないHorizonストーリー完全攻略の実績が何故か解除されてしまう…という有利バグもちでした。
私も一切プレイしていなかった「連続スキル」ストーリーの★30実績がゲームを起動するだけで解除できてしまったという。
…ちゃんとプレイし直して★30にしたのでご勘弁を!

今回新しく実績の対象になったのは、少し前に実装されたオンラインの個人戦・フリーロードトリップ。
チーム戦だと自分がミスするとチームに迷惑がかかるのでいくらか尻込みするところはありましたが、個人戦なら幾分気持ちがラクになります。
久々にランク戦のマッチング…相変わらず結構待たされる…マッチング開始…人数足りないのでやり直し…待つ…マッチング開始…
うーむ。「徐々に改善していきます」とアナウンスはしていたものの、結局あまりマッチングは良くなっていないような。

ひいこら言いながらランク戦10回をこなし、ランクを受領…おお、ランク13。なかなか悪くない数字ではないですか。
中の下くらいの腕前を自称する人間としては、大満足の結果でございます。

今回はタイトルアップデートに伴う唐突な実績追加でしたが、この先大型DLC第二弾は確定ですし、このパターンの実績追加はもう一回くらいはやってきてもおかしくはなさそう。
Forza Horizon 4 もゲーマースコア3000のソフトの仲間入りをしそうですねぇ…。

Echoes of the Fey: The Fox's Trail 実績コンプ

Echoes_of_the_Fey.jpg

Echoes of the Fey: The Fox's Trail

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1032 TAコンプ率:818/907= 90.19% (2019/03/29現在)

Echoes_of_the_Fey_SS.jpg

魔法やらがふつうに存在する、ケルト神話風のファンタジー世界で展開する探偵モノADV。
One世代になってきて、海外製もそこそこ存在するようになってきた「Visual Novel」にジャンル分けされているソフトです。

…ごめんなさい、ゲームプレイの大半を TrueAchievements のウォークスルー なぞりで終えてしまったので書くことががが。
右トリガーひきっぱでの高速スキップは正義。
分岐する展開で解除できる実績が変わるポイントがあるので、ウォークスルーに書かれているようにセーブデータを分けて効率よく回収していきましょう。

TAのイベントに活用したり、実績キリ番調整に活躍したり、縁の下の力持ちな一本でした。
「実績解除する順番が分かりやすい」「時間がかからない」ソフトはありがたいのです。いろいろと。

State of Anarchy: Master of Mayhem 実績コンプ

TrueAchievements にて、新イベント Link Frog 2019 が開催中です。
実績名でしりとり! 単純明快!

State_of_Anarchy.jpg

State of Anarchy: Master of Mayhem

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1420 TAコンプ率:183/506 = 36.17% (2019/03/23現在)

State_of_Anarchy_SS.png

謎の宇宙人どもに地球が襲撃され、街は無法地帯に! いざ銃を手に立ち上がれ! …的な全方位ツインスティックシューター。

銀行を根城にするギャングどもを襲撃して新たな武器を手に入れたり、クルマに乗って逃げるUFOを追跡したり、
UFOにさらわれて異星でエイリアンどもと戦ったり、UFOを奪って地球へ帰還したり…ステージごとの目的はローテーションでいろいろ変わっていきます。
メイン武器とサブ武器にかなりの種類が用意されているので、「次は何が手に入るかな!?」という楽しみも。

序盤こそはシューターのお約束の「きっちり避けて、しっかり撃つ」を守っていく必要がありますが、ゲームが進んで敵の弾幕が激しくなるにつれて
自キャラや武器のアップグレードに任せた「被弾上等」の戦い方をしていかないとにっちもさっちもいかなくなっていきます。
銀行のボスギャングも、小細工するよりはレイジモード発動して張り付いて撃って撃って撃ちまくるほうがあっさり片付いたりしますし。

実績的には特別なことを要求してくるものはほぼありません。
ゲームをクリアした段階でキャラクターレベルは50前後でしょうから、そこからレベル90に到達するまで延々稼ぎ作業を行なう必要があります。
「New Game+」も用意されてはいるのですが、ステージ45(一番終盤の通常ステージ)をリプレイし、あえてクリアせずに次から次へとスポーンしてくる敵の集団を薙ぎ倒し続けるのがよいでしょう。
「死なずに100回被弾する」という厄介そうな実績もありますが、これは最後の稼ぎ作業中に狙わずとも解除されるかと思われます。
もちろん、序盤の敵の攻撃が緩やかな時期にあえて多めに被弾しては回復、の繰り返しで早期解除を目指すもよし。

TrueAchievementsでもちらほら報告が上がっていますが、原因不明の巻き戻りバグを抱えているゲームです。
ステージクリア後のセーブされているであろうタイミングでゲームを終了させたのに、次の起動時にステージ到達記録や現在のレベルが巻き戻っているという話がいくつか投稿されています。
私の場合も、Lv89で終了させてから次に起動したときにはLv85に下がっているという微巻き戻りを発症。
Lv80→Lv89まで一度のプレイで一気に上げ切った後なので、こういう中途半端な状態に戻った原因はさっぱりわかりませぬ。

Darksiders: Warmastered Edition 実績コンプ

先日 Forza Horizon 3 に追加実績があったのに引き続き、Forza Horizon 4 のほうにも追加実績が。
いいねえ、どんどんやってくれたまえ!

Darksiders_Warmastered_Edition.jpg

Darksiders: Warmastered Edition

実績wiki★★☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア1950 TAコンプ率:1859/21810 = 8.52% (2019/03/15現在)

Darksiders_Warmastered_Edition_SS.jpg

…ということで、ダークサイダーズOne版もプレイ。
60フレーム描画対応などなど、グラフィック回りがリッチになったリマスター版です。

オープニングシーンで一般市民をSATSUGAI出来てしまうことからして、中身としては箱○海外版準拠かと思われます。
日本ではOne版はストアに並んでいませんが、ありがたいことに箱○日本国内版と同様の日本語吹き替え&テキスト入りとなっております。
ありがとうコナミ!

実績の内容も箱○版と同等です。
3回目のプレイ(実質5&6周目)ともなれば、もはや収集物のガイドを見ずともどこに何があるかガッツリ覚えてしまっているという。

前回同様の
・難易度易しい:収集、武器強化や技修得などなどを完璧に。クリア直前で難易度難しいにバトンタッチ
・難易度難しい:アビスアーマーの力を借りて、余計な寄り道・回り道を省いてクリア一直線
に分ける形でプレイしていきました。
結局一度も「初周最高難易度!」 にはチャレンジしないチキンでしたよ。HAHAHA!

エアトレマースマッシュ(ガントレットの空中Yタメ)の着地後硬直をガードでキャンセルできることに気が付いてしまったので、ますますガントレットの大暴れが手を付けられないことに。
サイスを持って YYX(長押し) → (空中)XXXYX(長押し) なんてコンボを決めるのも気持ちいいんですけど、結局エアスマッシュのジャストチャージを乱発するのが安定して強いので困る困らない。

Adera 実績コンプ

まずは2019年2月のサマリーから。

2019_Feb_TA_Stats.png

とにかくダークサイダーズ! なひと月でした。
結局One版も始めたので3周目プレイ中です(実質5周目)。

----

Windows 8 世代のゲームも現行のWeb上だと表示おかしくなりますねぇ…

Adera_TA.jpg

Adera

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1302 TAコンプ率:916/16144 = 5.67% (2019/03/02現在)

Windows 8 のころより配信されている、エピソード形式のポイント&クリック式アドベンチャー。遺跡探索系。
「シーズン1」として、全部で5つのエピソードが配信されています。
エピソード1/2/5がちょっと長め、3/4がやや短めという変則的な構成になっています。実績配分も200/200/100/100/200に。
「シーズン2」? なんのことかな?

エピソード1の段階では日本語吹き替えあり・日本語テキストありという大盤振る舞いなのですが、
エピソードが進むにつれて吹き替えはなくなり、テキストも英語になっていくという悲しみを背負っています。残念。

TrueAchievements のウォークスルー はエピソード2と5がすっぽり抜けているので、適宜 XboxAchievementsのウォークスルー(フォーラムからそれぞれのエピソードにアクセスできます)やYouTubeの動画などを活用するとよいでしょう。
「パズル○○をノーミス(△△手以内・◇◇秒以内)で解け」といった初見に優しくない実績がかなり用意されているのが結構厄介。

なにぶん古めのゲームなので、Windows10で動かすと何かとおかしくなるという報告がちらほら見受けられるソフトです。
Windows10側のシステム構成が大型アップデートで結構変わりがちですから、XboxLiveへの接続環境がおかしくなる可能性はけっこうあるんですよね…。
いちおう私の環境では問題なく実績コンプまで持っていくことが出来ましたが。