FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

The Amazing Spider-Man 実績コンプ

The_Amazing_Spider-Man.jpg

The Amazing Spider-Man

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1580 TAコンプ率:3027/26800 = 11.29% (2017/06/28現在)

同名の映画、「アメイジング・スパイダーマン」( → Wikipedia )をベースにしたゲーム化作品。
「映画のストーリーを追体験する」というよくあるパターンではなく、このゲームでは映画のその後の話が描かれています。

攻略に関しましては毎度おなじみ The Amazing Spider-Man攻略 -360&One攻略研究所 様 におんぶにだっこでございます。
ミッション進行ガイドは懇切丁寧、収集物の回収もばっちり…毎度のことながら頭が上がりませぬ。
…ばっちりガイドしてもらっているのに取り逃して戻れないところまで進んでしまい、いくつものステージを再プレイする羽目になったのが私です。HAHAHA。

初プレイから最高難易度である Super Hero でのプレイで大きな問題はありませんでした。
少しゲームを進行して、ステルステイクダウンのやり方を学んだらもうこちらのもの。
「テイクダウンした敵を天井に吊り下げてバレにくくする」「近いところにいる二人を同時にテイクダウンできるようにする」アップグレードはすぐさま購入してしまいましょう。

天井に張り付く → 敵の真上に陣取ってステルステイクダウン → 気づかれてしまったら LB を連打して即座に撤退 → ほとぼりが冷めたらまたステルステイクダウン再開

だいたいのシーンはこれの繰り返しでどうとでもなります。
どうしても格闘しないといけないときは、攻撃ボタンを連打せずにいつでもYボタンの回避/カウンターを出せるようにしておくこと!
また、乱闘になるのを想定している場所には大抵付近に投げて使えるオブジェクトが配置してあります。

敵の群れにオブジェクトを投げつけてピヨらせる → 素早く近づいてBボタン一発で無力化しまくる

一連の流れを無駄なく素早く行なえるようになるとグッド。


前回の「Spider-Man: Web of Shadow」の時と同様、今回もマンハッタンの街なかは収集物で溢れています。
WoS では 2160個中2000個 で実績解除となかなか吹っ飛んだ設定でしたが、今回は 700個全て を漏れなく回収する必要があります。
総個数こそ減りましたが、WoS では1000個目、およそ半分を集めた段階で残りがマップに表示されたのと比べ、今回は700個中の500個、7割ほどを集める段階に至らないと残りの表示がなされません。
最終的にはすべてを集めきらなくてはいけません。 KIAI を入れて集めましょう。

チャプター5あたりでシティマップが夜間になるので、ぼんやりと光るコミックページが目立つようになりかなり集めやすくなります。
この段階で 500個 に到達するくらいまで回収してしまうと楽になります。
マップに印が付く段階まで進めてしまえば、サブミッションのために街なかを飛び回る際のついで回収が捗りますしね。

Interpol: The Trail of Dr. Chaos 実績コンプ

GTASCはピリオド25へ。

ボーダーラインは個人で3750ほど、チームで20000ほど。とうとうチームの方が2万に乗ってしまわれた…!
近づく夏とともに熱をいや増していくGTASC、我らがポメラチェフの明日はどっちだ!

Interpol.jpg

Interpol: The Trail of Dr. Chaos

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア234 TAコンプ率:2898/7073 = 40.97% (2017/06/26現在)

さいきんは XboxOne でも Artifex Mundi 製の ADV でよく遭遇する、「一枚絵の中から指定されたものを見つける」物探しパズルゲームです。
いわゆる「ウォーリーをさがせ!」的な。
ABCチャレンジにて "Q" の実績が欲しかったので、積みゲーライブラリの奥底から引っ張り出してまいりました。

Interpol_SS_1.jpg Interpol_SS_2.jpg

「世界各地を巡って犯罪者を追い詰める」というのが作品のおおまかなストーリーなので、世界中の都市のいろいろなロケーションが登場します。
東京の小石川植物園をモチーフにしたステージもありますよ。だいぶ勘違いされたジャパーンですけれど。

微妙に分かりづらいゲームシステムの補足。

・各ロケーションの一枚絵は固定。探すべき対象物は固定ではない(1ロケーション内でもかなりのバリエーションが用意されています)。ボーナスアイテムの位置はある程度ランダム。
・制限時間が切れ、ゲームオーバーになっても「どこの都市(ミッション)までクリアしているか」は保存されています。
・ミスを短時間に連打しないかぎりはペナルティは発生しません。連続XXミスでペナルティ、ではありません。
・ヒントを使ってクリアしたのち、同じミッションを再度プレイし直してヒントを使わずにクリアすれば「Just Said “No”」(全てのミッションをノーヒントでクリア)のフラグは立ちます。

後方互換機能を活用してXboxOneでプレイすると、
・スクリーンショットを取ってゲーム外でじっくり探すことができる
・拡大鏡機能を使って超ドアップにしてプレイできる
というメリットを本体機能だけで享受することができます。スクリーンショットはともかく、拡大鏡くんは大活躍してくれました。

最難関実績であろう、「Star Performer」(ミッションのクリア評価で Elite Agent を獲得する)について。
高得点を取るために一番重要なことは、とにかく矢継ぎ早に対象オブジェクトを発見し続けることです。
単発では250点ですが、ごく短い間に見つけ続けることで500点、1000点とスコアは伸びていきます。

「ヒントの乱用 → ミス連打によるタイムペナルティでわざとゲームオーバーにする」を繰り返し、1つのミッションの全てのロケーションの対象オブジェクトの位置を頭に叩き込みます(もしくはメモを取ります)。
ロケーション開始直後にスクリーンショットを取り、ゲーム側はポーズを掛ける。
スクリーンショット上で対象アイテムやボーナスアイテムの位置を把握したら、一気にクリアにかかります。
これを繰り返せば、比較的容易にあなたもエリートエージェントに!


古いXBLAにはよくある、国内発売されているけれど未ローカライズゲームの一本なんですが、
このゲームに関しては日本語に訳してしまうとちょっとゲームの味が落ちてしまうかもしれません。

"Fan"扇風機 だな! あった!」
「また "Fan" が出てきた…えぇ? どこ見回しても扇風機なんて置いてなくない…? …普通の かよう! そっちのファンかよう!」

"Horn" …動物の置物の ツノ の部分とか…ないな… 角笛 …見当たらないなぁ… ホーン、クラクション のたぐい…なさそうだなぁ… 金管楽器のホルン かよう!」

こういう出来事、翻訳しちゃってたら生まれませんしね…w

Space Chimps 実績コンプ

Space_Chimps.jpg

Space Chimps

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1381 TAコンプ率:1678/4997 = 33.58% (2017/06/24現在)

同名の映画(日本では未公開) ( → Wikipedia )のゲーム化作品。
版権ゲーにはよくある敵を倒しながら進んでいく3Dアクションもの。
自キャラが身軽なチンパンジーということもあり、どちらかというとプラットフォーマーアクションのほうに重きを置いています。

今週のGTASCにて、マイチームが「ゴートシミュレーター」だの「Toro」だの「Horse Racing 2016」だの、動物(奇)ゲーをあれこれ引っ張り出してきているので、思わずゲーム棚の中から捜索してまいりました。
新品を開封したら映画チケットの割引券が入ってたんですけど、うん、使いようがないよね…。

実績的には
・ストーリー(全12面)を最後までクリア
・各ステージに1つずつあるDoleバナナ(ロゴ入り)、個数可変の Globhopper を全て集める
・どこかのステージでノーデスクリア
・1面の除くどこかのステージで一度も落下復帰することなくクリア
・どこかのステージで敵を全滅させてクリア
・各ステージに設定されている規定タイム以内にクリア
すればOK。

理論上では「初回プレイで収集物を全回収して規定タイム以内にゴール」していけば1周のプレイで終わりますが…
かなり規定タイムは厳しめに設定されているので、まず初回のクリア時に達成するのは不可能なラインです。
初回ではきっちり隅から隅まで探索して収集物を全回収しつつクリアし、しかる後にタイムアタックに専念する流れになるでしょう。
Globhopper は敵を倒すと手に入ることもあるので(ランダムではない)、初回では目に付く敵はとりあえず倒しておくとよいでしょう。

参考:TAによる DoleバナナGlobhopper の位置ガイド。

タイムアタックでは、とにかく収集物も敵もひたすら無視して突き進んでいく必要があります。
トラップ地帯でも立ち止まらず、被ダメ覚悟で突き進んでいくほうが大抵うまくいきます。どうせ回復アイテムは豊富に設置されていることですし!
マップが上下に広いところでは、うまい場所で飛び降りることで大胆なショートカットが狙えたりも。

終盤の数ステージでは、今までとは打って変わって突然トラップだらけの中を突き進んでいくアクションゲーに変貌します。
それに伴ってタイムアタックの難易度も上昇するので、要練習。あまりジャンプアクションのメカニズムがよろしくないのですよね、このゲーム…。

Infinity Runner 実績コンプ

Infinity_Runner.jpg

Infinity Runner

実績wiki★★☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア1877 TAコンプ率:302/3739 = 8.08% (2017/06/22現在)

超巨大宇宙船「インフィニティ」の中で何かの研究のため? 捕らえられていた人狼の男性。
長きにわたって冷凍保存されていたはずの彼がポッドの中で意識を取り戻したとき、謎の女性の声が響きます。「走れ、ここから逃げろ」と。
かくして始まる人狼の逃避行。彼の明日はどっちだ。

Infinity_Runner_SS_1.png

典型的なラン系ゲームです。狭い通路を自動走行で進み、次々現れる障害をジャンプ(RT)・スライディング(LT)・左右への走行レーン変更(LS←→)で回避し、時には警備兵と戦闘(QTE)し…。
ゲームルール自体は非常にシンプルなんですけれど、割と走行スピードが速いのでちょっと難易度は高め。

Infinity_Runner_SS_2.png

殴り倒した警備兵をストンプキルするシーン。
操作する自キャラは前述のように人狼男性なんですけれども、ZE☆N☆RA で爆走することになります。ポッドに閉じ込められてたから仕方ないね。
ゲーム内ではどうせ手足の先くらいしか映らないので、せっかくなら女性ということにすれば一部層にウケたかもしれない。

難易度はイージー・ノーマル・ハードの3種類が用意されています。

◆イージー

・走行スピードは比較的緩やか
・90度ターンやT字路でターン方向のガイドが表示される
・トラップの回避方法はシンプルなものがほとんど
・トラップにぶつかっても若干の被ダメで済む(モノによってはもちろん即死ですが)
・5ミスまでOK

◆ノーマル

・走行スピードがやや上昇
・90度ターンやT字路でターン方向のガイドが表示されなくなる
・トラップは複雑になってくる
・トラップからの被ダメ上昇
・3ミスまでOK

◆ハード

・走行スピードはさらに上昇
・ターン時のガイドはノーマルと同様に非表示
・トラップはさらに複雑なコンビネーションのパターンも
・ほぼすべてのトラップが即死の威力
・1ミスだけOK

なお、ストーリーモードでは全難易度においてステージ中のトラップ配置にランダム要素は一切ありません。
同じステージなら毎回同じコースを走ることになり、同じ順番・同じ配置でトラップが出現してきます。
T字路で左に曲がろうと右に曲がろうと、その先の展開に変わりはない…はず。

Infinity_Runner_SS_3.png

各セクターに1つずつ、収集物であるアイテムコンテナ的なものが配置してあります。(分かりづらいですが、画像内の赤丸で囲ったもの)
大抵は広めの部屋の空中に浮いています。素早くジャンプしてキャッチしましょう。
一度獲得したものは他の難易度も含めて二度と出現しなくなります。安心設計。
リザルト画面にて「そのセクターの収集物を回収済みか」は確認できますが、ステージ選択画面からでは確認できません。必要ならメモを。

実績一覧だけを眺めていると、「ハードで各ステージをクリア」実績があるくらいだな、と何となく安心したくもなりますが
「ゲーム内チャレンジをコンプリートする」ということに等しい実績「Bigger, Faster, Stronger」(ウルフ・レベルを最高まで上げる)の解除のために、
「難易度イージー・ノーマル・ハードの全ステージ(7ステージx2セクター)をノーデスクリア」を達成する必要があります。落とし穴!
難易度ハードで全ノーデスクリアを達成してもイージーとノーマルは達成したことにしてくれないようなので、結局全ての難易度でノーデスクリアの必要があります。

ウルフ・レベル6の達成のためには、
・難易度ハードの全ステージをノーデスクリア
・累計400,000メートル走破
・データパケットを累計10,000個取得
・戦闘に累計250回勝利
・インフィニティモードで30,000点獲得

する必要があります。
累計3種はプレイを重ねていれば勝手に終わる(400,000メートルはちょっと骨ですが)ので、問題はノーデスクリアとインフィニティモード30,000点です。

…さて、ひどい抜け穴が2つあるのでご案内しましょう。

「ノーデスクリアを達成したい難易度」で、「ノーデスクリアを達成したいセクター」のプレイを開始します。
プレイが始まり、操作できるようになったらポーズを掛けます。そして「LEVEL SELECTION」を選択し、ステージ選択画面に戻ります。
すると何故かノーデスクリアの印が付きます。 なんということでしょう。
なお、この方法では当然ながら次のステージのアンロックはなされません。一度各難易度で最後までストーリーをプレイしてから行ないましょう。

もう一つの抜け穴。

アーケードモードでプレイできるインフィニティモードは、難易度ノーマル相当? くらいからプレイを開始し、次第に難易度が上昇していくエンドレスモードです。
プレイ中にはスコア表示はされていませんが、スコア30,000点("CLASS S RUNNER"と表示されるあたり)の獲得にはおよそ20分ほどのランニングが必要になっています。

抜け穴が何かと申しますと、「チャレンジ要件には"インフィニティモードで○○点"と指定がされているのに、実際にはアーケードモード全てが対象」ということです。
つまり「アーケードモードのスコアチャレンジ50,000点を難易度イージーでプレイ」でも、30,000点を越えればOKということ。
インフィニティモード以外なら走行速度が遅い難易度イージー設定ができるうえ、スコアチャレンジモードなら常にスコアが表示されているので、精神的にもかなり楽になります。
(ただしアーケードモードの難易度イージーはターン方向のガイドがなかったりと、ストーリーモードとは若干異なります)

アーケードモードで長く生存するためのポイントとして、重要なのは「ウルフモード発動アイテムを手に入れたら温存し、壊せる壁が現れた時に使用してダクトに突っ込む」のを多用することです。
Bridge のコースでは壊せる壁は赤く光るのでわかりやすいですが、Engineering や Brig、Monorail といったコースでも T字路の突き当りにエアダクトが設置してある壁 は破壊できるようになっています。
エアダクト内はまったくの安全地帯ですし、ウルフモード中のマグネット効果も手伝って1ライフ獲得するくらいのデータパケットを集められるボーナスゾーンです。
しかもアーケードモードでは、ダクトを通過すると トラップの回避が(比較的)容易な最初のステージに戻ってくる というおまけまでついています。メリットしかない!
ただし、エアダクトを抜けて着地した直後は非常に視界が悪く、処理しきれずミスをしてしまうパターンに出くわすこともあります。
着地前後でいったんポーズを掛け、3カウントのスローモーション状態で再開するとよいでしょう。
ここに限らず、ポーズからのスローモーション再開は割とゲーム全般で有効だったりします…。

頻発する「チャレンジの進捗状況が正常に表示されない」問題について。
「ストーリーの難易度○○をクリアしたのにグレーアウトしっぱなし」「累計○○を達成して、ゲージは一杯なのにグレーアウトしっぱなし」という事案がかなり頻繁に発生しました。
「ゲームを再起動する」「一度サインアウト・サインインし直す」「一度本体の電源長押しでキャッシュクリアをかける」「ストーリーについては最終面をもう一度クリアし直す」など試してみましょう。
「インフィニティモードで○○点」の達成状況がゼロになったりもします。仕方がないのでもう一回プレイしましょう。

その他の特殊な実績「Air Wolf」(ウルフモード中に宇宙空間に飛び出す)については、
アーケードモードにてウルフモード発動アイテムを獲得したら温存しておき、Ship Exterior エリアによくある 宇宙空間でのロングジャンプ の手前でウルフモードを発動し、ジャンプするだけです。
アーケードモードを回していれば、そのうち解除チャンスが巡ってくるでしょう。

Baseball Riot 実績コンプ

Baseball_Riot.jpg

Baseball Riot

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1540 TAコンプ率:855/2981 = 28.68% (2017/06/21現在)

Baseball_Riot_SS.png

「Tennis in the Face」と同じ開発会社のゲーム。(ただし、こちらが先発)
向こうはテニス、こちらは野球とモチーフになったスポーツは違いますがやることは同じアングリーバード系ゲームです。…野球のボールを顔面にぶつけるってヤバない?

Baseball Riot ではテニスのほうとは評価ルールが少し異なり、「敵全員を倒したうえで、ステージ内に配置されている★を取得した数で評価が決まる」となっています。
また、一打で敵3人を倒すことでエキストラボールが貰えるようになっています。
例によって多くのステージでクリア評価★3にこだわる必要はありません。最低限次のリージョンをアンロックできるだけの数を稼いでいければOKです。
一部リージョンでは「全ステージで★3」だの、「リージョンスコア(★評価+ボールを余らせてクリアしたボーナス)の合計を40以上に」といった厳しい実績設定がなされていたりしますが。

今回の実績設定は、8つあるリージョンのそれぞれに実績が2つずつ割り振られる形となっています。
自然に解除できるものから、完全なる一発芸を要求されるもの、ガッツリと攻略していく必要があるもの、と様々です。

◆リージョン1

●1打で5人の敵を倒して「Sparing Bounces」解除
Baseball Riot - Sparing Bounces - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
1-10。

●1ステージ中にエキストラボールを2個獲得して「Extra Balls」解除
Baseball Riot - Extra Balls - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
同様に 1-10。

◆リージョン2

●爆発を使わず、1打目でステージの敵全員を倒して「Home Run」解除
Baseball Riot Home Run Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
2-11。

●リージョン2の全ステージで、少なくとも★2の評価を獲得して「Two Stars」解除
Baseball Riot - Two Stars - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)

◆リージョン3

●1打で100バウンドさせて「100 Bounces」解除
Baseball Riot - 100 Bounces - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
3-1。要精密調整。

●1打で敵5人をヘッドショットして「Baseball In the Face」解除
Baseball Riot - Baseball to the Face - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
3-4。指差し棒で顔面を防いでいるときはヘッドショット判定が出ません。狙う位置だけでなく、タイミングも考えて。

◆リージョン4

●1度の爆発で敵6人を倒して「Explodz Junkie」解除
Baseball Riot - Explodz Junkie - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
4-6。

●1つのステージで、ガラス板10枚を破壊して「Glass Destroyer」解除
Baseball Riot - Glass Destroyer - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
4-7。

◆リージョン5

●1打で自販機3つを破壊して「Vending Champion」解除
Baseball Riot - Vending Champion - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
5-1。
動画では真っ新な状態から1打で3つの自販機を完全に破壊していますが、「何打か使って自販機に壊さない程度にダメージを与えつつ、とどめの1打で3つ破壊」の流れでもOK。

●1つのステージで4つのエキストラボールを獲得して「Foursome」解除
Baseball Riot - Foursome - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
5-10。

◆リージョン6

●最初の1打で敵を全滅させ、かつ★3を獲得して「Star Batter」解除
Baseball Riot - Star Batter - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
6-1。非常にトリッキー。

●リージョン6の全てのステージで★3を獲得して「All Star」解除
Baseball Riot - Region 6 - 3 Stars (YouTube)

◆リージョン7

●1打で4人の科学者を倒して「Unforeseen Consequences」解除
Baseball Riot - Unforeseen Consequences - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
7-1。

●1打で3つのブリーフケースにボールを当てて「Cash Cow」解除
Baseball Riot - Cash Cow - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
7-5。

◆リージョン8

●最初の1打でステージの敵全員をヘッドショットで倒して「Mad Batter」解除
Baseball Riot - Mad Batter - Achievement Guide (Xbox One) (YouTube)
8-12。これも指差し棒のタイミングに注意。

●リージョン8のリージョンスコアを40以上にして「Perfect Batter」解除
Baseball Riot Perfect Batter Achievement Guide (YouTube)
各ステージの★評価+★3を取った際にボールを余らせていれば個数分ボーナス、の合計を40以上で実績解除。全ステージを★3にする必要はありません。
スコア40に到達しているのに実績解除されない、という場合はリージョン8のどこか適当なステージを再クリアしてみましょう。

Super Toy Cars 実績コンプ

GTASCはピリオド24へ。

今週はボーナス(個人の獲得GSが2017の倍数)狙いもあってガッツリ稼いでくれている人が多かったのもあり、安泰の通過でありました。
…うん。計算間違えたね。自分の分、気が付いたらガッツリ2017踏み越えてたね。
や、やろうと思えば4034まで持っていってリカバリーはできたし! 今後のために取っておいただけだし! (負け惜しみ)


Super_Toy_Cars.jpg

Super Toy Cars

実績wiki:未掲載 XboxA4/10
TAスコア1420 TAコンプ率:1333/3470 = 38.41% (2017/06/19現在)

Super_Toy_Cars_SS.jpg

おもちゃのミニカーたちの繰り広げるレースゲーム。 Toybox Turbos とは特に関係ありません。
ドリフトによるターボチャージあり、コース上のアイテムボックスから攻撃アイテムを拾う要素あり、とカジュアルなアーケードレーシングスタイルの作品です。

実績的には
・キャリアモードを最後までクリア、全48個のイベントを全て1位にする
・特定車種の「30分使用」「50km走行」を片付ける
・全ての車種を購入し、それぞれを完全にアップグレードする
「累計100マイル走行」「累計エアボーン10分間」「累計ドリフト走行42km」をこなす(自然と解除されると思いますが)
・2コンを使用してローカルマルチプレイを遊ぶ
すればOK。

車種は大きく分けて「直線に強く、わりと普通のレースゲーム寄りでプレイするタイプ」「ドリフト&ブースト重視でプレイするタイプ」が存在しています。
クルマの購入画面で「ドリフト」の値がやたら高いのは後者のタイプに該当します。
一番高価なフォーミュラカーのような見た目のやつは、この上なく直線番長ですね。ちょっとした急カーブも曲がり切れない!
どちらかというとドリフト&ブーストプレイを基本スタンスとしているゲームなので、こちらのタイプのクルマのほうが何かとプレイしやすいかと思われます。
「直線も含めてずっとドリフト&ブーストしっぱなし」なんてムチャな走行もクルマによっては可能になっており、なかなか独特のプレイ感覚です。

キャリア全1位を埋めても「全車種購入&全アップグレード」をこなすだけのお金には足りていないと思われるので、
「特定車種で30分プレイ or 50km走行」もできればキャリアモードでこなしていくとお金も入るのでグッド。
ちょっと一線級からは下がるクルマでも、制限タイムがかなり緩めに設定されていることが多い「タイムトライアル」系のイベントなら賞金は稼ぎやすいです。

実績540,000達成

540000_1.jpg 540000_2.jpg 540000_3.jpg

実績540,000に無事到達であります!

今回の内訳。

Goat Simulator(360): +150 (2225/2375 → 2375/2375)
Goat Simulator(One): +180 (2195/2375 → 2375/2375)
Eventide: Slavic Fable: +450 (550/1000 → 1000/1000)
Tennis in the Face: +1000
Mayhem 3D: +1000
The Swapper: +1000
The Chronicles of Narnia: Prince Caspian: +1000
Shred It!: +1550
Plants vs. Zombies: +200
Inside: +1000
Super Toy Cars: +890 (100/1000 → 990/1000)
Spider-Man: Friend or Foe: +150 (850/1000 → 1000/1000)
IonballEX: +40 (150/1000 → 190/1000)
Blue Dragon: +50 (950/1000 → 1000/1000)
Sally's Salon: Luxury Edition: +80 (30/200 → 110/200)
Cubot - The Complexity of Simplicity: +300 (100/1000 → 400/1000)
Interpol: The Trail of Dr. Chaos: +120 (0/200 → 120/200)
Wheels of Aurelia: +840 (0/1000 → 840/1000)

TrueAchievements の ABCチャレンジ 参戦の影響で、
古い寸止めゲーを引きずり出してきたり妙な新規ゲーを始めてみたりと、いつもよりはちょっぴりカオスな1万サイクルでした。
大幅に増えた虫食いは頑張って消化中であります。

INSIDE 実績コンプ

INSIDE.jpg

INSIDE

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1231 TAコンプ率:12001/21210 = 56.58% (2017/06/15現在)

inside - 内部、内側、(歩道などの)車道より遠い部分、家寄り、内部事情、内幕、人の腹の中、本性、おなか、腹。 (Weblio辞書より)

傑作2Dプラットフォーマーとして知られる「LIMBO」を制作したところの新作です。
今回も LIMBO 同様に、ストーリーに関して一切の文章や音声による説明はありません。
(※この記事ではネタバレには触れない方向なのでご安心ください)

「追われに追われて一人きり、少年はいつのまにか闇のプロジェクトの中枢に引きずり込まれていた。」との公式コピーがつけられています。明文化されている内容はこれくらい。
少年は何かに追われるかのように、トラップを掻い潜りながら右へ右へと逃げて…進んでいきます。

警備員がうろつく鬱屈とした森。人の気配のないトウモロコシ畑。家畜の死骸だらけの畜舎。打ち捨てられた研究施設。廃人と化した自意識のない人間たち。浸水したオフィス。
地上では何があったのでしょう? 地下深くまで広がるこの研究施設はいったい何のためのものなのでしょう?
…残念ながら、ゲームの中では何一つ明確な答えを与えてはくれません。

実績構成としては、全ての実績がストーリーとは直接関係のないものになっています。
本筋とは少し離れた場所に隠されているシークレットを見つけることで実績解除がなされます。これまた LIMBO と同じ作りですね。
むしろクリア実績も存在しないので、より悪化しているともいう。

INSIDE_SS.jpg

ストーリー中の各所に隠されている、総勢13個のプラネタリウムの機械のような謎のオブジェクトを全て破壊すると、最後の14個目のシークレットにアクセスする権利を得られます。
この14個目のシークレットによる実績解除で実績コンプとなるのですが、ここでゲームをやめてしまうのは勿体ありません。
そこから少し進んでいくことで、物語は急転直下の展開を迎えます。そして衝撃のラストへ。
「…で、つまりどういうことだったの?」と多くの人が思うことになるでしょう。なりました。
「Inside 考察」でググってみると、いろいろ興味深い話が出てきますね。クリアするまで見てはいけませんよ!

Plants vs. Zombies 実績コンプ

Plants_VS_Zombies.jpg

Plants vs. Zombies / プラントVSゾンビ

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4-6/10
TAスコア359 TAコンプ率:9553/97354 = 9.81% (2017/06/14現在)

2009年にPCで発売されて人気を博し、その後も多数のプラットフォームに移植されたタワーディフェンスゲーム。
Xbox360ではライブアーケードでの発売ですが、後方互換に対応済みなのでXboxOneでもプレイ可能となっております。

何せそこそこ古めで大人気のゲームですから、ネット上には攻略情報はごまんと溢れています。
あれこれ情報の取捨選択はしっかりと。YouTubeの動画は改造モノが多いなぁ…。

Plants vs. Zombies(プラント vs. ゾンビ)攻略 - iPhone AC
Plants vs. Zombies Wiki - Fandom Powered by Wikia
Plants vs. Zombies FAQ/Walkthrough for PC by curby - GameFAQs

だいたいこの辺りを参考にしつつ。

・まずはアドベンチャーを1周クリア(1-1~5-10)。
 ・1-4で「ギリギリセーフ」(芝刈り機を使い切ったうえで勝利)、1-8で「モグモグモグ」(サンフラワー、チョンパー、ウォールナッツのみで勝利)の解除が簡単に狙えます。
 ・ワールド5の終盤にてガルガンチュアゾンビ初登場。「タイタンの戦い」解除。
 ・5-10をクリアで「ホームセキュリティ死守」解除。
 ・実績的にはアドベンチャー2周目は一切プレイする必要はありません。「お金稼ぎ」的な意味合いならあるかもですが。
・実績的にはミニゲームもプレイする必要はないのですけれど、後半の方のミニゲーム「ラストスタンド」が容易な金策に向いています。
 お金稼ぎについては上記 Wiki 内のページ Money guide にて。
・「禅ガーデン」にて、「賢者の枝葉」(「賢者の木」を100メートルまで育てる)を解除するために\10,000「賢者の木」と、それを育てるために¥2,500「エサ」95個 購入する必要あり。
 本格的にサバイバルに挑戦するときにはスロット枠10&全てのプラントを購入済みの状態にしたいですし、とにかくお金はたくさん必要です。
「生き延びろ、植えろ」(サバイバルで40フラグを生き残る)を解除するためにはエンドレスサバイバルをアンロックしなくてはいけません。アンロックのために、これ以外の10個のサバイバルをすべてクリアする必要があります。

最難関実績であろう「生き延びろ、植えろ」に関しては、TAのガイド を丸パk…いえ、参考にさせていただきました。
ガイドの最後に "UPDATE" として記載されているものが超安定でした。
コメント内で触れている方もいますが、後半になってサンがだだ余りになってきたらサンフラワーを引っこ抜いてトウモロコシキャノンを設置するのもグッドです。
さすがにフラグ30台まで進行してくると、ガルガンチュアの群れにアイスマッシュルームやチェリーボム、スクワッシュやハラペーニョを使って
適切に対処していかないと少々ピンチに陥りますが、その他のほとんどの時間帯は完全放置でほとんど困らないくらい。
じわじわと各所のパンプキン鎧が痛んでくるので、それの張替えにはしっかり気を配りましょう。

Shred It! 実績コンプ

GTASCはピリオド23へ突入。
…もうこれ、今年は足切り緩やかにはしないのかな。相変わらず下位4チームが脱落であります。

今週の個人ボーナス条件は「ピリオドでの獲得GSが2017の倍数」
2017GSで終わらせるとなると、TAレシオ高めのものを多めにしないとちょっと危ない数字。
4034GSまで稼ぐとなると…単純にちょっと大変。
…さて、どうしたものか。


Shred_It.jpg

Shred It!

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1988 TAコンプ率:882/2145 = 41.12% (2017/06/12現在)

Shred_It_SS.jpg

ペーパークラフトで出来ているような世界を颯爽と滑り降りていく、アーケードライクなスノーボードゲーム。
…ファイナルファンタジー7でこんなの見た気がする! エレキ・デ・チョコボ!

ゲームモードは
・メインモードである「ENDLESS SLOPE」
・制限時間以内に次のステージへの到達を目指す「CHECKPOINT CHALLENGE」
・障害物も少なく、制限時間もライフ制限もない練習・お気楽滑走用の「CHILL SESSION」
の3種類。

◆ENDLESS SLOPE

STAGE 1:開始地点
STAGE 2:木々が青々とし、青空も広がる夏のような風景。ドングリが登場し始める
STAGE 3:谷間に架けられた木の橋を渡る仕掛けが出始める
STAGE 4:雪が降り始める。飛び飛びの足場をジャンプで渡って谷間を越える仕掛けが出始める
STAGE 5:秋のような風景。左右の半分が谷間になる仕掛けが出始める
STAGE 6:それ以降。右上に大きな月が浮かんでいる夜の風景

これらのステージを滑り降りていきましょう。

初期ライフは1、一度だけは転倒・落下が許されています。ライフが0のときにさらにミスしてしまうとゲームオーバー。
コンティニューはできますが、その費用はどんどん値上がりしていきます。しかもライフ0での復活なのでなかなか厳しい。

一度の滑走で「ドングリを多く獲得」したり、「多くのジャンプトリックを成功」させたり、「ステージ内に3つずつ配置される黄金の羽根を多く獲得」することで実績が解除されていきます。
特に黄金の羽根に関しては「1プレイで15個」と多めの数が要求されているので、ほぼパーフェクトなプレイが必要です。
ステージ4までパーフェクトで12個収集、でもゲームオーバーになってしまった…! などというときこそ、コンティニューの使いどころ!

ステージ内に、ステッカー が入ったプレゼントボックスが配置されています。
配置パターンはステージ 1・3・4・5 か ステージ 2・4・5 のどちらか。
ただし、ライフが1残っている状態でないとステッカー入りのプレゼントボックスは出現せず、代わりにライフ回復アイテムに化けます。
ステッカーは1ステージごとに4種類が用意されており、どれが手に入るかは毎回ランダムのようです。
当然のごとく、この ステッカーを20種類集めきる 実績が用意されているので頑張りましょう。

例えばステージ5のステッカーを手に入れるためには、ステージ4をライフを残したまま完走する必要があるわけです。
ステージ4は谷越えの際に接地判定がおかしくなるのかジャンプが利かなくなってなすすべなく墜落したり、おおよそ画面半分をカバーする凶悪な攻撃範囲のクマが出現する鬼門スポット。
とにかく先のステージのステッカーを優先的に集めるのがポイントですから、練習がてらたくさんプレイしてコツをつかみましょう。
…まあ、やっぱり最終的にステージ5のステッカーが残るんですけどね。

危険回避に役立つ2段ジャンプ能力を持った Cosmo か、小柄なのでBボタンによるしゃがみ操作が必要なくなる Penz をプレイヤーに据えてのチャレンジがよいでしょう。


◆TIME CHALLENGE

このモードはライフ制ではなく、時間制です。転倒はたんなるタイムロス。
昔のアーケードスタイルのレースゲームのように、タイムオーバー前に次のステージへたどり着きましょう。
ステージに散らばる葉っぱを10個回収するごとに制限時間がわずかに回復します。
制限時間ギリギリなほど回復量も増えるので、最後まで諦めないように!

ステージ5を完走できればクリアとなり、実績「Timed Traveller」が解除されます。
とりあえずクリアしたい! という場合は、アイスバーンによる操作反転を無視できる Frappe が割といい感じでした。
コンスタントに葉っぱを取り続けなければいけないゲームモードなので、操作に悩まされないのは大きなアドバンテージ。

なお、タイトルアップデートにより「キャラクター7人それぞれでタイムチャレンジをクリアする」実績が追加されています。
「ええ…難しくてそんなの無理…」という人には、明らかにバグっぽい挙動による抜け道がTAに紹介されていたので、こちらでもご紹介。

「タイムチャレンジを○○でクリア」実績を解除したいキャラで、TIME CHALLENGE ではなく CHILL SESSION を開始します。
CHILL SESSION で安全に滑走を続け、ステージ5の秋ゾーンを通過してステージ6の大きな月が夜空に光るゾーンに到達したら コントローラーから手を放してしばらくの間放置します。
放置しているとやがて勝手にプレイヤーが滑走をやめてしまいます。コンティニューするかどうか聞かれますが、当然のようにスルー。
すると、その後に表示されるリザルト画面で 何故か「タイムチャレンジを○○でクリア」実績が解除されます。
ゲーム内ストアで確認できる、タイムチャレンジクリア済みキャラにもしっかり反映されます。
ただし、本編実績の「Timed Traveller」(タイムチャレンジをキャラ問わずクリア)はこの手段では解除されないので、少なくとも一回は自力でクリアする必要があります。


衣装購入実績には最低2500クリップ、ボード購入実績には最低100クリップが必要です。
クリップを貯めるには「葉っぱをたくさん集める」「ドングリを拾う」「ジャンプトリックをキメる」「時おり低木に留まっているフクロウにジャンプして体当たりする」「ダブったステッカーを売却する」などなど。
コンティニュー費用が最低100クリップからでそこから倍々に値上がりしていきますから、お財布事情は計画的に。

本編実績の「Completionist」はいわゆる「全実績解除」実績ですが、これにはタイトルアップデートで追加された実績も含みます。
「本編実績は全部終わらせてるやん!」と焦らないように。

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian 実績コンプ

のらりくらりと進めていた TAのアルファベットチャレンジ 、無事完走いたしました。

2017_TA_Alphabet_Challenge.jpg

2017_TA_Alphabet_Challenge_992.jpg

(反映遅れがなければ) 992人目 の完走者になったようです。ギリギリの1000番以内!
思った以上に割と皆さまやる気に満ち溢れていらっしゃいますね?
1000位ピタリを取ったら TA のツイッターでピックアップされていたようなので…惜しかった?

さて、このイベントのためにいくつかのゲームに片を付けたとはいえ、新しく虫食いになった色んなゲームを進めていかなくてはなりませんな。
GTASCの様子も見ながらがんばりましょう。


The_Chronicles_of_Narnia_Prince_Caspian.jpg

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian / ナルニア国物語:カスピアン王子の角笛

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1355 TAコンプ率:3512/9891 = 35.51% (2017/06/11現在)

イギリスの児童文学「ナルニア国物語」 ( → Wikipedia ) シリーズの実写映画化2作目である「ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛」 ( → Wikipedia ) を下敷きにしたゲーム作品。
ゲーム内のカットシーンに、映画の映像そのままが多数使用されています。やるなディズニー。
映像を多用していることからお分かりのように、だいたい映画をなぞったストーリーが展開されていきます。

ゲームの開発元は Traveller's Tales なのですが…そう、レゴシリーズの制作で有名なところです。ふ、普通のゲームも作れたのね!(スゴク=シツレイ)
とはいえ、複数のキャラをぞろぞろ引き連れて移動して、特定のアクションをとるために特定のキャラに操作キャラをチェンジして…と、何だかんだでレゴゲーっぽさはあります。
キャラクターがリアル頭身か、レゴのミニフィグサイズかって話ですな。

実績構成はシンプルで、
・ストーリーを最後までクリア
・キャラ指定されている何人かの敵兵撃破数を達成
・宝箱の全開封
・HPバーをマックスに
・COOPで15回ステージをクリア

すればOK。

ゲーム自体の難易度は低いので、主に問題になるのは宝箱の全開封でしょう。
ややわかりづらい場所に配置されているものも多く、「チャプターごと・ミッションごとの回収状況」が確認できるとはいえ少々面倒です。
攻略全般も含め、TrueAchievements のウォークスルー にはストーリー進行に伴う全宝箱の記載もあります。大変お世話になりました。

宝箱を開けるには指定された数のカギが必要で、カギはゲーム中のそこら中で拾うことができます。
とはいえサクサク進行させていくと常にカギ不足に悩まされることになるので、最初のチャプター1のHUBマップで100個ほど余裕を作っておくと安心です。

近場のカギや Armor Shard を回収する → ミッション開始ポイントへ移動 → 「ミッション始める? Yes / No」で No を選ぶ → 自動で開始地点からリスタートされ、その際にカギや Armor Shard は全復活している

これを繰り返すことで、効率よくカギ集め&体力増強を行なうことができます。
もしストーリー進行中にカギが尽きてしまいそうなら、適宜チャプター1にカギを集めに戻りましょう。

「COOPでミッションを15回クリア」に関しては、チャプター1の「角笛を取り返す」ミッションか、チャプター6の一番最後のミッションを繰り返すのがオススメされています。

チャプター1のものは
・多少の戦闘あり ・クリア後即座にHUBマップに戻ってくるので再プレイが楽

チャプター6のものは
・操作キャラが無敵なので戦闘で気を揉む必要なし ・クリア後にはエンディング&スタッフロール(飛ばせる)を経てチャプター選択画面まで戻されるのでちょっと面倒

と、一長一短なところがあります。
一度ゲームを終了させてしまうとカウントがすっ飛ぶというご無体な仕様なので、一息にプレイする必要があります。
どちらか好みの方を繰り返しましょう。

The Swapper 実績コンプ

そういえば、何も気にすることなく 20,000個目 の実績解除をしておりました。
10,000個目のとき はそれなりに仕込んだんですけれども…完全に失念しておりましたわ!

The_Swapper.jpg

The Swapper

実績wiki:未記入(カンニングすれば★1相当) XboxA3/10
TAスコア1095 TAコンプ率:4258/5656 = 75.28% (2017/06/07現在)

自分のクローンを作り出す銃を使って、パズルを解きながら進んでいくパズルアドベンチャーもの。
クローンは同時に4体(自分を含めて5体)まで作製でき、クローンたちは "自分" とまったく同じ動きをとります。
特定のクローンにターゲットして照射することで、その "クローン" と "自分の意識" を交換 - Swap することもできます。
クローンがいくら死のうとかまいませんが、 "自分" が死んでしまうとゲームオーバー。
高所から飛び降りる際、「着地前に地面の近くにクローン作製 → 意識交換して自分は無事着地、元自分は墜落死」などという流れは日常茶飯事です。命の重さとは。

The_Swapper_SS.jpg

・青い光の中にクローンを作製することはできない。
・赤い光は "意識の交換" のためのビームを通さない。
・紫の光は上二つの複合。


といった制限ルールをかいくぐり、パズルを解いてゲーム進行のために必要なオーブをたくさん集めていきましょう。

ゲームをクリアするのに必要なオーブは全124個。
とはいえパズルが124個用意されているわけではなく、ゲームが進んでいくとパズル1個あたりのオーブの数がガンガン増えていきます。

実績は10個のすべてが「隠しターミナルにアクセスする」というものになっており、これがまたどれもこれも一筋縄ではいかない隠し方をされています。
見た目は普通の壁、でも実は通過できる…みたいな仕掛けをノーヒントで乱用するのはあまりよろしくなく。

The Swapper [PS4] Full Game Walkthrough (With All Hidden Terminals) (YouTube)

全実績を回収しつつの通しプレイで1時間強ですから、ゲーム自体はそれほど長くはありません。
のーみそこねこねしながら頑張りましょう。

Mayhem 3D 実績コンプ

GTASCはピリオド22へ。
うーん? やっぱり足切りペースはあんまり変わらない感じ?

GTASC_2017_Period_21_Individual.png

今ピリオドはチーム内にて個人戦ボーナスの「5,000TA獲得する」狙いがアツかったので、終わってみれば24,000TA越え。
だいぶオーバーランいたしましたぞ、はっはっは。みんなグッジョブ!


Mayhem_3D.jpg

Mayhem 3D

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1209 TAコンプ率:1001/2040 = 49.07% (2017/06/05現在)

体当たりで敵車を破壊したり、段差の下へ突き落したり、時には真面目にレースしたりするアーケードレーシングゲーム。
基本的にグラフィックが白黒っぽい表現なので、世紀末感がハンパありません。デストローイ!! キルゼムオール!!
…ところでゲームタイトルは「Mayhem」なのですか、「Mayhem 3D」なのですか。

何故かはまったくわかりませんが、「本体にインストールして遊ぶと実績が解除されなくなる」という不思議なバグもちゲームなので、たまにはディスクぶん回しで遊んであげましょう。
そのせいなのかは謎ですが、オンライン実績に付き合ってもらったフレさんの本体に多大なるダメージを与えた模様。
何もしてないのに強制再起動(しかも複数回とのこと)が掛かるとかなにそれこわい。

実績的には、キャリアモードを★3評価を貰いながら進めていけばほぼイナフ。
スピードが欲しいときはマッスルカー系統
・パワーが欲しいときはピックアップトラックやモンスタートラック系統

だいたいこんなアバウトな選択でOKです。

キャリアモードで大きく詰まりそうなのは2か所ほどでしょうか。

1. ラスト1個前の ISSUE 内の、立体駐車場でのレース
たぶんこれがゲーム内で一番厄介なイベントでしょう。
↑で書いたこととは早速異なりますが、私は自車を モンスタートラック にしてプレイしました。周囲の敵車に当たり負けしにくくなるのが大きな利点。
コーナリングは「アクセル踏みっぱなし(もしくはちょい離し)からのサイドブレーキターン」を多用。
いちいち通常ブレーキを使って正確に曲がっていくとどんどん置いて行かれます。攻められるギリギリの感覚をつかみましょう。
ブーストゲージは温存しておき、コース中盤の対面走行ゾーンを通過するときにラム状態まで加速して突っ切れると安全。

2. オーラスのイベント
落とさないといけない敵車の数にくらべて、時間制限がかなり厳しめ。
敵車はかなり密集して配置されているので、押すポイントを間違えなければ2台まとめて運んでいくことができます。
位置と角度をつかんで、的確に処理していきましょう。

オンライン実績に関しては「2人から開始可能、プラべ可」というゆるい設定なので、相方さんを見つけるまでが実績です。
「1セッションで5連勝する」に関しても、「デモリションダービー」で PEANUT といったマップを選び、開始即自殺すればあっという間に終わります。

Tennis in the Face 実績コンプ

まずは5月の実績サマリーから。

2017_May_TA_Stats.png

ぐへへ…とうとうひと月で 10,000GS どころか 12,200GS ですってよ…
だいたい縦マルチ&マーベルヒーロー祭りな5月でした。
今月は唐突に始まっていたTAのイベント Alphabet Challenge にも参加したので、ちょっといろいろ妙なゲームが開始されるやもしれません。
このイベントは「まずは A から始まる実績を解除する(それ以外は全てノーカウント!) → 次は B から始まる実績を解除する → 次は C から…」と最終的には Z まで進めていくもので、
GTASCのボーナスの時のように「順不同でA~Zを解除すればいい」というものではありません。
一番の山場となるであろう X の実績を、W の達成前にうっかり解除してしまわないようにしないといけませんね。
それにしても、XYZ のラスボス3連戦感が物凄い。

Tennis_in_the_Face.jpg

Tennis in the Face

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1172 TAコンプ率:1386/2449 = 56.59% (2017/06/03現在)

全仏オープン開催中ということで。
当アカウントは錦織圭選手を応援しています。

Tennis_in_the_Face_SS.png

テニスをモチーフとした、「方向を決めてサーブを打って、敵にぶつけて倒す。全員倒せばクリア。」というアングリーバード系ゲーム。
いやこれテニスじゃないな。別の何かだな。
最初のパケ絵だとラケットそのものでぶん殴っているかのような絵面ですけども、さすがにボールは使用するのでご安心ください。

敵をヘッドショットすることでスコアボーナスが付いたり、規定打数以内でクリアすることで特別な王冠のクリアマークがもらえたりしますが、
特に獲得スコアでクリア評価が左右されることはありませんし、「全てのステージを王冠クリアしろ」だの、そういう面倒なものは一切ない親切設計。そもそも最後の最後までクリアする必要もなかったり。
何よりこの手のアングリーバード系ゲームには付き物である 「打球の強弱設定」が存在しない ので、難易度的にはだいぶ低いほうです。

敵が軽くアニメーションしているせいか、同じ場所に撃ち込んでいるのに最終結果が微妙に変わる…というのはよくあること。
狙っている場所は一切変わっていないのに、数人倒し残してしまうこともあれば、一打で全員倒せることもあれば。
まあ、前述のように一打クリアにこだわったりする必要は(実績的には)あまりないのですけれど。

●敵が3人以上いるステージを、一打でクリアして「Serves Them Right」解除
いろいろなステージにて。

●一本のサーブで 25,000点 を獲得して「25k」解除
Tennis in the Face (Xbox One) 25k Achievement Guide (YouTube)
一例として、1-11など。

●4バウンドする前に5人の敵を倒して「Sparing Bounces」解除
Tennis in the Face (Xbox One) Sparing Bounces Achievement Guide (YouTube)
上同様、一例として 1-11 など。

●一本のサーブで5人をヘッドショットして「Tennis In The Face」解除
Tennis in the Face (YouTube)
またも 1-11 などで。敵が多いステージは便利ですな。

●最初の地域の全てのステージで、少なくとも1球を残してクリアして「Ball Saver」解除
Tennis in the Face (Xbox One) Ball Saver Achievement Guide (YouTube)
1球残しどころか全ステージで王冠獲得プレイ動画。

●1ステージでガラスを10枚割って「Glass Destroyer」解除
Tennis in the Face (Xbox One) Glass Destroyer Achievement Guide (YouTube)
一例として、3-5。ガラスを10枚割りさえすれば、ステージをクリアする必要はありません。むしろ達成前にクリアしてしまわぬよう注意。

●一本のサーブで、会計士が落としたブリーフケースを3つ回収して「Cash Cow」解除
Tennis in the Face (Xbox One) Cash Cow Achievement Guide (YouTube)
6-2。多少の運任せ。

●一本のサーブで100回バウンドさせて「100 Bounces」解除
TENNIS in the FACE - 100 BOUNCES - Achievement/Trophy Guide (YouTube)
6-11。

●スタッフルームステージをクリアして「10tons Defeater」解除
スタッフルームステージはワールド7の特別なアイコンからアクセスできます。
今までのステージ以上に微妙なコントロールを要求される難ステージとなっていますが、参考動画はいろいろあるので自分の好みのパターンを構築しましょう。
Tennis in the Face (Xbox One) 10tons Defeater Achievement Guide (YouTube)
TENNIS in the FACE - 10tons DEFEATER - Achievement/Trophy Guide (YouTube)
Tennis in the Face 10tons defeater trophy PS4 (YouTube)

●一度の爆発で6人をまとめて倒して「Explodz Junkie」解除
Tennis in the Face (Xbox One) Explodz Junkie Achievement Guide (YouTube)
8-3。ここまでたどり着くのが実績です。

●一本のサーブで自販機3つを破壊して「Vending Champion」解除
Tennis in the Face Vending Champion Achievement (YouTube)
"Extra" の3ステージ目。これでもかと自販機が積み上げてあります。

●タイトル画面にて、累計100万ポイント獲得して「Main Menu Enthusiast」解除
どうしてこんな実績を入れてしまったのかな? 入れようと思ってしまったのかな?
タイトル画面の裏にて、主人公がひたすらランダムな方向にサーブを打ち続けています。
ボールがタイトルロゴやメーカーロゴに当たるとわずかなスコアが得られるので、100万点に到達するまで都合 3時間ほど 放置してください。こちらからやれることは何もありません。
TAでのコンプ見込み時間は6~8時間となっていますが、だいたい半分くらいがこの実績のための放置ということになります。なんということでしょう。