FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Blackwood Crossing 実績コンプ

GTASCはピリオド30へ。

今週のボーダーは個人戦で 3,200 、チームで 18,800 と個人戦は特に落ち着いた数字に。
先週言っていたように、みんな息切れしだしたかな?

GTASC_2017_Period_29_Individual.png

ボーナス条件の「獲得GSが1000の倍数」はきっちり達成できましたが…まるまる1,000GS、必要なかった感ががが。


Blackwood_Crossing.jpg

Blackwood Crossing

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1091 TAコンプ率:967/1413 = 68.44% (2017/07/31現在)

Blackwood_Crossing_SS.jpg

走行する列車の中で繰り広げられる、姉・スカーレット弟・フィン ふたりのファンタジーなおはなし。
ふたりは両親を幼いころに事故で亡くしているのですが、列車の中には仮面をかぶった父母や親族や、ふたりの友人と思しき人物の姿が…?
これは夢? 魔法にでも掛けられたの?
幽霊のような姿で仮面をかぶる、彼らの伝えたいこととは?

一人称視点のポイント&クリック式アドベンチャーゲームです。
作品としては短く、TrueAchievements のウォークスルー に従っての実績回収プレイで2時間もあれば終わります。
ゲーム内での移動スピードがだいぶゆっくりなので、足が速ければもっともっとクリアタイムは短縮できちゃいます。

基本的に一本道進行で、シーンが切り替わると前の場所には戻れなくなるのがほとんどです。
実績の多くが「本筋に関係ない○○を調べる」というものになっており、このゲームにはチャプターセレクト的なものはないので 取り逃し=2周目確定 です。気を付けましょう。
ウサギのぬいぐるみ(全7体)や映画のポスター(全9枚)は進捗パーセンテージにも非対応なので、不安ならきっちりメモを。

The Jackbox Party Pack 2 実績コンプ

The_Jackbox_Party_Pack_2.jpg

The Jackbox Party Pack 2

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア2177 TAコンプ率:163/7472 = 2.18% (2017/07/29)現在

スマホやPCを持ち寄ってブラウザを介して遊ぶ例のパーティゲーム集、The Jackbox Party Pack の第2弾。
今回もやっぱり5つのゲームが収録されており、それぞれに4つずつの実績が割り振られています。

・Fibbage 2
・Earwax
・Bidiots
・Quiplash XL
・Bomb Corp.


今回の収録作品はこちらになります。
前回でも紹介した、Google Chrome + 新規タブ + Cookie削除ののち jackbox.tv にアクセス、ログイン で何窓だろうとオッケーでございます。

◆Fibbage 2

単品の Fibbage のときとやることは変わりません。ウソつき大会。
まずは3人プレイを始めましょう。

●ウソの選択肢を作るときに正解を書いて「Fibbage 2: True Lies」解除
1問だけグーグル先生に聞くなりして、きっちり正解を調べましょう。

●全プレイヤーが見事正答して「Fibbage 2: Fire the Writers」解除
↑で調べたのが正解です。というか、正解を調べても分からなかったらプレイヤー3人が入力したもの以外が正解です。

●他のプレイヤー全員を考えたウソで騙して「Fibbage 2: Lord of the Lies」解除
1問目で全員正答をやり、2問目でこれをやりましょう。そうしたらプレイ終了してOK。

●プレイヤー8人+オーディエンス1人以上のゲームをスタンバイして「Fibbage 2: Eight Isn't Enough」解除
クロームだけでやるなら9タブが必要です。実績解除のタイミングはロビー画面にて。ゲームを開始する必要はありません。


◆Earwax

ジャッジが選んだお題を、ランダムに選ばれたいろいろな効果音群の中から2つを選択して表現します。
ジャッジは1番ウケた人にポイントを与える…という無茶振りの香りしかしないゲーム。なんだよ「お題:バットマンがタイツを脱ぐときの音」って。
まずは3人プレイで始めましょう。非常に運が良ければ1ゲームで終わらせられます。

●1ゲームを通して、"身体が発する音" を 一度も使用せずに ゲームに勝利して「Earwax: Bodily Malfunction」解除
●最も多くの「いいね!」を集めてゲームに勝利して「Earwax: Aural Surgeon」解除
まずはどのプレイヤーでもいいので勝利役を決めておきましょう。
その人は "身体が発する音"、すなわち Coughing(せき)、Farting(おなら)、Belch(げっぷ)、Sneezing(くしゃみ) …といった類のものを含む効果音を使用してはいけません。
「"Hi!"(male)」のような、「人の音声そのもの」はたぶんセーフの部類。判定基準が難しいので、それっぽいものは選ばないようにしましょう。
勝利役にポイントを取らせる際に、他のプレイヤーから「いいね!」を1つでいいので送りつけておきましょう。

● "人の音声" を2つ組み合わせたもので、ラウンドに 勝利して「Earwax: Yada Yada」解除
● "身体が発する音" を2つ組み合わせたもので、ラウンドに 勝利して「Earwax: Sound Body」解除
ゲームに勝利、ではありません。あくまで1ラウンドのみ。
ランダムに選ばれた効果音群の中で条件を満たせるか、という点で運実績です。
「"人の音声" で~」の方は「"身体が発する音"を使わずにゲームに勝利」と両立できます。
もう一方は無理なので、勝利役以外の人のところに出た時に解除しておきましょう。

参加人数を増やせば増やすほど、後半2つの実績の解除チャンスは増えていくかと思います。


◆Bidiots

プレイヤーごとに、「似ているけど微妙に異なる」お題に沿って絵を描きます。
描いた絵にはランダムで価値がつけられます。絵の価値はオープンにはされません。
(3人ゲームでは、CPUが描いた絵も含めて8枚のうち、各プレイヤーごとに3枚しか「絵のタイトルとその価値」がわからないようになっています)
タイトルは伏せられたまま、絵だけが見える状況で競売にかけられていきます。さあ、いくら払って落札しましょう?
落札するのに支払った金額の半分が、その落札された絵を描いた人の手元に直接渡されます(落札するためのお金として使用できます)。
最終的に、手持ちの金額+落札した絵の価値の合計が一番高い人の勝利。

…さて、こまごまルール説明をしてきましたが、単純に実績目的なら面倒なことは何も考えなくてよろしいですよ。
3人ゲームを始めます。絵は「誰が描いたか」を分かりやすくしておけば適当でいいです(数字で1,2,3とか描いておきましょう)

1枚目で、絵を描いた本人以外の人$3000全額 つぎ込んで落札します。
お金が無くなったのでローンの案内が来るので、全員が$1000ドル借ります。

2枚目、まずは Call the Bank を押してから、$4000以上持っている人が2人いるはずですので、$4000を越えるお値段で落札 します。
銀行から2回目のローン、全員が$1000借ります。

3枚目、Call the Bank を押してから、誰でもいいので適当に落札します。
銀行から3回目のローン、全員が$1000借ります。 ローン打ち止め。

4枚目は適当に落札。

5枚目になると Screwアイテム(誰かに強制的に入札させる) が使えるようになるので、これを使ってそのまま落札させます。

以降、適当に落札を。

8枚目の落札でゲーム終了、誰が勝利したとしても「ローンを3回組んだうえで勝利」が満たされます。

●オークションが$4,000を超えて「Bidiots: Bid Business」解除
●Screwアイテムを使って、他の人に落札させて「Bidiots: Art of the Screw」解除
●ローンを3回組んだうえで、ゲームに勝利して「Bidiots: Shark Bait」解除

●6人プレイを行なって「Bidiots: Six for Money」解除
こちらの解除タイミングはゲーム開始後。ロビーでは解除されません。


◆Quiplash XL

単品版の Quiplash とほぼ同様。大喜利大会。
5人プレイで始めましょう。

●お題への「ドンピシャ!」回答を書き込んで「Quiplash XL: Back Talk」解除
単品版と同じ実績です。TAでまとめてくださっている方々 に感謝感謝。

●お題への回答がかぶって「Quiplash XL: Jinx Jinx」解除

●回答「Pork Pants」でバトルに勝利して「Quiplash XL: Pork Pants」解除
「Quiplash」を獲得して「Quiplash XL: Quip Tease」解除
5人以上が参加しているゲームで、自分の回答が全ての票を集めれば「Quiplash」

これまたあっという間に終わります。1ゲームを完了させる必要もありません。

ここまでの4ゲーム、ゲーマースコアにして800Gぶんは1時間ほどあれば終わります。
ここからが問題。


◆Bomb Corp.

他とはまったく趣の違う、「手元のブラウザ画面に表示される手引書に従って爆弾解除を行なう」ゲーム。ソロプレイ可能です。
平たく言えば論理パズルというやつです。回りくどい表現をする英文を読み解いていかないといけないので、少々難易度は高め。

The_Jackbox_Party_Pack_2_SS_1.jpg
ゲーム画面にはこのように爆弾が表示され…

The_Jackbox_Party_Pack_2_SS_2.jpg
手元のブラウザにこのような手引書がくるわけです。

1:2番のワイヤーを切れ。
2:4番の隣のワイヤーを全て切れ。
3:黄色のワイヤーを切ってはいけない。たとえ他のルールが切れと指示していても、これは最優先のルールである。


とあるのですから、この場合は切るべきワイヤーは 2番と5番 ですね。3番も4番の隣のワイヤーですが、「黄色を切ってはいけない」というルールが優先される ので3番を切ってはいけません。

このようなパズルが次々出題されるので、ひたすら解き続けていくゲームになっています。
ワンミス・即爆発・ゲームオーバー ですが、爆弾解除のお仕事は日付で区切られており、日付単位のコンティニューは可能になっています。

日付が進むにつれ、このような単純な爆弾解除だけではなく、ファイルを名前順通りに整頓したり(Excelを使いましょう!)、暗証番号を推理したり、
みんなの注文通りにコーヒーを入れたり、コピー機と格闘したり…なお全部失敗すると大爆発します。何故だ。
実績的には 15日目 を完走する必要があります(=ストーリーを最後までクリアする必要があります)。

英語での人名の並び替え、姓→名にするにしても名→姓にするにしても、ミドルネームはその次に来るんですね。知らなかったよ。
ですので、並び替え前のデータを打ち込むときは、とりあえずミドルネームのことは忘れてしまってOKです。
姓名が同じでミドルネームだけ違う、というパターンには一度も当たらなかったので…。

出題パターンはランダムですので、決まった解答はありません。
ポーズを掛けて画面を止めて(最重要)、とにかく英文を読み込み、指示に従ってお仕事していきましょう。
「Not」が付いているのかいないのか、「If」なのか「Unless」なのか、「Before」なのか「After」なのか…
細かな違いであなたの命が左右されますよ。くひひ。

●初めてファイル整理の仕事を完了して「Bomb Corp.: Jewel of the File」解除
●初めてコーヒーを淹れるのに成功して「Bomb Corp.: Java Well Done」解除
●ストーリーモードをクリアして「Bomb Corp.: UFOB/GYN」解除

● The Grindモード(エンドレスモード)で、爆弾10個を解除して「Bomb Corp.: Grinders Keepers」解除
累計ではなく、1プレイで10個を解除する必要があります。
The Grind では爆弾のジャンルを選ぶことはできず、アンロック済みのジャンルから出題されます。
面倒なジャンル(特にコーヒー)がアンロックされてしまう前に、こちらの実績を済ましておくのも手かもしれません。

The Turing Test 実績コンプ

The_Turing_Test.jpg

The Turing Test

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア1172 TAコンプ率:2566/4055 = 63.28% (2017/07/26現在)

The_Turing_Test_SS.jpg

チューリングテストとは - コンピューターが知能をもつかどうかを判定するテスト。1950年に英国の数学者A=M=チューリングが考案。
人間および人間を模倣するコンピューターに対し、ディスプレーとキーボードを介してさまざまな質問をし、
その返答の様子から、どちらが人間でどちらがコンピューターか区別ができないようであればコンピューターが知能をもつとみなすというもの。(コトバンクより)



一人称視点で展開されるパズルゲームです。Portal風と申しますか、Pneuma風 と申しますか、Q.U.B.E.風 と申しますか。
なお、チューリング(Turing) ですよ。ターニング(Turning) やら チューニング(Tuning) ではありませぬよ。

ドアを開けたりリフトを動かしたりするには、それに接続されているソケットにエネルギーが必要です。
エネルギーの球体は所持している特殊な銃を用いて遠くから吸い取ったり撃ち込んだりできます。
エネルギー球を収めたボックスとして配置されていることもあり、これは手で持ち運ぶことができます。(ただし手が塞がっているとハシゴが登れない!)
ソケットの形にはエネルギー球専用のものと球体/ボックス両対応の2種類があります。
うまくエネルギーをやりくりして、ゴールを目指しましょう。

実績的には「ストーリーの全70セクター(7チャプター x 10セクター)を最後までクリア」「各チャプターに1つずつ存在するオプションパズルをクリア」するだけです。
各セクターではとにかくゴールを目指すだけです。特定のセクターで特定の行動をしろだとか、どこぞにひっそり落ちている○○を拾えだとか、そういう要素はありません。

1チャプターにつき、セクター開始時の通路のどこかにオプションパズルへの入り口があります。
オプションパズルでは本編とは少し毛色の違うパズルを解き、特別な部屋までたどり着ければ実績解除です。
ただしチャプター1のパズルのみ、初回プレイ時にはまっとうな手段で解くことはできないようになっています。
5x5マスのうちの2か所にだけエネルギー球を撃ち込み、扉のロックを解除するものですが…このコードの答えはチャプター5完走後のバイオラボのどこかに置かれています。
…どういうわけか答えを知っている人なら初回でも問題なく解けますけどね! HAHAHA!

----

例によって、ランダム要素の存在しないパズルゲームですので…

The Turing Test - 100% Full Game Walkthrough + All Puzzle Solutions & Achievements! - Speedrun (YouTube)

最終手段にどうぞ。

実績555,555達成

555555_1.jpg 555555_2.jpg

実績555,555のキリ番を無事ゲッツ。55万台になったら狙わざるを得ませんよね!
222222333333444444 に続いてしっかり達成できました。

Guacamelee1200ディアブロ3の追加実績 215 やらを片付けていたらちょうど残りが 200 になったので、
安心と信頼のTelltaleの1エピソード分でゾロ目完成。下一桁が5でいいのは大変ラクであります。

----

GTASCはピリオド29へ。

個人戦 4,300 ほど、チームで 19,100 ほどと緩やかな推移です。さすがにみんな息切れしよう。
チームボーナスの「チームのTAレシオが4.0以上」、思った以上にしっかり計画的に達成しているチームが多くてびっくり。

今週の個人ボーナスは「獲得GSが1000の倍数」という達成しやすいもの。きっちり狙っていきたいところです。

Adventures of Pip 実績コンプ

Adventures_of_Pip.jpg

Adventures of Pip

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1453 TAコンプ率:850/2053 = 41.40% (2017/07/23現在)

Adventures_of_Pip_SS.png
キャラクターデザインがとっても好み。

タイル絵やタイトル画像の赤いキューブは何ぞや…とお思いになる方も多いかと思いますが、このゲームの主人公の Pipくん です。
いろいろな解像度の人たちが暮らしている世界で、こんなキューブな人もいたり、8ビット(仮)や16ビット(仮)な人たちもいたり。
低解像度の人たちは、何かと差別されがちな世界観でもあるようです。

王国のお姫様が悪い女王にさらわれてしまったので、いざ立ち上がれ Pipくん。
Pipくんは旅の途中で、「解像度を切り替える」能力を身に着けることになります。
ジャンプ能力に長けたピクセル(キューブ)形態、アスレチック踏破力に長けた8ビット形態、攻撃力に長けた16ビット形態を使い分け、ステージをクリアしていきましょう。

実績的には「各ステージに3人ずつ隠されている住人を見つけつつ最後までストーリーをクリア」にほぼ集約されています。
ステージ中にHPが尽きるとチェックポイントまで戻され、所持しているお金もチェックポイント通過時の数まで戻ってしまいますが、見つけた住人は見つけた状態のままになっています。ここは安心設計。

大半は分かりやすい場所にいますが、時折「ヒミツの通れる壁の中」にいたり、本線ルートから外れた先にいたり。
壁に穴が開いていて向こう側がちょっと見えていたり、地形的に壁のもっと先へ進めそうだったり…怪しい地点では、その周囲をしっかり調べてみましょう。

…いちいち調べていくのが面倒ですって?
TrueAchievements に テキストによるウォークスルー が掲載されています。3時間ほどの100%ウォークスルー動画つき。

街のお店にて「ハートコンテナを全て(3つ)購入する」「装備のアップグレードを全て購入する」実績があります。
装備品を購入できる鍛冶屋さんは2-1にいる住人のうちの一人なので、鍛冶屋さんが使えるようになったら
取得金額を2倍にしてくれる「Midas」と、周囲のお金を引き寄せる「Pixel Magnet」を速やかに購入しておきましょう。

ハートコンテナ以外の消耗品にお金をつぎ込むのはあまりオススメしません。
ボス戦用に回復ポーションを準備しておけばいいくらいですかね。

プレイスタイルにもよりますが、ストーリーを最後までクリアしてもお金はいくらか足りていないと思われます。
マップを切り替えて無限湧きする敵を倒し続け、ひたすらお金を積み上げていきましょう。
単純に1-1でもよいですし、ちょっと冒険して4-3の浮遊する敵が3体(結果として9体分倒せる)出てくる部屋を使ってもよし。
前述したように、次のチェックポイントに辿り着くまでに死んでしまわないようにだけは注意が必要です。

Diablo III: Reaper of Souls 追加実績コンプ

Diablo_3_Reaper_of_Souls_Necromancer.jpg

Diablo III: Reaper of Souls (Xbox One)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10 (実績wiki・XboxAともに追加実績の言及なし)
TAスコア2167 TAコンプ率:485/74818 = 0.65% (2017/07/20現在)

ディアブロ3に追加実績がやってきました。
RoSにて追加された第6のクラス「クルセイダー」に続いて、新たなクラス「ネクロマンサー」の登場です。
ディアブロ2では人気のあるクラスだったようですね。2は未プレイなので詳しくはわからんのです。

追加実績10個は、全てゲーム内チャレンジと同期したものになっています。

●ネクロマンサーのレベルを70にして「Serve the Balance」解除
ちょうどコミュニティイベント(EXP+200%)が開催中だったこともあり、お得意のセルフパワーレベリングでサクっと上げてやりました。
引率の2コンで無双し、トーメント6のネファリムリフトの道中でレベル70に達する始末。げっへっへ。

その後はそのまま引率の2コンが引っ張って、キャンペーンを全部クリアさせておきます。

●スケルトンキングに対して Born Armor を発動して「Game of Bones」解除
当てるだけ。簡単。
なお、ネクロマンサー実装当時はこのチャレンジの達成で別の実績が解除されてしまう謎のバグが存在していました。現在は修正済み。

●ディアブロ戦の最中に、ライフが10%以下の状況でライフを消費するスキルを使い、そしてディアブロを倒して「Terror in the Blood」解除
・装備やスキルを調整してライフ回復を0にしておく
・Blood Rush(ライフ5%消費) を19回使ってライフを5%に (Death Nova+Blood Novaルーンなどを使ってもよし)
・ちょびっとだけライフ回復装備を付けてHPを回復
・ディアブロ戦が始まったらもう一度 Blood Rush

2つの要件は同時に満たす必要はないかもしれません。「ディアブロを倒す」「ライフ10%以下でライフ消費スキルを使う」のそれぞれで実績の進捗が50%伸びます。

● Pandemonium Fortress で、Master Ordan と全ての会話を行なって「The Silence When You Speak to Me」解除
全職にチャレンジとして用意されている、ラストダンジョンでの師匠やゆかりのあるキャラとの会話のアレです。
ネクロマンサーを1コンとしてストーリーを進めていかないといけないので、ここまでしっかりとキャンペーンを進めていかなくてはいけません。

●ネクロマンサーで Act V をクリアして「Bringer of Order」解除

●3秒以内に、40体の敵に Bone Spear でダメージを与えて「Bone Skewer」解除
ちょうど Act II に新規追加されたエリア、Temple of the Firstborn を試してみましょう。
ここには Act V の遺跡同様、小型の虫が大量に湧きます。大量にトレインして振り返り、ボーンスピアを乱打すればサクっと達成。

●ディアブロ戦中に召喚される自分のコピーを、Simulacrum に撃破させて「Self Controlled」解除
Simulacrum は短い間だけ自分の分身を作り出し、自分のセカンダリスキルをコピーさせるスキル。

分身作る → 自分の攻撃で倒してしまわないようにちょっと離れる → ブラッドノヴァといったセカンダリのスキルを発動する → 分身がコピー倒してくれる → しあわせ

●死体を使って 1,000体 のアンデッドを倒して「What Is Dead Can Sometimes Die」解除
死体爆破祭り開催じゃあー!
アンデッド系の敵が多く出る場所…ということで、私はひたすら Act I の Royal Crypt に籠ってました。全敵アンデッド。
敵が呪いの効果の影響下にあるとカウントがおかしくなる…という話も見かけたので、呪いの類は使わないでおいた方がよいかも。

●呪いの影響下にある敵を 5,000体 倒して「Curse Your Enthusiasm」解除
呪いは Frailty+Aura of Frailtyルーン の組み合わせが楽ちん。周囲の敵を自動的に呪うオーラをまといます。
ブラッドノヴァをメインにするような近接型との相性は抜群です。

● 500体 のエリートモンスターを召喚したスケルトンたちに倒してもらって「Skeleton Crew」解除
自動攻撃で倒してもらうだけではノーカウントで、Command Skeleton のスキルボタンを自分で押し、エリートモンスターに向かって攻撃命令を出して倒した数のみカウントされる模様。
500体という数も相まって、なかなかに面倒くさい実績です。
心を空っぽにしてネファリムリフトを周回してましたけど、どこかにエリートがわんさか出てくる面倒くさくないマップってありましたっけね…?

Guacamelee! Super Turbo Championship Edition (Xbox One) 実績コンプ

Guacamelee_STCE_Xbox_One.jpg

Guacamelee! Super Turbo Championship Edition (Xbox One)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア2955 TAコンプ率:1173/73547 = 1.59% (2017/07/20現在)

Guacamelee_STCE_Xbox_One_SS.png
(メトなんとかで見たことがある気がする…)

ということで、箱○版 に引き続いて One版 です。よく見る流れ。
ゲーム内容自体はまったく同一ですが、One版には発売から1年ほど経ってからDLCで実績が追加されています。
「新しいストーリーや新規エリアが~」というタイプのDLCではなく、「イベントキャラや中ボスキャラのコスチュームが新規追加される」タイプのやつです。
特定のコスチュームを着て特定の場所へ行くと、ちょっとしたイベントが追加されていたりはしますが。

今回は2回目ということもあり、初回からハードモードに特攻してみました。
…結果、さほど苦労することもなくゲーム内タイム7時間ほどで100%クリア完了。
苦労するかなと思っていた インフィエルノチャレンジ も、これチャレンジプレイ中はノーマル相当の難易度に落ちてませんか…?
被ダメ減ってるし、敵の体力も少なめっぽいし…。
チャレンジのコツも分かっているので、2回目は全体的にラクラクでした。慣れってすごい。

以下、追加実績一口ガイド。

●どこでもいいので、二人以上のプレイでアリーナをクリアして「Dream Team」解除
新規ゲームを開始して、最初のアリーナでイナフです。2コン側は放っておいて、サクッと殲滅してしまいましょう。
この実績の追加により、実績コンプには2コンが必須となりました。

● "Flame Face" のコスチュームを着て、5,000コインを稼いで「Money to Burn」解除
どのコスチュームを着ようと、基本操作は一切変わらないのはDLC抜きの状況と変わりません。
フレイムフェイスのコスチュームは「攻撃でHP回復」「取得コイン+50%」「スタミナ回復にペナルティ」という性能。
はっきり言って超高性能コスチュームです。新規でハードモードをプレイ開始して、プレイスルーの9割以上はこのコスチューム使ってましたよ。

● "X'Tabay" として、Alebrije を追悼して「Minuto de Silencio」解除
AlebrijeTemple of Rain のボス。逃げて逃げて、金色のオノを取って一発逆転だー! のやつです。任天堂さんこっちです。
このボスを倒して X'Tabay との会話が終わった後、"X'Tabay" のコスチュームを着た状態でもう一度ボス戦の場所へ戻りましょう。
Alebrije の身体を調べることでイベントが発生し、実績解除。

● "Uay Chivo" として、Javier Jaguar との再戦を制して「The Teacher Remains the Teacher」解除
Javier Jaguar は Sierra Morena のボス。
一度ストーリーで彼を撃破したのち、"Uay Chivo" のコスチュームを着た状態でボス戦の場所へ戻り、ダウンしている彼を叩くとイベントが発生します。
ジャガーと再戦することになるのですが、"Uay Chivo" のコスチュームは「スタミナが無限」の能力持ち。
→+B の連打で遠慮なくハメ殺して差し上げましょう。
\こぉの馬鹿弟子がぁぁー!/

● Great Temple にある Lightning Skeleton が登場する2つのアリーナを、難易度ハードで協力プレイで(もしくは "Javier Jaguar" のコスチュームを着てソロで)クリアして「Greatest Tag-Team in History」解除
ソロだと強制的に後者の手段をとることになります。DLC実績の中だと一番ハードなものになりますかね。
ジャガーのコスチュームは「与ダメ上昇」「被ダメ減少」「Intensoゲージの貯まりにペナルティ」という性能。極まった脳筋。

Guacamelee - Greatest Tag-Team In History Achievement Guide (YouTube)
アリーナ位置と戦い方ガイド。
Great Temple の入り口から進んでいくと、動画では2番目のアリーナに先に遭遇することに注意です。

Intenso を発動し、発動時のオーラで周囲のシールドブレイク → 即座に Intenso モード終了してゲージ温存

ここに限った話ではありませんが、これを使いこなすとだいぶ戦いやすくなります。

Gunscape 実績コンプ

GTASCはピリオド28へ。

個人戦 4,800 ほど、チーム戦で 19,800 ほどという相変わらずキビしいボーダーラインが続く中、
もう一つの日本人チームである Japan Achievements Gangsters さんたちがとうとう脱落の憂き目に。
おつかれさまでした!

…チームボーナスはチームのレシオ4.0以上? 見てない、私は何も見ていない。


Gunscape.jpg

Gunscape

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア2110 TAコンプ率:55/586 = 9.39% (2017/07/17現在)

Gunscape_SS.png

マインクラフトのようにブロックを組み上げて、FPSゲームを作成するクリエイト系ソフト。
あくまで最小単位はブロックですから、「DOOM(初代)」みたいな雰囲気の作品になります。

重大な注意点として、細かいバグが非常に多いです。
作ったはずのマップが一覧に出てこない、突然床抜けして奈落の底へ落下する、ラウンド終了とともにフリーズする、
ラウンド開始前のカウントダウンが進まなくなる、オーバーラップされたポップアップが消えなくなる、などなど…。

ゲーム中にガイドボタンを押してガイドメニューをいじっていたりすると高確率でバグります。
実績の進捗状況を見たかったりするのはやまやまですが、余計な操作は控えましょう。


まずはスタッフ謹製のキャンペーンモードをプレイしてみましょう。
全8チャプターで、うち3チャプターはボス戦のみなので実質的には5チャプター。
ゲーム自体の難易度設定はありませんが、アイテムのスポーン頻度、敵のリスポーン頻度は自分の好きにいじって構いません。
自分がやられてしまうとチェックポイントからの再開になりますが、この際に敵の体力は回復しません。ゾンビアタック推奨システムです。

キャンペーン関連の実績が終わったら、ここからはもう作業の世界でございます。
「マップ作成」関連と「実プレイ」関連の実績に大きく分かれているので、順番に紹介していきましょう。

マップ作成でやるべきこと。

●オンラインに自作マップを20個アップロードして「Architect」解除
新規作成直後ではアップロードできません。一度「EDIT」を選び、「SAVE & QUIT」して戻ってくる必要があります。
ゴミのようなマップを20個アップロードしたのちは、きっちりゴミのようなマップは削除しておきましょうね。限りあるサーバー資源と他ユーザーのためにも。

●キャプチャー・ザ・フラッグモード用の旗を設置して「Team playa」解除
必要なのは「Default」ページの「Blue Fish Stand」「Red Fish Stand」
位置はお好きに。

●キャンペーン用のチェックポイントを設置して「Checkpoint!」解除
「Default」ページの「Co-Op Checkpoint」

●5つのターミナルをプログラミングして「Engineer」解除
ある程度のターミナルを設置するスペースを作ってから取り掛かりましょう。
「Bathyscape」ページの「Waterproof Terminal」を5つ配置します。
ターミナルにカーソルを合わせてYボタンを押すことで設定画面に移行するので、
「Setup Message」 → 「Initial Message」 と進み、"a" の1文字だけでもいいので何かしらを入力したらBボタンを押し続けて設定画面を閉じます。
これを5個のターミナルに行ないましょう。

●複数のマップからなるキャンペーンを自作して「Campaigner」解除
まずは複数のマップを用意しておきましょう。「MAP2」という名前のマップを用意し、いま作業しているのを「MAP1」とします。
「Default」ページの「Generic Exit」を配置し、Yボタンで設定画面に入ります。
「NEXT LEVEL NAME」のところを「MAP2」に設定し、Yボタンで設定画面を閉じれば実績解除。
キャンペーンの中身を作りこむ必要はいっさいございません。HAHAHA。

●ブロックを累計10,000個配置して「Stonemason」解除
適当な場所でRT(配置)とLT(消去)を同時に引きっぱなしにして放置するだけ。
ときどき入力のタイミングがズレて止まってしまうことがあるので、ときおり画面をチェックしながらがよいでしょう。
この実績は、最後の最後まで残しておくことをオススメ。

実プレイでやるべきこと。
こちらは素晴らしいことにほとんどが作業実績となっております。

TrueAchievements にて、有志が「TA Weapons Room」という実績解除向けのマップを公開してくれています。
実績解除用の全武器が配置済み、キャプチャー・ザ・フラッグは一瞬で終わるようにフラッグは隣り合わせ、自殺用の奈落もある…
と至れり尽くせりではあるのですが、「リスポーン地点と武器(弾薬)の配置位置がちょっと遠い」という割と大きな欠点があります。

ということで、私は結局「狭い部屋に●●とその弾薬いっぱい」「リスポーン地点を上空高くにして、床についた時点でリスポーンシールドが切れるようにする(これすごく重要)」というマップを自作してキル稼ぎに励みました。

対戦モード関連の実績。

●個人戦(FFA)デスマッチを始めてプレイして「Kill em all」解除
●チーム(Team)デスマッチを始めてプレイして「I'm on your side!」解除
●デスマッチで50勝して「Champion」解除
50キル設定にでもして、キル数を稼ぎながらの進行がよいでしょう。それでも足りませんけど。

●キャプチャー・ザ・フラッグを始めてプレイして「Flag bearer」解除
●キャプチャー・ザ・フラッグで25回フラッグを自陣に持ち帰って「Flag hog」解除
●キャプチャー・ザ・フラッグで、自分のチームのフラッグを持った敵を倒し、ドロップしたフラッグに触って取り返すのを25回やって「Mr Assist」解除
●キャプチャー・ザ・フラッグで25勝して「Flag runner」解除

●インフェクションを始めてプレイして「Contagious」解除
●インフェクションで25勝して「Hazmat」解除
どこかがバグってバトルが終わらなくなる(全員から当たり判定がなくなってるのでどうしようもない)ことが頻繁に発生…

●サバイバルで25勝して「Survivor」解除
再プレイしようとするたびに、なぜかサバイバルでだけゲームモードがデスマッチに設定し直される謎。
毎回手動で設定し直せばよいのですけど…。

●ガン・ゲームを始めてプレイして「Man with the Gun」解除
相手をキルするたびに使用武器がランダムで変更されていくモード。

キル数関連。
ホントに作業のカタマリです。
なお、これらの実績においてカウントされるのは プレイヤー操作キャラのキル数 です。
ローカルでプレイする場合は、多くのコントローラーを投入することでプレイ時間の短縮につながります。
「ローカルプレイ 1-8人」との記述があるので、コントローラー数に余裕があるなら8コンプレイが出来ればかなりの短縮が見込めることでしょう。
…8人も画面分割でいけるのかしらん。

●ナイフで背後からのバックスタブで5キルして「Assassin」解除
レティクルが変わる位置からの攻撃。MAXHPが100のところに300ダメも出る超オーバーキル!

●素手でのパンチで50キルして「Boxer」解除
まっくのーうち、まっくのーうち。

●スピアガンで50キルして「Trapper」解除
本来は壁に向けて撃ち、電撃トラップワイヤーを張るための武器ですが直当てでOK。

●火炎放射器で100キルして「Burninator」解除
汚物は消毒だー!

● ID Disc で100キルして「Slice-n-Dice」解除
直接殴ると微妙なダメージしか出ませんが、敵の足元あたりの床を狙って投げると一撃必殺・貫通持ちの反射して飛び回る投擲武器になります。

● Dual Zhotgun で500キルして「Splatter」解除
ダブルバレルショットガンのほうではなく、2丁持ちのSFちっくなショットガンのほう。

●ガウスライフルで500キルして「Sniper」解除
ピチューン… ピチューン… 当たれば一撃の武器は大変楽でよろしい。

● E-Bow で1000キルして「Marksman」解除
いわゆる普通の弓。思い切り引き絞って打てば一撃必殺。当たっているはずなのにキャラを素通りしたりする困りもの。

● PFG で1000キルして「Massacre」解除
DOOM シリーズの BFG9000 みたいな。何だかよくわからないエネルギー体を発射、付近にいる敵にダメージを与えつつ障害物に当たると爆発。

●プレイヤーを1000キルして「Serial Killer」解除
●50回自殺して「Suicidal」解除

●冷気を吹き出す武器を使って、足元を凍らせて3マス滑って「Slip-n-Slide」解除
正面やや下を見ながら武器を使用しつつ前方に移動するだけ。

●AIの敵を5000キルして「Genocide」解除
TAの有志が「TA Killroom」というマップを作成してくれています。
中央にアホほど湧いている雑魚の群れにPFGを打ち込んでいく作業。
前述のようにPFGは飛翔していくエネルギー体の周囲にも攻撃判定があるので、敵の群れの頭上を掠めていくように撃っていけばOK。
それにしても、敵の数が多すぎてガックンガックンになるので本体への負荷がちょびっと心配になります。
こういうのをOneXでプレイしたらヌルヌルになるんですかね?

Guacamelee! Super Turbo Championship Edition 実績コンプ

Guacamelee_STCE.jpg

Guacamelee! Super Turbo Championship Edition

実績wiki★★☆☆☆ (※One版) XboxA6/10
TAスコア1580 TAコンプ率:339/1480 = 22.91% (2017/07/15現在)

ゲームの進行に伴って使用できるアクションが増えて行動範囲がさらに広がり、見えてたけれど取れなかった宝箱も取れるように…といういわゆる メトロイドヴァニア なアクションゲーム。
このメキシカンな見た目とゲームタイトルからはちょっと想像していなかったゲームジャンルでありましたよ。

アッパーカット:↑+B - 空中に飛び上がりつつのアッパー、空中発動もできるので上方への行動範囲が少し広がる。敵を打ち上げるのでコンボパーツとして優秀。赤いブロックを破壊できる。
ヘッドバット:LSニュートラルでB - その場で強烈な頭突き、威力が高いので戦闘でも多用したい。黄色いブロックを破壊できる。
スラム:空中で↓+B - 見た目より攻撃範囲が広い、ちょっとスキがでかいので戦闘で使う際は注意。緑色のブロックを破壊できる。
ショートダッシュ:LS左右+B - 空中発動可。青いブロックを破壊できる。
※アッパーカット、ヘッドバット、ショートダッシュは空中では一度までしか発動できない。地面に足をつければリセット(壁張り付きではダメ)。

壁キック:壁に張り付いた状態でA(左右入力は不要) - 言わずと知れたアレ。
二段ジャンプ:空中でA - お約束のアレ。
壁駆け上がり:壁に張り付いた状態で↑+Y - 走行距離無限。重力無視。
壁蹴り飛行:壁に張り付いた状態でLS壁の反対方向+Y - 飛翔距離無限。重力無視。

ニワトリ変化:LBで変身。イベントでニワトリになってしまう呪いをかけられるものの…。狭い通路を通り抜けられます。
次元の変更:RT。「生者の世界」と「死者の世界」を切り替えます。敵によっては同じ次元にいないと攻撃を当てられません。オブジェクトの配置や、仕掛けの挙動が変わったりもします。

これだけのアクションがゲーム中に増えていきます。
「指定された特殊攻撃を当てないとシールドが解除されない」という敵がそこそこ出てくるので、操作はきっちり覚えて咄嗟に出せるようになっていかないといけません。
「Intensoモード中の攻撃にシールドブレイク効果付与」のアップグレードを取得すれば、敵のシールドについてはいろいろ楽になりますが。

実績的には

・ハードモードをクリア
・全エリアの達成度を100%にする
・インフィエルノチャレンジで全てゴールドメダル


にほぼ集約されています。あとは一発芸的なものがちらほら。
本来ハードモードは一周クリア後に解禁されるものですが、特殊コマンドを入力することで初周からのプレイも可能ではあります。
購入したコスチュームについてはセーブデータ内で共通なので、素直に2周する方が精神衛生上よいかも。

全エリアのサイドクエストをクリア、宝箱の回収、オーブの回収、インフィエルノチャレンジ全ゴールドが100%達成には必要なようです
TrueAchievements のウォークスルー が、ストーリー進行しながら宝箱回収もしっかり追いかけていてバッチリです。
オーブ6つを集めるとニワトリ状態で空を飛べるようになりますが、宝箱の回収にこれが必須になるシーンは1つもありません。あくまでオマケ機能です。

インフィエルノチャレンジは、「最高●●コンボ以上で敵を全滅させろ」「▲▲使用禁止で●●コンボ以上で敵全滅」「規定時間内にゴールに辿り着け」といったお題をクリアしていくもの。
ダメージを受けた時点でコンボが切れるので、とにかく回避が重要です。掴みから投げのモーション中は無敵になることもフル活用しましょう。
Y(掴み)から敵と反対側にLS+B(投げ)の スープレックス は心強い味方でありますぞ。周囲の敵を転ばせる範囲が広い広い。
Bボタンでの特殊攻撃はコンボ数にボーナスが付くので、トドメの一撃では積極的に狙っていくのもよいでしょう。
「意図的に攻撃力を下げるコスチュームを着る」「ホントに余裕があるときはニワトリに変身して突っつきまくる」といった工夫も有効なようです。


ちなみに。
360版のみで使える「体力無限回復バグ」というグリッチが存在していたりします。One版では修正済みの模様。
やり方は簡単、ゲーム中にポーズを掛けてオプションを開き、画面の表示範囲の設定画面を開いてそのまま閉じるだけ。
何故か体力がMAXまで回復します。戦闘中であろうとお構いなしに回復できちゃいます。なんということでしょう。

Wonder Boy: The Dragon's Trap 実績コンプ

Wonder_Boy_The_Dragons_Trap.jpg

Wonder Boy: The Dragon's Trap

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1464 TAコンプ率:426/1366 = 31.14% (2017/07/12現在)

※おことわり:マジメな記事ではございません

海外にて1989年に セガ・マスターシステム 向けソフトとして発売された「モンスターワールドII ドラゴンの罠」 ( → Wikipedia ) の18年越しのリメイク作。
XBLAの「モンスターワールドコレクション」には1・3・4作目しか収録されていなかったので、Xboxにて「2」がプレイできるのはこれが初になります。

プレイ開始を決意したのは「特殊なパスワード使って楽々プレイするなら今のうちやで」(意訳)との情報がツイッターで流れてきたため。
…わるいこだから全力で釣られるよ!

使用する特殊なパスワードは「WE5T 0NE 0000 000」。 ( "WEST" の S が数字の 5 、0 は全て数字のゼロ)
ヒューマン状態でハートはMAX、1つを除いた全ての装備品と大量のお金を持った状態で村からゲームが始まります。
タスマニアンソードを所持しているので、装備してジャンプ中に↑+Xボタンで自由に獣人形態の変更が可能になっています。

あとはこの 動画(YouTube) を参考に、

・難易度イージーでパスワードを使用し、各形態のチャームストーンを全回収&メカドラゴンとラスボス除く全ボスをショートカットを使用して撃破
・新規ゲームを難易度イージーで開始して、最初のボスであるメカドラゴンを撃破(数分で済みます)
・難易度ハードでパスワードを使用し、ラスボスのところへショートカットを使用して突貫して撃破

すれば実績コンプです。本気でタイムアタックモードになれば30分を切れるかも。

マウスマンのチャームストーンが少々やっかいなアクションを要求されるくらいで、他は最高級の装備品を所持済みなおかげもあり苦労はしません。
対ザコ戦では、ありあまる財力を武器にサンダー連打で片付けてしまうのが安定。ボス戦は基礎攻撃力の高いライオンマンになっておくとより楽でしょう。

実績550,000達成

550000_1.jpg 550000_2.jpg 550000_3.jpg

実績550,000に無事到達!

今回の内訳。

Super Toy Cars: +10 (990/1000 → 1000/1000)
Baseball Riot: +1000
Infinity Runner: +1000
Space Chimps: +1000
Interpol: The Trail of Dr. Chaos: +80 (120/200 → 200/200)
The Amazing Spider-Man: +1000
Letter Quest: Grimm's Journey Remastered: +1000
Strike Suit Zero: Director's Cut: +1000
The Jackbox Party Pack(Xbox One): +1000
Riptide GP: Renegade: +1000
Fragments of Him: +1000
Minecraft: Xbox 360 Edition: +100 (1360/2025 → 1460/2025)
Gunscape: +810 (0/1000 → 810/1000)

…の、計10,000であります。行数少なめ!
理論的には「チーコレ:+6000 レアリプレイ:+4000」の2行で終わるなぁ、とそんな意味のないことを考える夏。

もっと積極的に箱○の積みゲを減らしていきたいのですけどね。そう上手くもいかず。

Fragments of Him 実績コンプ

Fragments_of_Him.jpg

Fragments of Him

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA1/10
TAスコア1032 TAコンプ率:3545/3989 = 88.87% (2017/07/11現在)

この特筆すべきTAスコアの低さと実績コンプ率を見てお分かりのように、難しいところはほぼ存在しないアドベンチャーゲーム。
男性同士の同性愛を描いている部分があるので、そういうものが極端に苦手な方はお気を付けください。男同士のキス描写くらいは出てきます。

あなたの大切な人に、伝えておきたいことはありませんか?
「あなた」や「あなたの大切な人」が、突然この世界から居なくなってしまうかもしれませんよ?
…だいたい、こういうお話。

付近の 青くハイライト されたオブジェクトを探す → カーソルを合わせて 赤くハイライト されるようなら遠すぎるので近づく → 黄色くハイライト されたら Aボタン

ほとんどこの繰り返しで話は進んでいきます。
移動時には LT を引いておくと足が速くなるのをお忘れなく。

●シーン3にて、「いつも通りにシャワーを浴びてから食事」にするか、「いつもとは違って先に食事をとるか」で解除される実績が異なります。
どちらか一方しか解除できないので、シーンセレクトからプレイし直す必要があります。

●シーン19にて、キッチンに寄り道してメッセージボードを調べると実績が解除されます。解除できるタイミングは短め。このイベントはストーリー進行に必須ではありません。
取り逃してしまったらシーンセレクトより。

残りの7つの実績は全てストーリー進行で解除されるものです。
シーン間のロードが割と長めではありますが、2~3時間ほどで最後までたどり着けることでしょう。

Riptide GP: Renegade 実績コンプ

Riptide_GP_Renegade.jpg

Riptide GP: Renegade

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1821 TAコンプ率:271/1547 = 17.52% (2017/07/08現在)

「Riptide GP2」の流れをくむ続編。ジェットスキー(ハイドロジェット)で飛んだり跳ねたりのアーケードライクな水上レースゲーム。

Riptide_GP_Renegade_SS.jpg
                   <ダイナマーイ!!

前回同様、実績はほぼ「キャリアモードの全イベントで★3」に集約されています。
難易度指定も特にないので、EASY設定でOK。終盤はいくらか骨のあるイベントが出てきますが、全体的な難易度は低めです。

今作でのイベントは4種類。

・レース - 説明不要
・エリミネーション - 一定時間ごとに最下位が脱落
・スラローム - コース上に設置されたブイを、指定されたとおりに右、左、右、左…と通過していく
・フリースタイル - スタントを決めるごとに得点獲得、指定された得点を目指す

イベントが4種類にコースが9種類しかないので、あまりバリエーションはないといえます。
逆に言えば覚えなくてはいけないコースが少ないので楽ともいう!

今作では、キャリアモードの進行で新しいハイドロジェットが自動的に手に入ります。
お店でお金を払って機体を購入する必要はなくなりました。お金はジェットのアップグレードにしか使いません。

七瀬さん のところでも触れられていますが、9種類全てを乗りこなす必要はなく
Switchblade → Scimitar → Manta → Striker → Cruiser くらいの乗り換えで十分です。

ドラフト効果(敵の後ろにつくと加速)が強めのゲームなので、これを強化しておくと何かと役立ちます。
「同一イベント中に同じスタント技を複数回使うとどんどん効果が弱くなる」というシステムは前作から継続して存在します。
レースではそこまで影響はありませんが、フリースタイルでは特に顕著。単一の技を使い続けていると、どんどん獲得スコアが目減りしていきます。
スタントは1種類だけに頼らずに多くのバリエーションを出せるように色んな技を覚えて、色んな技を使用していくようにしましょう。

キャリア範囲外のあれこれ実績について:

●コース "Fountain Park" にある噴水全てを破壊して「Vandal」解除
開始後すぐの少し広くなっているところ(中央にスタントレールがあるところ)の左右に 6つ
その後しばらく進んでコースが左右に分岐するところの合流地点に 8つ計14個 の噴水に体当たり。

●コース "Unicorn Base"にある回転するレーダー全ての内部を通過して「Spy Master」解除
レーススタート地点の天井が低くなっているところを抜けた左側(見逃し注意)に 1つ 、その後普通に進行するルートに 4つ計5つ
回転しているレーダーをタイミングよく通過しましょう。

●コース "Firewater" 中に、丸太を使ったスタントで "Logroll" をキメて「Lumberjack」解除
ログロールはレベル10から覚えられるスタントです。コマンドは↑↑ ←← →→ or ↑↑ →→ ←←
丸太は他のスタントのキッカケに比べると吸い付きが弱いのでちょっとタイミングが難しめ。
レース的には不利になりますが、速度を落としてしっかりコースに乗ってスタントを行なうとやりやすいです。
なお、フリースタイル系のイベントでは、レールでのスタントはガッツリ速度を落としてレベル10スタントを叩き込むのは基本戦略。
ゆっくりとビターンビターン跳ね回る姿がなんだか打ち上げられた魚のようで…。

●コース "The Ruins" で、波から飛び出してのジャンプ中にレベル10スタントをキメて「Rogue Wave」解除
ジャンプ台を使ってのトリックではなく、コース前半の荒波に揉まれながらのスタントが必要です。
上手いこと大きく飛び出せそうなときに狙ってみましょう。スピードを出せるジェットを手に入れてからの方がもちろん安定します。
レベル10スタントなら何でもいいので、上記のログロールでもOK。トリプルフロントフリップ(→← →← →←)あたりのほうがスキが少ない気もしますが。

●どこのコースでもいいので、30秒以上ブーストをふかし続けて「Reckless」解除
コース "Sky Mine" であまり意識せずに解除できているかも。
最初のダイブでレベル10スタントでゲージMAXに → 次のジャンプ台手前でブースト発動 → そこからずっとジャンプ台が続くので適宜スタントをつなぎ続ける
長距離ダイブ&長距離フライトが多いコースなので、高レベルのスタントが使いたい放題です。

●全てのコースでイースターエッグを見つけて「Easter Bunny」解除
1コースに1つずつ、全9個。コースにもよりますがショートカットルートの途中に置いてあったり、物陰にひっそり置いてあったり、妙なジャンプ精度を要求してきたり。
一度獲得しても、再度同じコースを走る際には同じ場所に配置されています。獲得済みかどうかはスタッツ画面にてどうぞ。
9つのエッグのありかについてはこちらの 動画(YouTube) にて。
動画内では "Tropico" のエッグを取得する際に「難易度 Pro の AI 相手にドラフト&自前ブースト使って加速して、エッグのところまで大ジャンプ」としていますが、
フルアップグレード済みの Cruiser を使えば自力ブーストだけでも届きます。邪魔の入らないチャレンジモードでやるとよいでしょう。

The Jackbox Party Pack(Xbox One) 実績コンプ

The_Jackbox_Party_Pack_Xbox_One.jpg

The Jackbox Party Pack(Xbox One)

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア2122 TAコンプ率:385/13221 = 2.91% (2017/07/06現在)

The_Jackbox_Party_Pack_Xbox_One_SS.png

箱○版 と同内容です。
どうしてまたこんなにTAスコアに差がついているのだろう…。(箱○版は7/6現在で 1399TA )

実績も含めてまったく同内容なので、箱○版のページで記述した攻略法は全てそのまま使えます。

ただし大きな問題点として、2017年7月現在の最新版の Firefox では、例の多窓用アドオン「Multifox」が使えなくなっています。
(仕様変更により、マルチフォックスは公式のアドオンストアからも取り下げられている模様)
代替案として、Google Chrome の使用をオススメしておきます。

1. 現在開いているタブで jackbox.tv にアクセス、ルームナンバーと名前を入れてログイン
2. 新しいタブを開く
3. Ctrl+Shift+Del を押して、「閲覧履歴データを消去する」ボタンを押す ( → 画像 )
4. 開かれた新しいタブで jackbox.tv にアクセス、ルームナンバーと名前を入れてログイン
5. 必要な人数分だけ 2. ~ 4. を繰り返す

この手順で、1つの Google Chrome で複数タブでの自作自演が可能になります。
Cookie やらもろもろを削除してしまうので、Chrome をメインで使用されている方は自己責任で願います。

Strike Suit Zero: Director's Cut 実績コンプ

GTASCはピリオド26へ。

GTASC_2017_Period_25_Individual.jpg

今週は個人ボーナスの「前ピリオドより『実績解除数・獲得GS・獲得TAスコア』の全てを2割以上伸ばす」の達成を目指したおかげもあり、
もちろん他チームメンバーの頑張りもあり、安泰の一週間でありました。
さあ、今回の勝ち抜けでとうとうベスト50入りだ!


ついでに6月の月間スタッツを。

2017_Jun_TA_Stats.png

月間1万GSは相変わらずのペースであります。
アルファベットチャレンジで始めたいろいろなゲームもだいたい片付いてまいりました。


Strike_Suit_Zero.jpg

Strike Suit Zero: Director's Cut

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア2722 TAコンプ率:2098/26423 = 7.94% (2017/07/03現在)

激しい銀河間戦争が展開される、宇宙を舞台にした3Dフライトシューティングもの。
とても初期のころのGwG対象タイトルなので、ひっそりとライブラリの片隅に眠っている方も多いのでは。
中途半端に手を出している人が多いおかげで、TAスコアが美味しゅうございました。

Strike_Suit_Zero_SS.jpg

戦闘機形態とストライクスーツ形態(いわゆるロボット形態)を切り替えられるのが大きな特徴で、
「戦闘機形態で敵を撃破して FLUX ゲージを貯め、そのゲージを消費して戦うストライクスーツ形態でガガっと攻める」のが基本システムになります。
ストーリー上、ストライクスーツ形態に変形できないタイプの機体での出撃を強制されることも多いんですがね。

キャンペーンモードは2つのシナリオが用意されており、両方をクリアする必要があります。
2つのシナリオといっても、片方がいわゆる「本編」で、もう片方は訓練用シミュレーターのようなものになっています。まずは本編からこなしていくのがよいでしょう。
Xボタンで「正面の敵をロックオン」、Bボタンで「最も近くにいるミッション対象の敵をロックオン」
(マシンガン系武装を装備時のみ)十字キー右長押しで「オートエイムモード」(ターゲットを範囲内に捉えていればマシンガンが必ず命中する)、この3つの操作は押さえておきましょう。

メインキャンペーンの13個のステージはいくらでもリプレイが自由になっています。
というか実績の都合上、多くのステージでリプレイが必要になってきます(もちろんプレイヤーのスキルにもよりますが!)。

各ステージにはそれぞれ異なる「チャレンジ」が設定されており、これを達成することで全機体共通のアップグレード(シールド出力アップとか、エネルギー効率アップとか…)を取得できます。
初見でも達成できるようなものから、割と本腰を入れて攻略しないとダメなものまでいろいろと。
キャンペーンでの初回プレイでは使用できる機体が制限されているので、マローダーやラプターといった強力なストライクスーツ、ボンバーといった対艦戦闘に優れた戦闘機がアンロックされてからの再プレイの方が何かと簡単です。
実績的には、もちろん全てのアップグレードが必要です。

各ステージで獲得したスコアにより、メダルが取得できます。
「クリアタイムから算出されるスコア倍率が撃破スコア全体に掛かる」という仕様なので、よりよいメダルを獲得するにはクリアタイムの比重が大きくなっています。
「より素早く、なるべく多くの敵を撃破して」クリアするのが重要です。おい味方ァ! 基本点の高い敵艦のトドメを掻っ攫っていくなァ! アシストキルだと得点半分なんだよォ!
自分が撃墜されてしまったり、手動でチェックポイントリロードを行なうと「アーマー全快、装備兵器の残弾もフル回復」(&護衛対象の味方艦のHPも回復したりする)した状況から始まりますが、再開のたびにクリアタイムに +1分 のペナルティがかかります。
とはいえノーミスクリアをしないとプラチナメダルに届かない、というほどシビアではありません。

「グッドエンドを迎える」という実績「SAVE EARTH'S FUTURE」があります。
条件がまったく明記されていない不明瞭なもので、TAによると「最終面以外の12ステージでゴールド以上のメダルを9つ以上取得したうえで、最終面でゴールドメダル以上を取得する」とあります。
ただ、私の場合はこの条件を満たしていたもののグッドエンドに到達することはできず。
ブロンズメダル止まりだったステージをゴールドメダルに書き換え、改めて最終面をゴールドメダルクリアすることで無事グッドエンドを迎えることができました。
「合計スコア○○以上」とか、「クリアタイム合計○○分以内」とか、そういう条件もあるのかもしれません。

各ステージクリア後のブリーフィング画面にて、プレイ状況(これまたスコアを見ているのかクリアタイムを見ているのかステージ内副目標の達成状況を見ているのか…?)により
「EARTH INTEL STRENGTHEN / WEAKEN」やら「COLONIAL FLEETS STRENGTHEN / WEAKEN」だののメッセージが表示されています。
地球側の強化メッセージや、敵艦隊の弱体化メッセージをたくさん見るようにすれば解除が近づくと思われるのですが…なにぶん不明瞭。

その他に細々した実績がいくつかありますが、特に難しいものはありません。
ステージ1の射撃チュートリアル中、ロケットの使い方を学んだあとに背景に浮かぶ月めがけてロケットを打ち込んだり、
ステージ10に登場する Black Fleet 所属の黒い Intercepter をロケットで撃墜したり、
ラプターで敵艦にショットガンキャノンをブチかましたり、マローダーで魚雷に体当たりしたり、
訓練シミュレーターシナリオの最終面で味方艦に突っ込んで自殺したり。

Letter Quest: Grimm's Journey Remastered 実績コンプ

Letter_Quest.jpg

Letter Quest: Grimm's Journey Remastered

実績wiki:未掲載(★2+α程度) XboxA3/10
TAスコア1559 TAコンプ率:762/3374 = 22.58%(2017/07/01現在)

Letter_Quest_SS_1.png

ランダムに配られる15枚のアルファベットが書かれたタイルを使って英単語を作り、次々現れるモンスターとターン制バトルを行なうパズルRPG(のようなもの)。
「長い単語ほど」「珍しいアルファベットを使うほど」高いダメージを与えられます。要するにアレです、 Scrabble ( → Wikipedia ) です。

このゲームではスクラブルで言うところの1~2点タイルが1ポイント相当、3~4点タイルが2ポイント相当、5点以上のタイルが3ポイント相当になっています。
細かい計算式は把握してませんが、(2+1+1)の3文字単語よりは(1+1+1+1)の4文字単語のほうが威力が高くなります。長い単語は正義。

察しの良い方はお気づきでしょうが、スクラブルをベースとしたゲームですので Solver が猛威を振るいます。
こちらのサイトのものを利用させていただきました。→ Word Unscrambler
ネイティブの人なら8文字以上の単語もポンポン出てくるものなんですかね…?

ついでに、ゲーム内での宝箱を開けるミニゲームはいわゆる ハングマン ( → Wikipedia ) 形式で行なわれます。
こっちは自力でやっても結構何とかなることは多いですけれど、これ用の Slover はこちら。 → Hangman Solver

ストーリーモードは全40ステージが用意されており、各ステージあたり普通の★が3つと、最上級のクリスタルスター1つずつが用意されています。
1つめの★は「とにかくクリア」、2つめは「タイムトライアル」、3つめは「特殊な制限状況でクリア」、最後のクリスタルスターは「超強化された敵を相手にクリア」という構成は共通です。
「特殊な制限状況」というのはステージによって異なりますが、「特定のアルファベット使用禁止」だとか「4文字以下の単語からはダメージを受けない」だとか…

普通の★を40x3の120個、クリスタルスター40個を集めきるのがストーリーモードの最終目標になります。

ストーリーモードの進行中に、優先的にこなしておきたいこと。

・単語「BACON」「BANDITS」を作る。それぞれ実績になっています。ちなみに開発会社の名前でございます。
・同じアルファベットが2つ続く単語を積極的に作る。要求数が200個とやや多め。
・"Y" を2つ含んだ単語を作る。実績名にもなっていますが、 YAY が簡単。
・上から読んでも下から読んでも同じ単語を25回作る。ANA、DAD、EVE、MOM、NON、TAT、TOT、YAY、SEES、SIS、などなど…
・母音を含まない単語を3回作る。CRY、DRY、FLY、PRY、SHY、TRY、などなど…
・8文字単語を5回、7文字単語を10回、6文字単語を50回作る。

・モンスターのHPをきっかりゼロにして倒すのを5回。
 完全に初期状態の何もアップグレードを行なっていない状態で、最初のステージの敵と対戦。
 (1+1+1)の3文字単語で攻撃するとダメージは 20 。敵のHPは 60 なので、3回攻撃すればピタリ。
 まれにクリティカルヒットが出てズレることもあるので、その時はその時。

・モンスターの残りHPを1にする。
 同じく完全に初期状態のキャラにて。ステージ2の最初の敵を相手にする。敵のHPは 75
 (2+1+1+1+1)の5文字単語で攻撃すると 34 ダメージ。ここにさらに(1+1+1)の3文字単語で 20 ダメージを 2回 で計 74 ダメージ。

・こちらのHPが1の状態でステージをクリアする。
 同じく完全に初期状態のキャラにて、ステージ3をプレイする。
 最初の敵は 19 ダメージを与えてくる。被ダメ 1回 で撃破を狙う。
 2体目の敵は 12 ダメージを与えてくる。敵の体力を削りつつ、盤面交換を繰り返してターンを消費し、15回 被弾してから撃破する。
 初期HP200 - 19 - 12x15 = 1

・ステージ途中の商店でアイテム購入を50回。
ソルバーに頼ったパワープレイをしていると、アイテム購入の必要はなくなりがち。
購入できる機会はあまり多くはないので、なるべく無駄遣いをしておいたほうが後々捗ります。

・敵の攻撃を50回回避
・クリティカルヒット100回
確率ゆえの運です。とにかくプレイを重ねましょう。
クリティカルヒットは本当に確率が低いので、なるべく早めにクリスタルスター10個でアンロックされる「クリティカル率アップ」の武器を装備し、これを使い込んでいきたいところ。


エンドレスモードも少々やりこむ必要があります。
・10回プレイ(10回ゲームオーバーになる)
・エンドレスモードで累計単語750個作成
・エンドレスモードで累計文字2500個使用
・エンドレスモードの1ゲームで単語60個(ゲーム内でカウントしてくれません、要注意)
・エンドレスモードでモンスターを累計100体撃破
・エンドレスモードの1ゲームでモンスターを10体撃破
・エンドレスモードの商店でアイテム100個購入
実績的にはこれらを達成する必要があります。

エンドレスモードは本編もびっくりな速度でどんどん敵が強化されていきます。
長く生き残るためには、とても長い単語をコンスタントに作り続け、クリスタルタイルの恩恵をフルに活かしていくしかありません。
被ダメ半減のシールド、与えたダメージの半分を回復するスティールポーションの切れ目が命の切れ目と言っても過言ではありませぬ。

Letter_Quest_SS_2.png

ソルバー先生の力を借りて、どこまで行けるか頑張ってみたのですけれど…
この強さの敵相手に「4文字以下の単語からしかダメージを受けない」縛りはもう無理でしょコレ!


最終的には「単語を累計2500個作る」実績が残るかと思います。
ストーリーモードでフルアップグレード済みのキャラを使用し、「"E"を使用した単語を作ると体力回復」の本と、「被ダメを減少させる」武器を装備しておきます。
ステージ7を開始。ここの敵は「3文字単語からはダメージを受けない」縛りを持っています。
というわけで、こちらがやられるまで延々3文字単語を繰り出し続けましょう。
そのうちHPが尽きたらリスタート。無間地獄へようこそ!


おまけ。

Letter_Quest_SS_3.png Letter_Quest_SS_4.png
Letter_Quest_SS_5.png Letter_Quest_SS_6.png

日本語にも明るい Letter Quest くん。