FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

LEGO Marvel's Avengers (Xbox 360) 実績コンプ

LEGO_Marvels_Avengers_Xbox_360.jpg

\アベンジャーズ/

LEGO Marvel's Avengers (Xbox 360)

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア2301 TAコンプ率:527/3083 = 17.09% (2018/11/29現在)

マーベルシネマティックユニバースの一連の映画シリーズ、
「アベンジャーズ」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」および「アイアンマン3」「マイティ・ソー/ダークワールド」「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
をベースにしたLEGOゲーム。
ダウンロードコンテンツとして「エージェント・オブ・シールド」といったドラマシリーズのネタも拾っていたりします。

ゲームのタイトルロゴが日本語! …ということで若干期待させてくれますが、公式サイト をご覧になればわかる通りXbox版は日本では発売されておりません。まことに残念。

ゲームの進め方としてはいつものLEGOゲーですから、まずはとにかくストーリーをクリアしてから山のような収集物・イベントの消化をしていくことになります。
フリープレイに向けて、優先的に購入しておく必要があるキャラクターは

・Ultimate Ultron - 貴重なコズミックパワーもち。ストーリー最終面のクリアでトークンアンロック。
さらには射撃・飛行・レーザーによる金ブリック破壊・テクノロジーパネル・シールドターミナル・ヒドラターミナル・スキャン・修理・ストレングスといった属性過多キャラ。

・穴掘り能力を持ったキャラ - South Africa でトークンが手に入る Tigra など。
DLCを導入している場合は、ティチャラ陛下こと Black Panther が使用可能になっているのでそちらを使ってもOK。

といったところ。
ウルトロンがたいそう便利なので1P固定にし、2P側で不足分の能力を補っていく…というスタイルを多用しました。

いくつかの実績について一口ガイド。

●全てのHUBを訪れて「Globe Trotter」解除
Asgard、Barton's Farm、Malibu、Manhattan、S.H.I.E.L.D. Base、Sokovia、South Africa、Washington D.C. の8か所。
一切表記がありませんが、1セッション中に全てを訪れる必要があるようです。

●15冊のミニキットコミックページを全て読んで「Perfect Pannapictagraphist」解除
「チートコード入力」「赤ブリックの購入」「ミニキットの確認」を行なう部屋(Collector's Room)はヘリキャリア内にあります。
15ステージx10個、150個のミニキットの収集が終わったらチェックしにいきましょう。

●1セッション中にマンハッタンでのランダム犯罪を10回解決して「You Asked For It」解除
よそのMAPからマンハッタンに移動してくると(ステージをクリアして戻ってきた時も含む)、必ず近場でランダム犯罪が発生している状況になっています。
これを利用して集中的に数を積むもよし、普通にマンハッタンでの収集を進めながらじっくり積んでいくもよし。

●アベンジャーズタワーで100%スタッドファウンテンを目撃して「I'll Do It Myself」解除
達成率を100%にするだけでは解除されず、説明の通りにアベンジャーズタワー内部にある噴水を起動させなくてはいけません。
空を飛んでアベンジャーズタワーに向かい、上層部からエレベーターで降りていきましょう。

●DLC全般
本編のプレイ中ではミニキットやキャラトークンなどの収集が終わったら Save & Quit で抜けてしまうのが常でしたが、
DLCの「True Avengersを達成してクリアした」「ミニキット10個全てを集めてクリアした」実績はきちんと最初から最後まで通しプレイを完了させないとフラグが建たないようです。

実績680,000達成

680000_1.jpg

680000_2.jpg

実績 680,000 に到達!
Xboxで680000、ペケロッパですよペケロッパ。( → Wikipedia )
…ん?

forma.8: +400 (600/1000 → 1000/1000)
SpongeBob: Underpants Slam!: +200
Samsara: +780 (220/1000 → 1000/1000)
Forza Horizon 3: +240 (2260/2500 → 2500/2500)
Adventure Time: Finn and Jake Investigations(One) : +300 (700/1000 → 1000/1000)
The Jackbox Party Pack 4: +1000
Forza Horizon 4: +1000
LEGO CITY Undercover: +1000
Scribblenauts: Showdown: +1000
Rock of Ages II: Bigger & Boulder: +1000
Haunted Halloween '86: +1000
Hitchhiker: +500 (2000/2500 → 2500/2500)
Midnight Deluxe: +1000
Fearful Symmetry & The Cursed Prince: +5 (0/1000 → 5/1000)
Picnic Wars: +20 (135/200 → 155/200)
Albert and Otto: +25 (0/1000 → 25/1000)
LEGO Marvel's Avengers(360): +530 (0/1000 → 530/1000)

今回の内訳。
総実績2500のゲームが二つも!

Midnight Deluxe 実績コンプ

Midnight_Deluxe.jpg

Midnight Deluxe

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA2/10
TAスコア1026 TAコンプ率:1745/2067 = 84.42% (2018/11/19現在)

Midnight_Deluxe_SS.png

発射する方向と強さを調整して自キャラ(ミッドナイトという名前の妖精さんらしい)を動かし、ゴールを目指すアクションもの。
ゴルフといいますか、パチンコといいますか。
アングリーバード的な「狙いたい方向の反対側に引き絞る」ではなく、進みたい方向を直接指定すればいいので直感的なコントロールが可能ではあります。

実績的には、TAの数字を見れば分かるように超ヌルゲーのたぐい。
全80ステージありますが、「40ステージをクリア」までしか実績は用意されていないので半分をクリアした段階で実績1000に到達するでしょう。
特定のミス手段実績もステージ40までに全部出揃うので問題ナシ。
1ステージさえ★3が獲得できればもう成績は問われないので、実績目的であれば以降はどんな雑なプレイでも問題ありません。

Hitchhiker 追加実績その3コンプ

Hitchhiker_TU3.jpg

Hitchhiker

実績wiki★☆☆☆☆ (追加実績言及なし) XboxA2/10
TAスコア3918 TAコンプ率:70/494 = 14.17% (2018/11/10現在)

ヒッチハイカーに3回目のタイトルアップデートですよ!
相変わらずポンポンと500GSずつ追加していくものですから、総スコアはとうとう2500になってしまいました。

今回のタイトルアップデートの新規要素は
「リアル時間に伴った昼夜のサイクル導入」「天候のランダム変更」「ヒッチハイカーにキャラクター性の導入」
といったところ。

朝の6時~夕方18時までが昼間(Day)扱い、18時~翌6時までが夜間(Night)扱いと思われます。
PCに設定してある時間を見ているようなので、タイムゾーンをいじったりすれば好き放題に調整が効きます。

Hitchhiker_TU3_SS.jpg

ミッション開始前に使用するヒッチハイカーを選択するようになりました。
彼らはそれぞれ違うボーナス能力を所持しているので便利に利用させてもらいましょう。
実績的にはプレイヤーレベル35でアンロックされる Eve が必要なので、レベルアップを速めてくれる Vincent氏 に大活躍してもらうことになります。

●昼間に5ミッションをクリアして「Day Lark」解除
●夜間に5ミッションをクリアして「Night Owl」解除

●真夜中にゲームをプレイして「Burning The Midnight Oil」解除
24:15あたりにゲームを起動してミッションを開始、ゲーム中にポコンが来ました。クリアの必要はないようです。

●雨が降る中ミッションをクリアして「Singing In The Rain」解除

●雷雨の中、クルマのブーストを使用して「Back To The Future」解除
条件を満たすとブーストの演出が「炎のタイヤ痕を残す」という特殊なものになります。
かのデロリアンを彷彿とさせますが、88マイルの速度は出ているのでしょうか…?

●雷雨の中でヘリに搭乗したうえで、ミッションをクリアして「No Fear」解除
雷雨中にヘリを乗り回した段階では実績解除されず、ミッションを完了させたところでポコンが来たのでミッションクリアの必要があるようです。
天候とゴール地点という二つのランダム要素が絡みますから、コインでアイテムの追加購入も考えながらやっていきましょう。

● Carl / Vincent / Mia / Lola / Boss / Eve でミッションをクリアして
「Speed Demon」 / 「Double Or Nothing」 / 「Show Me The Money」 / 「Train Spotting」 / 「Diamond Geezer」 / 「Patience Of A Saint」解除
前述の通り、最後のキャラクター Eve をアンロックするには レベル35 が必要です。

・近場のゴールを引くまでメインメニュー戻りを繰り返して即座にゴール
・アイテム無限使用のゴリ押しパワーでチャレンジをクリアし続ける

Vincent の経験値2倍を活用しつつ、お好みでどうぞ。

Haunted Halloween '86 実績コンプ

まずは2018年10月のサマリーから。

2018_Oct_TA_Stats.png

ほぼ Forza Horizon 4! レゴシティ! なひと月でした。
FH4はゆるやかなアップデートを続けていくそうなので、長い付き合いになりそうです。


Haunted_Halloween_86.jpg

Haunted Halloween '86: The Curse Of Possum Hollow

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1028 TAコンプ率:1134/1257 = 90.21% (2018/11/02現在)

Haunted_Halloween_86_SS.png

2016年に非公式ながらファミコン(NES)の新作ゲームとして発売された "Haunted: Halloween '85" の続編が Xbox One にやってきました。
8-bitな流れを汲んだ作品となっています。メイン操作は十字パッド! AボタンジャンプとXボタン攻撃の2ボタンアクション!

実績欄を見ればわかるとおり、ストーリー進行に伴う実績が一切ありません。しかも

・敵を50体倒す
・ソーダ缶(1UPアイテム)を10個獲得
・25回被弾
・ゲームオーバーになる


単純にこれらを満たすだけで全実績解除です。さらには回数系は全て1プレイで満たす必要もなく累計なようです。
ソーダ缶はゲーム開始から少し進行すると辿り着く黄色い実験室のようなところに置かれているのが初出現で、もう少し進むと到着する洞窟エリアにも置かれています。
ソーダ缶を拾い次第自殺すれば同じマップから開始され、またソーダ缶が置かれているので気が済むまで繰り返しましょう。
後者の洞窟エリアマップのほうがスムーズに /killmyself できます。

順調にいけば20分弱で全実績解除に至るでしょう。なお、最初のカットシーンはメニューボタンでスキップ可。

Rock of Ages II: Bigger & Boulder 実績コンプ

Rock_of_Ages_2_Bigger_and_Boulder.jpg

Rock of Ages II: Bigger & Boulder

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア:1705 TAコンプ率:122/581 = 21.00% (2018/11/01現在)

Rock_of_Ages_2_Bigger_and_Boulder_SS.jpg
"世界を支える巨人" アトラス vs "エジプトの偉大なるファラオ" ラムセス!

前作は360時代にXBLAで発売されてもいた、「ロック・オブ・エイジズ」の2作目。同名の有名なミュージカルや映画とは何の関係もございません。
防衛ユニットを適切に並べて敵の大岩(ボウルダー)を妨害して自分の城門を守りつつ、こちらの大岩をうまく操作し敵の防衛をかいくぐって敵城門に突撃する…というタワーディフェンス要素とアクションレース要素を合わせたようなゲームです。

難易度指定の実績はないので、ストーリーのプレイは難易度EASY設定でOK。

全15地域+ボス3種類+ラスボスの構成となっております。
ラスボスと戦うには全15地域のクリア+ボス3種類の撃破が必要となっているので、全ての地域を制覇していきましょう。
ボス戦は★5・★10・★15の扉でロックされていますが、前述のとおり15地域をクリアする段階で★15が集まるので「障害物レース」のほうをプレイする必要は特にありません。
ボス戦をクリアすれば「設置ユニットのスロット数+1」のアップグレードが手に入るので、早いうちにアップグレードを確保しておきたいというのがあれば、ですけれど…。


・銀行を鉱山の近くに配置して大きな収入を確保
・長い直線にバリスタや投石器のような遠距離攻撃ユニット
・減速するカーブや不安定なジャンプポイントに爆薬樽など近接攻撃系
・ばねジャンプ台でコース外へ吹っ飛ばす

基本的な防衛の作戦はこんな感じ。
上手く事が運べば3回、大抵は4回の体当たりが城門撃破には必要です。
ポロポロとコースアウトをしない限りはこちらの方が攻撃のペースは速くなるでしょうから、こちらの城門が破られる前にケリをつけましょう。

ボス戦3種&ラスボス戦にはノーデスクリア+αの実績が用意されています。
ノーデスクリア自体はさほど難しくありませんが、割とシーサーペント相手の「一度も海に落ちずにダメージを与える」に苦労させられました。おのれ3D化したフロッガーめ。
クジラの背中からのジャンプは今一つ安定しないので、なるべく廃船をメインに乗り継いでいきたいところです。

ラストバトルの「完封勝利する」も、安全地帯で放置 → タイムアップ寸前にゴールを決める → 相手のオフェンス時間なんてほぼないままタイムアップ というコンボが利用できます。ひどい。

「Delphi のクリアでアンロックされる Block of Ages を使用して敵城門を破る」
「一度も自分の城門を攻撃されずに勝利する」
「動物系ユニットのみを使用して勝利する」
「Thundercloud で敵ボウルダーにとどめを刺す」

このあたりの実績はストーリー中に限らず、2コンを利用したローカル対戦でも解除可能です。
Block of Ages は攻撃力そのものは非常に高いボウルダーですが、そのデメリットとして転がしづらいことこの上ないので常用するにはかなりの技量を要します…。

「オンラインでウォーゲーム / 障害物レースに勝利する」という実績がありますが、このゲームは有難いことにオンラインモードも対AIのプレイが可能なので対戦相手は必要ありません。
プライベートで部屋を立て、しばらく待っていればAI戦が始まるのでサクっと勝ちをいただきましょう。

残るは前作同様、タイムトライアルモードでの全ゴールドメダルです。参考動画 (YouTube)
そこまで極端なショートカットは必要とされず、正規ルートを急いでいけば間に合うマップがほとんどだったイメージです。
トライ&エラー、がんばりましょう。