FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Warhammer 40,000: Kill Team 実績コンプ

Warhammer_40000_Kill_Team.jpg

Warhammer 40,000: Kill Team

実績wiki★★☆☆☆ XboxA5/10
TAスコア297 TAコンプ率:3591/14738 = 24.37% (2018/05/31現在)

歴史あるミニチュアゲーム「ウォーハンマー 40,000」( → Wikipedia | → 日本公式サイト )の世界観を利用したゲーム作品。
左スティックでキャラの移動、右スティックを倒した方向へ射撃、Aボタンで近接攻撃…という一般的なツインスティックシューターものです。

用意されているプレイヤーキャラは、射撃型の Sternguard VeteranTechmarine、メレー型の LibrarianVanguard Veteran の4種類。
自分目掛けて突っ込んでくる雑魚の群れをバッサバッサと捌くのはメレー型のほうがもちろん得意なのですが、余り接近せずに射撃してくる敵も出現する都合上、射撃型のキャラのほうがいろいろと安定します。
実績の一つに「1つのミッションを近接攻撃を使わずにクリア」という、メレー型のキャラにとっては死刑宣告にも等しいものがあるのも世知辛さを加速させます…。

「キャンペーンの全ミッションを、異なる2種類のスペースマリーンでクリアする」という実績があるので、キャンペーン2周のプレイが必要です。
「Coopプレイでクリアすれば『異なる2種類の』を1回で満たすのでは?」と思いたくもなりますが、そうは上手くいかないつくりになっています。残念。
ミッションセレクト画面には各スペースマリーンのクリアマークの表示枠があり、そこの並びを見れば分かるように「Coopでのクリア」「5人目のマリーン」のような扱いになっています。
1周目を全てCoopでクリアし、2周目もマリーンの組み合わせを変更して全てCoopでクリアする…としてしまうと、「Coop」のクリアマークしかつかないことになるのでこの実績の条件は満たしません。注意しましょう。

5つの各ステージに10個ずつ収集物があるので、回収しながらプレイしていきましょう。一度回収したものは出現しなくなる親切設計。
収集物が入っている赤い箱(攻撃すれば壊れます)は、だいたいが通り道にあるので自然と見つかりますが、一部は完全に寄り道ルートに置かれているのが厄介もの。
幸いにして 動画ガイド(Youtube) が投稿されているので、有効に利用させていただきましょう。

キャンペーンでは回復アイテムをはじめとしたパワーアップアイテムが豊富に手に入るので、うまく活用して難所を切り抜け進んでいきましょう。
基本的に射撃攻撃をしてくる敵の脅威度が高いので、優先的に潰していくのが吉です。

キャンペーンを2周もすれば全ての武器・Perkもアンロックするだけのスコアを稼げているでしょうし、それらを使ってサバイバル実績をこなしていきましょう。
サバイバルは5ステージそれぞれで使用できるスペースマリーンが固定されているので、お好みのキャラだけを使い続けるというわけにはいきません。
それぞれの最強武器&射撃or近接のダメージ増強&スペシャルムーブのチャージ速度アップ、のシンプルな組み合わせが安定するでしょうか。
回復アイテム、シールドアイテム(対遠距離攻撃バリア)、無敵アイテムが勝利へのカギです。アイテム取得のタイミングは良く考え、別の有用なアイテムの効果が残っているときに新しいアイテムを上書きしてしまわぬよう。

Hitman: Absolution 実績コンプ

Hitman_Absolution.jpg

Hitman: Absolution

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア1797 TAコンプ率:11059/127117 = 8.70% (2018/05/28現在)

Hitman_Absolution_SS.jpg
\クマー!!/ …の、置物。

人気ステルスアクションシリーズ「ヒットマン」より一本。
スピンオフのパズルゲーム「Hitman GO」こそプレイはしていましたが、本編は初プレイになります。
シリーズ的には既に5作目なので、キャラクターたちの設定や関係性がいろいろと分からない点が出てきたりも…

欧州地域でEU一般データ保護規則が2018年5月25日から施行されるのに伴い(詳しくは GDPR で検索をどうぞ)、オンラインモードが一時的にプレイできなくなる…
とのことだったので、いい機会とみてプレイ開始してみました。

"沈黙の暗殺者"こと 47 のトレードマークといえば黒い高級スーツですが、任務の遂行のためには時に警備員や一般人の服を奪い、変装することも重要です。
「警備員でいっぱいのあの温室を安全に通過したい…よし! 温室で作業をする庭師の衣装ぶんどって変装したろ!」といった具合。
殺害ターゲットはマフィアの用心棒としても活動している悪役レスラー…対戦相手である覆面レスラーのマスクを奪い、47が代わりに対戦に出場! リング上で正々堂々ぶちのめーす! のシナリオ展開は面白うございました。

実績的には
・コントラクトモード(ユーザー制作のミッションで遊ぶモード)関連実績の消化。この記事の投稿時点では既にコントラクトモードをプレイすることは出来ません。
「罪の赦し」を目的に、難易度 HARD以上 で証拠品の回収を行ないつつストーリーを一周。
「グランドマスター」(チャレンジ100個クリア)や「情報は力なり」(証拠全回収)が未解除だったら難易度を NORMAL に下げてフォロー。
・難易度 EASY で未達成のスペシャルレーティングや細々した実績を埋める。
といった流れ。

実績コンプまでが目標でしたら、各ステージの全チャレンジを達成する必要はありませんし(全278個中100個でよい)、
リザルトで表示されるので何となく埋めたくなってしまう「各ステージに配置されている(敵が所持しているものも含む)アイテム・武器全種類を一度は手に取る」にも熱を上げる必要はありません。

人気シリーズ作ですから、YouTubeにこれでもかとプレイ動画が投稿されています。
他の人のプレイの様子を見ていると、全然知らなかったイベントを活用していたり、攻略テクニックの幅広さに驚かされます。
中には難易度HARDどころか、最高難易度のPURISTで「ノーキル・ノーアラート・変装無し」という縛りプレイをしているとんでもない人も…

Hitman Absolution - Prologue: A Personal Contract - Hard Difficulty Walkthrough - Absolution Guide
この投稿者の方の一連の動画シリーズが大きな助けになりました。基本的にノーキル・ノーアラート、証拠回収対応済み。
実績的にはノーキルノーアラートにこだわる必要はほぼないので、ある程度はゴリ押ししてしまっても問題ありません。

Gyromancer 実績コンプ

Gyromancer.jpg

Gyromancer

実績wiki★★★☆☆ XboxA6/10
TAスコア480 TAコンプ率:187/3872 = 4.83% (2018/05/25現在)

Gyromancer_SS.jpg

「パズルクエスト」系の3マッチパズルRPG作品。
ビジュエルドやパズルクエストでは「上下左右のジェムとの交換」が基本でしたが、この作品は「4つのかたまりを右回転させる」タイプの3マッチパズルです。「ビジュエルド・ツイスト」と似たシステムですね。
大事なことですが、「右回転」のみです。「左回転」させたいときには消費アイテムをその都度使用する必要があります。

登場するモンスターはそれぞれアビリティを所持しており、ジェムの消去を繰り返してゲージがいっぱいになるとアビリティジェムを盤上に作り出し、それを消去することで実際にアビリティが発動します。
(アビリティの種類によっては、ゲージがいっぱいになった時点で自動的に効果を及ぼします)
アビリティジェムは3マッチさせて消去してもいいですし、マッチさせた結果広範囲を爆破するアビリティジェムに他のアビリティジェムを巻き込み、誘爆させることもできます。
相手を攻撃するアビリティを用いて、敵のHPをゼロまで削れば勝利です。

敵側は盤面上でジェムの操作を行なうことは一切なく、ターンの経過とともに一定量のゲージが自動的にたまっていきます。
自属性のジェムを消すことで自分のゲージの溜まりが有利になり、敵属性のジェムを消すことで敵のゲージの溜まりを阻害できます。なるべく狙っていきましょう。

敵側のアビリティゲージがいっぱいになれば、こちらと同様にアビリティジェムを盤面に配置してきます。
アビリティジェムのカウントダウン(残りターン)がゼロになる前にそのアビリティジェムを消去することができれば、こちらに被害を及ぼすことはありません。

序盤のうちは好き放題に回転させることができますが、中盤以降は「空回し」(ジェムの消去を伴わない回転、Idle Twist )にペナルティが課せられるようになっていきます。
具体的には「敵のゲージの溜まりが2倍になる」「敵のアビリティジェムのカウントダウンが2進む」と、まあ1ターンスキップさせられるような感覚ですね。
ターン数に制限がある中、いかに敵のアビリティジェムを捌いてゆくか…? この「空回しペナルティ」を貰うようになってからがゲームの本番です。

実績的には、「勲章120個の全取得」が最終目標になるでしょう。
ストーリー11ステージ+おまけの「挑戦者の扉」の各ステージに用意された10種類ずつのアワードをコンプリートする必要があります。
「ステージ内の特定の通行止めを解除せよ」「特定の敵を倒せ」「特定のモンスターの巣を破壊せよ」「ハイスコア5,000点を獲得せよ」などなど…

特定の敵・巣についてはInfo画面をよく見ると対象には特別なマークが付いています。
マークが付いてはいるものの、どの勲章に対応した敵・巣なのかまでは分からないのがちょっと難点…まあ全員はっ倒せばいいんですけれど。

スコアを稼ぐためには、一直線に敵を撃破するだけではなかなかポイントは伸び辛いので、
「チャンスがあれば4連・5連といった消し方をしてポイントを稼ぐ」「大きくオーバーキルしてボーナスを貰う」といったことに気を付けてみましょう。
ステージ内の敵を全滅させる勢いで戦っていれば、ほぼ全てのステージで指定される5,000ポイントはそこまで難しい数字ではありません。

勲章を埋めつつプレイしていけば、敵とのレベル差で困るような事態にはあまり遭遇しません。
なお、レベルが上がるとモンスターのHPや攻撃力がアップしたり、敵とのレベル差は彼我のゲージの溜まり具合に影響を及ぼします。 (高レベル側はゲージが溜まりやすく、低レベル側は溜まりづらい)
後者の仕様のおかげで、非常に格上の敵相手ではいかに技術があっても・使用モンスターの相性が良くても、カバーしきれなくなる場合が多いです。
どうしても勝てない高レベルの敵は相手にせず、十分にこちらのレベルが上がってからリベンジしにきましょう。

「挑戦者の扉」は本編から独立したオマケのようなものです。本編でのレベルも適用されません。
メイン目標は「モンスターとの15連戦に勝利する」こと。
DLCで追加された Elder Dragon を使用したところ、一発で卒業というなかなかに運がよいことに。
終盤の中ボスクラスのラッシュでは、遠慮せずに「魔物のエサ」を使用して畳みかけてしまうと安心です。

「挑戦者の扉」では「挑戦者の扉クリア」以外にも独自のアワードが9つ用意されています。
実戦でなければ難易度はだいぶ下がりますが、ここでは敵の攻撃を捌きながら達成しなくてはいけないのでかなり厄介です。

「オーバーキル10%」「HPMAXで勝利」「空回しなしで勝利」といったあたりは自然と達成できるのでよいとして…

「HP1%以下で勝利」 - Cait Sith を使用し、初戦の Cait Sith 相手に「テイルスラッシュ」を6発受けながら勝利、で達成できます。コピーされたものも同威力なのでスムーズ。
「HP20%以下で戦闘を開始し、勝利」 - ↑の達成後、そのまま2番目の相手を倒しましょう。
「盤面のジェム全消し」 - 「トライデント」(縦3列・横3列消去アビリティ)持ちの Beetle 系モンスターで。 DLC追加の Resheph もグッド。
「4コンボ(4列同時消し)」 - 1ツイストで2コンボが完成しているところがあれば、敵の攻撃を捌きながらそこに上手く付け加えていければチャンスはあります。
「7マッチ(7長連)」 - Vulture といった色替えアビリティ持ちで。何とか「白ジェム」「白に変わるジェム」を7つ並べてアビリティを発動できれば。

「7カスケード(7連鎖)」 - 石碑の課題で「7連鎖」が出た場合は、制限なく自力で積み込めるので別段困ることはないのですが…
対モンスターの実戦で7連鎖を成功させるのは、アビリティの力を借りてもなかなかの運が必要です。
Vulture を使用し、自力で3連鎖ほどを仕込んだあと、「魔物のエサ」を乱打してアビリティジェムを増やしまくってから連鎖をスタートさせてみましょう。
上手くいかなかったらセーブされる前にゲームを終了させて(ダッシュボードに戻って)やり直し。


やり方が分かれば難しくない、ジャイロチェイン実績の比較的容易な獲得方法。

Cait Sith をパーティメンバーに入れておき、さらにブレイクスルー発動可能状態にしておき、ストーリー最終面にて「Paintrader」とバトル。
ブレイクスルーを発動させ、Cait Sith → Kikimora で戦闘開始。
Kikimora「チェインレベルを1上昇させる」という自動発動アビリティを所持しているので、これを存分に利用しましょう。
チェインレベル 1→3 までは比較的すぐ上昇するので自力で上げ、ここで「魔物のエサ」を2つ使用して 3→5 へショートカット。
あとは相手を殺さぬように、ジャイロチェインが発動するまでジェムの消去を続けていきましょう。「魔法の鏡」の使用も惜しまず。
Kikimora の「ラーニング」で敵からコピーしてくる「ペイバック」(自分が受けているダメージ分だけ敵にダメージ)は、自分の体力が満タンなら1ダメージしか与えないので遠慮なく消しまくっても大丈夫です。

ジャイロチェインが発動した時点で実績が解除されるので、使用したアイテムが勿体ないならセーブされる前にゲームを終了してなかったことにしてしまいましょう。

Bridge Constructor Portal 実績コンプ

Bridge_Constructor_Portal.jpg

Bridge Constructor Portal

実績wiki★☆☆☆☆ (カンニングするなら) XboxA:未掲載
TAスコア1835 TAコンプ率:89/723 = 12.31% (2018/05/16現在)

Bridge_Constructor_Portal_SS.png
(原作ゲームでは「青とオレンジのポータルが繋がっている」でしたが、それではパズルの見た目が複雑になりすぎるので「同じ色どうしのポータルが繋がっている」というシステム改変がなされています)

「Bridge Constructor」「Bridge Constructor Stunt」に引き続く、ブリッジ・コンストラクターシリーズ第3弾はかの名作パズル「Portal」とのコラボレート。
Aperture Scienceの社員となり、ポータル、タレット、コンパニオンキューブ、反発ジェルといったおなじみのギミックを活かし、クルマをスタート地点からゴール地点まで輸送するお仕事に従事しましょう。

各ステージにて、単機(ごく一部のステージでは複数台)でスタートするクルマをゴールに辿り着かせればいい「操縦」をクリアすると、順繰りにスタートしていく複数台全てをゴールに辿り着かせる必要がある上位難易度「車列」がアンロックされます。
1台だけなら問題なく安定していた足場が、複数台が飛んだり跳ねたりの揺れでジャンプの精度が安定しなくなったり、クルマ複数台の重みに耐えかねて崩落してしまったり、
仕掛けを動かすために移動させているキューブと車列の流れが交差してしまってしっちゃかめっちゃかになったり…と時には手直しが必要になることも。

実績的な大目標は、60ステージ全てで「車列」のクリアをすること。
無印「Bridge Constructor」とは異なり、ステージ内で使用できる予算に特に制限はなかったりするので、(ゲーム的には)節制を心がける意味はあまりありません。
ケーブルマシマシで不格好な吊り橋作戦、割と有効。

Steam コミュニティ :: ガイド :: Bridge Constructor Portal 全攻略 (スクリーンショット)
YouTubeにも大量に解法動画は転がっています。ご利用は計画的に。

●出てきたポータルに再び入る…を30回繰り返して「出力リレー・リピータ・システム」解除
Level 20 で何も設置せずに「操縦」をGO。

●15回同じポータルのセットを通過して「遠心車列調整システム」解除
Level 42 で何も設置せずに「操縦」をGO。

●同じクルマで、反発ジェルで25回バウンドして「空中移動サポートシステム」解除
Level 47 で何も設置せずに「操縦」をGO。

●ポータル移動を5000回行なって「もっと科学のために!」解除
当然ながら、最後の最後に解除する実績にすることをオススメ。
Level 43 の「車列」をクリアできる状況をひたすら繰り返しましょう。
クリアするのに1台あたりポータルを7回くぐる x 「車列」16台 = 1回のプレイで 112回 ポータルをくぐる計算になります。

Slayaway Camp: Butcher's Cut 実績コンプ

Slayaway_Camp_Butchers_Cut.jpg

Slayaway Camp: Butcher's Cut

実績wiki★☆☆☆☆ (カンニングするなら) XboxA2/10 (カンニングするなら)
TAスコア:1460 TAコンプ率:387/1283 = 30.16% (2018/05/09現在)

Slayaway_Camp_Butchers_Cut_SS_1.png

古き良きホラー映画をモチーフにしたようなパズルゲーム。
障害物に当たるまで一直線に移動する殺人鬼を操作して、哀れな子羊どもを刈り取ってやりましょう。
ゲームオプションの "GOROSITY" を一番左の "PG MODE" まで下げれば、血が出たりしないそこそこ健全なゲームになりますが、
一番右側までスライダーを持って行ったりするとそれはもうスプラッタなことに。そもそもの見た目が見た目なので、そこまでグロくはなりませんけど。

Slayaway_Camp_Butchers_Cut_SS_2.png
ユー...ダーイ...

計50個もある実績を軽く分類するとこんな具合。

1. ストーリー関連 (Complete Slayaway Camp ○○.)
2. 特定の殺し方をしろ関連 (Kill a victim by scaring them into a fire. など)
3. "Faces of Killed 3" のスコア関連 (Get a score of ○○ in Faces of Killed 3.)
4. 警官や犠牲者のキルカウント関連
5. 新しい殺人鬼やゴアパックのアンロック関連

本来ですとストーリーを全てクリアしながら報酬のコインを貯めて、新しいアイテムをアンロックして…という流れのゲームですが、
3. 以外には抜け道…というかマジメにやらない方法というか…が存在しています。
ゲームの楽しみを激しくスポイルする内容なので、以下追記へ。

続きを読む

実績650,000達成

650000_1.jpg

650000_2.jpg 650000_3.jpg

650,000に到達!
前回 64万 に揃えるときと同様、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーADVが微調整に大活躍してくれました。

Agatha Christie - The ABC Murders: +645 (355/1000 → 1000/1000)
Ninja Pizza Girl: +700 (300/1000 → 1000/1000)
Spellspire: +1000
Circuits: +1000
Adam's Venture: Origins: +170 (830/1000 → 1000/1000)
真・三國無双5: +1000
Aqua: Naval Warfare: +200
Oh...Sir! The Insult Simulator: +1000
真・三國無双5 Empires: +1000
Islands of Wakfu: +200
DuckTales: Remastered (XBLA): +400
DuckTales: Remastered (パッケージ版): +1000
Adera: +200 (400/800 → 600/800)
Echoes of the Fey: The Fox's Trail: +325 (0/1000 → 325/1000)
Picnic Wars: +25 (100/200 → 125/200)
Grim Legends 2: Song of the Dark Swan: +35 (490/1000 → 525/1000)
Marvel's Guardians of the Galaxy(One): +560 (240/1000 → 800/1000)
Marvel's Guardians of the Galaxy(Win10): +540 (100/1000 → 640/1000)

今回の内訳。
ちょこちょこ箱○・XBLAのゲームを消化してはいますが、まだまだ終わりは見えてきませんね…。

DuckTales: Remastered (ディスク版) 実績コンプ

DuckTales_Remastered_Disc.jpg
(ディスク版、公式WebでもOne本体でも実績リストに並ばない…!)

DuckTales: Remastered (ディスク版)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア1784 TAコンプ率:322/2556 = 12.60% (2018/05/05現在)

DuckTales_Remastered_Disc_SS.png

XBLA版 と同内容です。
XBLAの作品をディスクに収録して販売する…というスタイルをとるゲームはたびたびありますが、
このダックテイルズの場合ディスク版は別実績扱い、しかもXBLA版は 400GS だったのに対してディスク版は 1000GS という大盤振る舞いな設定になっています。

実績構成も同じですから、実績コンプに向けてやることは変わりません。
2回目…実質的に4周目・5周目・6周目ということもあり、最高難易度 Extreme でも苦労しないのなんの。
Hard では数回ミスしたものの、Extreme はなんとノーデスクリア出来てしまいましたぞ。ふははー。

DuckTales: Remastered (XBLA) 実績コンプ

DuckTales_Remastered_XBLA.jpg

DuckTales: Remastered (XBLA)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア985 TAコンプ率:956/17925 = 5.33% (2018/05/03現在)

DuckTales_Remastered_XBLA_SS.png

日本では1990年発売のファミコンソフト、「わんぱくダック夢冒険」( → Wikipedia )のリマスター版。
DuckTales Remastered - Amazon Side-by-Side Comparison (YouTube) を見たりするかぎりでは、ゲーム内容自体はほぼそのままなのですねえ。
ディズニーらしい活き活きとしたアクションが見ていて気持ちのいい作品です。

ライフ制+残機制のオールドスクールな2Dアクションゲームとなっております。
敵への攻撃手段はジャンプ下突きが基本。某配管工氏のようにただ踏みつけるだけではいかんのです。
ジャンプ下突き=ホッピングは通常ジャンプより弾むこともでき、ダメージ床の影響も受けなくなる重要なアクション。この操作感に慣れていかないといけません。

実績コンプには最低2.8周+αが必要です。

1. Easy (もしくはNormal) でハートコンテナをすべて集める周回(最終ステージは実績的にはプレイする意味はあまりなし)
2. Hard をクリアする
2α. この段階でギャラリーの全項目購入を済ませてしまうとよい(※後述)
3. Hard をクリアするとアンロックされる Extreme をクリアする

ギャラリーの全項目購入について。
難易度が高いほうが獲得金額にボーナスが付くので、お金稼ぎは Hard で行なうのがよいでしょう。
一度ストーリーをクリアした後でないとステージセレクトは行なえませんし、難易度 Extreme ではクリア後はタイトル画面に戻されて「New Game」しか選べなくなるのでステージセレクト自体が出来ませんので。

全項目の購入には $67,100,000 が必要です。
AmazonAfrican Mine の周回がよいでしょう。1周あたり $4M ほど稼げます。

Extreme 周回では途中セーブがなされず、ギャラリーの購入状況も保存してくれません。(無事エンディングに到達すれば保存されますが)
途中でゲームオーバーになってしまうと稼いだお金も途中の購入状況も Extreme 開始前まで巻き戻ってしまいます。
とはいえ実績コンプのためには Extreme のクリアから目は背けられませんし、Extreme 周回でおおよそ $15M~$20M ほど稼ぐことを見越して、Hardでの稼ぎはコンプからこれくらい手前で打ち切るのも一つの手段ではあります。

最初のステージのあとは Amazon、Transylvania、African Mine、Himalayas、The Moon を好きな順で攻略していくことになりますが、
5つ目のクリアと同時にラストステージが始まるので、ここのタイミングではギャラリーに立ち寄れません。
Extreme 周回でギャラリー埋めをする場合は、5つ目のステージを始める前にお買い物をしておきましょう。
最終ステージでゲームオーバーになったら、悲しいことになってしまいますよ…。

昔ながらのアクションゲームですから、敵の動きのパターンを把握して対応したアクションを取れるかどうかがボス戦では特に重要です。
TAのウォークスルーボス戦ノーダメージ動画ハートコンテナの在りか動画Extreme 攻略用のガイド 、使えるものは何でも使っていきましょう。

Islands of Wakfu 実績コンプ

まずは4月のサマリーから。

2018_Apr_TA_Stats.png

無双5&無双5Empiresのひと月でしたね。
無双6や7はどうしましょうかね…英語版で無双をプレイすると武将の名前が誰が誰やら分からなくなるという恐ろしい難点が…

Islands_of_Wakfu.jpg

Islands of Wakfu

実績wiki★★☆☆☆ XboxA5/10
TAスコア456 TAコンプ率:359/2509 = 14.31% (2018/05/02現在)

フランス製のMMORPG、「Wakfu」 ( → Wikipedia ) をベースにしたアクションRPG。
「Wakfu」自体が別の作品「Dofus」の続編で、そちらから世界観を引き継いでおり…となんやかやで歴史のあるゲームなので、いろいろと説明なしに独特の用語が飛び交う世界になっています。
とりあえず生命を司ったりする清らかなエネルギーが「ワクフ」、その反対の混沌や破壊を司るエネルギーが「ステーシス」

もともと「日本のアニメやマンガが好き!」というスタッフたちが作り上げたシリーズだそうで、Wakfu の公式サイト を見れば分かるようにわりと日本人好みのデザインをしていらっしゃいます。

ゲームの主人公は、エリアトロープの少女ノラとドラゴンのエフリム。主にノラが近距離戦担当で、エフリムが遠距離戦担当です。
シングルプレイだと2人…1人と1匹を適宜切り替えながらプレイしていくことになります。

ノラの LB+XX (もっとも近くの敵の背後にテレポートしてアッパー+旋風脚のコンボ) が非常に優秀なので、これを戦闘のメインにしましょう。
テレポートには若干の無敵時間が付与されているので、かなりのゴリ押しが効きます。
接近するとダメージを受けてしまう敵相手でも、いちいちエフリムにチェンジして倒すよりノラでダメージ覚悟で特攻してしまったほうが楽なことも…。
ステーシスゲージが溜まっていたら、適宜 RT+A (スピンアタック) や RT+Y (自動攻撃してくれる幻影召喚) を組み込んでいくと殲滅が楽になります。

1. 使徒モード(通常モード)でプレイし、40個ある「女神の涙」、9個ある「秘伝書」を回収しつつストーリーをクリア。
 ステージ8からエフリムが扱えるようになるプラティパスがいないとステージ7までの収集品を回収しきれないので、ここを再プレイする必要あり。
 ステージごとに回収状況がわかる親切なタイプのゲームですが、一部収集品はかなり意地悪く隠してあります。
 プラティパスに探索してもらう巣穴も、テレビ設定によっては入り口がほとんど見えないものもちらほらと…。
 TAのウォークスルー は便利ですねえ(いつものこと)。

2. シングルモードでプレイしていたのであれば、改めて協力モードでプレイを開始し、ステージ3のボスを撃破するところまで進める。
 ライフが0になってもゲームオーバーにならない「女神モード」のプレイであれば、一人二役で問題なし。

実績コンプを目指すにあたってはこのあたり。
回復アイテムが豊富なゲームなので、あまりピンチに陥ることはありません。
ボス戦は力押し一辺倒ではちょっと苦労することもあるので、走り回ったりテレポートを活用したり、RT+B で遠距離攻撃に対するシールドを張ったり…と敵の攻撃の回避に努めることも重要です。
…それにしてもストーリー難解だな!