FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

LEGO Harry Potter: Years 1-4 実績コンプ

GTASCはピリオド34へ。

個人で 4750 ほど、チームで 19200 ほど。
それほど大きな変動ではありませんが、じわじわ上がってきています。
そろそろ個人も 5000 を争うことになっていきそうな…。

GTASC_2017_Period_33_Individual.png

個人ボーナス条件だった「実績解除数と獲得ゲーマースコアを5の倍数以外で終える」は無事達成。
余りにも数字がちょうどよかったので、予定を変更して最後にモンスタージャムを新規開始して +33 でゾロ目にしてみました。特に意味はありませんが。
準備万端の状況で待機しちゃっているものだから、ピリオド終了前はやきもきした気分で眺めているのがあまり心臓によろしくありません。


LEGO_Harry_Potter_Years_1-4.jpg

LEGO Harry Potter: Years 1-4

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1339 TAコンプ率:16264/41799 = 38.91% (2017/08/28現在)

人気を博した「ハリー・ポッター」の映画シリーズをレゴゲーム化。
Years 1-4 の名の通り、今作では映画4作目までの「ハリーポッターと賢者の石」「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」「炎のゴブレット」の内容をフォローしています。

今作ではハリーたちが学ぶ「ホグワーツ魔法学校」がHUBマップとして登場します。
魔法学校は50区画以上にもわたる広大なマップで、もちろん各所に回収すべきアイテム群は山ほど散りばめられています。
ゲーム内で全体マップが確認できないのが少々面倒。ストーリー中にほぼ全体を回るので、だいたいの地理は把握できますけども…。

ゲームとしてはいつものレゴシリーズ同様、
まずはストーリー本編をクリア → アイテム回収のための特殊能力持ちキャラたちを揃える → フリープレイでアイテム回収祭り
の流れに大きな違いはありません。
ストーリー本編をプレイする際には、回収できる範囲のアイテムを回収しておくと後々時間短縮につながります。

今作では映画1本あたり6ステージが用意されており、全24ステージと普段より多めの構成になっています。
ただし、ステージが多い分、ステージ内での収集物は「キャラクタートークンが3つ、寮の紋章が4つ、救出する生徒が1人」とやや控えめになってはいます。

ストーリーの進行に伴って新しい魔法を学んでいくので、大体のことはハリー1人でこなせるようになっていきます。魔法ってベンリ!
とはいえ足りない能力はありますので、フリープレイや学校内のアイテム収集に向けて、優先的にアンロックしておきたいキャラは…

・金庫を開けるための鍵もちの グリップフック(ゴブリン銀行員) - アンロックは 1-1 (要銀ブリック破壊能力)
・赤と黒のキラキラで示されるブリックを破壊するための Dark Magic 使いトム・リドルなど - アンロックは 2-6 (要鍵もち)
・チェーンスイッチを引っ張るためのパワフルなキャラ、ハグリッドなど - アンロックは 1-5 (要銀ブリック破壊能力)

・所持しておくと「年を取るポーション」を使用するべきシーンをショートカットできるチャンスがわずかに存在する老人キャラ、ダンブルドア校長など - アンロックは魔法学校内、ダンブルドアの私室

・ハッフルパフ、レイブンクロー、スリザリンの各寮の生徒を1人ずつ。
 ハッフルパフの生徒はストーリー進行中に一人かならずアンロックされ、上記闇魔法の使い手のトム・リドルはスリザリン生扱いなので、実質的にはレイブンクローの生徒を一人。

とりあえずはこの辺りを押さえておけばなんとかなります。


レゴゲーといえば、フリープレイ中はYボタン長押しで好きなキャラにいつでも変更…というシステムが定番ですが、
今作では魔法学校内では ストーリークリア後のフリーローム中であっても 自由にキャラ変更は行なえません。
学校内でキャラチェンジをしたい場合は、ストーリー中でも使用した「幻影のポーション」の釜が学園内の各地に配置されているので、これを利用して変身する必要があります。

目的地に着いたぞ → ○○の能力が必要だぞ → 変身してこなきゃ → 変身させちゃったキャラの元が持ってる能力も必要になったぞ → AHHHHH!!

…あるある。

隠されたキャラクタートークンや金・赤ブリックには赤ブリックチートによるインジケーターが用意されていますが、ピンチに陥っている生徒にはインジケーターがありません。
中途半端な回収をしながら進めると結局回収漏れの原因となりがちなので、魔法学校ではしっかりメモを取りつつ1部屋1部屋を完璧に仕上げていくのがベターでしょう。
近年のレゴゲーだと、大きなマップにイベントアイコンの表示があって、それを順番にぷちぷち潰していく…みたいなスタイルになったのは大きな進化ですなあ。


攻略に当たって参考にしたサイトはこちら。

LEGO Harry Potter: Years 1-4 Game Guide & Walkthrough (gamepressure.com)
Collectibles Guide (XboxAchievements.com)

実績570,000達成

570000_1.jpg 570000_2.jpg 570000_3.jpg

実績570,000に到達! 順調、順調。

Toby: The Secret Mine: +400 (600/1000 → 1000/1000)
Active Soccer 2 DX: +1000
Super Time Force(XBLA): +400
Super Time Force(One): +1375
Minecraft: Story Mode - Season One(One): +1355 (20/1375 → 1375/1375)
Wheels of Aurelia: +160 (840/1000 → 1000/1000)
One Hundred Ways: +1000
Action News Heroes: +1000
Color Symphony 2: +1000
Sally's Spa: +30 (5/200 → 35/200)
Among the Sleep: +800 (0/1000 → 800/1000)
Minecraft: Xbox 360 Edition: +195 (1460/2025 → 1655/2025)
Lost Grimoires: Stolen Kingdom: +375 (0/1000 → 375/1000)
Bridge Constructor: +910 (0/1000 → 910/1000)

今回の内訳。
…ますます実績コンプ見込み時間が短いソフトだらけになってまいりました。

Color Symphony 2 実績コンプ

Color_Symphony_2.jpg

Color Symphony 2

実績wiki:未掲載 XboxA7/10
TAスコア2477 TAコンプ率:37/308 = 12.01% (2017/08/24現在)

背景の色を切り替えて、背景と同色のトラップは消滅するのを利用して進むパズルプラットフォーマーもの。
以前にプレイした「Hue」と似たようなところはありますが、あちらはパズルよりなのに対してこちらはアクションより。
かの有名作「スーパーミートボーイ」的なヤツです。死にゲーです。

Color_Symphony_2_SS.png

トラップ接触・落下は即ミス、ステージの最初からやり直し…というシビアな作りではありますが、1ステージは(駆け抜ければ)10秒前後で終わるものが大半です。
色の切り替えをし損ねた、ジャンプの位置やタイミングが正しくなかった…とにかく修正あるのみ。集中して指に覚えこませましょう。

色の切り替えには X(青)・Y(黄色)・B(赤) の各ボタンを使用します。Xbox的には非常にユーザーフレンドリーな配色。(ある程度のパターンから変更も可能です)
ジャンプボタンがAもしくはRTなのですが、序盤はともかく後半になってくると ジャンプ中に色を切り替える必要がある ので、Aボタンジャンプだと忙しくなることこの上ありません。
早いうちからRTジャンプに慣れておいた方が、プレイはスムーズに進むかと思われます。
また、このゲームのジャンプの軌道は少々独特で、左右への微調整はある程度効きますが ジャンプの高さの調整は一切できません。
トラップとトラップの間をジャンプして潜り抜けるときには、ジャンプの開始位置には十分に気を付ける必要があります。

実績的には

・サイドストーリー含む、全120ステージを最高評価★5(規定タイム内)でクリア
・ステージ内の面倒な位置にときおり配置されている 帽子 75個 の全収集


をするだけ、というシンプル構成。
なお、ニューゲームを開始したら即座に一つ実績が解除されますので、そういうのを気にする方は注意。

「規定タイム内」「帽子の収集」を同時にこなす必要はありません。
時間をかけてもいいので帽子を回収しつつクリアする周と(回収したあとゴールに辿り着けずに死んでしまったらやり直し!)、
帽子のことは気にせずゴールへ突き進む周を分けておいたほうが無難です。

帽子を回収済みのステージにはステージ選択画面上でマークがつきますが、そもそも「そのステージに帽子が配置されてるのかどうか」を示す印がなかったり。
チャプター単位で「そもそもいくつ配置されているのか」を示すものもありません。

TAの投稿による「どのステージに帽子が配置されているのか」リストは こちら
YouTubeの参考動画は こちら

全ステージで★5評価については、こればかりはもう解法に辿り着くアタマとそれを実行する自分のアクションのウデとの勝負です。
正しい解法にさえ辿り着ければ、タイム自体はそこまでシビアな設定ではありません。要練習!

YouTubeの★5クリア動画は こちら
動画時間のとおり、その気になれば20分強で全ステージ終わるくらいのボリュームではあります。
初見で20分で終わらせられるものなら終わらせてみろ、ですけれど!

Action News Heroes 実績コンプ

GTASCはピリオド33へ。

前回から今回にかけてのしばらくのお休み、チームにはご面倒お掛けいたしました。
チームで 18000、個人で 4500 …じりじり数字がまた上がってきましたな。
だんだん個人の生き残りをしっかり気にしないといけなくなってきました。

今週の個人ボーナス条件は「実績解除数・獲得ゲーマースコアの両方を5の倍数以外で終える」
狙いやすい大チャンス! しっかりボーナスいただいておきましょうかね。


Action_News_Heroes.jpg

Action News Heroes

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1391 TAコンプ率:220/571 = 38.53% (2017/08/21現在)

Action_News_Heroes_SS.jpg
(SSを取ろうと四苦八苦していたら死にそうになったでござるの巻)

左スティックで移動、右スティックで射撃方向の指定、RTで射撃…というよくあるツインスティックシューター。
右スティックでそのまま射撃してくれてもよかったのに。
操作説明を読まないと割と見逃しがちですが、LTを引くことで 移動速度が上昇する(特にデメリットなし) ので、左右のトリガーを常時引きっぱなしにする必要があり意外と疲れるのです。

「テレビ番組のリポート」をテーマにしているので、敵を倒したり、ミッション目標の特殊なオブジェクトを破壊したりすることで画面上部に表示されている RATINGS が上昇していきます。視聴率的な。
逆に、タラタラ時間をかけてプレイしたり、プレイヤーキャラが被弾したりしていると RATINGS は下がり続け、0%まで低下してしまうとプレイヤーのHPや残機にかかわらず強制ゲームオーバーになってしまいます。

キャンペーンモードは全8ステージ。実績コンプのためにはもちろん最後までクリアしていく必要があります。
TrueAchievements のガイド に興味深い記述があったので、ちょいと試してみました。曰く、

・(アップデートで追加された?)サバイバルモードを一度プレイすると、ロックが掛かっているキャンペーンモードの未クリアのステージが何故か全部アンロックされる。
・ステージ8だけをクリアすれば、キャンペーンの関連実績は全部解除される。
・サバイバルで稼いだお金を使って最強のショットガン(MX Blaster、5千万ドル)を購入しておけば、最終面でも安心。

…とのこと。
まずはサバイバル直行、お金を貯めてキャンペーンへ…おお、ステージ8まで確かに選べる…
MX Blaster をひたすらバラまいてラスボスを撃破…

Action_News_Heroes_Level_Glitch.jpg

できました。

とはいえ、キャンペーン自体をクリアする時間は短縮できるかもしれませんが、結局「人質を累計50人救助」「敵を5000人キル」実績があるので、あまり最終的な時間短縮には繋がらないかも?
最終面は寄り道のしようがない一本道マップで、敵の数も人質の数も多めなので、ここだけをグルグル回ることである程度短縮は見込めるかもですが。

「ノーダメージで100人連続キル」実績は、サバイバルでの解除も可能です。
スポーン地点の中央付近に陣取り、レーダーを注視して赤い点をぷちぷち潰していきましょう。とにかく射撃してくる敵の排除を最優先に。

例の最強ショットガンを担いでキャンペーンの最終面をプレイし、
こちらもレーダーとにらめっこしながらギリギリこちらの攻撃が届く範囲の敵を殲滅しながらゆっくり進んでいくのもよいでしょう。
ただし、時間の掛けすぎによるレーティングの低下には気を付けて。

One Hundred Ways 実績コンプ

One_Hundred_Ways.jpg

One Hundred Ways

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1467 TAコンプ率:195/508 = 38.39% (2017/08/19現在)

One_Hundred_Ways_SS.png

配られたパーツを組み合わせて、転がるボールをスタート地点からゴール地点まで運ぶ…というよくあるスタイルのパズルゲーム。

スタート地点から進んでいくであろうルートをなぞる、逆にゴール地点から辿るであろうルートを逆走する、どこかで交わるようにパーツを調整する…
一般的なこの手のパズルの解き方をしていけば、ほとんど困ることはないでしょう。全体的に難易度は低めです。

…どうしても困ったら YouTube に解法動画がだいたい揃っております。
PC版のふるーいバージョンだと「Crazy Robot - One Hundred Ways」ってタイトルだったんですかね。

プレイごとに寸分違わず同じ動作をするのがパズルゲームとしては重要なところなのでしょうが、
ボールの加減速やジャンプを処理するときにわずかに動きが変わることが多々あります。
一度再生してみると向こう岸まで届かなかったのに、もう一度再生し直してみるとギリギリ届いたり。

その他にも、カメラ視点の回転できないの!? とか、プレイ中の早回しできないの!? とか、細かな欠点はいろいろありますが、
難しいことは考えずにとにかく全ステージをクリアすれば実績コンプなのは高評価ポイント。
「100通りのやり方」の名の通り、全100ステージ…と思いきや、当然のようにオマケステージも用意されています。
追加ステージが15個、XboxOne版のみの追加ステージがさらに18個あるので、全部で133個のパズルを解いていきましょう。

Wheels of Aurelia 実績コンプ

Wheels_of_Aurelia.jpg

Wheels of Aurelia

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1384 TAコンプ率:401/1010 = 39.70% (2017/08/17現在)

Wheels_of_Aurelia_SS.png

イタリアに現存する「アウレリア街道」( → Wikipedia ) を舞台に展開されるアドベンチャーゲーム。
世界でも珍しい女性F1ドライバーとして知られる マリア・グラツィア・"レラ"・ロンバルディ ( → Wikipedia ) を主人公に据えています。
「モデルにした」という域を超えて「本人」っぽいのですけれど、このゲームはマルチエンディングを採用していて "レラ" のその後は様々に描かれており…どういう位置づけなのかよく分かりません。氏はすでに故人ですし。

2又に分かれた道をどちらに曲がってどちらの街を目指すか、幕間で起こるイベントにどう対処するか、運転するクルマの同乗人とどんな会話をするか…
プレイヤーの選択とプレイ内容次第で、エンディングはなんと16種類にも分岐します。
実績的には、もちろん全種類のエンドに到達する必要があります。1プレイは15分ほどで終わるあっさりサイズなので、それほど時間がかかるわけではありませんが。
舞台設定が1980年前後の政情不安定だった時期のイタリアなので、このあたりの歴史に詳しいといろいろストーリーの理解も深まるかと思います。

各エンドへの到達方法については TrueAchievements のウォークスルー をご参照のほど。
ガイドに書かれてる通りにやってるはずなのに上手くいかねーぞ! という場合は個別のエンド実績のガイドもチェックしてみましょう。
なお、ガイドでは毎回律儀に ローマ からスタートしていますが、ほとんどの場合において最初の分岐先である ブラッチャーノチヴィタヴェッキア からのスタートを選択しても問題ありません。
「ゲーム中に一切の操作を行わずにクリアする」「ゲーム中に一切の選択肢を選ばず無言を通す」実績を狙う際は、しっかり ローマ からスタートしておきましょう。

Minecraft: Story Mode - Season One (Xbox One) 実績コンプ

一週間ほど実績ストリークをつなげるだけになりまする。
今週末のGTASCはポメラチェフのみんなに託しますぞー!

Minecraft_Story_Mode_S1_Xbox_One.jpg
(バットマン のときといい、なぜOne版はゲームタイトルにエピソード1の部分まで含んでしまうの)

Minecraft: Story Mode - Season One (Xbox One)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1863 TAコンプ率:4595/34744 = 13.23% (2017/08/11現在)

いつものように当然ながら、XBLA版 と同内容です。

Telltaleのアドベンチャーとしては珍しく、本作マインクラフトADVでは主人公ジェシーの見た目を男女それぞれ3パターン、計6パターンの中から選択することができます。
XBLA版では男性 Jesse でプレイしたので、One版では女性 Jesse にてプレイ。
いちおう ジェシーを "Jesse" と綴るぶんには、基本的に男性名らしい? ( → Wikipedia )

Minecraft_Story_Mode_S1_Xbox_One_SS.png

これまたいつものように、XBLA版とは積極的に違う選択肢を選び、荒れ気味主人公を演じながらプレイしてみました。
おお…ジェシーの振る舞いにパーティ内がギスギスしていく…w

まあ、よほどクリティカルなミス選択肢(選んだらゲームオーバー直行)を選ばない限りは無理やり軌道修正してくれるのはいつものことなので、ご安心ください。
EP6の洋館ミステリーで真犯人を追い詰める際にトンチンカンなことを言い続け、「何言ってんだこいつ」な空気になっても助け船は出してくれますしね!

最近の Telltale は別実績となるWindows10版も積極的に販売してくれているので、そのうちそちらにも手を出していきたいですね。

Super Time Force (Xbox One) 実績コンプ

Super_Time_Force_Xbox_One.jpg

Super Time Force (Xbox One)

実績wiki★★★☆☆ XboxA7/10
TAスコア4677 TAコンプ率:645/33328 = 1.94% (2017/08/09現在)

基本的には XBLA版 と同内容ですが、One版 は PSN版Steam版 と同様に「Super Time Force Ultra」相当になる無料アップデートが追加されています。

「Ultra」の変更点としては、

・ボス戦ステージにも Glorb と Shard が配置されるようになりました。ボスに一定のダメージを与えると Glorb を吐き出します。
 新規配置されるようになった Shard をうまく活用すれば、大ダメージを与えるチャンス。

・パズル要素の高いシミュレーターステージ、「Helladeck」全50面が追加されました。
 キャラクターの特性とタイムリワインドを活用し、ステージ内の Glorb を全回収すればクリア。

・PSN版ではソニーの吉田修平氏(!?)、Steam版では「Left 4 Dead」ゾーイなどといった追加キャラがいましたが、One版専用の追加キャラは特にいないようです?

「Ultra」アップデートにより実績も追加されています。

● Helladeckを5ステージ/50ステージ全てクリア
身も蓋もない参考動画(YouTube)

●アップデートで追加されたものを含む、Glorb / Shard の全収集
XBLA版と同様に、通常ステージのぶん+ボスステージに追加された分+ Glorb のみ、Helladeck の追加分 でOKです。
Helladeck のいくつかのステージでは Shard を活用することもありますが、Helladeck 内の Shard は実績に影響を及ぼしません。
後述する Super Hardcore Mode の Glorb や Shard も実績対象外です。

●ストーリークリア後にアンロックされる、「Super Hardcore Mode」のクリア
スーパーハードコアモードと大層な名前がついていますが、通常モードと何が違うのかと申しますと
「被弾してしまったキャラは、救助して合流しない限りは再出撃ができない」という点のみです。
敵の攻撃方法が変わったり、耐久力が増加していたりはしません。
「再出撃ができない」のは、さすがにそのステージのみでです。別のステージに移れば全員回復しています。

一見難しそうではありますが、それほど厳しいわけではありません。
Glorb や Shard は気にしないで、どんどん敵を殲滅 or 無視してゴール直行でよいのですから、時間は結構余ります。

・安全策を取るなら、エイミーといった高性能遠距離攻撃キャラでちまちま攻める
・敵の弾幕に阻まれ、「あ…死ぬわこれ」となったら死ぬ前に即座にタイムリワインドを開始する。死ななきゃいいのです。
 足を踏み外して、奈落に落ちそうになったときも即座にリワインド。

・不意の敵弾接触による死は、死亡ポイントの場所でシールドで防いであげるのがお手軽
・シールドキャラをわざと殺し、メイン進行キャラで救助してあげて、メインのチャージアタックにシールド効果をつけるのも効果的

・ボス戦では特に「死なずに立ち回る」のが重要です。
 被弾死はともかく、ボス本体との接触死は救助が難しいのであまり近接での立ち回りはしないように。

発売からだいぶ経っての追加タイトルアップデート & GwG経験済み & Xbox Game Pass 対象ソフトという合わせ技の結果、
TAスコアが4500超まで吹っ飛んでいる美味しいソフトでございました。

Super Time Force 実績コンプ

GTASCはピリオド31へ。

脱落チーム数が減ってきた影響もあり、チームでは 16,700 ほど、個人に至っては 2,600 ほどがボーダーラインという低空飛行気味の週でした。
さて、今週後半から1週間ほど、私が個人都合で半離脱気味になるのでガーっと稼いでいかねば。


Super_Time_Force.jpg

Super Time Force

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア618 TAコンプ率:116/702 = 16.52% (2017/08/07現在)

基本は「魂斗羅」シリーズのようなラン&ガンアクション。
被弾してやられてしまったら、時間を巻き戻して任意の地点から新たなキャラクター(もちろん同キャラでもよい)で再開することができます。
時間を戻しても、過去の(ある意味未来の)自分は以前と同じ行動をとります。
過去の自分を倒す原因を防げれば(先回りして攻撃される前に倒しきる、射撃された弾をシールドで防ぐ、など)、自分と合流してパワーアップ! という要素もあります。

もちろん、ボス戦といった硬い敵とのバトルでは「任意のタイミングでリワインドを繰り返し、火力一点集中」という戦い方もできます。

実績的には「全ステージで Glorb と Shard を全回収しつつ最後までクリア」にだいたい集約されています。
あとは特定のキャラクター縛りの実績がちらほらと。
一部のキャラクターはステージ内におり、危険が差し迫った状況なので一定時間内に周囲の脅威を排除しないと殺されてしまいます。
タイムリワインドを駆使して火力を集中し、しっかり救助してタイムフォースのメンバーに迎えてあげましょう。

Glorb は金色のひし形のアイテムで、最初からステージに固定配置されているものに加えて
キラキラ光っている敵・オブジェクトを破壊すると飛び出してきて、地面に落ちる前にキャッチしなくてはいけないものがあります。
飛び出す方向はおおむね決まっているので、タイムリワインドを駆使して頑張ってキャッチしましょう。
遠距離攻撃ができるキャラで進行方向ギリギリにいる敵を倒して、さらに奥の方向に Glorb が飛び出して行ったりすると割と地獄。

Shard はピンク色のアイテムで、最初は不可視ですが「配置されている付近をタイムリワインド中に通過する」と見えるようになります。
直接触ったり、射撃を当てることで取得でき、一定時間周囲の時間の流れを遅くしてくれます。一気に難敵を片付け、前方へ進むチャンス。
ステージ中に3つ配置されており、基本的に「序盤」「中盤」「終盤」に1つずつ。

最低限、どこかの1ステージで「Lookerチャレンジ」を達成する必要があります。
ゴール地点近くの虹色のオブジェクトに触り、開始地点まで時間を巻き戻してから限られた制限時間の中で再度虹色のオブジェクトまで辿り着ければチャレンジ達成となります。
これがまたシビアな時間設定をしているので、Shard のスローモーション効果をフルに使ってがんばりましょう。
シンプルな 198X年の1ステージ目 がやっぱりやりやすいかと思います。

1ステージにて「Glorb全回収、Shard全回収、Lookerチャレンジ達成」同時に こなすことでSTFバッジが手に入ります。
これも実績になっているので、どこか1ステージだけでいいので獲得しておきましょう。
なお、3072年の3ステージ目はLookerチャレンジがそもそも存在しないので、Glorb と Shard の全回収をするだけでSTFバッジを獲得することができます。

ストーリークリア後に、さらなる高難易度モード「Super Hardcore」がアンロックされますが、360版ではこのモードは実績には一切かかわりません。

Active Soccer 2 DX 実績コンプ

Active_Soccer_2_DX.jpg

Active Soccer 2 DX

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア:1180 TAコンプ率:1099/2193 = 50.11% (2017/08/06現在)

Active_Soccer_2_DX_SS_1.jpg

見下ろし視点のアーケードライクなサッカーゲーム。Sensible World of Soccer に雰囲気がとても似ています。
Sensible~ のほうほど、キープしているボールをポロポロロストしたりはしませんけども。

ボールを持ったらサイドを駆け上がる →
ペナルティエリア内でフリーの選手めがけてAでグラウンダーのセンタリング →
パスが通ったらLSで方向をしっかり指定しつつXチョン押しシュート


だいたいこの流れでプレイしていきました。適当ともいう。

まずはキャリアモードをこなしていきましょう。
チームの監督となり、メンバーの移籍を管理したりもできるちょっと本格的なキャリアモードではありますが、
実績目的なら深いことは一切気にしなくてよいです。メンバーの入れ替えやらも気にせず、ひたすら勝ちまくっていきましょう。

TAでオススメされていたオーストラリアリーグでプレイしてみました。
参入チーム数が少ないので、リーグ戦が18試合で終わるため非常にテンポがよろしい。

本命の「AUS-League」だけを優勝すれば実績条件は満たされるのかな…?
カップ戦である「Cup Australia」「Asian Winners League」(リアルでいうアジアチャンピオンズリーグ)の戦績は問われないのかな…?
私は不安なので全部優勝を取ってしまいましたが、本命のナショナルリーグの優勝だけでよいなら
他2つについては予選でさっさと負けてしまえば試合数の削減に繋がるかと思われます。

●キャリアモードを開始して「Career」解除
●キャリアモードで、リーグを制覇して「Winner」解除
「Winner」の解除タイミングは、リーグの全日程が終了後に「New Season」ボタンを押したとき。

キャリアの試合をこなしていくうちに、この辺りは自然と解除されていくことでしょう。

●初マッチをプレイして「Kick off」解除
●ファウルを1度もせずにマッチを終えて「Fair play」解除
●1点も取られずにマッチを終えて「No goals conceded」解除

●1試合で3点をキメて「Hat trick」解除
本来の「ハットトリック」が意味するように、同一選手が3得点する必要はありません。
なお、この実績は対CPU戦でのみ解除可能とのこと。

●オーバーヘッドキックで得点して「Overhead kick」解除
多少の技術と運が絡む実績。
CPU戦でよりは、2コンを使用したフレンドリーマッチで解除を狙う方がやりやすいでしょう。
ボールを持ったらサイドを駆け上がり、Bボタンでフライボールによるセンタリングを上げ、ゴール方向にLSを倒しつつタイミングよくXでオーバーヘッドキック。
オーバーヘッドキックをせずにただのヘディングになったり、普通のボレーシュートになってしまったりしますが根気よくチャレンジしてみましょう。

最終的には2コンを使って総仕上げ。

●50マッチプレイして「Match played」解除
●50マッチ勝利して「Match wins」解除
●100得点をキメて「Goals scored」解除

おつかれさまでした。

----

Active_Soccer_2_DX_SS_2.jpg

Asian Winners League で対戦することになった、浦和レッズと思われる相手チームのスタメン。
…すさまじいファミスタ臭のする偽名!

Toby: The Secret Mine 実績コンプ

まずは7月の実績サマリーから。

2017_Jul_TA_Stats.png

…飛ばしすぎである!
これも全部GTASCってやつの仕業なんだ。


Toby_The_Secret_Mine.jpg

Toby: The Secret Mine

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA2/10
TAスコア1159 TAコンプ率:1042/1581 = 65.91% (2017/08/03現在)

赤い目をした怪しいヤツに、村の住人たちがさらわれた!
彼らを取り戻す旅に、いざゆけトビー!

Toby_The_Secret Mine_SS

誤解を恐れずに言うと LIMBO です(身も蓋もない)。
即死トラップをかいくぐり、野を越え山越え谷越えて。
鉱山のトロッコだって乗ってみせらあ、でも雪山の雪崩はカンベンな。

最終面も含めて、道中に村の住民たちが 26人 囚われています。
1人目、10人目、全員救助 でそれぞれ実績解除。
救助した時点でセーブが入っており、その後すぐにミスしてしまってチェックポイントに戻されてしまっていても救助済みになっている安心設計です。

住人が閉じ込められたオリは、進行ルート上に明らかに見える位置にあったりもしますが、一部はかなり巧妙に隠されています。
動画でしたら Toby: The Secret Mine (Xbox One) Achievement Review (YouTube) このあたりを参考に。

エンディング実績が2パターンありますが、分岐条件についてはラストシーンの2択でどちらを選ぶか、のみです。
一方を解除後にもう一度最終ステージをプレイし、選ばなかった方を選択し直せば両方の実績解除が可能です。
2周のプレイは必要ありません。

他の実績を解除しても「100回ミスする」が未解除の場合は、
ステージ2をリプレイし、開始直後の右側の穴に飛び降り自殺を続けるのがシンプルで速いです。
私はこれを最後に残せたので、してやったぜ感があります。ふっふっふ。

実績560,000達成

560000_1.jpg 560000_2.jpg 560000_3.jpg

実績560,000も無事到達!
555,555 のときも記事にしたので、キリ番の間隔が短うございます。

Wonder Boy: The Dragon's Trap: +1000
Guacamelee! Super Turbo Championship Edition(360): +1000
Gunscape: +190 (810/1000 → 1000/1000)
Guacamelee! Super Turbo Championship Edition(One): +1200
Diablo III: Reaper of Souls: +215 (1000/1215 → 1215/1215)
Adventures of Pip: +1000
The Turing Test: +1000
The Jackbox Party Pack 2: +1000
Blackwood Crossing: +1000
Minecraft: Story Mode - Season One(360): +1375
Cubot - The Complexity of Simplicity: +400 (400/1000 → 800/1000)
Toby: The Secret Mine: +600 (0/1000 → 600/1000)
Minecraft: Story Mode - Season One(One): +20 (0/1375 → 20/1375)

今回の内訳。
順調に吐き出される One のヌルゲーの数々…!

Minecraft: Story Mode - Season One 実績コンプ

Minecraft_Story_Mode_S1.jpg

Minecraft: Story Mode - Season One

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1904 TAコンプ率:880/7428 = 11.85% (2017/08/01現在)

世界的に大人気の「マインクラフト」をベースに、Telltale がお得意のエピソード配信型アドベンチャーゲームを仕立て上げてくれました。
もともとはEP1~5の配信でしたが、好評につきEP6~8が追加され、さらには最近シーズン2まで始まった人気シリーズです。

怪しい男が召喚してしまった最強最悪のモンスター「ウィザーストーム」を倒すため、
エンダードラゴンの征伐者として勇名を轟かす冒険者たち "The Order of the Stone" の面々に助力を仰ごうとするのですが…
というのが本筋のストーリー。

追加エピソードでは、マインクラフトゆえの「ポータルくぐれば妙な異世界に飛んでもいいんじゃね?」精神により、1話完結型の物語が展開されていきます。
マインクラフトで洋館ミステリーやったり、「市民、あなたは幸福ですか?」やったりするとは思いませんでしたよ。

エピソード1に一つ、エピソード2に二つ、エピソード3に一つだけ「単純に読み進めていくだけでは取り逃す可能性のある」実績があります。

・エピソード1チャプター2、作業台で初めてのクラフトシーンにて。
 「自分の身を護るために剣を作って」と言われているのに レバー を作れば実績解除。
 丸石の上に木の棒を並べましょう。ちなみにここで作ったレバーはどこかで役に立ちますぞ。

・エピソード2は、エピソード1の最後で「赤の光と緑の光、どちらを選択したか」で序盤の展開がまるっと変わります。
 まずはエピソード1から引き続いてプレイして片方を解除したら、新規セーブデータでエピソード2から始めましょう。
 これでエピソード1の最後でどちらを選んだかはランダムで設定されるので、アタリを引くことを願いましょう。
 オリビアと同行しているのが赤い光を選んだエレガード(エンジニア)ルート、アクセルと同行しているのが緑の光を選んだマグナス(グリーファー)ルートです。

・エピソード3チャプター3、ソレンの隠れ家にて。
 エンダーマンのコスチュームを着てエンダーマンだらけの外に出ていく前に、コスチュームが置いてあるそばに居るルーベンに話しかけ続けましょう。
 途中でアクションが変わらなくなりますが、10回以上も繰り返し繰り返し話し続けましょう。
 …そのうちアクションが変わり、ジェシーの発言とともに実績が解除されます。

これら以外の実績は読み進めていくだけでOKです。