Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Toybox Turbos 実績コンプ

GTASCはピリオド43へ。残るは6ピリオド!

「ひとりアタマ目標は5,000、チームで20,000を目安で行こうね」というハナシで始まったはいいものの、終わってみれば足切りラインは23,700。
…急にまたどエライ増えましたな…。 いや、辛いのはどこのチームだって同じはず!

Toybox_Turbos.jpg

Toybox Turbos

実績wiki:未記入(★1くらい) XboxA3/10
TAスコア1301 TAコンプ率:433/1052 = 41.16% (2016/10/31現在)

おもちゃのクルマたちによる、トップダウン風視点のカジュアルアーケードレースゲーム。
ミニチュアサイズのクルマたちが、キッチンやビリヤード台の上といった変わった場所でレースを繰り広げます。

オンライン実績が一つ、ローカルマルチプレイ実績が一つあるほかは全てキャリアモード関連の実績です。
キャリアモードでは全てのイベントで三ツ星を獲得していきましょう。

●クイックマッチで他の人とマルチプレイを遊んで「まったくランダム」解除
唯一のオンライン実績。少なくとも自分以外の誰か1人の参加が必要です。
勝敗は関係ありませんが、マッチに決着がつくまでは遊びましょう。

●ローカルマルチプレイを他の人と遊んで「仲良しこよし」解除
2コンが必要です。
こちらも決着がつくまでは遊びましょう。

●「クラシックレース」イベントで三ツ星を獲得して「ポールポジション」解除
●「タイムトライアル」イベントで三ツ星を獲得して「チクタク」解除
●「オーバーテイク」イベントで三ツ星を獲得して「大渋滞」解除

●1つのカップの全てのイベントで三ツ星を獲得して「一丁上がり」解除

●新しいカップをアンロックして「NEWワールド」解除
カップ内で十分な星を集めてボス戦をアンロックし、ボス戦に勝利すれば次のカップがアンロックされます。

●「エスケープ」イベントで三ツ星を獲得して「立ち止まるな!」解除
背後から迫りくる水から逃げ続ける、ショートカットの利用&とにかく減速しないことが大事になるイベントです。

●「カウントダウン」イベントで三ツ星を獲得して「あと何分?」解除
このタイプのイベントが最初に登場するのは、4つ目のカップの2イベントめ。

●イベントで全てのコースをプレイして「トイボックス・ツアー」解除
最初から順番にプレイしていくと、ちょうど4つ目のカップをクリアした時点で同時解除です。
全てのカップで新しいコースが出てくるわけではなかった。

●全てのイベントで三ツ星を獲得して「熱中プレイヤー!」解除
多くのコースにはショートカットできる場所があります。上手く利用してレースを有利に進めましょう。
なかなか三ツ星を取れないときは、クルマを変えてみるのも一つの手。
個人的好みはあるでしょうが、ウェイトが重めのクルマのほうがふわふわした操作感が控えめになるのでおススメです。
やたらアイテムの引きがよかったり、CPUどうしでつぶし合ってくれたりと幸運が訪れたチャンスは逃したくないものです。

●全てのボス戦に勝利して「ボス野郎」解除
ボス戦は全て「ノックアウト」イベントになっています。
ボスとのタイマンレースで、対戦相手を画面外まで抜き去るか完全にクラッシュさせる、もしくは場外へ落下させると+1ポイント&相手に-1ポイント。
イベント開始時は4-4のイーブンから始まり、先に8点に到達したほうの勝利です。

・長い直線でロケットエンジンを使って一気に引き離す
・相手の前に出て至近距離から地雷をばらまき、踏ませて横転した隙に引き離す
ハンマーをゲットしたら、一発当てて叩き潰せばポイントゲット (重要)

●全てのクルマを購入して「コレクター」解除
●累計 1,000,000 コイン集めて「リッチマン」解除
全てのクルマを購入したのち、350,000 コイン程度まで集め直せば累計 1,000,000 コイン到達です。
お金稼ぎには最終カップのオーバーテイクイベントがよいかと。

Generator Rex 実績コンプ

今週のハロウィンあわせのホラーゲームセールを見て、White Night のプレイタイミングとか少し考えるべきだったかな、と思っているちあふるです。こんばんは。

Generator_Rex.jpg

Generator Rex: Agent of Providence

実績wiki:未記入(★1~2くらい) XboxA3/10
TAスコア:1288 TAコンプ率:681/1885 = 36.13% (2016/10/29現在)

アメリカの人気カートゥーンアニメーション、「ジェネレーター・レックス」のゲーム化作品。
Wikipedia によれば、第1シーズンだけは日本でも放映されたようです。
先日まとめてプレイしていた「ベン10」シリーズと、アニメでクロスオーバーしたこともあったそうで。(→ Wikipedia )

版権モノにはよくある、敵を倒しながら進んでいく3Dアクションもの…ってこれ書くの何度目でしょう。
攻撃範囲は狭いが威力は高めの クラッシュハンド
逆に攻撃範囲は広いが威力は控えめ、コンボ数を稼ぐ能力にも長けた ビッグ・ソード
唯一の遠距離攻撃が可能な メガ・キャノン(装備名は日本語版アニメより) を使いこなして、E.V.O.を退治していきましょう。

コンボ数を稼ぐことで「オメガビルド」という大技用のゲージが溜まっていくので、普段使いはコンボ数を稼ぎやすいソードが優秀です。
オメガビルドを発動させると、普段とは桁違いの威力の攻撃を行なうことが出来るようになります。発動中は完全無敵のオマケつき。
オメガビルドゲージの消耗をできるだけ抑えるために、出の早いブラストキャスター(ムチ)での最初の2発だけを撃って即発動キャンセル、と使っていくと戦闘がだいぶスムーズになります。

まずはストーリーを一周、その後にシックスチャレンジ(各ステージを規定タイム内にクリア、難しくはない)のために各ステージをもう一周。
最後に各種E.V.O.サンプルの収集(各種E.V.O.を倒すと一定確率でドロップするものを規定数集める)のコンプリートを目指すことになります。

サンプルの収集は、最終的にはいくつかのステージを何周もして埋めていく必要がでてくるのですが…作業時間を少しでも減らすために。
ポーズメニューから「リスタート」を選ぶと、サンプルの収集状況はチェックポイント通過時に戻りますが敵からのドロップは再抽選されます。
つまり、「落とすまで粘着する」が可能です。
出現数が非常に少ない木やサイの姿をしたE.V.O.のサンプルを回収していく際には、プレイ時間の大幅な短縮が狙えるかと思います。

詳細な攻略ガイドは、毎度おなじみ Generator Rex Agent of Providence攻略 -360&One攻略研究所 様をご参照ください。
各ステージに1つずつの収集物もスクリーンショット入りでばっちり!

Clockwork Tales: Of Glass and Ink 実績コンプ

Clockwork_Tales.jpg

Clockwork Tales: Of Glass and Ink

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア:1252 TAコンプ率:1601/3337 = 47.98% (2016/10/27現在)

世界中で頻発する謎の地震…科学者である アンブローズ・インク博士 は、『これは自然現象ではなく、この原因は ホッホヴァルト(Hochwald) という街の近くにある』ということを突き止めます。
彼を恩人と慕う エヴァンジェリン・グラス は博士からの協力要請を受けて、一路ホッホヴァルトに降り立ちます。
さあ、エヴァンジェリンは博士とともに、この地震の謎を解明することができるのでしょうか?

Artifex Mundi 製、ポイント&クリック式パズルアドベンチャーシリーズのひとつ。
カンタンなADVものをたくさん Xbox One に移植してくれている、素敵なメーカーさんであります。

今作もありがたいことに日本語テキスト入りです。ときどき翻訳が怪しかったりしますけれど。
…敵の黒幕さんが「バーバー」っていう名前なんですけれど、実績説明文やらで「理髪師」ってバッチリ訳しちゃっていたり。

You've managed to get into Barber's castle! - 理髪師の城に入ることができました!

ゲーム中は、ちゃんと「バーバー」って呼ばれるんですけどね。実績回りの翻訳チームはゲームとは別なんですかね? マイクロソフトのお仕事?
街の名前 Hochwald も、ゲーム内では「ホッホヴァルト」ですが実績説明文だと「ホフワルド」に。
敵組織がどう見ても第三帝国で科学力は世界一ィィィ! なアレなので、ドイツ読みするのがベターですよね…。

前回プレイした Nightmares from the Deep ではミニゲーム実績の都合上2周のプレイが必要でしたが、今作では1周のプレイで全実績の解除が可能になっています。
しかも、「ミニゲームを1分以内にクリアしろ」といった時間縛り実績も存在しない親切設計!
あ、「ミニゲームを1つもスキップせずにゲームをクリアしろ」という実績は相変わらずありますのでそこはしっかりと。
1周での全解除を狙うのであれば、最初からエキスパートモードでのプレイに突貫していきましょう。

筆者さんには頭の上がらない、TrueAchievements のウォークスルーは こちら

Rocket Riot(Windows 10) 実績コンプ

GTASCはピリオド42へ。
ピリオド41の足切りラインは18500…意外とどこのチームも燃え尽き症候群にならないのが不思議!

Rocket_Riot_Windows_10.jpg

Rocket Riot(Windows 10)

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1407 TAコンプ率:64/287 = 22.30% (2016/10/24現在)

XBLAや WindowsPhone 、Windows 8向け(これは既に配信停止)に配信されていた Rocket Riot が、Windows 10 専用としてもリリースされました。
タッチパッド操作、キーボード+マウス操作、コントローラー操作のどれでも行けるナイスガイ。
定価400円(購入時は発売記念で50円引きの350円)で実績1000つき…ぐふふ。おいしい。

Windows10版では、「全てのキャラクターを使用可能にする」「メインキャンペーンの全てのステージをプレイ可能にする」というショートカット・アンロックキーをアプリ内から購入することができるようになっています。
発売直後だけのサービスなのかどうかは分かりかねるのですが、いま現在はこのアンロックキーが2種ともに無料で購入できる状態です。

ロケットライオットでは、敵を撃破するとその敵をプレイアブルキャラとして扱えるようになるシステムです。
「全てのキャラが使用可能=全ての敵を一度は倒した」ということで、アンロックキーを購入した時点で非常に厄介な実績「The Things I've Seen」が解除されるオマケつき。

「キャンペーンの全ステージをアンロック」に関してはどこかに不具合を抱えているのか、
ゲームを起動するたびに全開放の効果は消え、また新しくアンロックキーを購入できるようになっています(一度購入処理をしていれば、二度目以降はダイアログなしで処理が進みます)。
時おり購入ボタンがまるっと消滅していたりもしますが、一度どこかのステージをクリアしてから戻ってくるとボタンが復活していること多し。
既にプレイ可能になっているフラグは消滅しないので、主に稼ぎに使うステージ14や23をスムーズにプレイするために、ステージ13と22を一度クリアしておくと手間が減ります。


●全てのキャラクターが使用可能になって「The Things I've Seen」解除
本来は非常に面倒な実績の一つなんですが、今回は前述のように無料アンロックキーで楽々解除。

●海賊ステージのボスを倒して「Nice Beating You」解除
ステージ6のクリア。

●ラスボス戦に負けて「A Wilhelm Scream」解除
ステージ48。 …また勝利実績を先に解除し損ねた!

●ラスボスを撃破して「Two Thumb Master」解除
カベを破壊しまくりながら逃げ回るのが基本です。
強力な攻撃アイテムを手に入れたら一転攻勢、なるべく相手より高い位置をキープして一気にボスの体力を削り取りにかかりましょう。
ホーミング・3WAY・マシンガンミサイルの3種の神器はとても素晴らしい。

●ロングショットで50体の敵を倒して「You're Like Some Kind Of Robot」解除
●60秒以内に20人の敵を倒して「I'll Show You Fits Of Rage」解除
ラスボスとの格闘中に解除されていました。

●「目標物を壊せ」系ステージで、敵を一体も倒さずにクリアして「Deathless Destruction」解除
もちろん最初のステージ3でやるのがラクでしょう。

●1射撃でトリプルキルを達成して「One Shot, Thrice The Score」解除
キャンペーンのステージ23や30がオススメ。ちょっと3WAYミサイルを手に入れるまでが大変ですが。

●マイナスアイテムを含む、全種類のアイテムを使用して「Been There, Shot That」解除
全20種類。マイナスアイテムの中にはホントに凶悪なものが混じっているので、普段の攻略中には絶対に避けなくてはいけません。

●海賊を50人、ロボットを50体、ゾンビを50体、兵士を50人倒して「On A Gamer's Diet」解除
それぞれ適当なステージを選びましょう。どうせ合計5000体も倒す必要があるので、ただの通過点です。

●敵を合計5000人倒して「Natural Born Gamer」解除
ステージ23が操作も面倒じゃなくてオススメです。
このステージの敵はほとんどミサイルを撃ってこないタイプなので、画面右下に張り付いて寄ってくるのをトンボとりし続けましょう。
ステージを一度クリアするたびに120体ほどは撃破できる計算になります。
固定砲台のお仕事をするぶんには、コントローラーで右手に頑張ってもらうよりもマウスクリックによる射撃の方が安定しました。
なお、キル数を稼ぐにあたって少々のブロック撃破数も稼げるので、バランスよく進めましょう。

●ブロックを合計100万個破壊して「One Meeeeeelion Blocks!」解除
私はステージ14の目標物破壊ステージを繰り返しました。壊す対象ブロックが多く、ビッグミサイルの出現率が高いので回転よし。
こちらもブロック破壊数を稼ぐ過程で多少のキル数カウントも回るので、バランスよく。

White Night 実績コンプ

White_Night.jpg

White Night

実績wiki:未掲載(★2~3くらい) XboxA:未掲載
TAスコア2341 TAコンプ率:505/5045 = 10.01% (2016/10/21現在)

真っ暗な幽霊屋敷の探索ADVゲー。
ゲーム内のほぼすべてが白黒のモノトーンの世界で描かれている独特な作品です。

・真っ暗闇に長時間居続けると幽霊に襲われて死にます。
・ですので、普段はマッチを擦ってそのわずかな明かりを頼りに移動することになります。
・電灯の下など、強い明かりがあるところには幽霊は近づけません。
・もちろんマッチの明かり程度なら、幽霊に近づきすぎると襲ってきます。触れられた瞬間ゲームオーバーなので必死に逃げましょう。

…ご覧のように、割と死にゲーです。
もちろん所持できるマッチの本数は有限なので、進行に詰まると手持ちのマッチも尽きて詰み状態に陥ることもあり得ます。

実績の構成としては、収集物関連が大きなウェイトを占めています。
基本的に画面は白黒構成で、屋敷の中はほとんど真っ暗なので収集物の回収はかなり大変です。
「ストーリーが進行すると二度と回収できなくなるもの」「ストーリー進行に伴い、以前はなかった場所に出現するもの」などなど盛りだくさん。
このゲームの収集物は、一度チェックするとメニューの Collection 欄に登録され、その場に残り続けるタイプです。
一度獲得したものは、ニューゲームを開始しても所持している扱いになっている親切設計。2周目以降のプレイスルーでは、拾い直す必要はありません。
また親切設計な部分としては、幽霊に触れてしまいセーブポイントからやり直しになった際も収集物の類は取得済みのままになっています。
ただし、ストーリー進行に必要なものはしっかり調べ直しましょう。

実績にかかわるものとしては、
Boston Daily News60項目 - 自発的にものを調べないと手に入らないものや、ストーリー進行で自動入手のものもあり
Henry's Book3項目
Margaret's Book24項目
Selena's Book15項目
William's Book25項目
Victim's Letter10項目 あります。

Note to Self(備忘録 - これはコレクションへの登録もない) や、カメラの写真は実績にはかかわりません。
ヘタレなわたくしは TrueAchievements のウォークスルー に頼り切りでございました。


他にも変わりどころの実績として、
一夜のうちにゲームをクリアする (本体のタイムゾーン依存で、午後8時以降にニューゲームを開始し翌朝午前8時までにクリアすればよいようです)
24時ちょうどにゲームをプレイしている (厳密にはチャプター2~4をプレイ中であるのが必要?)
現実世界の月齢が満月の日にゲームをクリアする (最終手段はオフラインで時計をいじりましょう)
といったものが用意されています。

一度ゲームをクリアしたのち、メインメニューからコンティニューを選ぶとラストの少し前から再開されるのですが、
オフラインにて「満月の日」に日付を調整したうえ、ラストシーンだけプレイしても「満月の日にクリアした」扱いにちゃんとなります。
「満月の日にクリアした」「満月ではない日にクリアした」でそれぞれ獲得できる Boston Daily News の記事が異なるので、少なくとも一度は両方のエンディングを見る必要があります。

「満月の日にクリアし、全ての本と、全ての Boston Daily News の記事を集めた」という100%クリア的な実績「Around the clock」がありますが、
この列挙されている条件を1度のプレイスルーですべて満たす必要はありません。
「満月ではない日」にプレイを開始し、「満月の日にクリア」以外の59/60個のデイリーニュースの記事、および全ての本を獲得してまずはクリアし、
その後日付調整するなり、実際に満月の日を待つなり…で「満月の日にクリア」を達成し、60個目の記事を手に入れれば無事ポコンです。

「10キロメートル歩いた」実績を1周目のプレイスルーで解除し損ねてもご安心ください。
ニューゲームから2周目のプレイを始めて、チャプター2に入ってしばらくウロウロしている段階で解除されたので、数字はきっちり引継ぎされているようです。
この分だと「マッチを200本回収した」実績もきっと引継ぎされていると思われます。こちらも自然と解除されるでしょうけれど。

NCIS 実績コンプ

NCIS.jpg

NCIS

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1038 TAコンプ率:8789/9699 = 87.52% (2016/10/19現在)

アメリカで現在も放映中の人気ドラマ、「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」 (→ Wikipedia ) のゲーム化作品。
ワシントン D.C. に本部を置く 海軍犯罪捜査局 (Naval Criminal Investigative Service) を舞台にした犯罪捜査ドラマになっています。

ゲームは全部で4章仕立て。
一見バラバラに思えた1章~3章の事件は実はつながっていて、最終章にてその巨悪と対決…という、同様のドラマ原作ゲーム「CSI」シリーズでもよく見かけた作りです。
というか原作ドラマが違うだけでゲームでやることはほとんど同じとか言ってはいけない

(確か)本ゲームは XboxAchievements にて「2011年発売ソフトのなかで最も実績の全解除が簡単なソフト」に選ばれた栄誉ある1本です。
カンタンなミニゲームにもし失敗しても即リトライ可能、実績は全て物語を最後まで終わらせれば解除される、全解除まで4~5時間…と至れり尽くせり。
実際に海外ドラマを見るような雰囲気で、のんびり楽しみましょう。

Wikipediaの記事を斜め読みしていたら、ゲームではメイン級のキャラだけれども既に現在のシリーズだとご退場されているメンバーがちらほら。嗚呼。

Diablo III: Reaper of Souls 実績コンプ

GTASCはピリオド41へ。
チーム戦の足切りラインがとうとう 17,000 を越えてきました。精鋭だらけになってまいりましたよ…。
…あれ、チームボーナス欄が空欄ということは…今週からもうチームボーナスはないのかな。


Diablo_3_Reaper_of_Souls.jpg

Diablo III: Reaper of Souls - Ultimate Evil Edition

実績wiki:未記入(★2~3くらい) XboxA6/10
TAスコア1567 TAコンプ率:1104/13599=8.12% (2016/10/17現在)

いまだその人気は衰えないハクスラRPGの代表作、Diablo III の拡張パック。
DLC扱いというわけではなく、無印版とは別ソフト扱いになります。
ただし別ソフト扱いではありますが、無印版のセーブデータをそのまま引き継いでプレイすることが出来ます。

無印版では ACT 4 でストーリーは幕を閉じましたが、今作 "Reaper of Souls" では新たな物語、 ACT 5 が展開されていきます。
RoS版のパッケージに "Bonus: also includes DIABLO III original game" とありますが、
これは「RoS版でもオリジナルのACT1~4はそのまま遊べるよ」という意味であって、「無印DiabloIIIのディスクが同梱されているよ」という意味ではございません。
…こんな勘違いというか、悩んでいたのは私ぐらいのものでしょうか。

もちろん ACT 5 が追加されただけには留まらず、新職 "クルセイダー" の追加やレベルキャップが60→70に上昇、多数の新規アイテムの追加や難易度システムの大幅変更…と盛りだくさんの内容。
ただし、PC版やXboxOne版/PS4版は未だにアップデートが続いているのですが、Xbox360/PS3版はRoSの初期に近い段階でアップデート終了の告知がなされています。
PC版でいうところの Ver. 2.0.4? あたりで止まっちゃっているのかな?
だいぶゲームバランスも変わっているので、出来れば360版はサクっと実績コンプしてOne版に素早く移りたいものです。
…というか、360版をやり込むのは相当無駄になります。やり込むならOne版をやり込むべきです。

無印版のセーブデータを引き継げるのは前述のとおりですが、実績の解除状況やゲーム内チャレンジの進行状況は(ほぼ)引き継いでくれません。
ボス撃破実績は倒し直しになりますし、その他細々した実績もやり直す必要があります。とはいえ、条件の整ったセーブデータがあればさほど苦労はしませんが。

実績コンプに向けては

・ストーリーを ACT 5 まで全てクリア
・6職全てのキャラクターをレベル70に (うち1職はハードコアモードで70まで上げましょう)
・ハードコアモードのストーリーを全てクリア
・ハードコアモードでレベル70達成 (レベル70寸前で止めてOne版に引き継ぐのを推奨します)

・要求レベル70のレジェンダリー(橙)装備(セット装備(緑)でも可)を全身に身に着ける

・RoSからの新要素、「エンチャント」(装備品の気に入らないパラメータ1つをリロールする)を行なう
・エンチャントを行なった装備を全身に身に着ける

・アドベンチャーモードのバウンティを500回クリア

・トレジャーゴブリンを100体倒す

概ねこの辺りを達成していく必要があります。

「全職レベル70とか何それふざけてるの」とお思いになるでしょうが、
ストーリーを一度クリアすればアカウント全体に解放される「アドベンチャーモード」の経験値効率が非常によろしいので、基本的にはこちらに籠ることになります。
頭を空っぽにして周回するのに一番適しているのは、ACT 4 のヘルリフトでしょう。

ゲームシステムの変更の結果、敵のレベルはこちらのレベルに従って動的に変化するようになりました。(そこにゲーム難易度でライフや攻撃力が倍率ドンしていきます)
よって、レベル1のキャラクターでいきなり ACT 4 に突っ込んでも普通に戦えてしまうのです。

無印版からヘルファイアリング(Lv1から使える経験値+35%指輪)を持ち込んでいるのでしたら、最大限有効に使いましょう。
また2キャラ目以降では、ソケット付き武器に1キャラ目で獲得した高レベルのルビー(武器ダメージ+200とか)をはめ込んで使いましょう。
まだレベルも低く、武器の攻撃力がせいぜい2ケタというところに+200とかしちゃうんですから、しばらくの間は無双できるようになります。

「周回できる難易度より1個上で始める→ゲーム開始したら適正難易度に→バウンティのクリア直前に難易度2つ上げてバウンティ達成経験値を多めに貰う」という小技(ズルい)を有効活用しましょう。効率がだいぶ変わります。

ただこのヘルリフト周回、トレジャーゴブリンが 絶対に 出現しないのでそちらのカウントが一切回らないことに注意です。


無印版では「死んだら終わり」のハードコアモードは「レベル30まで上げる」実績しかありませんでしたが、
RoS版では「ハードコアモードで ACT 5 のラスボスを倒す」「ハードコアモードでレベル70まで上げる」という実績が来てしまいました。

無印のハードコアモードは Wizard でプレイしていたのですが、心機一転して RoS版では Witch Doctor でのプレイに切り替え。
ちょうどどちらも INT がプライマリステータスの職同士なので、ある程度装備の使いまわしもきいてくれました。
基本戦術は「ゾンビ犬とガルガンチュアを召喚して従者のテンプルナイトともども前線を支えてもらい、自分は後ろから Acid Rain を降らせまくる」チキン戦法です。
ラスボスを撃破したのはLv43のとき、その後アドベンチャーモードでLv70寸前まで上げる際にもHPポーションを飲む必要は一度もなかったように記憶しています。
だいじょうぶ、ハードコアモード、こわくない。

たびたび「ハードコアモードでLv70寸前まで上げてOne版に引き継げ」と言っているのは何故かと申しますと、
どうも6職全てを70に上げた状態で引継ぎを行なっても、向こう側でチャレンジの認識がうまく行かないことがある、とのこと。
バージョンアップを繰り返していますから、現状どうなっているのかはいろいろ分かりかねるので念には念をいれましょう、ということで。

なお、現行バージョンのOne版で確かめてみたところ、
・レベル70のキャラクターでログインしたらチャレンジにチェックマークが入り、実績の進捗状況が進んだ
・ノーマルモードで5職のレベル70キャラをログインさせたのち、ハードコアにてレベル70を達成させたところ無事「Dream Team」解除
…という流れでした。これなら最初からハードコアのレベル70キャラを持ち込んでも大丈夫だったのかな…?

「要求レベル70のレジェンダリー一式を装備」「エンチャント済みの装備一式を装備」実績については、360版で解除要件を満たした装備をそのままOne版に持っていきましょう。
エンチャントに掛かる素材費用がもったいない! という方は、鍛冶屋さんでできる限り要求レベルの低いレアアイテムを用意して、それを使うと安く上がります。

さあ、通過点たる360版ディアブロ3RoSは無事完了しましたので…本番となるOne版、GTASCの様子を見つつじっくりと遊んでいきたいですな。

Wallace & Gromit Episode 2 実績コンプ

Wallace_and_Gromit_Ep_2.jpg

Wallace & Gromit Episode 2: The Last Resort

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア216 TAコンプ率:1732/2432=71.22% (2016/10/15現在)

「ウォレスとグルミット」のアドベンチャーシリーズ、エピソード2。
エピソード1と同様、実績キリ番調整に素晴らしい仕事をしてもらいました。

バケーションに出かけるはずだったのに、あいにくの長雨。
大雨のせいで、屋敷の地下も浸水しちゃってどうしよう…そうだ、ここをリゾート地に改装するのはどうだろう!?
はてさて、ウォレスのそんな思い付きはうまく行くのでしょうか?

"Last Resort" というと、本来は「最後の手段」だとか「伝家の宝刀」だとか、切り札的なものをさす慣用句なんですけれど…
このエピソード的には「最後のリゾート」とそのまま読んでも差し支えないのでしょう。


例によって、XboxAのウォークスルー 等を参考にすれば実績的に詰まるところはありません。
ノーヒントだと「ウォレスの "I say" という発言を7か所で聞く」実績がだいぶキツいです。
先人は偉大なり…。

実績460,000達成

460000_1.jpg 460000_2.jpg 460000_3.jpg

実績460,000、無事到達です!

Wallace & Gromit #1: +70 (130/200 → 200/200)
Goat Simulator: Mmore GoatZ Edition: +1,000
Goat Simulator: Mmore GoatZ Edition(One): +1,000
Disney Universe: +1,000
DeathSpank: Thong of Virtue: +215
Guns, Gore & Cannoli: +1,000
The Bridge(One): +885 (115/1000 → 1000/1000)
Coffin Dodgers: +1,000
Ben 10: Omniverse 2: +1,000
Touchdown Hero: New Season(Win8): +200
Lifeless Planet: +1,000
Diablo III: Reaper of Souls: +800 (0/1000 → 800/1000)
NCIS: +600 (0/1000 → 600/1000)
Wallace & Gromit #2: +180 (0/200 → 180/200)
LEGO Lord of the Rings: +50 (950/1000 → 1000/1000)

以上、前回からの +10,000 の内訳でした。
デススパンクとブリッジのシナジーが素敵だと思いました(小並感)

LEGO Lord of the Rings 実績コンプ

LEGO_LotR.jpg

LEGO Lord of the Rings

実績wiki:未記入 XboxA4/10
TAスコア1449 TAコンプ率:10257/39181=26.18% (2016/10/14現在)

J・R・R・トールキン著『指輪物語』を原作とする大作ファンタジー映画、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作をベースとしたレゴゲーム。
後発の「LEGO the HOBBIT」は映画シリーズの途中での発売だったので、映画「ホビット」シリーズの第二部までの内容しか含まれていないものになってしまいましたが、
今作は3部作の内容を余すところなく…は言いすぎか…収録しています。

LEGO The Lord of the Rings Game Guide & Walkthrough | gamepressure.com
レゴシリーズではよくお世話になる攻略ガイドサイト。

内容としてはやっぱりいつものレゴゲームなので、

・まずはとにかくストーリーを最後までクリアする、道中でミスリルブリックの回収とか町人からのクエストとかはやらなくていい。
・ストーリークリア後、フリーモードでの攻略に向けて特殊能力持ちのキャラを揃える。
 今作では「ミスリルブリックの破壊能力&オレンジの取っ手を引っ張る怪力能力」を兼ね備えた "Berserker"(手投げ爆弾もちウルク) ひとりをアンロックすれば事足ります。
 BerserkerHelm's Deep 周辺にてアンロックできます。
・そうしたら全ステージで ミニキット10個 トレジャー3つ ミスリル武具の設計図1つ を回収していきましょう。

Lego Lord of the Rings Red Brick Guide | Bone Fish Gamer
を参考に、有用な赤ブリック効果を優先的にアンロックしていけるようにステージを回る順番を考えていきましょう。
今作の大金持ち実績は「100億スタッド」といつもよりだいぶ多めの要求なので、スタッド倍率は早いうちから乱用しておかないと面倒なことになります。

全てのトレジャーの回収が終われば、もう世界各地のクエストの邪魔をするものはありません。
世界各地のイベントをぷちぷち潰して回りましょう。


注記が必要な実績について。

● "The Mines of Moria" を15分以内にクリアする「We cannot linger.」について
実績wikiには「Save and Exit するだけで解除される。」とありますが、最新パッチだと既にふさがれているようです。
真っ当にやるとなるとなかなかの高難度、出来れば同時プレイする相方を用意してチャレンジしたい…というところですが、抜け道は残っています。
レベル内部の最終セーブポイントにて、セーブを行なったらポーズメニューから Quit し、フィールドマップに戻ります。
フィールドマップに戻ったら、そのままレベルに再突入。先ほどセーブしたポイントから再開され、この時にプレイタイムがどうやら0:00:00にリセットされている模様。
最終セーブポイントから15分以内のクリアなら、簡単です。

●ボーナスレベルをクリアする「The Lord of the Ring.」について
こちらも Save and Exit するだけで解除されていたのは塞がれている模様。一度くらいはマジメにプレイしましょう。
Berserkerで爆弾を投げまくるだけのお仕事です。

● Helm's Deep での戦いで、ギムリの獲物をレゴラスで横取りする「That one counts as mine!」について
何かと不明瞭な実績ですが、2コンを使用して「ギムリ(2コン)に向かってきている敵をギムリで1発殴る→レゴラス(1コン)でトドメを刺す」で一発解除でした。

Lifeless Planet 実績コンプ

Lifeless_Planet.jpg

Lifeless Planet: Premier Edition

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1580 TAコンプ率:777/5336=14.56% (2016/10/13現在)

とある惑星に不時着した宇宙飛行士。
…仲間ともはぐれてしまった。しかし幸運にも、仲間のものと思しき足跡を発見した。追いかけてみれば、彼らに会えるかもしれない。
…行けども行けども、砂と岩ばかり。この惑星には生物はいないのだろうか?

足跡を辿る彼の前に現れたのは、意外なものでした。電線。簡素な街。街なかにはためくソ連の旗。
…驚いた。我が国(アメリカ)にも極秘で、ソ連はこんな惑星を開拓していたというのか?
…しかし、相変わらず人影は見当たらない。既に引き払ったあとなのだろうか?
…もしくは、「何か」があったのか…?


だいたいこんな話のはず!
孤独な宇宙飛行士になって、謎の "生命なき惑星" を探索していきましょう。
果たしてこの惑星には何があったのか? 宇宙飛行士は地球へと帰還することはできるのか? 全てはあなた次第…。

低重力下でのジャンプアクションが多めのアクションアドベンチャーものです。
貴重な弾薬を管理しながらのエイリアンとの戦闘! とか、そういうバトル要素は一切ありません。
バトル要素はないですが、トラップで死ぬ要素はいろいろとありますがね。
HPゲージなど要りませぬ、トラップは常に一撃死の LIMBO スタイル。

攻略参考: TrueAchievementsのウォークスルー

「ドキュメントを20種発見した」「科学サンプルを15種発見した」という収集物系の実績と
「ゲーム内のあらゆる方法による死亡パターンを見た」という死亡条件系実績を狙いながら、1周目はじっくりとプレイしていきましょう。

ドキュメントは基本的に進行ルート上に配置されています。薄ぼんやりと光を放っているのでわかりやすい。
科学サンプルは特に光っているでもなく、進行ルート上からは外れた箇所に、目立たぬよう配置してあることが多くなっています。
ドキュメント・科学サンプルともに、ゲーム内には実績要件より多くの数が配置されています。親切設計。

死亡条件実績、しっかりトラッカーを確認しながら進めていかなかったのが大きなミスでございました。
実績wikiのほうにも列挙したのですが、必ずしも実績要件に含まれていない死亡パターンがいくつかある模様。
私の場合は、火山地帯(チャプター "Inferno" )にて溶岩に触れて焼死したところで「全パターン死亡」のポコンが来ました。

実は単純なクリア実績が存在しないタイプのゲームなので、1周目は最後までプレイする必要はなかったりします。
もちろん、2周目のために予習をしておくのは非常によろしいことです。

2周目は、1周目のプレイ経験を活かして「ゲームを4時間以内にクリアした」「一度も死ぬことなくゲームをクリアした」の同時解除を狙っていきましょう。
ジャンプの目測を誤り、このままでは落下死不可避…! というときには、死亡演出が始まってしまう前に素早くポーズメニューから最終チェックポイントのロードを行ないましょう。
中盤以降は即死トラップがそこら中に出現するようになります。最大限の警戒をしながら歩を進めていきましょう。
TAの情報 によると、もし死んでしまっても「即座にポーズ→ホーム画面に戻ってゲーム終了→ゲーム再起動、データロード」を行なうことで死亡しなかったことになっているようです。
試していないので、どうなるかは保証できませんが…。

少しでもプレイ時間を短縮していくために、移動時にはジェットパックを吹かしまくって高速移動しましょう。ただ、勢いが付きすぎるあまりの事故死には注意。
「4時間以内にクリア」に関しては、ポーズ中には時間のカウントは止まっているようです。難所は落ち着いて冷静に抜けましょう。
「ゲームを10時間プレイした」という実績もありますが、こちらはゲームの起動時間による実績ですのでポーズメニュー中でも時間のカウントはなされています。

Touchdown Hero: New Season(Windows 8) 実績コンプ

GTASCはピリオド40の大台へ。

ピリオド39は24(+2)チーム中9位での勝ち抜けとはなっていますが、ボーダーからの数字は1133ポイントしかないという際どい状況。
団子状態にもほどがあります…。

個人の方では残念ながらチームメイトが一人脱落。2300TAでも落ちちゃうくらいになってきましたね…。


Touchdown_Hero_New_Season_Win8_TA.jpg
WP版 に引き続いて Windows 8 版も公式Webにまともに反映されません。コワイ!

Touchdown Hero: New Season(Windows 8)

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア217 TAコンプ率:315/433=72.75% (2016/10/10現在)

体育の日らしくスポーツゲー記事! …スポーツゲー?

WP版 と同内容です。
WP版 の記事内でも触れましたが、リリース当初はサインイン周りに異常を抱えており、正常な実績解除ができない状況が続いていましたが、ここ何日かでようやく復旧したようです。

WP版のプレイ状況を引き継いでおり、WP版をコンプ済みであれば、例によって1ゲームを完了することでポコンの嵐が来ることでしょう。
…来るはずなんですけれど。

もちろん個人差はあるでしょうけれど、私の場合は地味に手間取らされました。
20個まとめて解除されるといったことはなく、プレイするたびに数個ずつ解除されていったり、まったく解除されなくなってしまったり。
一度アンインストールして再インストールすると、またいくつか解除されるものの、結局寸詰まりに陥ったり。
諦めずに再インストールとプレイを繰り返しましょう。きっとなんとかなります。

Ben 10: Omniverse 2 実績コンプ

Ben_10_Omniverse_2.jpg

Ben 10: Omniverse 2

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1303 TAコンプ率:519/1091=47.57% (2016/10/09現在)

「ベン10」シリーズの最新作(2016年現在)。
「オムニバース2」のタイトルがつけられていますが、ゲームジャンルとしては「オムニバース」からだいぶ様変わりしました。

今作のゲームプレイのメインは「レールランニング」になっています。
3レーンの通路を自動走行し、次々と現れる障害物は適宜エイリアンフォームを切り替えて乗り越えていきましょう。

緑の障害物 - 背の低いハードル、長距離のギャップは 軽量級のエイリアン(十字キー←) で飛び越える
黄の障害物 - 爆発物の壁、宙に浮いているタレットは 中量級のエイリアン(十字キー↑) で遠距離攻撃で破壊する
赤の障害物 - 壊せる大きな壁、プレッシャースイッチ(圧力感知板)は 重量級のエイリアン(十字キー→) にて押し通る/スイッチを入れる

通路をレールランニングで進み、部屋では敵との戦闘が待ち受けています。
戦闘が終わったらまた通路をレールランニングで進み、次の部屋ではまた戦闘…基本はこの繰り返しです。

「緑のオムニトリックスマーク」がゲームを進めるための進行方向で、
「ピンク色のクエスチョンマーク」が「こちらの方向に進むとアップグレードアイテムがありますよ」というサインで、
「白色のクエスチョンマーク」は「こちらの方向は既に探索済み(アップグレードアイテムGET済み)」を示すサインです。
また、アップグレードアイテムに関連することとして、特定エイリアンでないと通れない場所(その特定エイリアンの顔アイコンが出ています)がいくつかあります。
そのエイリアンをセットしていなかった場合は、ポーズメニューからスタート地点に戻ってセットしなおしてきましょう。
部屋から出るときにも、「正面のドアには緑マーク、カメラの位置上見えづらい左方向のドアにはピンクマーク」というシーンは多々あります。あたりを注意深く観察しましょう。

各ステージのアップグレードアイテムの配置場所ガイドは こちら(XboxAchievements)


HP(エイリアンエネルギー)周りのシステムにもまた変更が入り、今作ではエイリアンに変身しているだけで何もしていなくてもエネルギーは減っていきます。
戦闘中はもちろん、通路でのランニング中であろうとじわじわとエネルギーは削られていきます。
エネルギーが0になると強制的に変身が解除され(自発的に解除する手段も今回はありませんが)、ベンの姿に戻されます。
ノーマルベンの姿の際は、あらゆる攻撃でワンパンKO されてしまいます。
エネルギーの再チャージがされ、再度エイリアンの姿に戻れるまで必死に逃げまどいましょう。

なお、やられてしまった場合は ステージの開始地点からの再開 になります。
敵を全滅させた部屋はそのままですし、ステージが進むにつれてショートカットも開放されていくので、1からやり直しというわけではありませんが。


今回も「難易度 Hero でゲームをクリア」実績がありますので、初周最高難易度に突貫しましょう。
最初のうちは慣れないのでボコボコ死にまくるやもしれません。
序盤のうちは

・重量級の Four Arms できっちりガードしながら一体ずつ潰していく
・距離があるなら、各種中量級のエイリアンのY攻撃でモノを投げつけまくって潰していく

のが比較的安定します。

鬱陶しい事この上ない冷凍ビームを放ってくる敵については、こちらも冷凍系エイリアン Big Chill(中量級) で対抗しましょう。こいつは凍結無効の能力持ちです。

終盤になり、重量級の Cannonbolt に変身できるようになったら、戦闘はほとんど全てこいつに任せましょう。
Y攻撃の攻撃判定が火炎放射を除くほとんどの攻撃に勝つので、Y連打をするだけで容易にごり押しが効きます。

ストーリーを最後までクリアしても、「回復コンテナを100個破壊する」実績がまだまだ足りていないかもしれません。
普段から意識して破壊していくのがもちろんスムーズなゲームプレイ&実績解除への大きな助けになりますが、追い込みの稼ぎに適しているのは Level 6 です。

チェイスシーンのイベントをクリアして、ピンクのカベに囲まれた部屋に到達したところでポーズ、スタート地点に戻ります。
スタート地点からランニング開始、ショートカットを利用して地雷でいっぱいの部屋に到着します。
左側のドア、一番左のレーンに中量級エイリアンで乗るとすぐに回復コンテナが1つ。
その先を左折したら即座に右折、しかるのち直進。あとは流れに乗っていけば回復コンテナが4つ並んでいます。
ここまで破壊したらリスタート、繰り返しましょう。


ストーリークリア後は、アリーナモードの攻略に移りましょう。
前作での相棒 Rook とともに、やられることなく15ウェーブを戦い抜くモードです。
なお Rook は相変わらずやられてもやられても立ち上がるので、優秀な肉盾になってもらいましょう。
アリーナごとに「敵の体力減、火力上昇」「フレンドリーファイアあり」「タレット増量」などなど、異なったルールが設定されていますが
基本的には上述した Cannonbolt によるY連打スパム でほぼOKです。

「敵を倒してもHPオーブを出さない」「ウェーブごとに使用できるエイリアンがランダムで固定される」の2つがややクセモノでしょうか。
「HP回復なし」は Cannonbolt で丁寧にごり押ししましょう。ヘンな日本語。
「エイリアンランダム」は戦場が非常に足場が悪いところなので、なるべく落下死を狙うようにするとよいでしょう。
敵は落下すると即死、自分が落ちる分には微ダメージで復帰できる…主人公補正!

Ben_10_Series_Comp.png
「オムニバース2」のコンプにて、無事「ベン10」シリーズのゲーム6本の実績コンプと相成りました!
いやあ、行方不明になっていたオムニバース2のパッケージがきちんと発掘されてよかったよかった…。

Coffin Dodgers 実績コンプ

Coffin_Dodgers.jpg

Coffin Dodgers

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア1210 TAコンプ率:988/1824=54.17% (2016/10/08現在)

Coffin Dodger、棺を避ける者…転じてつまりは「お年寄り」を差すスラング。( → Wikitionary )
そのタイトルのとおり、じーちゃんばーちゃんが死神と命を賭けてカートレースします。攻めていく話だこと。

RTでアクセル、LTでブレーキ/バック、Bボタンでステッキ等を振り回す近接攻撃、Aボタンでアイテム使用。
ドリフトアクションといったものも存在しない、今どき珍しいくらいのシンプルカートレースゲームになっています。
さらには「急カーブを曲がるときにはアクセルオフすれば十分なのでLTもほぼ使わない」「他車を殴れる距離≒自分が殴られる距離なわけで、そもそも敵車にはそんなに密着しないほうがいい」
といったことも手伝い、シンプルさはさらに加速していきます。

実績的にはストーリーモード(全13レース)を2周+αと多少の稼ぎ作業が必要です。

●クラッシュして、路上に転がっている他ドライバーを轢いて「During The War…」解除
ひでえ実績だ。

●初めてレースに勝利して「GrimAced」解除
●初めてアップグレードを行なって「My Kart Is Augmented」解除
●カートのどれか1ステータスを最大までアップグレードして「We Can Rebuild Him」解除
アップグレードは 最高速(エンジン) > 加速(トランスミッション) >コーナリング(ボディ) な感じでポチポチやっていけばよろしいかと。
1段階目を購入すると、2段階目以降の値段は1段階目の値段分きっちり減額されるので、お金が溜まり次第下から順番に買っていきましょう。

●ストーリーモードをクリアして「One Foot in the Grave」解除
前述のように、4地域x3レース+ラストバトル1戦の13レース構成です。多分敢えて13レースにしたんでしょう。
「地域のレース全てで Gold を獲得する(1位になる)」実績が存在していますが、1周目は意識しなくて構いません。
最低限ストーリーを進められるレベルで勝ち進んでいけば大丈夫です。
ストーリーモードをクリアすると、ロックが掛かっていたキャラクター "The Grim Reaper"、死神その人がアンロックされます。
さっそく死神を使用して、ストーリーモード2周目とまいりましょう。
New Game を選択しても、カートのアップグレード状況や所持コイン数などはそのまま引き継がれます。安心設計。

● Village の全レースで1位を獲得して「Death Defier」解除
● Town の全レースで1位を獲得して「Death Derider」解除
● Farm の全レースで1位を獲得して「Death Despiser」解除
● Graveyard の全レースで1位を獲得して「Death Defiler」解除
● Showdown の全レースで1位を獲得して「Death Decider」解除
● The Grim Reaper を使用して、ストーリーモードをクリアして「6 Feet Under」解除
アップグレードがあらかた済んでいれば、ほとんどのレースで困ることはありません。
序盤のワチャワチャを乗り越えてトップに君臨し、そのまま先行逃げ切りを図りましょう。

登場する攻撃アイテムの能力上、圧倒的にトップを走るキャラクターを妨害する術はありません。
マリオカートでいうところの「赤コウラ」に相当するホーミングロケットですら、「ある程度まで近づかないとロックオンできない」ですし、
ギリギリロックオンして発射したところでロケットの軌道は道路に沿わないので、対象が一つ大きなカーブを曲がったらロケットはカベに当たって炸裂して終わりですし。

「サンダー」に相当する全体攻撃アイテムなぞ存在しませんし、「スーパースター」に相当する一定時間自車の能力大幅アップといったアイテムもありません。
トップを独走するプレイヤーには非常に優しいゲームとなっております。実績的にはありがたい。

もし各レースで1位を取れなかった際は、その場でリトライしましょう。後からのやり直しは効きません。

●カートのアップグレードを完全に行なって「Million Dollar Granddad」解除
ストーリーモード2周だけではまだお金は足りない感じ。3周目をちょこちょこプレイすることになってしまいました。
お金の獲得の計算がよくわからない…レースの順位を見てるだけ? レース中の獲得経験値が何かしら影響してる? というか獲得経験値って何のためなんでしょうこれ?

●何にもぶつからないようにブーストアイテムを20回使って「Gone In Many Seconds」解除
●ロケットで20台のカートをクラッシュさせて「Am I Missing An Eyebrow?」解除
●EMP攻撃を20台のカートに当てて「Technophobic」解除
●オイルで20台のカートをスピンさせて「Slick Moves Like Jagger」解除
●シールドアイテムで20回攻撃を防いで「Luckily My Shield Will Protect Me」解除
●UZI(サブマシンガン)で20台のカートをクラッシュさせて「Feeling Lucky?」解除
大半はストーリーモードのプレイ中に意識することなく解除できているかと思います。
画面分割対戦で棒立ちの2コン相手に数を稼ぐことも可能なので、シールドやUZIなどはこちらでやった方が精神衛生上よいかもしれません。
敵のUZIの命中精度とこちらの命中精度に差がありすぎる気がしてならない今日この頃。

● UFO が放つレーザーに撃破されて「Batteries not Included」解除
UFOは Farm 地域などをフラフラしています。見ればすぐわかる。
真下に向けて放っているレーザーに触れると一発クラッシュ、実績解除です。

●新聞配達の少年を5回轢いて「Paperboy The Hard Way」解除
Village の3レース目を走り回っています。
タイムトライアルモードでもOKなので、一切のジャマが入らないこちらでカウントを稼ぐのがよいでしょう。
一度体当たりしたのち、しばらく待てばリスポーンするので再度体当たり。実績解除されるまで繰り返しましょう。悪魔の所業。

●キックボードの少年を5回轢いて「He Was A Skater Boy」解除
Town の3レース目を走り回っています。
タイムトライアルでも以下略。

● Crazy Granddad Item を手に入れて「Sweep」解除
Single Player > Open World > Crazy Granddad モードをプレイしましょう。
HUD上に示された矢印に従い、時間が尽きる前にマップ内にランダムに配置されるアイテムを出来るだけ回収する…というモードですが、
実績的には1つ回収した時点でタイムアップを待てばOKです。実績解除タイミングはアイテム取得時ではなく、タイムアップ時。

The Bridge(Xbox One) 実績コンプ

GTASCはピリオド39へ。

とうとう一緒に走ってきたもう一つの日本人チームが脱落してしまいました。おつかれさまです。
ここのところ、ピリオド締め切り直前のデッドヒートが酷い勢いです…。

ピリオド39の個人戦ボーナス条件は「前ピリオドの倍以上のTAスコアを稼ぐ」
前ピリオド…4,800…またダメなやつだこれ!
果たしてこのボーナス条件に引きずられ、チームのボーダーラインはますますひどい事になっていくのでしょうか。

GTASC_2016_Period_38_Bonus.png

ピリオド38のボーナス案件、「チーム全員が実績解除数&獲得ゲーマースコアを5で割り切れない端数で終える」は無事達成!
みんなグッジョブだ!


The_Bridge_Xbox_One.jpg

The Bridge(Xbox One) / ザ・ブリッジ(Xbox One)

実績wiki:未記入(カンニングするなら★1) XboxA:未掲載
TAスコア1497 TAコンプ率:447/1506=29.68% (2016/10/03現在)

箱○版(XBLA) と同内容です。

XBLA版の時点で「総スコア400の実績総数20個、各実績のスコアは全て素数」という妙なスコア設定がなされていることで一部で有名でしたが、
One版になっても「総スコア1000の実績総数20個、各実績のスコアは全て素数」というこだわりはキープしてくれました。
おかげさまで、GTASCでの「獲得スコアを端数にしろ」チャレンジにて大いに役立ってくれましたよ。

あとは大きな変更点として、テキストが日本語対応になりました。
難解だったバックストーリーが日本語になることで理解…しづらい!
偏執に憑りつかれた学者さんの話、ということでいいのかなぁ。

基本的にランダム要素のないパズルですので、どうしても詰まった場合は 解法テキスト動画 を見てしまえば一発です。
いつでも無限リワインドが可能なパズルですから、いろいろあれこれ試してみるのが一番ですがね。

そういえば Android版や iOS版 も存在するみたいなんですけど、ウィスプ出現のための「コナミコマンドを入力する」のところ、スマホ版だとどうなってるんでしょう?

FC2Ad