FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

The Food Run 実績コンプ

The_Food_Run.jpg

透過 PNG の 物凄い 威圧感

The Food Run

実績wiki:未掲載 XboxA1/10 (カンニングしないなら 3/10 )
TAスコア1105 TAコンプ率:445/659 = 67.53% (2017/10/31現在)

The_Food_Run_SS.png

(なんだかこう、"Windows 95" っぽい印象)

Windows 10 のストアにて 230円 で好評配信中のパズルゲーム。
自キャラはカーソルキーで上下左右に動き、カベに当たるなどもうこれ以上直進できなくなるまで進み続けます。
画面の上下左右はループしているのも利用して、うまくステージ内の全ての食べ物を食い尽くしましょう。

序盤こそ単純に移動させていくだけですが、ステージが進むにつれて
「その場で強制的に移動を停止するブロック」「縦横の一定方向にしか通過を許さないブロック」「押すことが出来る木箱」などなど、
いろいろと考えなくてはいけない要素が増えていきます。レッツ・頭の体操!

実績的には
・8ワールドx8ステージの全64ステージを最高評価クリア(指定された最小手数でクリア)
・1ワールドあたり1つずつ、特定のステージに設定された特殊条件を満たす
・特殊ブロック使用回数や移動手数、食べ物を食べた個数といった累積系
・クレジットを見る

すればイナフ。

例によってランダム性など一切存在しないタイプのステージクリア型パズルゲームですので、TAやXboxAを調べれば謎の文字列が見つかることでしょう。
U とか R とか D とか L とかがいっぱい書いてあるヤツが。

「食べ物累計1万個」など、累積系は少々度が過ぎた数を要求してくるので、ひたすら稼ぎに向いたステージ(7-8等)を繰り返すにせよいくらか時間が掛かります。
完全オフラインゲーですし、この手のゲームにキーボードマクロを使用したりするのは問題ないんでしょうかねぇ。

実績610,000達成

610000_1.jpg 610000_2.jpg 610000_3.jpg

GTASCブーストが止まらない、実績610,000 到達です。

Level 22: +1000
Clouds & Sheep 2: +575 (425/1000 → 1000/1000)
Skyling: Garden Defense: +1000
Midway Arcade Origins: +1000
Dear Esther: Landmark Edition: +1000
Minecraft: Story Mode - Season One(Win10): +575 (800/1375 → 1375/1375)
Serial Cleaner: +1000
Quest of Dungeons: +1000
Narcosis: +1000
Life is Strange(360): +200 (0/1000 → 200/1000)
キャンドルちゃん: +750 (0/1500 → 750/1500)
Gone Home: Console Edition: +900 (0/1000 → 900/1000)

今回の内訳。
GTASCの個人ボーナス狙いで変わったゲームをいろいろ始めたので、それの消化が多めのターン。

Narcosis 実績コンプ

GTASCはピリオド43へ。

相変わらず個人で 8,000 ほど、チームで 27,000 ほどというハイレベルな戦いが繰り広げられております。
ちょっと読み違えてアクセル踏みこみすぎました。反省。
…今週後半は戦力にならないというのに。


Narcosis.jpg

Narcosis

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1234 TAコンプ率:327/634 = 51.58% (2017/10/30現在)

Narcosis_SS.png

舞台は2019年、少しだけ未来のお話。主人公は深海にてメタンを採掘するプラントの作業員。
プラントの近くを震源とする大きな地震が発生し、主人公は辛くも無事だったものの、施設や他の同僚たちは…?
(ぶっちゃけて言うとメタメタに浸水してダメになっちゃってるんですが)海底や施設内を探索し、なんとか地上への生還を目指す深海探査サバイバルホラーです。
孤独と死の恐怖からくるものか、時には幻覚を見ているかのような世界をも彷徨う潜水士の明日はどっちだ。

何といっても海中が舞台なので、移動するだけで減ってゆく潜水服の酸素残量が尽きればゲームオーバーです。
幸いにしてそこらにボンベそのものが落ちていたり、無制限に圧縮酸素を補充できるマシンが動作していたりするので、そこまで困らされることはありませんが。
短時間だけ加速するポンプジェットの使用にデメリットはないので、常にバシュバシュ吹かしながら素早く移動していきましょう。

申し訳程度にイカやアンコウといった深海生物とナイフバトルをしたりもします。
それぞれを組みつかれることなく退治することで解除される実績がありますので、フェイントに負けずにがんばりましょう。
なお、このゲームではメニューボタンでメニューを開いている途中もゲーム内の時間は止まっていないようです。
付近に敵性生物がいたり、○○に追いかけられているときにメニューを開きっぱなしにしていると容赦なく襲われるので注意。

「同僚たちのIDカード」「同僚たちの遺品」と、2種類の収集物がゲーム内に存在します。
IDカードは遺体を調べればいいので分かりやすい部類ですが、遺品の方は個人個人で物が違う上に小物なことが多く、かなり厄介な部類です。
…それにしても、遺体を見つけるたびに生存の可能性のある人数が減っていくのが嫌な気分にさせられますね。
IDカード・遺品ともに、一度拾得した段階でセーブが入るのでリスタートした際の再回収は不要になっています。
このゲーム、チェックポイント間隔がかなりアバウトなので死ぬとえらく戻されることがあります。げんなりしないように…

ゲームとしてのナビゲート機能はとてもとても貧弱なので、どこへ行ったらいいか分からなくなることは日常茶飯事です。
TAのテキストウォークスルー動画(YouTube) はとてもとても助けになりました。

ゲーム内のテキストは日本語訳されており、ときどき「ん?」となる翻訳はありますが、ストーリーはとても理解しやすくなりました。
ただ、一部の翻訳の仕方はネタバレ気味なのではないか、と終わった後には思う次第。
英語だと分からないようにしているところを、日本語だと分かるようにしちゃってるというか…

----

それとは別のお話。
物語ラストのクライマックスシーンで聞ける悲痛なセリフに、"No. No. No..." というものがあるのですけど…

Narcosis_SS_NoNoNo.png
(ネタバレ事案のため上部分はカット)

こんな訳を当てたのは誰だぁっ!w (雄山画像略)

Quest of Dungeons 実績コンプ

Quest_of_Dungeons.jpg

Quest of Dungeons

実績wiki:未掲載 XboxA5/10
TAスコア1960 TAコンプ率:119/1349 = 8.82% (2017/10/29現在)

Quest_of_Dungeons_SS.png

典型的なローグライク作品。
通りのいい名前でいうと、トルネコの大冒険とか風来のシレンとか、その手のジャンルです。不思議のダンジョン。
7階層からなるダンジョンを潜り、最奥のボスを撃破してボスの守る宝箱の中にあるアイテムを拾えばヒーローの勝利!

ウォーリア・ウィザード・アサシン・シャーマン・ネクロダンサー( 他ゲー から出張!) と職が5つ、難易度設定が4段階あります。
実績的には難易度問わず5職それぞれでクリア、および職を問わず最高難易度のHELLでのクリアが必要です(下位難易度実績は一緒に解除されます)。

「クエストクリア数」「ボス撃破数」「ヒーローゴースト撃破数」がカウントされるのはゲームオーバー時です。
ゲームプレイ中には実績解除されなくても焦らないように。

以下、攻略TIPS。

・左スティックのクリックでその場で何もせずターン消費が可能です。重要。
・オプションから「アイテムの自動拾得」はオンにしておいたほうがラクでしょう。
・お店で優先的に購入すべきはカギと回復アイテムです。装備品はバカ高いうえに、往々にして自然と強いものを手に入れられます。
 ある程度の階層まで潜ったのに、装備品で埋まっていない箇所がある…といった引きの悪いときには、購入するのも悪い選択肢ではないですが。

・できるだけ多くの部屋を回り、多くのモンスターを撃破してレベルアップしましょう。レベルアップの恩恵はかなり大きいです。
 いわゆる「満腹度」的な要素は存在しないので、じっくりターンを消費するゲームプレイにデメリットはありません。
・あらゆる破壊可能オブジェクトを破壊して回りましょう。お金や換金アイテムだけでなく、時には貴重なものも手に入ります。
・モンスターを召喚するトラップは、たいていの場合において危険に陥ることはありません。むしろモンスターを呼び寄せて経験値になってもらいましょう。

・ボスモンスターには注意しましょう。周囲の雑魚敵の数倍は強いくせに、自己アピールに欠けるのでうっかり特攻すると返り討ちにされることも。
 特に魔法攻撃を仕掛けてくるタイプのボスモンスターはかなりの難敵になっています。魔法攻撃をしてくるモンスターが居る階では警戒しましょう。
・モンスターに使用する場合でも、モンスターに使用される場合でも、DoTダメージ効果の攻撃がかなり凶悪です。
・モンスターは閉まっている扉を通過することはできません。
 部屋の中にボスモンスターが居て、現状ではかなわないなと思ったら即座にドアを閉めて回れ右しましょう。
・モンスターは階段の上に乗ることもできません。
 別階層に逃げれば追ってこないのはもちろんですが、元居た階に戻った際には自分のターンから始まります。
 階段を挟むような方向に一歩逃げれば、遠距離攻撃を叩き込むスキが生まれます…非常にずるっこいですが。
・モンスターにやられてゲームオーバーになった場合、次のゲームにヒーローゴーストがダンジョンのどこかにスポーンする可能性があります。
 ボスモンスターにやられた際限定、かも?

・スキルを修得するにはスキル本を読んで覚える必要がありますが、どのスキル本が手に入るかは当然ランダムです。
 便利なスキルを早いうちに引ければ、だいぶゲーム進行がラクになるのですが…
・ネクロダンサーは他4職全員ぶんのスキル本がドロップするようです(覚えられないものもあるかもしれませんが)。
 ランダム性が強すぎるので玄人向けなのでしょう。本体の性能も高いとは言えませんし…。

・まずはアサシンでプレイしてゲームの感覚に慣れましょう。
 アサシン、「通常攻撃がノーコストで視界内の敵に遠距離攻撃可能」というぶっ壊れ性能キャラです。
 部屋の扉を開けたらAボタンを連打すれば部屋内のモンスターが溶けていきます。
 修得できる可能性のあるスキルの中に「モンスターを100%の確率で眠らせる」というぶっ壊れ性能のものもあります。もちろんラスボスにも効きます。
 「危なくなったら寝かせて退避して扉を閉めて回復に勤しむ」がド安定なのが非常に助かります。
 「難易度HELLのクリア、30分以内にゲームクリア、カスタムゲームで難易度HARD以上で10階層のダンジョンクリア」はアサシンに任せるのが容易でしょう。

・難易度HELLのクリアは、基本に忠実に安全策を取りつつプレイしていきましょう。
 基本的にボスはスルーしていったほうが安全でしょう。
 近距離物理攻撃のみのボスなら、上で紹介した階段ズルテクを使用して倒していくのもアリです。

・30分以内でのクリアは、アサシンを使用して必要以上の回り道をしないように駆け抜けていきましょう。
 1階層あたりに4分ほどかけ、1~2レベル上げていくくらいのペースで。
 ゲームを中断して再開する際にプレイタイムを確認できます。

・カスタムゲームでは、マップサイズも最大にしてしまったほうが 敵が増える → レベルアップが早まる 都合上、結果的に楽になるかと思われます。
 最終的にはあらゆる雑魚敵をインスタントキルしていく恐ろしいアサシンくんが出来上がりました。

Serial Cleaner 実績コンプ

Serial_Cleaner.jpg

Serial Cleaner

実績wiki:未掲載 XboxA4/10
TAスコア1766 TAコンプ率:88/539 = 16.33% (2017/10/26現在)

Serial_Cleaner_SS.jpg

主人公は Cleaner - 清掃作業員
とはいえふつうの清掃人とは一味も二味も違う、 殺人事件の現場検証中の警察がパトロールする中、死体を処分したり、証拠品を回収したり、血痕を綺麗サッパリ磨いていく のを生業とする闇の仕事人です。
今日も謎のクライアントの依頼を請け、陰惨な事件現場でお仕事の時間だぜ。

ということで、一定のルートでパトロールする警察の目を盗んで仕事を遂行していく2Dステルスアクションです。
もし見つかってしまっても大丈夫、捕まって叩きのめされる前にクローゼットや段ボール箱、観葉植物の鉢といったハイドポイントに逃げ込んでしまえば完全に誤魔化せます。
背後にぴったりくっついて追っかけてきていようと誤魔化せます。ザル警備だ。

自キャラの周囲に展開される白いひし形が「自分が発している音」の範囲を示しており、警官の視界外でも(カベを隔てていても!)これがカスると存在に感づかれてしまいます。
死体袋を担いでの移動中や、血痕の掃除中は普段よりひし形の範囲が広くなるので注意が必要です。

普通に歩き回るだけのモブ警官だけではなく、

こちらを発見するとホイッスルを鳴らして周囲の警官を呼び寄せる者、
固定ルートを巡回するのではなく、数か所の移動ポイントをランダムに選択して走り回る者、
一度警戒モードに入るとそれが永遠に解けない者(常に移動スピードが素早いままになります)、
こちらを発見すると自分は退場する代わりに部下の増援を呼び寄せる者、
こちらを発見した段階で銃を発砲してくる者(見つかった時点でゲームオーバー!)

と、けっこう色々な警官が障害として登場します。

ストーリーモードは全20ステージ。
実績的には「全てのステージに1つずつ配置されている、コスチュームをアンロックするための マガジン か ボーナスステージをアンロックするための 映画のフィルム を全て回収」
「そもそも行なう必要がないステージを除いて、全てのステージで血痕の拭き取り100%を達成」

を意識しながらステージをクリアしていく必要があります。

ステージをロードするたびに、「死体 / 証拠品 / 血痕の位置」「ハイドポイントやショートカットの位置」が数か所の候補からある程度ランダムに再配置されます。
また、ステージによっては屋内の部屋の繋がりが微妙に変わったりもします。
ステージ開始前に何度かリロードして、「妙に奥まったところな上に周囲に隠れるポイントが乏しい」といった難しいところに死体や血痕がある…というような状況は避けておくと楽になります。
ステージの攻略中には一切のチェックポイントは用意されていないタイプのゲームなので、難しそうなところから片付けていくほうが精神衛生上捗るかと思われます。

収集品の場所は固定で、一度回収してしまえばその時点でセーブされるので捕まってしまっても問題なし。
マガジンにせよ映画フィルムにせよ、あまり目立たないところに配置されているのでノーヒントだとかなり苦労するでしょう。 参考動画

ドットも残さない勢いで綺麗にしていかないと血痕拭き取り100%には届きません。
壁際やデコボコしたところに拭き損じを残さないよう! 99%で止まると泣きを見ます!

映画のフィルムでアンロックされた10個のボーナスステージもすべてクリアする必要があります。
ボーナスは「血痕拭き取り100%」の対象外なので、クリア条件を満たす程度に綺麗にしていけばOK。

実績「Challenge Seeker」は、説明文に「Play all Challenge modes」とある通り、一通りのチャレンジモードをプレイするだけでOKです。クリアする必要はありません。
ステージ1だと全てのチャレンジモードを選べないので、ステージ2でやるとよいでしょう。

「昼間 / 夜間のステージを20回クリア」という実績「I Can See Clearly Now / Nocturnal」がありますが、チャレンジモードの Day(Night) Challenge → Endless Cleaning を選び、
ゲームが始まったらポーズ → Main Menu → (ここで進捗のカウント) Restart → ゲームが始まったらポーズ → …
を繰り返すことで容易に実績のカウントを稼げます。

Minecraft: Story Mode - Season One (Windows 10) 実績コンプ

Minecraft_Story_Mode_S1_Windows_10.jpg

Minecraft: Story Mode - Season One (Windows 10)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア2052 TAコンプ率:386/2809 = 13.74% (2017/10/25現在)

360版One版 と同内容です。
同作の縦横マルチにおいて、日本円で日本ストアから購入ができるのは Windows 10 版だけ。ありがてえこってす。

360版は比較的マジメルート、One版は暴れん坊ルートと進めてきたので、3回目のWin10版はできるだけだんまりルート。
ジェシーがひたすら黙っていても、周りの人たちが勝手に話を進めてくれます。
「黙ってるってことはイエスとみなすよ?」的なことをたくさん言われますが、それも右から左へ受け流す我らがジェシー。

なお、エピソード7のラストバトルシーンは黙っていたら流石にゲームオーバーになりました。ここは明確に否定しないとダメですよね。

新しいエピソードが現在進行中のシーズン2のほうも、そのうちプレイしたいですね。
吹き替えまでやってくれているPS版がちょっと羨ましくもあり。(ただし、シーズン2からいきなり発売はどうかと思いますが…)

Dear Esther: Landmark Edition 実績コンプ

Dear_Esther_Landmark_Edition.jpg

Dear Esther: Landmark Edition

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1136 TAコンプ率:4196/7323 = 57.30% (2017/10/24現在)

Dear_Esther_Landmark_Edition_SS.jpg

とある男性の独白を聞きながら、謎の島をひたすら歩き回るアドベンチャーもの。
「Dear Esther」の名の通り、エスターという女性に向けたメッセージが多いものの、他にも何人かの名前が出てきます。

敵性存在との戦闘があるでもなく、飛んだり跳ねたりよじ登ったりのアクションがあるでもなく、先へ進むためにパズルを解くでもなく、人との会話の内容を選択していくでもなく、
プレイヤーが行なうべきは島の各所を歩き回り、明示されていない特定のポイントで始まる男性の数々の独白を聞き、自分の中でストーリーを噛み砕くのみ…というある意味斬新な作品になっています。
…独白の中身、話がふわっふわで何を言ってるのかよく分からないことが多いとです…

「全ての独白を聞く」「1チャプターに1つずつある壺を見つける」 (近づくと壺から砂煙が舞い上がり、それを見ると発見したことになります) 周回と、
「オーディオコメンタリーをオンにして、全ての開発者オーディオコメンタリーを聞く」周回の計2周が必要です。
大体の独白トリガーポイントは通り道にあるのですが、一部メインルートを外れた箇所にもトリガーがあったりします。

TrueAchievements のウォークスルー が、「だいたいこのへんがトリガーだよ」スクリーンショット&実績%の進捗表記付きで物凄く捗ります。
オーディオコメンタリーのトリガーポイントは完全に可視化されるのでわかりやすくなりますが、
通常プレイ時のトリガーポイントだった位置にはなかったり、まったく新規の場所にトリガーポイントが出来ていたりもします。動画 推奨。

通常プレイ時では チャプター1のクリアで 29%、チャプター2で 61%、チャプター3で 70%
オーディオコメンタリー時では チャプター1で 25%、チャプター2で 49%、チャプター3で 72% になります。取り漏らしのチェックに。

Midway Arcade Origins 実績コンプ

GTASCはピリオド42へ。

今週のボーダーは個人で 8,000、チームで 25,800 ほど…先週はチームで2万稼いでれば大丈夫だったのに急に伸びたね!?
おかげさまで? ポメラチェフ、割と脱落寸前の危機でした。ボーナス投下、よい判断でしたよ。

GTASC_2017_Period_41_Individual_AtoZ.png

今回のピリオドのボーナス条件「解除した実績名の頭文字でA~Zを揃える」は何とか達成。
この手のお題が出されるたびに "X" から始まる実績のストックがどんどん削られてゆきます…。

Midway_Arcade_Origins.jpg

Midway Arcade Origins

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10 (Smash TV のみ 9/10 !)
TAスコア1536 TAコンプ率:738/3959 = 18.64% (2017/10/23現在)

Midway_Arcade_Origins_SS.jpg

ミッドウェイゲームズ社( → Wikipedia )のレトロなアーケードゲーム31本詰め合わせのソフト。
「ディフェンダー」「ルートビア・タッパー」といった、単品でXBLAにて発売されていたゲームもちらほら見受けられます。XBLA版はミッドウェイ社の倒産に伴い全て引き上げ済みですが…。

実績的には、収録されている31本のゲームそれぞれに1つずつ実績が設定されているので、順番にそれをこなしていく感じ。
ゲームごとに実績の基準がだいぶ異なり、意識しないでも解除できるもの、一発芸を要求するもの、割と真剣に攻略しないといけないもの…
実績に割り当てられているゲーマースコアがだいたいの難易度指標のイメージ。

いかんせん古いゲームがほとんどですから、操作性や難易度バランスの面で難があるソフトが多いです。
とはいえ当時アーケード筐体にリアルマネーをつぎ込んでプレイしていた人たちとは違い、いくらでもお金を掛けずにチャレンジできるのです…!
13月さんのところ や TAの個別実績ガイドを参考に、ひとつひとつじっくりと潰していきましょう。

Skyling: Garden Defense 実績コンプ

Skyling_Garden_Defense.jpg

Skyling: Garden Defense

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1437 TAコンプ率:292/1028 = 28.40% (2017/10/22現在)

Skyling_Garden_Defense_SS.png

クォータービューのマップチップでデザインされた、
「荒廃した地面の上を歩くと緑を取り戻すので、徘徊するモンスターに触れないようにマップの全てのマスを緑色に変化させてアンロックされた出口に入ればクリア」
というアクションパズルもの。
ゲームタイトルから誤解を受けるかもしれませんが、タワーディフェンス的な要素は一切ありません。

登場するモンスターたちはそれぞれのルールに従って移動しているので、安全地帯を見極めながらプレイしていくのがポイントになります。

オーガ:石畳の上しか動けない。崖を飛び跳ねているタイプは、前方および左右にジャンプして移動するが真後ろには跳ばない。
ルーク:自キャラと軸が合うと自キャラに向けてじりじり移動する。進行ルートを完全にふさがれないように注意。ルークが居るマスが塗れていないこともあるので気を付けましょう。
スラッグ:緑色に戻した部分に触れるとまた荒地に戻してしまう。正面以外からなら持ち上げることが可能で、投げつけて爆弾のように攻撃できる。ルーク以外のモンスターを撃破可能。
チョンパー:常に自キャラに近づくように角をターンする(Uターンは行なわない)。ジャンプが必要な段差は越えられない。

ちょこちょこステージに登場する眠りネコ(スクリーンショットにも)、本来の用途はスイッチを動作させっぱなしにする重し役ですが、
ネコが置かれているマスは自キャラはもとよりモンスターも一切通過できないので、上手く持ち運びしてモンスターの進行を阻む盾として用いるのがとても有効です。

獲得したスコアによるステージのクリア評価(最高★3)は 実績的には何の影響も及ぼしません。
ステージ途中には一切のチェックポイントは置かれず、クリア直前だろうとミスしてしまったら最初から…なゲームなので、まずはとにかく生存重視でプレイしていきましょう!
スコアアタックはそのあとからでも十分!

実績的には、全30ステージをクリアしていけばほとんど自然と解除されるものです。
いくつか壁となるステージこそありますが、全体的に難易度は低めのゲームです。
前述の通りにいくら時間をかけても問題はないので、焦らずじっくり攻めていきましょう。

「同時に敵4体をキル」については、ステージ13やステージ25がオススメ。投げつけたスラッグ自身もキル数に含まれるので、敵3体を巻き込めばOKです。
「ネコを担いだまま25回ゴール」「50回ゴール」については、スコアアタックに興味がないのであればひたすらステージ2を周回しましょう。

Clouds & Sheep 2 実績コンプ

Clouds_and_Sheep_2.jpg

Clouds & Sheep 2

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1528 TAコンプ率:334/1244 = 26.85% (2017/10/21現在)

Clouds_and_Sheep_2_SS.png

もともとはスマホ向け人気ゲームアプリの、コンソール移植版。日本語ローカライズもばっちりですよ。
もふもふのヒツジたちのお世話をしながら、クエストをあれこれこなしていきましょう。
前作のアプリ版のレビューになりますが、こんなゲームです。「2」になっても大筋は変わりません。

ゲームの流れとしては「クエストをこなしてレベルを上げれば新しいメインクエストが出現するので、それを順々にこなしていく」ことになります。
メインクエストの攻略にはもっとレベルを上げないとアンロックされないアイテムが必要だったり、必要なものが牧場の奥に置かれているのは見えているけど、敷地の外なのでもっと牧場を拡張しないといけなかったり…
何はなくとも「クエストをこなしてレベルを上げる!」「素材を確保して牧場を拡張する!」のがキモになります。

もともとは Human Fall Flat でだいぶ擦り切れた精神を癒すために「まったり出来そうなゲーム」として選んだのですけど…
常に何かしらのお世話をしていく必要がある、だいぶ忙しいゲームでしたとさ。ちゃんちゃん。

以下、攻略Tips。

・実績的には「針葉樹林」(針葉樹 [スター6個、花びら8枚で購入] を100本植える)が確実に最後まで残ると思われます。
 針葉樹は「冬の世界」にて何度か牧場を拡張するとアンロックできるので、なるはやで手に入れておきましょう。
 これ以降は木材が必要な時は常に針葉樹を植えていくスタイルで。

・完全に成長した木から木材をむしり取る際は、いちいち時間を掛けつつタップしてむしっていくよりも雷雲からカミナリを落として削り取る方が早いしラクです。
 ただし、付近のヒツジに流れ落雷が当たらないように注意。

・ゲーム全般を通して圧倒的なスター不足に悩まされます。
 ヒツジにAボタン長押しで確認できる「ヒツジの秘密の願い」を叶えてあげることでスターの生産効率が上昇するので、できる限り応えてあげましょう。
 スター1個を欲しいがために「毛を刈って欲しい(要スター1)」「コーヒーが飲みたい(要スター1花びら2)」だのの要求に応えてあげるのはプラスなのやらマイナスなのやら。

・ヒツジの繁殖に必要な「花」は、完全に成長するとタップすることで花びらを直接獲得することができます。
 3枚むしると消滅してしまうので、2枚むしり取ってから繁殖用途に回すとムダがありません。

・牧場がヒツジでいっぱいで、ハートから子羊を作り出せない場合はハートは5枚の花びらに変換されます。

「一枚の写真にn個の異なる装飾アイテムを映して」というクエストが舞い込んでくることがあるので、装飾アイテムの類はホイホイ削除せず、いくつか牧場に残しておきましょう。

・寒さ対策にキャンプファイヤー(焚き火)は常時灯しておきたいところ。

・暇を見つけては雨を降らせ、草と飲み水の確保をしておきましょう。気づくとスッカラカンになっているのはよくあること。

・毒キノコが生えているのを見つけ次第、雷雲でデストロイゼムオール。

Level 22 実績コンプ

Level_22.jpg

Level 22

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1179 TAコンプ率:2512/3807 = 65.98% (2017/10/19現在)

主人公 Gary (ハハッ!) はしがないサラリーマン。
昨日は誕生日だったこともあり、ちょっとはしゃぎ過ぎてお酒も飲みすぎて…
朝起きたら仕事に遅刻する時間じゃん! 「次に遅刻したらお前クビな」って言われてるのにヤバいじゃん!
かくなる上は… 誰にも見つからないように自分のオフィスまでたどり着くしか!

Level_22_SS.png
(顔さえ…顔さえ新聞で隠して見られなければ何とか!)

そんな破天荒なストーリーが展開されるステルス系パズルゲームです。
ステルス系ゲームといえばこう、特殊工作員が敵施設に単身ひっそりと侵入し…とかカッコイイストーリーが展開されがちですけれど、この作品に限ってはそんなことはなかったぜ。

自らの保身のためには コーヒーに下剤を混入してトイレ送りにしたり、背後から分厚い本で殴り倒して気絶させたり、放射性廃棄物で汚染したドーナツを食わせて卒倒させたり することも厭わない…!
…大丈夫なんですかね、いろいろと。
チェックポイントは多めに用意されており、(一般社員相手なら)視界の隅に入ったくらいではバレませんので割とゴリ押しが許される難易度ではあります。
後半ステージになっていくと、クリティカルな場所を見張っている邪魔なガードマンを動かすためにはどうするか? をしっかり考えていく必要がありますが…。

ゲームタイトルの「Level 22」ですが、ちょうどドラクエ1をクリアできそうなレベルですけれどもそんなこととは微塵も関係なく、単に自分のオフィスが 22階(Level 22) にある、というお話。
実績的には全20ステージをクリアし、ボス戦を除く16ステージにてそれぞれ「フィギュアの回収」「金庫の解錠」を行なっていく必要があります。
フィギュアの回収はそれほど問題ではないですが、金庫の解錠をするための 6ケタの暗証番号 の入手が地味に難しくなっています。
ステージを隅から隅まで回って、どこかしらで金庫の暗証番号のヒントを見つける必要があるのですけれど…
面倒? 難しい? そんなあなたに TrueAchievements のウォークスルー100%動画 。 …毎度のことですが身も蓋もない。

実績600,000達成!

600000_1.jpg 600000_2.jpg 600000_3.jpg

おかげさまで、ゲーマースコア60万に到達いたしました!

Momonga Pinball Adventure: +100 (900/1000 → 1000/1000)
Ginger: Beyond the Crystal: +1000
Reagan Gorbachev: +1000
Monster Jam: Battlegrounds: +825 (175/1000 → 1000/1000)
Mystery Castle: +1000
Save the Ninja Clan: +1000
Hitchhiker(Win10): +500 (1000/1500 → 1500/1500)
Demon's Crystals: +1000
Human Fall Flat: +1000
Turtle's Quest(Win10): +1000
Minecraft: Story Mode Season 1(Win10): +800 (0/1375 → 800/1375)
Cloud & Sheep 2: +425 (0/1000 → 425/1000)
Her Majesty's SPIFFING: +350 (125/1000 → 475/1000)

今回の内訳。珍しくWin10ゲームがちょっと多めに。

何となく節目っぽい60万ですから、それっぽいソフトでババーンと決めようか…などという余裕がGTASCの影響であまりなく。
結局なんだかタラタラと到達しちゃいましたね…はっはっは。

Turtle's Quest 実績コンプ

GTASCはピリオド41へ。

今週のボーダーラインは個人で 7,700、チームで 19,500 ほど…辛い数字が続きます。みんな息切れしようよ!
ピリオド終了間際の熾烈な追い上げバトルの結果、我らがポメラチェフのチームメンバーの一人があえなく個人戦脱落となりました。
…おつかれさまでした!


Turtles_Quest.jpg

Turtle's Quest

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1175 TAコンプ率:449/712 = 63.06% (2017/10/16現在)

Windows 10 のストアで 無料配信 されている3Dアドベンチャーもの。少年がカメを探します。(なげやり)

Turtles_Quest_SS.jpg
1920*1080、High設定。なんだか透けてるし、猛烈に白飛びしてるし…。

TrueAchievements のレビューコーナー にて
"This is, absolutely, without doubt, the worst Xbox Live Enabled game of all time." 「コイツは完全に疑う余地なくXboxLive対応ゲームの中でサイアクの出来だ」
"You have been warned!" 「警告はしたからな!」
と書かれる作品です。お察しください。

・地形にハマって動けなくなる
・ジャンプ連打するとあらぬ方向へ飛び跳ねたりする
・会話ボタンを押しても会話が始まらなかったりする
・会話シーンの途中で次の会話に進まなくなる
・カットシーンが始まるべきところで始まらず、移動ができなくなる
・テクスチャが頻繁にバグる
・NPCが居るべきところから姿を消したりする
・オートセーブが上手くされていなくて中断すると最初からになったりする
・etc...

大抵は一度メインメニューに戻ってコンティニューし直せば何とかなることが多いです。
何とかならないときは何とかなるまで頑張ってください。お察しください。

実績的には、本筋に関係ない隠しアイテムを見つける実績を除けば、最後までクリアしてスタッフロールをきちんと見れば全てが解除されます。
隠しアイテムの位置は TAのガイド をご覧ください。
なお、4つ全てを発見せずとも、1つ目を拾う際に Xボタンを連打 して拾うことで 何故か4つ習得した扱い になり、実績が解除されます。雑ぅ!
ゲームとしての難易度は低く、順調にいけば1時間くらいでクリアできる程度のボリュームですが、前述のように数々のバグ挙動が襲い掛かってくるので総じて心の折れない方向け。

配信当初は1つ正常に解除されない実績が混じっていたのですが、それの修正をきっちり行なってくれる程度には信頼のおけるデベロッパさんと言えます。
…ゲームの中身は「子供が作ったんだろ?」だの「ゲーム専門学校の卒業制作かな?」だの、散々な言われようですけれども。
物語としては何も解決せずに「チャプター2へ続く!」なところで幕を閉じるのですが…無事出るのかな、チャプター2…。

Human Fall Flat 実績コンプ

Human_Fall_Flat.jpg

Human Fall Flat

実績wiki:未掲載 XboxA4/10
TAスコア1835 TAコンプ率:210/2210 = 9.50% (2017/10/15現在)

クラッシュダミーのような、はたまた粘土細工のような白人形くん(パケ絵)を操り、物理演算を使用した仕掛けを解いて進んでいく3Dパズルもの。
ちゃんとお着替えさせることも可能で、何となく白人形くんのままプレイするのも悪かったので服を着せてあげましたよ。

Human_Fall_Flat_SS.png

RTで右腕を伸ばす、LTで左腕を伸ばす。カメラ視点が下からなら腕は上方に伸ばし、視点が上からなら腕は下方に伸ばす。
伸ばした腕に触れたもの(扉とか箱とかそういうものだけではなく、壁や床でさえも!)を、RTやLTを引いている間はがっちりと掴み続けます。ドラえもんスタイル!
全体的に物凄くフニャフニャした操作感なので、まずはこの雰囲気に慣れましょう。

腕を上方に伸ばして(必要ならジャンプして)段差のヘリを掴み、視点を動かして腕を下方に下ろさせることで「段差をよじ登る」というアクションを取らせられます。基本にして重要な操作です。
片腕だけを壁に固定し、視点は一番低くしつつ身体を左右に揺すってタイミングよく空いた片腕を上方に伸ばし、それと一緒に視点を上げて伸ばした腕を壁に貼り付ける…次はその腕を支点にして…
という操作を繰り返すことで、ある程度スペースのある平らな壁ならどこでもよじ登れちゃったりします。通称、スライド登り

スライド登りは開発者の想定外の行動になると思われるので、ステージによっては大幅なシーケンスブレイクになりえます。
ステージ「Water」を例にすると、

あれこれパズルを解いて進んでいって、ダムを決壊させて水車を回し、回転する水車に掴まって高い飛び込み台に登り、飛び込み台に設置されたゴールのゲートを開けるスイッチを押してゴールにダイブ…

という流れが普通の攻略方法ですけれど、スライド登りを悪用すると ステージ開始時点からすぐ近くにある高飛び込み台のてっぺんまで無理やりよじ登ることも可能です。なんということでしょう。
ステージ「Water」は、クリア時に頭から飛び込むか/足から飛び込むかの2種類のクリア実績があるので、2回目はメタメタにブレイクしちゃっていいかもですけれど。

各種実績のガイドは 13月さんのところ をどうぞ。
以下、いろいろと補足。

● "Train" で、ゴミ箱に乗って50メートル移動して「Convertible ride」解除
ゴミ箱のフタを開けて中に自分が入り、外に飛び出さない程度にジャンプしながら暴れれば2コンがなくてもゴミ箱を動かせます。

● "Demolition" で、開始すぐのクレーンを使用して右側のカベを崩すのではなく左側の窓を割り、その中に入って「Wrong direction」解除
割った窓の近くにたくさん散らばっているオレンジ色のマットを積み上げて足場にすれば、スライド登りは不要に。

● "Castle" で、鍛冶屋のところに辿り着くまでに華麗なパルクールをキメて「Smooth moves」解除
ステージ序盤。一つ目のカタパルトを使用して城内に進入し、荷車を足場にして段差を登り、扉の向こう側へと着地したところのチェックポイントより。
扉に掛かっているカンヌキを外して扉を開け、先ほど使用した荷車を運んできて再度足場にして屋根に上り、ここからパルクールアクションです。
参考動画 でも触れられていますが、ひそかに時間制限があるようです。「1分かも?」と投稿者さんは書いてますが、実際にはもっと厳しいような…45秒、の心づもりがよいかと。
1~2個目のランプ渡りのあたりで失敗する分にはチェックポイントロードが効きますが、3つ目のランプ渡り中に新しいチェックポイントが入ってしまいます。
ここ以降で失敗したり、ゴール地点までたどり着いたのにポコンが来なかった場合はステージアタマからやり直してください。つらい。

● "Castle" で、教会の尖塔にある ジップラインを使用して「Zipline」解除
「Zipline from the church tower」って書いてあるでしょう? どうしてわざわざ他の建物にムダに頑張ってよじ登ってジップラインしたの?
…すみませんでした。

参考動画 では教会のカベを無理やりスライド登りして教会の屋根に登っていますが、
TAのガイド に投稿されているように、城内で荷車を足場にしてよじ登った地点から教会に飛び移ることが可能になっています。まあ、ここから先が厄介なんですがね!

● "Water" で、溺れる寸前(0.1秒前?)に水中から脱出して「Breathing exercise」解除
水中にいると「ポコン ポコン」と泡の音が聞こえ、18回 鳴り終わると溺れ死んでしまいます。
すぐにジャンプして顔を出せるようなポイントに陣取り、17回目のポコンが鳴ったら素早く脱出。

●ゲーム全体を通しプレイでクリアして「Speedrun」解除
「スピードラン」と銘打ってはいますが、一定時間内に…という要素はない、はず。
とにかく必要なのは、初めのステージ Mansion から最終ステージ Aztec までを通しで一気にプレイすることです。
「ゲームをポーズする」は問題なし。「落下や水没でリスポーンする」は問題なし。「チェックポイントロードする」も問題なし。
「ゲーム自体を終了はさせず、メインメニューに戻ってコンティニューで再開」は…アウトかなぁ? 怖いので試してすらいません。

1. 初回からガッツリ実績関連を押さえつつ最後まで走り抜く
2. 初回は面倒な実績に粘着しないでとりあえず最後まで走り抜いて、そこからステージセレクトで実績埋めていく
3. あらかた実績も埋め終わり、ゲームのメカニズムもばっちり理解したところで最初から最後まで走り抜く

お好みでどうぞ。

Demon's Crystals 実績コンプ

Demons_Crystals.jpg

Demon's Crystals

実績wiki:未掲載 XboxA4/10
TAスコア2147 TAコンプ率:138/2092 = 6.60% (2017/10/13現在)

Demons_Crystals_SS_1.jpg

左スティックで自キャラを操作、右スティックを倒した方向に射撃…というよくあるツインスティックスタイルのシューターもの。
敵を撃破することで経験値が溜まり、レベルアップして体力と攻撃力が少しずつ上昇していく成長要素もあります。
なお、実績にも関わる一部モードをプレイするために3コン以上が必須なので注意。後述する理由から、4コン持ちを強く推奨しますが…。

3ワールド x (通常ステージ8つ + ボス戦) の全27ステージ構成。
通常ステージは「敵を規定数倒す」「クリスタルを規定数拾う」、もしくは「その2つの複合」というクリア条件が設定されています。
多くのステージはウェーブ制を採用しており、2つないし3つ全てのお題をこなさないとステージクリアになりません。
3つのウェーブからなるステージで、クリア寸前で体力が尽きた時の悔しさよ…っ!

Normal、Hard、Nightmare の各難易度でゲームをクリアする実績が用意されていますが、親切なことに 最終ボスだけを指定された難易度で撃破すればOKです。
道中は全てノーマルで進行していけばOK。ノーマルでもいくらか手ごたえのあるステージはありますが、全体的にはそこまで難しいことはありません。
HP回復アイテムが存在するとはいえ、それに頼れるほどジャンジャン手に入るものでもないので、とにかく敵の攻撃の回避重視です!
特殊ショットのバリエーションがやたら多いので、「全種類の武器を使った」実績もあることですし、ガンガン拾って試し打ちしてみましょう。

ラスボスは「背後からの攻撃しかダメージが通らない」というソロ泣かせの特性を持っています。
ローカルマルチが出来る環境なら、二人で挟み撃ちすることでだいぶやり易くなるのでしょうけれど…
ソロ攻略の場合は、とにかくボスから逃げ回っているとそのうちこちらを見失うのかフラフラし始めるので、その隙にカカト(アキレス腱?)を撃ちまくってやりましょう。
高難易度だと地面叩きつけパンチに一回巻き込まれただけでレベルMAXであろうと体力を全て持っていかれるので、常に警戒が必要です。

実績的には「4人のキャラ全員をレベル90まで育てる」「敵撃破10万体」「クリスタル取得15万個」と、かなり作業感溢れるものが設定されています。
さて、そこでオススメしたいのがこちらのショートカット。

「4コンを繋いでローカルマルチすると、どのプレイヤーが達成したかを問わず敵の撃破数もクリスタルの取得数も何故か4倍でカウントされる」

…どうして?
まあ、便利には違いないのでフルに活用させていただきましょう!

「敵の撃破≒キャラクターのレベルアップ」には Forest のステージ6 (第1ウェーブのクリア条件が敵350体)、
「クリスタルの取得」には Forest のステージ5 (クリア条件がクリスタル800個、単一ウェーブのステージなので達成前にリスタート推奨)がオススメされています。
低レベルでいきなり Forest-6 に突っ込ませても何とかなるといえば何とかなりますが、ある程度は序盤のステージを繰り返してレベルアップさせてからの方が1プレイが安定するかも。

「ストーリーの初回プレイ中から、常に4コン差して進めていけばええんちゃう…?」とのご意見もあるとは思いますが、

・ローカルマルチはキャラクター同士の距離が離れすぎないように移動制限が掛けられる (パワーアップアイテムが見えてるのにそこまで移動できない! クリスタルが並んでるところに辿り着けない!)
・かなり引きのカメラになるので画面が見づらい (これはこれで見やすい、という方もいるでしょうが)
・HPが尽きてダウンした仲間に触るだけで自分の体力を分け与えて蘇生してしまうので、放置キャラがある意味ピンチを拡大させる

…と、割とデメリットが多いのでオススメしません。
4人マルチでガッツリ進められる環境がある方なら、もちろんそちらをオススメしますが!
複数人マルチでも敵の強さは変わらない(おそらく)ので、マルチプレイならゲーム難易度はだいぶ下がると思われます。

----

Demons_Crystals_SS_2.jpg

自キャラとなる4人は全員悪魔なんですけども、二人が男性で二人が女性となっております。特にキャラ性能が違っていたりはしない、はず。
…いっそ日和らずに4人全員悪魔っ娘にしよう、そうしよう。

Hitchhiker 追加実績コンプ

Hitchhiker_TU.jpg

Hitchhiker

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア2223 TAコンプ率:54/337 = 16.02% (2017/10/11現在)

こんな Windows 10 の片隅のマイナーゲームにタイトルアップデートがくるとは!
デベロッパさんの頑張りはとってもありがたいことです。
新しいゲーム内要素として チャレンジ が実装され、実績7つ・計500GS が追加されました。

アンインストールしてしまっていたので、データも1からのやり直し。クラウド保存してくれたりはしていなかったようです。
プレイヤーレベルも1からでしたが、本来レベル15に達することで解除されるであろう実績「Bridge over troubled water」(新エリアにアクセスする)が起動時に解除されたふしぎ?

Hitchhiker_TU_SS.jpg

タイトルアップデート後は、通常のミッションを1~3個ほどクリアしていくとミッション開始時に「チャレンジを受ける?」とダイアログが出てきます。
チャレンジの内容は「マップ内のランダムな場所に散らばったコインを規定数回収してからゴールしろ」というもの。
イージーならコイン1枚、ミディアムなら2枚、ハードなら3枚、エクストリームなら4枚回収しないとゴールインできません。
どの難易度が選ばれるかはランダムですが、プレイヤーレベルによる制限はあると思われます。
プレイヤーレベルが15になることでシティマップが拡張されるイベントが発生するのですが、難易度エクストリームはこれ以降でないと全く出現しませんでした。
「メインメニュー戻り → 再開」技でプレイしやすいミッションを選別できるのと同様、「難易度○○のチャレンジを受ける?」の問いを無視して再開技を使うとチャレンジの難易度も再抽選を繰り返せます。

実績的には「チャレンジを難易度問わず10個クリア、難易度エクストリームを30秒以上残してクリア」を達成する必要があります。
チャレンジ中は ヒッチハイクしたクルマから降ろされることはありません し、全てのアイテムは無限に使用できる ようになっていますし、常に近場のコインへの道順が表示されています。
前方にクルマが居なければ常にブーストを吹かしまくり、対向車とぶつからないようにオーバーテイクも活用し、とにかく街なかを爆走していきましょう。
コインの配置の場所にもよりますが、難易度エクストリームで30秒残しも別段難しいものではありません。
大いに時間をロスすることが多いので、信号アリの交差点はあえて回り道をして避けていくのも作戦のひとつです。

チャレンジのクリア時にはかなりの経験値 or 高額キャッシュが貰えるので、「チャレンジをクリアしたときの経験値でレベルアップ」実績は狙わずとも解除されます。
「1回のミッション中に全てのアイテムを使用する」実績は、微妙にミスリードがあるので注意。
「全種類を使用する」のではなく、「所持している全てのアイテムを空っぽにしてから」 ゴールする必要があります。
ヒッチハイクしているクルマ以外にもアイテムは使用できるのを利用して、余計なアイテムは空撃ちして捨ててしまえば難しいことはありません。

Save the Ninja Clan 実績コンプ

Save_the_Ninja_Clan.jpg

Save the Ninja Clan

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1687 TAコンプ率:167/981 = 17.02% (2017/10/10現在)

Save_the_Ninja_Clan_SS.png

危険な障害物や敵の攻撃への接触、それ即ち死なり。
「スーパーミートボーイ」スタイルの2Dプラットフォーマー死にゲーになります。
とはいえ、最近プレイした Color Symphony 2 などと比較するとだいぶ難易度はひかえめですかね。

3ワールドx(通常10ステージ+ボス戦ステージ) の全30ステージ&ボス3戦で構成されています。
1ステージ自体はそれほど長くはないので、ゲームのボリューム自体はかなり少なめ。

1ワールド目は「二段ジャンプ」が出来る緑ニンジャ、
2ワールド目は「高速ダッシュ」が出来る青ニンジャ、
3ワールド目は「煙玉による完全無敵時間付きショートダッシュ」が出来る黒ニンジャ、
主に彼らを使って攻略していくことになります。ステージ途中でのお着替え要素もありますけれど。

有難いことに、「全ステージをノーデスでクリアしろ」だの、「全ステージを規定タイム以内でクリアしろ」といった厳しい実績は用意されていません。
ただし、「ゲームを中断せずに10ステージ連続ノーデスでクリアしろ」という実績は存在します。これが一番技術的に難しいヤツでしょうか。
当然ながら 1-1 から 1-10 の通しプレイが一番難易度は低いでしょうから、ここを完璧にこなせるように頑張りましょう。要練習。
「クリア評価A+を獲得せよ」という実績もありますが、これは 1-1 でまっすぐゴールを目指せばあっさり取得できるのでまったく難しくありません。
クリアタイムが要求される実績はこれだけなので、基本的には生存重視でプレイしていけばOK。

各ステージ内にはそれぞれ1つずつ「ひし形の太極図」のような収集アイテムが散らばっています。
これはクナイのアップグレードを行なうためのお金になり、「15個集める」ことで実績が解除されますが、いろいろ落とし穴があるので注意。
1. 同じステージのものを何回も取得することができますが、カウントされるのは1回(初回)のみ。
2. 「15個集める」実績は、手持ちの個数が15個である必要があります。クナイのアップグレードはまずこの実績を解除してからがよいでしょう。
3. クナイアップグレードは3種類、それぞれに7個の太極図が必要、ゲーム内に存在する総数は33個… 7個貯まり次第購入、を続けていってしまうと詰みます。ご注意のほど。

また、多くのステージには(意図的な)バグポイントが残されています。
「妙に点滅する足場や壁がある」だとか、「敵の死体が不自然に宙に浮きっぱなしになっている」だとか、「2段ジャンプだのを駆使して想定外の位置までたどり着く」だとか…
そのポイントに進入すると開発者からのコメントが送られてきます。
たいてい「ヘーイ、そんなバグを気にしないで普通に先へ進んでくれよ!」と文句を言われますが、気にせず逆らうことでいろいろ妙なイベントが発生していきます。
最終的にはキレた開発者に「いいから次のステージ行けや!」と強制的に次の面へワープさせられることが多いですけれど。
この手のシークレットを10個発見することで実績が解除されます。また、いくつかのシークレットはそれ単独で実績になっています。
あれこれチェックしてみましょう。 すべてを網羅しているわけではないですが、参考動画(YouTube)

バグポイントからの「次の面への強制ワープ」でも、内部的にはステージをクリアしたことになっています。(「全ステージクリア」実績は問題なく解除されます)
ただし、「ノーミスで10ステージ連続クリア」実績を狙っている際は強制ワープを使用するとフラグが折れる模様。

Mystery Castle 実績コンプ

GTASCはピリオド40へ。とうとう40の大台ですよ!

ボーダーラインは個人で 7,000 ほど、チームで 18,600 ほど。
あぁ、とうとう 7,000 稼がないとダメになってきましたか…?

個人ボーナス条件は Reagan Gorbachev の力を借りてラクラク達成。ありがとう大統領と書記長さま!


Mystery_Castle.jpg

Mystery Castle

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1370 TAコンプ率:193/552 = 34.96% (2017/10/09現在)

Mystery_Castle_SS_1.png

「マップ内に散らばった5つのアイテムを全て回収すると出口の扉が開くので、出口に入ればクリア」というスタイルの2Dパズル。
基本ルールこそシンプルですが、ステージが進んでいけばどんどん新しい仕掛けが登場してきます。
上を歩くと崩れていく床、押せる木箱、カギのかかった扉、触れるとミスになる溶岩、うろつくモンスター、滑る氷の床、2点間を結ぶワープポータル、
コウモリやカエルなどに変身する魔法陣、溶岩でも燃え尽きない鋼鉄製の箱、一時的にトロルの強靭な肉体を得ることのできるポーション、etc...
5ワールドx36ステージの全180ステージ となかなか盛りだくさんなボリュームですが、次々新鮮なギミックが登場してくるので飽きさせません。

実績は180ステージをクリアする過程でほとんどが自然に解除されていきます。
「魔法のドアを解錠せよ」だの「爆弾を発破せよ」だの「ポーションを飲め」だの、その手のものはステージをクリアするにあたって必須の行動ですし。
いくらかある累積カウントの実績も、180ステージ全クリアを目指すのであれば稼ぎ作業は一切必要ありません。

「溶岩に触れる」「ゴーレムに捕まる」「奈落へ落ちる」「ゴーストに捕まる」「目玉に石化させられる」という死にざま実績は、書かれている通りのことを実行するだけです。難しいことは一切ありません。
「奈落に落ちる」に関しては、自分で直接身投げすることはできないので氷の床を滑ってダイブすればOK。

さて、例のよってランダム要素のないパズルゲームですから、YouTube に全面のウォークスルーが既にアップロード済みです。ご利用は計画的に。

----

Mystery_Castle_SS_2.png

アイエエエ!?
ウォーロック!? ウォーロックナンデ!?

Monster Jam: Battlegrounds 実績コンプ

Monster_Jam_Battlegrounds.jpg

Monster Jam: Battlegrounds

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1266 TAコンプ率:589/1227 = 48.00% (2017/10/06現在)

超巨大なタイヤを履いたモンスタートラックを駆るアクションレースゲーム。
30個の実績の内訳が 33G x 29 + 43G という妙な方向に舵を切っているモノなので、一部界隈では有名なソフトとなっております。
上手いこと活用すればゲーマースコアの一桁目をあらゆる数字に調整可能ですぜ。

規定タイム内にゴールを目指す「Skill Driving」
スタジアムで他車とレースをしたりフリースタイルでトリックを競う「Stadium Event」
飛距離を競ったり廃車を踏みつけたり指定された場所へ飛び込んだりとスタント技術を見せつける「Stunt Mode」
大きく分けて3つのゲームモードが用意されています。
なお、スタジアムモード以外の2モードは2Dサイドビューでの「Trials」シリーズのようなプレイになります。疑似的に3Dではありますけど。

使用可能なトラックリストの、一番最後に並んでいる2台の車両が実績解除の対象車です。
一番最後にあり、一番高額な「グレイブディガー」が一番性能の良いクルマなので、お金を貯め切って一気にコイツを購入してしまいましょう。
アップグレードを行なうことで ブースト (前方への一時的な加速)や スーパージャンプ (前方上空へ跳ねるイメージ、空中姿勢もやや安定する)がクルマに組み込まれていきます。
最終的にはブーストが4回、スーパージャンプが2回行なえるようになるので、これを活用していくのが勝利へのカギです。

「スキルドライビング」「スタジアムイベント」のイベント群は総じて簡単なので、問題は「スタントモード」
スタントモードの中でも、ただブーストからのスーパージャンプで大ジャンプをキメればいい「Jump」と、経路に配置されている廃車をガスガス踏みつぶしていけばいい「Destruction」は簡単な部類なんですが…
「ジャンプして指定されたポイントに着地する」 Precision と、スタント3種の複合である Challenge がやや難です。

プレシジョンの最高得点を貰えるポイントは「一番遠いところ」「一番高いところ」が基本なのですが、稀に「カンタンなところと中くらいなところの間のピンポイント」といった要求をしてくるのが面白いところ。
ブーストを吹かすタイミング、スーパージャンプを発動するタイミングをいろいろ試してみましょう。
右スティッククリック+左スティック操作でリワインドが行なえるのを見逃しがち。ジャンプの高度や飛距離が足りないときはいろいろ調整してみましょう。

チャレンジで★3評価を貰うには、最初から提示されている「ジャンプゾーンで既定の飛距離のジャンプを行なう」「既定の数のクルマを潰す」「コース上のどこかにある黄色い光に触れる」の3つを同時に達成するのが必要です。
プレシジョンでの最高評価のポイントは赤い光なので、「チャレンジで黄色い光に触れたら満点にならないのでは…?」と自分の中で要らぬ疑心暗鬼が発生しました。
初見走行時だと「どこがジャンプやプレシジョンの判定ポイントなのか」がだいぶ分かりづらいんですよね…ここはゲームとしての減点ポイント。
チャレンジでは全体的に長丁場のステージになるので、ブーストやスーパージャンプを使うタイミングを少しは考える必要があります。

実績コンプのためには、全てのイベントで最高評価たる★3を獲得する必要があります。
スタントモードのいくつかの難イベントさえ乗り越えれば、全体的には簡単な部類のゲームです。心を折られずにがんばりましょう。

Reagan Gorbachev 実績コンプ

Reagan_Gorbachev.jpg

Reagan Gorbachev

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア1415 TAコンプ率:340/1249 = 27.22% (2017/10/05現在)

時は冷戦の時代、アメリカのトップ「ロナルド・レーガン大統領」とソビエト連邦のトップ「ミハイル・ゴルバチョフ書記長」の二人が、謎の過激派組織にともに拉致されて…
「ときにレーガン殿、我々は早いところここを脱出しないと世界が危ないのではないかね」
『共産主義者と協力する羽目になるとは…しかし、全面核戦争の危機なのは確かである』
…という会話があったかどうかは定かではありませんが、二人は協力して過激派たちのアジトからの脱出を試みます。
一説 によると 実話 らしいですよ 実話

Reagan_Gorbachev_SS.png

レーガンとゴルバチョフの二人を切り替えながら進んでいく、2D見下ろし型ステルスアクションもの。
兵士たちの巡回ルートを見極め、感づかれないように視界外からサクサク片付けていきましょう。
背後をダッシュしても気づかれないこのザル警備ぶり、ロックだね。

レーガンは (!?)、ゴルバチョフは 吹き矢 (刺さった場所から回収すれば無限使用可能) という初期装備の違いがありますが、武器(銃器)を持てば違いはありません。
また、レーガンは刀を使って赤いドアをこじ開けることができ、ゴルバチョフは緑色のドアを近くのコンピュータをハッキングして開くことが出来ます。

実績的には
・ストーリーをクリア(最終ステージの Level 32 をクリア)
・30秒以内に1レベルクリア、ノーアラートで1レベルクリア、ノーキルで1レベルクリア、20人以上敵を倒して1レベルクリア
Level 21 に置かれている燃料タンクを全て破壊する
Level 22 で秘密の部屋を見つける( 参考動画 )
・レベルクリアごとに出題されるトリビアクイズ(問題は全て「レーガンか、ゴルバチョフか」の2択クイズです)に20問正解する
・初期武器も含む、全武器で25キル。各武器のキル実績は何故だか全て0ポイント実績です
こんな感じ。

「ノーアラートクリア」は最初の Level 1 で問題なく解除できるでしょう。
「30秒以内クリア」Level 3 が容易です。B (ダッシュ)と LB (非操作キャラ引き寄せ)を押しっぱなしにして、レーガンの刀でズバズバ切り裂きながら駆け抜けましょう。
「1レベルで20人以上倒す」Level 20 にて敵全員を殲滅すれば届く数字です。
「ノーキルクリア」Level 23 が比較的やりやすい部類。

TAのウォークスルー からの丸写しになりますが、武器キル実績は
「サブマシンガン」「バズーカ」(&「刀」「吹き矢」)が Level 7
「アサルトライフル」Level 8
「ミニガン」Level 11
「サイレンサー付きピストル」Level 20
「グレネードランチャー」Level 21
「ショットガン」「ハンドガン」Level 27
が稼ぎに適しているようです。


さて、ゲームの流れをスポイルする凶悪グリッチをご紹介するお時間です。
ステージ開始前にカットシーンが入るステージ(それこそ Level 2 でもいい)を選択し、カットシーン中にホームボタンを押して ポーズを掛けます。
ガイドを閉じてゲームに戻り、「Quit to Level Select」を選択してレベルセレクト画面に戻ると… Level 32 を選べる状態になってしまっています。
左を押して以前のステージへと戻すと、本来通りのクリア履歴がちゃんとあるステージまでしか右には送れない正常な状況に戻るのですが、
一度 Level 32 を選択してクリアしてしまえば 全ステージを自由に選べるようになってしまいます。なんということでしょう。
実績目的ならプレイしなくてもいいステージが大半を占めるわけで…あとはわかるな?

Ginger: Beyond the Crystal 実績コンプ

Ginger_Beyond_the_Crystal.jpg

Ginger: Beyond the Crystal

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア1467 TAコンプ率:133/456 = 29.17% (2017/10/04現在)

・世界を守護するクリスタルがありました
・何者かによってクリスタルは穢され、その力を失ってしまいました
・クリスタルを浄化できるのは "女神の子" こと Ginger のみ、いざゆけ Ginger!

だいたいこんな感じ。ステージクリア型の3Dプラットフォーマーアクションです。

Ginger_Beyond_the_Crystal_SS.jpg

主人公 Ginger は、プレイに従って増えてゆくコスチュームを着替えることで色々な能力を扱えるようになります。
初回プレイ時には能力が足りていないので取れないアイテムがある(クモの巣にアイテムが引っかかってるけど燃やせない、爆弾で壊す壁の向こうに何かがある…etc)
…という事態に多々遭遇しますが、これらのコレクションアイテムはまったく実績には関わりません。

◆一つの街に5ステージずつ、街が3つの全15ステージ。

◆次のステージをアンロックするには、街のHUBマップにて「住民の幸福度」(街の復興度?)を上げる必要があります。
街の中央の クリスタルにお金(小クリスタル)を払って住民を解放 したり、ボロボロになってしまった建物を再建築 したりすると幸福度が上昇していきます。
建物の建築にはお金ではなく、4種類の建築資材を用います。
建築資材はHUBマップやアクションステージ内に直接置かれていたり、住民から受けるクエストのクリア報酬として受け取ったり。
ハニーポットや青いブロック(こいつの正体は何ぞや)はレア素材なので、ステージ内で見かけた際はぜひ獲得しておきたいところ。

◆それぞれの街の5ステージ目のラストにはボス戦が待ち構えています。基本的にはスキを見せるまで攻撃を回避し続ける系。

◆ボス戦が終わるとクリスタル様からご褒美として新たなコスチュームを受け取れるので、その能力を用いて新しい街へ向かいましょう。

ゲームの流れはこういう感じ。

●住民からのクエストを初めてクリアして「Starting the adventure」解除
「○○を取ってきて」「敵が出たから倒してきて」「レースしようぜ」の3パターン。
どれもこれも難しくはないうえ、クリア報酬として建築素材が頂けるので是非こなしていきましょう。

●10回やられて「Too many deaths...」解除
ライフは4ポイント固定、ステージの道中でライフを回復する手段は一切なしの男前スタイル。
被ダメージは1ポイント固定というわけでもなく、0.5ダメージや1.5ダメージなんて場合もあり。
やられてしまったらチェックポイントからライフFULLでの再開です。

● Lowleen Town の住人を全員解放して「The Lowleen Town Rescuer」解除
● Crater Peaks の住人を全員解放して「The Crater Peaks Rescuer」解除
● Bleepside Lake の住人を全員解放して「The Bleepside Lake Rescuer」解除
●3つの街の住人を全員解放して「Supreme rescuer」解除
前述したように、「住人の解放」は収集物の類ではなく、街の中央にあるクリスタルにお金を払って行なうものです。
3つの街で共通して1人の解放にクリスタル30個、15人ずつ解放する必要があるので少なくともクリスタル計1350個が必要になります。
クリスタルはアクセサリーショップでコレクションアイテムを購入するのにも使えますが、こちらでお金を使い込んでしまうと実績解除がやや遅れることになります。

● Lowleen Town の建物を全て建て直して「Master Builder in Lowleen」解除
● Crater Peaks の建物を全て建て直して「Master Builder in Crater Peaks」解除
● Bleepside Lake の建物を全て建て直して「Master Builder in Bleepside Lake」解除
●全種類の建物を、少なくとも1軒は建てて「Supreme builder」解除
小型の敷地、中型の敷地、大型の敷地で建築できる建物の種類は変わります。
当然ながら、大きい敷地に建設するものほど大量かつレアな資材を要求してきます。
小型の建物が4種類、中型が5種類、大型の建物が4種類あります。TAによるリストは こちら
「全種類の建物を建てる」実績が解除済みであれば、残りの建物はできるだけ少ない資材で建てられるものを選んでいくと資材を節約できてグッド。

●メインストーリーをクリアして「A great ending」解除
ストーリー進行中に詰まりそうなポイントは
「トロッコなどの乗り物は右スティック上下ガチャで動かせる」
「2番目のボス撃破でアンロックされる宇宙服コスチュームは、Yボタンで遠距離攻撃可能」
「3番目のボスは、ごんぶとビームのチャージ中に攻撃を当てることでスキを作れる」

といったところでしょうか。

クリア後もフリーロームが可能になっています。
コレクションアイテムを買い漁って住人たちの服装を賑やかにしたり、各ステージに隠されたコレクションアイテム収集の旅に出たり、
実績的にはまったくプレイする必要のないHUBマップ内の赤クリスタルからアクセスする高難度プラットフォーマーステージの全制覇を目指したり、
やれることは意外といろいろあります。

Momonga Pinball Adventures 実績コンプ

GTASCはピリオド39へ。

ボーダーラインは個人で 6,250 ほど、チームで 23,500 ほど。
チームメイトから高難度ゲームの援護射撃があったこともあり、チームの方はここのところあまり苦労がなくて大変結構でございます。

今週の個人ボーナスは「0G実績を7つ開ける」
これは…あのゲームの出番…!

続いて9月の実績サマリー。

2017_Sep_TA_Stats.png

何だか物凄い数字が出ました。げっへっへ。


Momonga_Pinball_Adventures.jpg

Momonga Pinball Adventures

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1699 TAコンプ率:279/1546 = 18.05% (2017/10/02現在)

可愛らしいモモンガをボールに見立てたピンボールゲーム。任天堂のピンク玉 が思い起こされますね。
このキュートな見た目とは裏腹に、結構ストーリーは重かったりするんですけれど。
フリッパーを持ち上げてモモンガを保持し、丁寧にコントロールしたショットを放って手際よくステージをクリアしていきましょう。

実績的には
・ストーリー9ステージ全てで★3を獲得する(ボーナスステージは対象外)
・各ステージに5つずつ設定されているチャレンジ計45個を制覇する
・その他回数系実績

で構成されています。

高いクリア評価を獲得するには、とにかく高得点を取ること。
「ステージ内の★(スコアアイテム)をなるべく多く取得する」「出来るだけ早くクリアしてタイムボーナスを貰う」
「ハート3つ残しの+30%ボーナスを目指す」「そのステージに設定されたチャレンジを多くクリアするほどボーナスが乗る」
のがポイントになります。
それほどシビアな設定はされておらず、数回のプレイで★3を狙えることが多いかと。

チャレンジについては後述。

「フクロウを100羽倒す」はステージ8、「ターゲットマーカーを100個壊す」はステージ1がよいでしょう。
わざわざステージをクリアせずとも破壊した時点でカウントが回るので、リスタートしてもカウントは保持されます。

「ステージを500回プレイ」に関しても、あくまでも「プレイ」なので… 最初の打ち出しすら行なわずにリスタートしてもカウントが回ります。

さて、チャレンジについてですが。

9ステージにそれぞれチャレンジは5つずつ、実績で要求しているのはチャレンジ45個の達成、つまりは全てのチャレンジ制覇が必要…と見せかけて 大きな抜け穴があります。
管理が甘いつくりになっているので、一度セーブデータを消してまっさらな状態にし、過去に達成していたチャレンジをもう一度達成し直すとカウントが回ってしまいます。
チャレンジの1つ目は必ず「このステージをクリア」ですし、序盤ステージのいくつかの難しくないチャレンジをつまんで、面倒になってきたらまたデータを消して…
これを45個目の制覇になるまで繰り返せばOKです。

TA的には「クラウドのセーブも含めて全部消しなー」だったのですけど、どうも「オフラインにしてローカルのデータだけ消してオフラインで稼いでからオンに戻しなー」的手法でもいけたっぽい…?
全クリアしたデータを飛ばしてしまったぜ、HAHAHA!

実績590,000達成

590000_1.jpg 590000_2.jpg 590000_3.jpg

590000、無事到達!あと1万で60万じゃあー。

Among the Sleep: +200 (800/1000 → 1000/1000)
The Bourne Conspiracy: +1000
Seasons after Fall: +1000
The Little Acre: +515 (485/1000 → 1000/1000)
So Many Me: +1000
Black & White Bushido: +220 (780/1000 → 1000/1000)
Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer: +1000
Late Shift: +1000
Teslagrad: +1000
Cel Damage HD: +1000
The Magic Circle: Gold Edition: +1000
Microsoft Minesweeper(Win8): +10 (170/200 → 180/200)
Microsoft Number Puzzle(Win8): +15 (170/200 → 185/200)
Microsoft Sudoku(Win8): +15 (170/200 → 185/200)
Her Majesty's SPIFFING: +125 (0/1000 → 125/1000)
Momonga Pinball Adventure: +900 (0/1000 → 900/1000)

今回の内訳。
ややTAスコア高めゲー+簡単ゲーの組み合わせが続いております。これも全部 GTASC ってやつのせいなんだ。