FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

実績666,666達成

666666_1.jpg

666666_2.jpg

実績 666,666 に到達。6桁ゾロ目シリーズ、安泰であります。

666 の時点で何となく不吉なのに、それが2つですよ2つ。
今回の下一桁の調整には、 Dark Arcana: The Carnibal の開始直後に1G実績が解除できるのを利用しました。ありがとう Artifex Mundi。
とにかく実績数がやたら多い Forza Horizon 3 をプレイ中だったので、最終調整は気軽なものでした。

Adventure Time: Finn and Jake Investigations (Xbox 360) 実績コンプ

Adventure_Time_Finn_and_Jake_Investigations.jpg

Adventure Time: Finn and Jake Investigations (Xbox 360)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1184 TAコンプ率:427/769 = 55.53% (2018/08/28現在)

日本語版も放映されているカートゥーンネットワークのエキセントリックな人気アニメ、「アドベンチャー・タイム」のゲーム作品。もちろんゲームは英語版ですけれど。
しばらく前に ニュース になっていた、「権利切れのため360版/One版ともどもDL版をストアから引き上げる」とのことで購入した一本です。

ゲームジャンルはポイント&クリック式アドベンチャー。不思議なキャラでいっぱいの世界をフィンになって探索していきましょう。
「シャーロックホームズ」シリーズなどに近い、自キャラを動かして気になるところを調べたり、アイテムを拾って活用したり、のタイプです。
身体の一部を自在に変形できるジェイクが万能すぎやしませんかね…w

TrueAchievements によるウォークスルーは こちら
ごくごく一部を除いて選択肢や分岐もないシンプルなつくりになっています。

実績的に特に気を付けなくてはいけないのはこのような点。

・5つの Case を始める前それぞれで、寝室にあるラジオを3回調べて3パターンのニュースを全部聞く。
Caseによっては自宅に戻ってくることもありますが、捜査開始前に調べておく方が間違いありません。

・各 Case に3匹ずついるカタツムリの回収。
小さいので意外と見逃しがちなので注意。回収前にイベントを先に進めてしまうとどうしようもなくなることもあります。

・5つの Case クリア後、最後の質問に "The Emotion" と1回目で回答する。
これに限った話ではないですが、このゲームはチャプターセレクト的なものがないので何かしらの取り逃しは2周目確定です。

ヌルゲーごちそうさまでした。One版も追い追い。

Forza Horizon 2 (Xbox One) 実績コンプ

ごく稀にやってくる大作ゲームの流れ。

Forza_Horizon_2_Xbox_One.jpg

Forza Horizon 2 (Xbox One)

実績wiki★★★☆☆ XboxA4/10
TAスコア4653 TAコンプ率:1616/116855 = 1.38% (2018/08/26現在)

Forza_Horizon_2_Xbox_One_SS.jpg

前作「Forza Horizon」はアメリカのコロラドが舞台でしたが、今度の戦場はイタリアやフランスの地方をモチーフとしたヨーロッパ。
相も変わらず、大量に用意されたイベントをこなしていきましょう。

今作の「どこでもファストトラベル」はPerkの1つになっており、アンロックにはそれなりのスキルポイントが必要です。
マップ内に50枚存在するファストトラベルボードを全て壊せばトラベルは無料になるので、これを早めにこなしておくと移動がとてもとてもとても楽になります。

オフライン実績の最終目標は「チャンピオンシップを全て制覇する」なわけですが、その道のりは容易ではありません。
1つあたり4つ程度のイベントから成るチャンピオンシップが 168種類 も用意されています。
チャンピオンシップは各都市で開催されるという体になっており、1つ制覇すると次の開催地まで自力で移動しなくてはいけません(ファストトラベル不可!)
しかもチャンピオンシップが3つ終了するたびに、表彰式のためにメイン会場に戻らないといけません!(ファストトラベル不可!!)
…とにかく時間がかかります。どっしり構えてプレイしましょう。
幸いにして色んなタイプのクルマを運転することになるので、バリエーションのある操作感は味わえますが。

イベントに参戦する際、ガレージでオートアップグレードを掛けると何だかバランスの悪いチューニングに仕上がりがちです。
面倒でも、ユーザー作成のチューニングから評判のよさげなヤツを使わせていただく方が何かと安定しました。

前作に比べると、オンライン要素の関わる実績がいくらか増えました。
とはいえ、基本2人が居れば解除できるものなのはありがたいところ。
「累計○○回プレイ」「累計○○勝」といったものが多いので、マジメにプレイしていればそのうち解除されるであろうものがほとんどですが、手抜きの手引きを残しておきます。

・オンラインロードトリップで25回目的地へ
最初に目的地を投票で決める→目的地の都市で4つイベントをこなす→終了後、次の目的地を投票で決めて次の都市へ→くりかえし
オンラインロードトリップはこのような流れで進んでいきます。
実績的には「その地域での4つのイベント全てに参加し、次の目的地を設定する」x25セットが必要です。
手抜きポイントとして、「地域での4つ目のイベントだけマジメに完走し、1つ目~3つ目はイベントが始まったら『終了』を選んで抜けてしまう」という方法が取れたりします。

・プレイグラウンドゲームイベントを100回プレイ
・ストームアイランドで、プレイグラウンドゲームを50回プレイ

ストームアイランドでのプレイ回数はもちろん100回プレイのほうにもカウントされるので、ストームアイランド分から済ませるのが効率的です。
2人で「インフェクティド」をプレイし、お互いぶつけ合って即座に終了させればよいのでスピーディです。
Perkの「最初に生存者側だった場合、15秒間無敵」を取得せずにいればさらに◎。

・チームイベントで50勝
空港の滑走路にあるドラッグレースをチーム戦でプレイしましょう。
Alfa Romeo 33 Stradale といったクルマにドラッグレース用のチューニングを施し、400キロオーバーの高速レースを繰り返し。
…プレイグラウンドゲームもそうでしたけど、ゴール後にその場で「リマッチ」が欲しいですね…。

・本編6か所にあるカーセッションのそれぞれで、ショーダウンに勝利
・ストームアイランドのカーセッションで、ショーダウンに3回勝利

グループを組んでいてもカーセッションではグループをばらされ、同じセッションに入れるかどうかは確実ではありません。
FH2がGwGに選ばれた2018年8月以前であれば、もうそれほどプレイヤー数も多くなかったので大多数のドライバターたちを横目に見つつ2人で集まることもできたのですが、
無料でどっと人が押し寄せている現状では実力で勝つことを要求されるかたちになっています。

・1st & 2nd Horizon のバケットリスト30個の中から25個をCoopでクリア
・ストームアイランドのバケットリスト8個を全てCoopでクリア

シングルモードではリワインドが使えたので、難しいバケットリストも半ばズルをするような形で切り抜けることが出来ましたが
オンラインプレイ時にはリワインドは使用できないので、ガチ勝負で攻略していく必要があります。

Coopバケットリストでは、たとえば「目的地までレース」を2人でプレイしたならば「目標タイム」が2倍になり、2人のタイム合計が目標タイム以内であればOK…というようになります。
スピードトラップで○○km/h、特定スキル○○をXX回、スキルスコア○○点といったものもノルマが倍になり(物によっては若干軽減される模様)、2人の達成度・スキルスコアを合計してノルマに届けばクリア、になります。

シングルとは違って面白いところが、片方の人がノルマより早くクリアすることでもう一人のフォローを行なえるということ。
シングルで「1分でクリア」のところを1分5秒かかってしまったらもちろんアウトですが、
2人でプレイして「合計2分でクリア」のところを片方が50秒でクリアできれば、もう一人は1分5秒かかってもセーフになるのです!
お互いをフォローしながら進めてゆけるとよいですね。

我々のチームがスキップした5つのバケットリストはこちら。
1-10 (夜間の山下り)
1-13 (Bowlerで森を突っ切る)
2-4 (高速道路で光になる)
2-7 (2つのヘアピン含むスピードゾーン)
2-13 (埠頭でスキルスコアチャレンジ)

ストームアイランドのものはスキップすら許されないので、正面から挑むしかありません。
…ドリフトは…ドリフトはもういやだぁ…普段レースゲームは後方視点でしかプレイしない人に車内視点固定はやめてぇ…。

人気ゲームですから、プレイ動画はたくさんYouTube等に上げられています。
色んな人の攻略方法の中から、自分なりのやり方を組み立てていきましょう。

・ライバルモードから1,000,000クレジット獲得
8月に入り、GwGとして配られ始めたころからコミュニティ関連のサーバーが死んでおり、
しばらくライバルモードをプレイできない状況が続いていましたが8月23日ごろには復帰したようです。(現状はまだあちこち不安定な模様)
9月末にはDL版の配信を終了するそうで、このままサーバー閉じっぱなしという最悪の展開も少々覚悟しましたがそうはならなかったので一安心。

One版ではライバルに勝利した際の賞金だけでなく、ライバルモードでの走行距離でもらえるクレジットも実績の対象になっています。
つまり単純な話、ライバルに一切勝てなくてもサーキットコースをグルグルグルグル回っていればそのうち解除できる、ということ。

クレジットボーナスのためにMT操作(クラッチあり)にしたい、でもマニュアルは不慣れでうまく運転できない…
そんなお悩みのアナタ、もしVIPメンバーであるなら 2014 Tesla Model S を使ってみるとよいでしょう。
何といってもこの電気自動車、ギアありませんから。1速固定ですから。ボーナスぶん丸儲けでございます。

Spiral Splatter 実績コンプ & 実績ストリーク 6年達成!

6_Year_Streak.png

先日、実績ストリーク6年間 を達成しました!
数々の攻略系サイトや、(実績的に)面白いゲームを紹介してくれる皆様にはいつも助けられております。
今後もまだまだ頑張っていきたい所存。

…なお、TrueAchievementsのランキング的には世界16位に張り付いたままです。
こればっかりは、上の人が走るのをやめていただかないとどうしようも。

Spiral_Splatter.jpg

Spiral Splatter

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア1303 TAコンプ率:668/1659 = 40.27% (2018/08/23現在)

Spiral_Splatter_SS.png

カベや障害物に当たらないように左スティックでカーソルを動かし、ゴールを目指す「電流イライラ棒」ゲーム。30代ホイホイ。
最初のうちはシンプルに移動させるだけですが、ゲームが進んでいくと色んな仕掛けが登場して忙しくなっていきます。

ステージごとに規定タイムが設定されており、素早くゴールすることで★3の評価を獲得できます。
Aボタンを押しながらの高速移動を適度に活用して頑張っていきましょう。
常に高速移動させないと★3は取れない…というようなシビアな設定はほとんどのステージではされていません。
直線で長い距離を移動するときは加速して、ターンするときは丁寧に…くらいの心持ちでじゅうぶんです。

当然ながら、実績コンプリートには全106ステージにて★3の獲得が必要です。
全体的にそこまで難易度は高くないので、折れない心で挑戦!

以下、ちょっとしたTips。

ステージ開始時は移動を開始するまで無敵ですし、タイマーも回りません。
障害物が動いているステージでは開始のタイミングを見計らいましょう。

Level 9 あたりから登場する、「スイッチを踏んでいる間は特定オブジェクトが移動し、スイッチから離れた後一定時間で元に戻る」系の仕掛け。
スイッチを踏んだ後にポーズを掛けると、ゲーム内時間は進まないのにオブジェクトは通常どおりに移動してくれるので多少の時間が稼げたり。

----

Spiral_Splatter_SS_2.png

ミス500回より前に全ステージ★3を達成できたので大満足であります。
Liveの解除率でいうと「ミス500回」「Level 4 のアンロック」が同じくらいなのはもうちょっとみんな頑張ろうよ!? 感が…。

Marvel's Guardians of the Galaxy: The Telltale Series (Windows 10) 実績コンプ

Guardians_of_the_Galaxy_Telltale_Win10.jpg

Marvel's Guardians of the Galaxy: The Telltale Series (Windows 10)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1137 TAコンプ率:316/594 = 53.20% (2018/08/08現在)

Xbox One版 と同内容です。

意図的に選択肢を変え、主にガモーラの味方からロケットの味方にスイッチ、エタニティ・フォージの処遇も変えてみる…
おお、大筋は同じ展開だけどこういう終わり方に。 いいのかー? その人復活させていいのかー?
One版では死なせてしまったネビュラを、こちらでも説得しきれず消息不明で終わってしまったのがちょっと残念。

そういえばOne版のほうでは「ウォーキング・デッド」の1stシーズン・2ndシーズン・ミショーン・ニューフロンティアの4本をまとめた「コレクション版」(ゲーマースコア4,000搭載のニクいやつ)が出てますけれど、
これのWin10版とか出たりしません? 出ませんか、そうですか。

Marvel's Guardians of the Galaxy: The Telltale Series (Xbox One) 実績コンプ

Guardians_of_the_Galaxy_Telltale_One.jpg
(安心と信頼の Episode 1 表記)

Marvel's Guardians of the Galaxy: The Telltale Series

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1112 TAコンプ率:9026/15716 = 57.43% (2018/08/07現在)

Guardians_of_the_Galaxy_Telltale_One_SS.jpg

マーベル・シネマティック・ユニバースの一部としても人気を博すアメコミの人気作、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の面々によるアドベンチャーゲーム。
映画の方しか知らなかったので、キャラクターデザインがちょこちょこ異なります。特にガモーラはだいぶ別人。

死者をも蘇らせるという力を持ったレリック、"Eternity Forge" をめぐるお話。
ピーターが幼いころに死別した母親も大きく物語に関わってきますが、映画の2作目を知っていると(あのクソ親父…!)という感情がフツフツと…w

現状、シネマティックユニバースのほうでは大ボスとなっている強大なヴィラン、サノス も登場します。
登場します…が、エピソード1の時点でガーディアンズたちに撃破されてしまいます。きっとアメコミではよくあること。

実績的にはいつものTelltale製のADVですから、最後まで読み進めていけばOKです。
エピソード4やエピソード5のプレイサマリーを見る限り、シナリオの細かい分岐は大量にありそうな…。
でもなかなかTelltaleのADVはリプレイし辛いのですよね。

Embers of Mirrim 実績コンプ

まずは2018年7月のサマリーから。

2018_Jul_TA_Stats.png

Forza Horizon 2 に掛かりっきりだったので、だいぶ控えめな数字になりました。
(しばらくの間、2017年の画像を間違えて張っていたのはヒミツ)


Embers_of_Mirrim.jpg

Embers of Mirrim

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア1395 TAコンプ率:84/270 = 31.11% (2018/08/02現在)

Embers_of_Mirrim_SS.png

光と闇のエネルギー的な何かに分離できる Mirrim を駆り、美しい世界を進んでゆく2Dプラットフォームアクション。
地上を移動する通常形態から LT+RT で光と闇に分離し、左スティックで光エネルギーを操作、右スティックで闇エネルギーを操作していきます。
分離していられる時間はけして長くはなく、スティック操作に戸惑っているとすぐ元の姿に戻ってしまうのでキビキビ動いていきましょう。

ストーリーを最後まで駆け抜ければ、実績のほとんどが自然に解除されていきます。
「仕掛け○○をXX回使用せよ」系は稼ぐ必要のない要求量です。
特に難易度指定はないので、こだわりがないのであれば EASY でのプレイで大丈夫。
難易度 EASY だと、わずかな時間経過でアーマーを自動で纏ってくれるので相当なゴリ押しが効くようになってしまいます。

最初と最後のステージを除く The Highlands ~ The Breach の区間には Glyph(グラフィックシンボル) が計28個隠されており、
また各区間ごとに Mirrim の仲間たちが二匹ずつ(光属性の子と闇属性の子が一匹ずつ)囚われています。
主人公 MirrimMir(光)Rim(闇) が融合して生まれた存在ですし、
実績名を見るに同じ区間で囚われている二匹の名前は上下がひっくり返ったものですし…何か深い設定があるのでしょう、きっと。

グリフの隠し場所は、「何もない開けた上空に浮上していくと足場がある」「スリングショットリフトでルートを外れる方向に飛んでいくと足場がある」といった厳しいものがちらほら見受けられます。
当然ながらグリフを発見するだけではダメで、順番通りになぞって完成させるまでがおしごとです。
開発会社が直々にアップロードしているグリフ全収集の参考動画は こちら(YouTube)

仲間たちについては、初めのうちは進行ルート上で見つけることが出来ますが、次第にグリフ同様本線から外れたルートを見出していく必要があります。
とはいえグリフほど嫌らしい隠され方はしていないので、「ここ、こっち進めるんじゃね…?」というポイントを見逃さないように進めていきましょう。

グリフ・仲間の回収漏れはチャプターセレクト画面で確認できます。
仲間全員を回収したうえでラスボスを撃破すると解除される実績があるので、
The Decent をプレイする前に未回収の仲間がいる際は先に回収してきてからラスボス戦に挑むと二度手間がありません。