Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

PAC-MAN 256 実績コンプ

Pac-Man_256.jpg

PAC-MAN 256

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1565 TAコンプ率:271/2101=12.90% (2016/06/30現在)

もともとはスマホゲームとして人気を博した『PAC-MAN 256』が、XboxOneにもやってきました!

初代『パックマン』にて、「256面に到達すると画面表示がバグっておかしくなる」(→ YouTube )という伝説のバグをモチーフに、
『下方から迫りくるバグの波に飲み込まれないように上方へと逃げ続ける+もちろん「パックマン」ですから、ゴーストにも捕まらないように逃げ続ける』というゲームにアレンジされた作品です。

Wikipediaの PAC-MAN 256 のページもご覧ください。いろいろ細かく書いてありました。
スマホ版の紹介ですが、ファミ通app さんの記事 なんかもよいですね。

実績的には「多少の(技術+運)を要求するもの」と「長時間の稼ぎ作業を要求するもの」に分けられます。
ただこのゲーム、実績進捗のカウントの仕方とセーブデータ管理がだいぶガバガバなので、
セーブデータ消去を行なったりするズルに抵抗がないのでしたら実績コンプに要する時間は大幅に短縮できます。詳しくは後述。

●ドットイートコンボ「256」を達成して「Super 256」解除
一筆書きのルートで、256個を続けて食べる必要があります。
メイズの曲がり角やT字路で止まったりするのはOKですが、もともと居た道に引き返したりするのはアウト。
メイズ上の全体にドットが敷き詰められているわけではないので、ゴーストをかわしつつドットが繋がっている道を選択していきましょう。
256コンボを達成すると、画面全体にボムが発動して画面内のゴーストたちを全滅させてくれます。

●ゴースト連続16匹食いを達成して「Multiplied Mayhem」解除
パワーエサの効果時間中は、他のパワーアップアイテムは大きな四角いドットに変わり、
パワーアップの効果を得られる代わりにパワーエサの効果時間を少し伸ばしてくれるようになります。(ゴーストを食べることでもわずかに時間は伸びます)
パワーエサそのものを重ねて獲得すれば効果時間はフルまで回復するので、何とかパワーエサを食いつないでゴーストの群れをバクバク食べていきましょう。
一番重要なのは、パワーエサの配置とゴースト密度に恵まれる運です、はい。

技術がいるのはこの二つだけです。あとはほぼ累計モノ。

●ドットを累計2048個食べて「Dot Muncher」解除
●フルーツを累計64個食べて「Staying Healthy」解除
●ゴーストを累計64匹食べて「Ghost Hunter」解除

●マルチプレイを行なって「Wakka Wakka」解除
ローカル限定、2コンが必要です。ゲームオーバーになったときに解除。

●ミッションを16個クリアして「Mission Complete」解除
ゲーム内でランダムに出題される「ゴーストを40匹食べろ」とか「イチゴを5個食べろ」とか「レーザーアイテムを5個取得しろ」とか、そういうミニミッション。
一度のゲームで達成する必要はなく、複数回のプレイにわたっての達成をしていくことになります。
ミッションをクリアするとギフトボックスがもらえ、中にはいくらかのコインが入っています。

●全てのパワーアップをアンロックして「All Powered Up」解除
ゲーム内で食べたドットの数を積み上げていくことにより、どんどん新しいパックマンの攻撃アイテムがアンロックされていきます。

●1つのパワーアップアイテムをレベル8まで育てて「Maximum Power」解除
●全てのパワーアップアイテムをレベル8まで育てて「Game Over」解除
パワーアップアイテムは、一定額のコインを支払うことでレベルアップを行なうことが出来、その性能を上げていくことが出来ます。
効果時間が伸びたり、そのパワーアップでゴーストを倒した時の得点ボーナスが伸びたり、スコアの上昇に直結します。
元となったスマホ版では、レベルアップするにはコインに加えていくらかのリアル待ち時間が発生するようですが、コンソール版ではどの段階でも即時レベルアップです。

さて、では上にも書いたズルのお話し。2016年6月末での記述ですので、将来的にパッチでふさがれる可能性は無きにしも非ず。

まずはこちらの 動画 をごらんください。

・レベル7までアップグレード済みのパワーアップ&レベル8に上げるためのコインを用意しておき、プレイ前にレベル8に上げる (「Game Over」要件)
・次のパワーアップのアンロックまでドット数個という状況で止めておき、1回の捨てプレイでパワーアップのアンロックイベントを発生させる (「All Powered Up」要件)

このゲーム、セーブデータを更新しているのが (おそらく)ゲーム終了時だけ というゆっるい仕様のようで。
上の要件を満たして実績の進捗を伸ばしたのち、ゲームを終了させずにセーブデータを削除し(この時点でゲームが強制終了される模様)、
改めてゲームを起動しなおし、クラウドセーブを復帰させることで何度でも稼ぎ作業を繰り返すことができます。
同じパワーアップアイテムを複数回レベル8にしても、同じパワーアップアイテムを複数回アンロックしても実績の進捗が伸びていってしまうあたり、実にガバガバです。
これを繰り返していけば、最終的に全種類のパワーアップがアンロックされていなくても、全種類のパワーアップをレベル8まで育てなくても、両実績を解除することができてしまいます。

上の動画ではやっていませんが、「ミッションを16個クリア」にもこの手順は応用できます。
ミッションクリア実績の進捗が伸びるのは「ゲームオーバー後にミッションクリア報酬のギフトを開封して、次のミッションが出されたとき」なので、
「ミッションを既にクリアしているがギフトは開封前」の状況を用意しておけば、いっしょに稼ぎ作業に組み込めます。

Trivial Pursuit Live!(Xbox One) 実績コンプ

先日、いちぶでちょっぴり話題になっていたこちらの記事。

【特集】最も売れたXbox360のゲームタイトルとは? | WindowsPhoneteq

10位から1位まで、どれ一つとしてプレイ履歴に存在しないマイナー志向のちあふるです、皆様こんばんは。

Trivial_Pursuit_Live_Xbox_One.jpg

Trivial Pursuit Live! (Xbox One)

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1804 TAコンプ率:1714/14559=11.77% (2016/06/28現在)

One版はオンライン対戦ができたり(一度もやっていませんが)、HasbroやUBIのハブアプリに対応していたりしますが、実績的には 箱○版 と同内容です。

TRIVIAL PURSUIT LIVE! - Question & Answers Collection (TrueAchievements)

当然ながら、English(US)版の全問題の回答はこちらでも適用可能となっております。
コントローラー1つで4人プレイが可能なのも変わりありません。

●トリビア・レーティングが100に到達して「A Noble Pursuit」解除
正解を続けていればすぐに上がっていきます。計算式は知りませぬが。

● "GRABBAG" で、8つ全ての正答を独占して「Greedy Grabber」解除
2コン以降には、誤答をしてもらうかタイムオーバーによるパスをしてもらいましょう。

●全員が人間操作による4人プレイを完了して「The Real Treasure was Friendship」解除
前述のとおり、コントローラーは1つでも行けます。

●5ラウンド設定のゲームで、全ての問題に正答して勝利して「Pop Goes Perfection」解除
"GRABBAG" では完全正答を、"CLOSE CALL" では1位の選択をするように。

●6つのジャンルそれぞれで10問正解して「Tens, Anyone?」解除
●ジャンル "Arts & Literature" を50問正解して「Know-it Laureate」解除
●ジャンル "Entertainment" を50問正解して「Six Seasons and a Movie」解除
●ジャンル "Sports & Leisure" を50問正解して「Hunting for Sport」解除
●ジャンル "History" を50問正解して「Historical Oracle」解除
●ジャンル "Geography" を50問正解して「Around the World in 80 Plays」解除
●ジャンル "Science & Nature" を50問正解して「Doing Science and Still Alive」解除
25ゲームをプレイしていくうちに解除していきましょう。
"GRABBAG" では、1つ正解を当てるたびに1問正解扱いなのでぐんぐんゲージが伸びていきます。

●新しい称号を30個アンロックして「A Sense of Entitlement」解除
「(特定ルール)で完全勝利しろ」といったものから、「(特定ジャンル)の問題をN問正答」などなど、ゲーム内には30個よりもっと多くのロックされた称号が用意されています。
最終的には「(特定ジャンル)を250問正答」なんて要求数になっていきますが、そこまでチャレンジせずとも30個のアンロックは苦労しません。

●ゲームに1勝して「#WedgesFTW」解除
●ウェッジを30個獲得して(≒ゲームに5勝して)「Wedge Warrior」解除
●ゲームに25勝して「Winner Wonderland」解除

Trivial Pursuit Live! 実績コンプ

GTASC、ピリオド25へ進行中。
ピリオド24の個人戦では、セーフティネット組を除く546人中92位につけたので、無事ボーナスアイテムいただきじゃあ!
750ポイント、大事に使わせていただきましょう。へっへっへ。

Trivial_Pursuit_Live.jpg

Trivial Pursuit Live!

実績wiki:未掲載 XboxA2/10 (リンク先はOne版、基本的に同内容です)
TAスコア1410 TAコンプ率:491/1590=30.88% (2016/06/27現在)

伝統的なクイズ・ボードゲームであるところの「トリビアル・パースート」が、テレビ番組風の構成になってカムバックしてまいりました。
順に出題される問題に正答していくことでスコアを獲得し、一定のスコアを得るごとにWedgeを1つずつ獲得していく…というようなスタイル。

ゲーム起動時の「言語と問題のリージョンを選んでね」にて "English(US)" を選択したのでしたら、全問題の回答が こちら(TrueAchievements) にございます。
「ソースコードをぶっこ抜いた」…とか何やら不穏な言葉が踊っていますが、使えるものは使っていくスタイル。
…クイズゲームなんだからクイズしろよ? ごもっともでございます…。
"Science & Nature"(自然科学)や "Geography"(地理)、"History"(歴史) あたりはまだ何とかなる問題が出ることも多いんですけれど、
アメリカならではのアメフトやらアイスホッケーやらドラマやら人気バンドやらのコアなことを聞かれるジャンルは無理ですって。ごめんなさい。

「25ゲーム勝利する」という実績を最終目標に、他の実績を解除しながらプレイを進めていきましょう。
基本は、メインプロフィールのみがひたすら全問正解し続けていくことになります。
25ゲームが完了するころには、「各ジャンル50問正答」「称号30個アンロック」も終わっていることと思います。
なお、「全員が人間操作の4人プレイゲームにて勝利する」という実績がありますが、今作はコントローラー1つでの回しプレイに対応しているので複数コントローラーがなくても問題ありません。

まずは人間4人、5ラウンド設定のプレイから始めましょう。

・メインプロフィールは全問正解する (他のプロフィールは全部誤答させておいたほうがスムーズかと)
"GRABBAG" ルール(一問多答) では、メインプロフィールに解答候補16個の中の正答8つを全て答えさせる
"CLOSE CALL" ルール(順番当て) では、メインプロフィールに「一番」のものを答えさせる(1位だけが "正答" 扱いです)

最後まで誤答を一度もすることなく4人プレイ・5ラウンドのゲームに勝利すれば、
「Pop Goes Perfection」「The Real Treasure was Friendship」を初めとするいろいろな実績や、
「各ルールにて完全勝利」系の称号を含む、多くの称号がアンロックされていきます。

5ラウンドゲームで完全勝利実績「Pop Goes Perfection」が首尾よく解除できたなら、あとは二人プレイ・3ラウンドのゲームを25勝するまで回しましょう。
称号のアンロック状況を確認しつつ、正解数が少なめなジャンルを優先的に選んでいく感じで。
"GRABBAG" では、1つ正答するたびに正解数+1 としてカウントされるので、出題1問あたり正答数+8 と、数字稼ぎに最適です。
3ラウンド設定ですと、2ラウンド目が "GRABBAG" か "CLOSE CALL" の2択になるので、 "GRABBAG" を引けまくれば色々捗るのですけどね。

BioShock(GER) 実績コンプ

BioShock_GER.jpg

BioShock(GER)

実績wiki★★★☆☆ XboxA6/10
TAスコア1523 TAコンプ率:491/3061=16.04% (2016/06/25現在)

初代バイオショック、 / に続く3回目となるドイツ版です。
ドイツ版ソフトを手に入れる・ドイツ版がプレイ可能な欧州本体を手に入れるまでが実績です。
ソフト代・送料込みで2500円ほどで日本に送ってくれたドイツ amazon の業者さん、ありがとうございます、ありがとうございます。

ドイツ版にも北米版と同様に実績付き追加DLCがあるので、ドイツタグを作成してDLCを落としておかなくてはいけません。
DLCは無料ですので、ユーロゲイツの追加購入はいらないのは幸いですが。

ゲーム内容としては、相変わらず難易度イージーでのレンチ無双+グリッチ使用での難易度指定クリア実績解除でいいのでカンタンです。
レンチ/タレットやカメラ破壊用のピストル/ビッグダディ撃破用の電撃ショットガン 以外の武器にはとうとう触りすらしなかったよ、けっけっけ。

プレイしていて気づいた「ドイツ版の他国版との差異点」としては、「死体をテレキネシスで持てない」という点があげられます。
電撃ワイヤー罠を解除するのに、いちいちピストルで撃って破壊したりテレキネシスで刺さったワイヤーを抜いたりするのは面倒ですから、
そこらの敵の死体をテレキネシスでふん捕まえて盾にして突っ切る、ってよくやってたんですけれどね?
大きめの持ち運べる箱や看板があれば代用は効きますし、そう困るわけではないんですが…
『そもそも難易度イージーなら一々解除しないで突っ込んでも良かろ? 回復アイテム有り余るし』 …ごもっともです。

さて、残る初代バイオショックの国別実績は「韓国版」を残すのみとなったのですが…こいつはドイツ版以上に手に入れづらい代物ですねぇ…。

Alice: Madness Returns 実績コンプ

Alice_Madness_Returns.jpg

Alice: Madness Returns / アリス マッドネス リターンズ

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:4/10
TAスコア:1836 TAコンプ率:3826/34561=11.07% (2016/06/22現在)

"Welcome to this crazy Time    このイカレた時代へようこそ"

ルイス・キャロル著の超有名児童小説、「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を下敷きにしたアクションゲーム。
ディズニーアニメとしても良く知られるあの雰囲気とは全く異なる、ダークでホラーでヘヴィな作品に仕上がっております。

おおもとは2000年に発売されたPCゲーム「アリス イン ナイトメア」 (→ Wikipedia) という作品がありまして、「アリス マッドネス リターンズ」はその続編という位置づけです。

前作「アリス イン ナイトメア」もDLC(現在は既に無料です)という形でプレイすることができ、実績コンプのためには一通りクリアする必要があります。
英語版なのが残念ですが、「複雑なことは考えずにクリアするだけで実績6つ・100GSゲット」という分かりやすい構成。
いかんせん少々古いPCゲームなので、いろいろと不親切なところは存在しますがどこでもセーブできることを活用してジリジリ進めましょう。
ストーリーも「ナイトメア」→「マッドネスリターンズ」で続き物になっているので、こちらの順番でプレイしたほうがいいかもしれませんね。

本編「マッドネスリターンズ」は、ふわふわジャンプを駆使したジャンプアクション&大量の収集物回収ゲーと思っておけば概ね間違いありません。
難易度イージーでのプレイなら、敵との戦闘はだいぶ飾りです。
実績wikiにもあるように、「最高難易度クリア」はズルをすればほとんど実プレイをすることなく解除可能なのは実にありがたい。けっけっけ。

「アリス マッドネス リターンズ」攻略 -Xbox360/PS3攻略サイト- 様 を大いに参考にさせていただきました。
収集物の場所のテキスト付なのはとてもとても助かります。
収集物のうち、「コンセプトアート」のアンロックにかかわる「ビン」は回収してもしなくても実績には何の影響もありません。

基本的に一本道ACTで、ある程度進むともう前には戻れなくなる箇所だらけなので、
「ん…取り逃したまま進んでるっぽいぞ…ありゃ、もう扉が閉まってて戻れない…」という事案は多発します。
チャプターセレクトでの補完はもちろん可能なのですが、本ゲームのチャプターセレクトの仕様がちょびっと不思議なのです。

チャプターセレクトに章が登録されるのが「その章をクリアした時」なので、
第二章に入った直後に「第一章の取り逃し回収しに行くかー」とやると、第二章に戻るためにはチャプターセレクトで第一章のラストを選択し、再度第一章をクリアする必要があるのです。
シンプルに言うと、『第二章に到達した時点では、チャプターセレクトで「第二章のアタマから開始」が出来ない』んですよね…。
ですので、「どこを取り逃してしまったか」をしっかり把握しておけるなら、ストーリーを全クリアしたあとに収集物の埋め作業をやるほうが手間は減ります。

特に難しい実績はありませんが、ちょびっとだけTIPS。

・ホビーホースの一振りで、4体の敵に同時ヒットさせる「馬のいななき」
私は第二章の「バレルボトム」にあるラデュラルームでのサバイバル戦で解除しました。
マッドキャップがわんさと出てくるので、アリスの正面に大量に集めてY単発の1撃にて実績解除。
「敵4体に同時ヒットさせて、敵4体のどれもが死なないことが大事」という記述もちらほら見受けられるので、少し気にしてみました。

・ラスボスをノーダメージで撃破する「操り糸を引く」
DLCの「血肉の衣」(体力制限もなく、いつでも何度でもヒステリーモードを発動できる ≒ 常時無敵)を所持していれば何の問題もありません。
本編攻略時にはイモ虫ドレスを着込むことでいろいろ楽になりますし、DLCの武器ドレスパックは購入してしまったほうが何かと便利です。
「ヒステリーモード未使用クリア」という実績もありますが、どうせこれは難易度ナイトメアクリアのズルでついでに解除できます。けっけっけっけ。

Dragon's Lair(Win8) 実績コンプ

Dragons_Lair_Win.jpg
(パケ絵ー!)

Dragon's Lair(Windows 8)

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:2/10 (Win8版は未掲載なので、リンク先はXBLA版)
TAスコア286 TAコンプ率:138/432=31.94% (2016/06/21現在)

XBLAでもリリースされていた、LDゲームの傑作として名高い「ドラゴンズレア」のWindows8版です。
6月19日にプレイする(おおもとの発売日、1983年6月19日にちなむのでしょう)「ダフネとデート」という実績はXBLA版だけに限らずWin版にも存在するので、これに合わせてのプレイ開始となりました。

ゲーム内容としてはXBLA版と共通ですが、微妙に細やかなところで仕様が変わっている点があるようです。
いくぶんXBLA版をプレイしたのが4年も前なので、「ここが違う!」といろいろ断定できるわけではないのですが。
あ、さすがにWindows版はキネクトを使ってのプレイはオミットされています。XBLA版でも特にキネクトは使いませんでしたけど。

・通しプレイを行なっている動画を参照するなどして、プレイ感を掴むのもよいでしょう。
・とにかくボタンガイドONでプレイを繰り返し、操作ボタンと入力タイミングを覚えるのが実績コンプへの近道です。
・「早すぎるボタン入力」がOKなところ(≒連打OKなところ)とアウトなところ(≒連打NGなところ)の区別をつけておきましょう。

・ハイスコア理論値(427,469点)を獲得する「レアキング」実績、XBLA版ではアーケードモード・イージーでのプレイが必要でしたが、
 Win8版ではホームモード・イージーでのプレイでも解除可能です。何のせいなのかはよく分かってません。
・ハードモードクリア実績「クエストクリア」ですが、Win8版はセーブデータをロードすると難易度がイージーに変更されてしまうことがあるバグを抱えているようなので、
 何度死んだってかまいません、スコアなんぞどうだっていいんです、一度のプレイで最初から最後まで完走することをオススメします。
・ギディーグーンの部屋でショートカットすると解除できる実績「ギディーよ、さらば」、条件を満たしているのにさっぱり解除されなくてなかなか困らされました。
 ホームモード・イージーでやったけど解除されない、アーケードモード・イージーでも解除されない…(ハードではそもそもショートカット出来ません)
 再インストールしてみる、改善されない…
 …まずは別の実績埋めてから考えようか、「1983 年モード」のためにホーム・イージー・ボタン表示オフでのプレイをやっていくかー。
 ダメだろうけど一応ショートカットはしておこう…ポコン。「ギディーよ、さらば」
 んんん?

Twitch 実績コンプ

GTASC、特に事件もなくピリオド24へと進行中であります。
徐々に煮詰まっていくとはいえ、脱落チームが少ないぶんボーダーラインのゆるゆるさはまだまだ続くようです。

今週の個人戦ボーナスの条件は「ピリオドのリーダーボードで、上位25%に入賞する」という単純なもの。
これを書いている時点では、セーフティネット組を除いて559人が競ってますから…139位より上、くらいの認識でいいのかな?
ちなみに前ピリオド、ピリオド23での139位は3700ポイントほど。どれくらい変わりますかね…?


Twitch.jpg

Twitch

実績wiki★★☆☆☆ XboxA:アプリなので未掲載
TAスコア0 TAコンプ率:5005/128813=3.89% (2016/06/20現在)

だいぶ久しぶり感のある、アプリ実績コンプ記事。

ゲーム特化のライブストリーミング配信サイトとして世界的に知られる、 Twitch のアプリです。
以前のおんぼろインターネットプロバイダ時代にはロクに視聴することができなかったのですけれど、いまの回線になってからはとっても安定しています。ありがたいことです。

●同時閲覧数が10万人以上の実況配信を視聴して「満席」解除
先日のE3配信を利用させてもらいました。10万人越えの状態で、1分ほど視聴する必要があった雰囲気です。
TA情報によると、20万人以上になっちゃうと解除条件を満たさなくなるとかなんとか。

●同日のうちに、1時間ごとに最低1分は配信の視聴を行なって「一昼夜ぶっ通し」解除
マジメに解除しようとすると、
「超長時間配信の視聴をし続ける(完全放置もできますが、途中で配信が中断していたり回線落ちしてるのに気づかなかったらアウト)」
「言われた通りに1時間ごとに1分ずつの再生x24をやる(非現実的)」
といった手段が考えられますが…

実績解除判定に使っている「時間」は、タイムゾーンを加味した本体設定のものを参照しているようです。
つまり、「1分視聴して実績の進捗が増えたらタイムゾーンを1時間ずらす→1分視聴→タイムゾーンずらす→…」の繰り返しで解除可能です。
面倒くさくなるので「XX時0分」をまたがないようなタイミングで作業を始めましょう。タイムゾーンの「夏時間」設定にも気を付けて。

●平日19時~23時に、配信を累計10時間視聴して「ゴールデンタイム」解除
●24時~28時に、配信を累計5時間視聴して「夜更かしライブ」解除
これらの実績が参照している時間帯も、本体設定の時間依存です。タイムゾーン弄りは有効。

●視聴者が10人以内の配信を、累計1時間視聴して「流行を先取り」解除
●視聴者が10人以内の配信を、累計10時間視聴して「流行の先駆け」解除
●同じ配信を連続8時間視聴して「最大バンド幅」解除
一昔前にやたら流行した、『視聴者のコメントでコントローラー操作を行ない、ゲームクリアを目指す』という無茶企画「Twitch Plays」ジャンルの配信が狙い目です。
視聴者1ケタ、超長時間配信を行なっているチャンネルはいっぱいあります。配信を垂れ流すだけ垂れ流して、企画にはまったく参加してません。ごめんなさい。
それにしても、1ケタ人数しか視聴していないチャンネルにて、2人がコメント欄で口汚くお互いを罵り合っている現場を目撃してしまったときは「世も末か…」と思わざるを得ませんでしたね…。

8時間安定して配信を視聴し続けられるかには多少の運も絡んできます。なるべく別口で回線に負荷をかけるようなことは控えめにしてみるなど、やれる自衛はやっておきましょう。

●実況動画を1時間視聴して「フレッシュマン」解除
●実況動画を10時間視聴して「エンジョイeスポーツ」解除
●実況動画を100時間視聴して「視聴者の鏡」解除
鑑! かーがーみー!
上記「Twitch Plays」のような、超長時間配信を延々垂れ流しておくのが苦労がありません。

N.E.R.O. 実績コンプ

NERO.jpg

N.E.R.O.: Nothing Ever Remains Obscure
( "N.E.R.O." だったり、単純に "NERO" だったり表記が揺れてるのですが、xbox.com 式に合わせます)

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1313 TAコンプ率:966/1971=49.01% (2016/06/18現在)

別枠でプレイ進行中の「アリス:マッドネス リターンズ」がたいそう心を病む内容でしたので、何か癒しはないか…とプレイを開始した本作、NERO。
先日プレイした Albedo 同様の一人称視点アドベンチャーです。幻想的な世界を旅していきましょう。

パズルを解いたり、ゲーム内のあちらこちらに点在するメッセージボードを読んでいくことでストーリーを深く理解してね系のアドベンチャーのようです。
"Nothing ever remains obscure" ―― 世に知られぬままでいられることなどない。
…断片的にしか理解してないですけど、だいぶ重い話ですコレ! あかん、結局このストーリーも心にクるやつや!

実績的には、4つあるチャプターを「全てのパズルを解きつつ、チャプターごとに12個の収集物を回収しつつ」進めていけばほぼOKです。
収集物(浮遊している小さな写真立て)の一部が明らかにメインルートを大きく外れた場所に配置してあったりするので、ノーヒントだとちょっと大変。
収集物を回収する際には、十分近づいてAボタンで "Interact" する必要がありますが、Aボタンで手を伸ばして収集物を掴む前に大きく移動するとうっかり回収しそこねる危険があります。というか、やりました。

パズル自体の難易度はそれほど高くありません。むしろ、「パズルのある場所を見つける」ほうが難易度高いかもしれません。
「オレンジの光を放つオブジェクトの穴に光の玉を投げ込め」というアクションを多くのパズルでこなすことになりますが、
「光の玉はゆるやかに落下しながら飛んでいくので、目標地点より上を狙って発射しろ」これ、とっても大事。

変わったところとしては、「リアル木曜日にだけ解除できる実績」という不思議なものを搭載しています。
チャプター3にて訪れる病院の食堂にメニュー表が張られているのですが、メニューに書かれているとおりに木曜日だけ限定メニューが食べられる、という仕組み。

NERO_Thursday.png

にょっきー、にょっきー、とまとにょっきー。
ところで、どこ基準の時間で「木曜日」判定をしてるんでしょうかね…
とりあえず私は世界標準時で木曜日になってる時間帯にプレイをしておきましたが。

アドベンチャーゲームとしては毎度のことで大変アレなのですが、 TrueAchievements のウォークスルー がとても優秀ですので、こちらを参考にするとよいでしょう。

TAにて、『一部実績が何やっても解除されねえ!』という怨嗟の書き込みがちらほら見受けられます。
その人の実績を覗かせてもらうと、確かに「ストーリーオールクリア」の実績が解除されているのに、「チャプター1クリア」が解除されていなかったりとなんだかチグハグなことに。
上記「木曜日限定実績」も『いくらやっても解除されないんだけど!』との声もいくつか。
TA調べで、少なくとも50%のひとは問題なくコンプできているわけで、何が原因とも知れないのですけれど…不要な実績バグはなるたけ取り除いていただきたいものです。

Broken Sword 5 実績コンプ

GTASCはピリオド23になりました。無事ポメラシェは進撃中でございます。
2チーム脱落が続くとあり、足切りボーダーラインの変動は数百程度とわずかなもの。平和っていいなぁ。

今ピリオドのチームボーナス条件は、「4人全員が等しいTAスコアでピリオドを完走」という無茶振りの極み。
…しっかり相談して同じゲームを初めて、同じ進行度で揃えて…ってやったところで、既プレイのゲームの自然変動でスコアが1でもブレたらアウトですよね、これ。
ロケットリーグやEAアクセスのソフトといった、フリープレイがらみのソフトをプレイしていたらTAスコアの変動はまったなしですし…!
はたして、達成する猛者チームは現れるのでしょうか…。

Broken_Sword_5.jpg

Broken Sword 5 - The Serpent's Curse

実績wiki:未掲載 XboxA1/10 (ガイドをカンニングするなら)
TAスコア1306 TAコンプ率:934/2707=34.50% (2016/06/13現在)

海外では知られたアドベンチャーゲーム・シリーズである、「Broken Sword」の5作目にあたる作品。
Xbox界隈でこのシリーズ作が遊べるのは、初代Xboxにて発売されていた3作目「The Sleeping Dragon」以来になるようです。
ちなみに、この3作目は日本でもプレイステーション2でリリースされていたようですよ。

いわくつきの絵画 "La Maledicció" (カタルーニャ語で「呪い」の意) をめぐるお話。
この絵が展示されているパリのギャラリーを訪れていたジョージ(右)とニコ(左)、彼らの目の前で強盗が押し入り、絵はどこかへと盗み去られてしまい…

気になるところを調べたり、人と話して情報を集めたり、アイテムを使ったり、アイテムを組み合わせたり、時にパズルを解いたり…典型的なポイント&クリック式のアドベンチャーゲームです。
ちょうど新作も発売された「シャーロックホームズ」シリーズにプレイ感は近いでしょうか。
「グノーシス主義」だの、「異端・異教」だの、「ヤハウェとルシファー」だの、そういった宗教的な部分に踏み込むストーリーなので、
そのあたりの知識があるとより楽しめると思います。むずかしい。

多くの実績はストーリー進行上で解除されるものですが、一部は取り逃す可能性が出てきます。
「ほぼノーヒントに近い状況で特定場所を調べろ」という無茶振り実績も備えています。
…ということで、「シンプルに実績が欲しいんや!」という方は、素直に TrueAchievements のウォークスルー といった攻略ガイドの使用をオススメいたします。

表向きに事件の捜査にあたる、パリ市警?のナヴェさんの無能っぷりがステキです。
"worse than useless" とか陰口叩かれてるのステキすぎます。

ClusterPuck 99 実績コンプ

ClusterPuck_99.jpg

ClusterPuck 99

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA:未掲載
TAスコア1320 TAコンプ率:556/209=37.59% (2016/06/12現在)

"Puck" の名のとおり、ホッケー風のローカル向け対戦ゲーム。
CPU戦もあるので、ボッチにも安心!
実績コンプにむけて、やってやれなくはないと思いますけれども2コンの用意を強く推奨します。

まずはチャレンジモードを一通りプレイしていきましょう。
単純にCPUとの対戦を行なうものや、自分のスキルを試すものなど全9ステージから成っています。

●スラムダンクをキメたのち、対戦相手を侮辱して「デンジャーフィールド」解除
相手ゴールにシュートを打ち込まず、パックをキープしたままゴールに飛び込むことで「スラムダンク」が成立します。
するとゴール後の演出中のわずかな時間だけパックが炎上するので、この状態の時に敵に向けてパックをぶつけてやりましょう。
これにて「侮辱(Disrespect!)」が成立し、実績解除。

● 2. Target Practice で金メダルを獲得して「パーフェクトパック」解除
パックのスポーンする位置に陣取って、自分自身は一切動かずに右スティックで狙ってRBで発射を繰り返すだけ。
RBをあまり早く連打しすぎるとチェックが発動してしまうので、テンポに注意。

● 8. Goalie Practice で金メダルを獲得して「ブリックハウス」解除
放たれるシュートを真面目に防ぐのではなく、動けるようになったら敵プレイヤーに特攻してAボタンでタックルしてやりましょう。
シュートさえ止めれば正義なのだ、はっはっは。

● 9. 49th Street で金メダルを獲得して「運命の軍団」解除
3-0での完封勝利が必要です。
自分が先頭になって相手キーパーと1対1の状況を作れたら、後ろから迫ってくる敵チームメンバーに追いつかれないように相手ゴールの周囲をグルグルと回っていると、
手の空いた味方チームメンバーがキーパーにタックルして隙を作ってくれたりします。味方、けっこう優秀。

●9つのチャレンジ全てで、銅メダル以上を獲得して「アメージングディスク、うわー!」解除
全てを金メダルにする必要はありません。何という優しさか! そしてなんと荒い翻訳か!

さあ、ここからは2コンを使ってのローカルでの稼ぎ作業タイムです。
まずはマップは地雷だらけの「Minefield」を選択して、3点先取マッチを始めましょう。(ハットトリック実績は、ここでやらなくてもよいのですけれど…)

●マップ「Minefield」での対戦で、一度も死ぬことなく勝利して「Infraggable」解除
●1マッチで3ゴールをキメて「Fedoraのトリック」解除

自分で好きなマップを作成できる機能を使って、実績解除向けのマップを作ってしまいましょう。
青写真は TrueAchievements のウォークスルー にて。
Map1は多くの実績解除に応用します。Map2は「1000回タックル」に使用します(※ウォークスルーでは細長い通路を作成してますが、私は2x2の四角いマップを使用しました)
Map3は見ればわかるな、「500回死亡した」用です。

順番に解説を入れていきます。

●自殺点を累計10回行なって「間抜け」解除
まずはMap1を使用し、10点先取マッチを始めましょう。全て自殺点を叩き込んでマッチを終わらせれば解除。

● "Shotblocker" メダルを25回獲得して「パックブロッカー」解除
● "Roughhouser" メダルを25回獲得して「ペイン・トレイン」解除
● "Untouchable" メダルを25回獲得して「脂ぎった卵」解除
Map1を使用し、1点先取マッチをひたすら繰り返していくことになります。
マッチ内にて「最多シュートブロック数」を記録することで "Shotblocker" メダルが、
「パックを所持した敵に対して最多チェック(タックル)数」を記録することで "Roughhouser" メダルが、
(おそらく)一度も死なずにマッチを完了した唯一のプレイヤー」になることで "Untouchable" メダルがマッチ終了後に手に入る可能性があります。
「可能性がある」というのはどういうことかと申しますと、1マッチごとに手に入れられるメダルは最高3種類までで、これら実績にかかわる3種類以外にも
「最多デス数を記録したプレイヤーに贈られる」ものや、「最多得点を記録したプレイヤーに贈られる」ものなどが存在するので、狙ったものが手に入らない可能性がある、ということです。

実績にかかわる3つのメダルを獲得する条件を満たすために、
1. 赤プレイヤーはゲームが始まったら目の前のパックを拾って正面にシュート、青プレイヤーにブロックしてもらう ( "Shotblocker" 条件)
2. 青プレイヤーはパックを持って少し移動し、赤プレイヤーはチェックを行なってパックを奪う ( "Roughhouser" 条件)
3. 青プレイヤーに自殺してもらい、赤プレイヤーがゴールを決めてマッチ終了 ( "Untouchable" 条件)
…というマッチを、メダル25個が集まるまで延々繰り返してください。2コン側が獲得したメダルも実績カウント対象ですので心配いりません。

ClusterPuck_99_Medal.png

毎回、この画像みたいに3種類全部をまとめて獲得できればだいぶラクなんですけどねぇ。なかなかそうは問屋が卸してくれませんでした。
…と、いうかですね…なんで「リマッチ(ルールやマップそのままで再戦)」の選択肢ないんですか、このゲーム!

●パックを持った敵プレイヤーに累計1000回チェックを行なって「ブロードストリートいじめ」解除
パックを所持していない敵相手にいくらチェックを繰り返しても進捗はさっぱり進まなかったので、パックを所持した状態でないとダメ…な、はず。
前述のように、2x2マスしかない狭いオリジナルマップでひたすら2コンをド突きまわしました。地味な作業。

特製マップでは得点を取る手段がなく、タイムマッチにせよスコアマッチにせよ絶対に終わらない勝負になってしまうので、最終的にはメニューに抜けるしかありません。
ゲーム内で参照できるスタッツデータが保存されるのはマッチの正常終了後で、スタッツで確認できる数と実績の進捗状況は大幅に食い違うことになるやもしれませんが、
とりあえずは実績の進捗状況のパーセンテージを見ておけば大丈夫です。

●累計で500回死亡して「グリムパンク」解除
前述のMap3で、スティックを適当な方向に固定して放っておきましょう。
…記事を書いている段階で思ったのですが、2コン3コン4コンをフルに参加させて同時に死なせまくればカウント早まったのでは…?

●累計で100得点をキメて「得点機」解除
●どこのマップでもいいので、10分設定のマッチに勝利して「拡張Puckin'」解除
適当なマップでどうぞ。

●パックをキープしている時間が、累計1時間に達して「パックホッグ」解除
この実績を最後に残しておくのがベターでしょう。
スタッツでホールド時間をチェックしておき、1時間に足りない分だけ1点先取マッチでじっくり放置し、1時間を超えたところでゴールを決めて終わらせればポコンがくるはずです。
マッチ中には解除されません。要注意。

Albedo: Eyes from Outer Space 実績コンプ

Albedo_Eyes_from_Outer_Space.jpg

Albedo: Eyes from Outer Space

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA:未掲載
TAスコア1195 TAコンプ率:596/1100=54.18% (2016/06/07現在)

打ち捨てられた、とある研究施設? を警備している主人公。
原因不明の不意の大爆発により、施設の奥深くへと落下してしまいます。
なにやら地球のモノではない生物の影がちらほら施設内をうろついているし、いったい何があったんだ…?
ここを脱出し、様子を探らねば。

…たぶんきっとこんな感じ! 一人称視点のアドベンチャーゲームとなっております。
操作性が非常にプアーなつくり…Y軸上下反転の設定ができないのは、箱1のシステムレベルで切り替えられるとはいえ今どきちょっと…
アイテムに対して "Observe" や "Drop"、"Use with ..." を十字キー左右(もしくはLB/RB)で切り替えてXで決定というスタイルにもなかなか馴染めず…うむむ。

実績的には、本筋のストーリー進行とは関係のない寄り道で解除される実績が多くを占めるタイプです。
しかも、実績名と実績説明文を読んでも条件がわかりにくいタイプの困ったちゃんです。

ビールジョッキの実績アイコン、実績名が「BEER」、実績説明文が「Burp!」(げっぷ)。
…どこかに置かれているビール瓶を見つけて飲めば実績解除です。これはまだ分かりやすい部類。

バスケットボールの実績アイコン、実績名が「TWO POINTS」、実績説明文が「Easy!」。
…地面に置いたバケツに、バスケットボール大の「バケモノの目玉」を近距離からぶつければ実績解除です。ぐぬぬ。
ちなみに十分離れてぶつけることで、実績「THREE POINTS」も解除されます。セットでどうぞ。

YouTubeの動画 を参考にしつつ、TrueAchievementsのウォークスルー のなぞりプレイをしてしまうのが一番楽です。身も蓋もございませんが。

・難易度はEASYでOK
・LTでスキップ出来るパズルはスキップしてしまってもOK
・ノーデスクリアとかそういうのもないので、死んでしまっても気にしない
・各部屋ごとにオートセーブがガンガン作られるので、取り逃した実績を解除しに戻るのは簡単です
・最後の実績はストーリー完了前に解除されるので、ストーリーを最後までプレイする必要はなかったりします

イルカ、かわいいですよね。

The Game of Life 実績コンプ

GTASC、ピリオド22に到達です。にゃんにゃん。
ピリオド21から足切りペースが非常に緩やかになり、週に2チームしか脱落しなくなったので
ボーダーラインも15,000 → 10,000 という平和な世界がやってきました。ずっとこんなんならいいのに!

GTASC_2016_Period_21_Individual_AtoZ.png

ピリオド21の個人戦ボーナス条件である、「頭文字A~Zの実績解除」もこの通り無事達成! できたはず!
一番レシオが高いのが「J」の1.62という手抜き工事っぷりは見なかったことに。け、計画的と言ってください。

The_Game_of_Life_TA.jpg
( xbox.com の該当ページにたどり着けないので暫定画像…)

The Game of Life

実績wiki:未記入(★1相当、後日更新予定) XboxA:2/10
TAスコア:249 TAコンプ率:1214/2669=45.49% (2016/06/06現在)

多くの人が、一度は遊んだことがあるんじゃないでしょうか。
「The Game of Life」と言われてもピンとこないかもしれませんが、そうです、「人生ゲーム」です。
あんまり知名度はないですけれど、WindowsPhoneで出てたんです。もう配信は終わっちゃってますがね。

実績的には、人間2人でのローカルマルチプレイ(1端末を回しプレイするタイプのマルチです)でほぼ全ての実績が解除でき、極端な運任せ実績があるわけでもないので簡単な部類です。
1P側、2P側のどちらが条件を満たしても実績解除できる親切設計です。ありがたい。
「ゲームに10回勝利する」(1P/2Pのどちらが勝っても良いので、実質「ゲームを10回最後までプレイする」に等しいです)実績を解除するのを最終目的に、こまごましたものから片付けていきましょう。
あちこち日本語へのローカライズが怪しいので、時々「ん?」と思うものが混じっているのはご愛敬。

究極的な裏技…というか抜け道をご紹介。
このゲームにてオートセーブされるのは「手番が回ってきたとき」であり、ルーレットを回して止まったマスの結果が気に入らなかった場合は、

次のプレイヤーに手番が回る前にホームボタンを押してホームへ → ゲーム起動しなおし

という手順を踏むことで、いくらでもやり直し・出目の吟味が可能です。出目はある程度、補正くらうっぽいですけれどね。


●初めてゲームに勝利して「楽しい人生」解除

●転職して「変化は人生のスパイス」解除
いくつかある「失職」マスを踏んづけて強制的に転職を迫られるか、途中で「夜間学校入学ルート」を選択して自ら転職の道を進むか。

●1ゲーム中に、5回「長期投資」からの収入を得て「金!金!金!」解除
移動のルーレットを回す前に、画面下の顔イラストをタップ→「投資」から選択。
$10,000 払ってルーレットの数字どれかを指定すると、あとは ゲームが完全に終了するまで 指定した数字が出るたびに(他人が出したものも含む) $5,000 の配当を受け取れます。
よほど運が悪くない限りは損はしないつくりとなっております。後述「$2,000,000以上を獲得して勝利」実績のおともにも。

●医者になって、マンション 豪邸 を購入して「世界の頂点」解除
困った誤訳ちゃんです。
1回目の家の購入で選択できる マンション (英: Condo ) ではなく、2回目の家の購入で選択できる 豪邸 (英: Mansion ) の購入が必要です。買った時点で実績解除。
家はタイプごとに一人ずつしか所持できない仕様なので、実績解除させたい側に豪邸は譲ってあげましょう。
職業として「医者」を選ぶには、
・ゲーム開始時に大学進学ルートを選び、ランダムで引き当てる
・途中の分岐で夜間学校進学ルートを選び、ランダムで引き当てる
必要があります。

アスリート スポーツ選手 になって、マンション 豪邸 を購入して「MVP」解除
職業「アスリート」は「スポーツ選手」のこと。購入すべき家については、お医者様のところと同じ問題をはらんでいます。
「スポーツ選手」の職に就くには、
・ゲーム開始時に「職業」ルートで進行して、ランダムで引き当てる
・いくつかある「失職」イベントマスにて、新しい職としてランダムで引き当てる
必要があります。

●警察官になって、他のプレイヤーをスピード違反で捕まえて「パトロール中」解除
職業「警察官」に就いていると、他のプレイヤーが移動ルーレットで「10」を出した際に、罰金 $5,000 を徴収できるようになります。
「警察官」に就職する条件は、「スポーツ選手」に同じ。割と勘違いしてましたが、大学ルートに行ってしまうと警察官にはなれません。

● Spin to Win(「回してゲット!」)で、見事 $500,000 を獲得して「一攫千金」解除
いくつか存在する「回してゲット!」が始まるイベントマスにて、掛け金を最大の $50,000 に引き上げ、見事ルーレットの数字を的中させれば倍率10倍ドンで実績解除です。
お助けカードの「回してゲット! で選べる数字が4種類になる」を所持していれば、解除のチャンスは非常に大きくなります。

●子供がいちばんたくさんいる状態でゲームに勝利して「ファミリーバリュー」解除
訳し方が悪いのか、言葉の選択が悪いのか、「プレイヤーたちの中で、一番たくさんの子供を連れている状態で勝利」ではなく
「ゲームシステム的な限界人数である、子供4人を連れている状態で勝利」が正しい解除条件です。
「子供誕生」のイベントマスは結構あちらこちらにあります。途中で「ファミリールート」を選択すると、短い中にたくさんの子供が生まれるマスが詰まってます。
2回目の家購入マスまでに子供4人を揃えましょう。ここ以降には子供誕生マスはありません。孫は生まれたりしますが、残念ながらカウント外。

● $2,000,000 以上の資産を獲得して、ゲームに勝利して「金メッキ」解除
・スタート時には大学進学ルートを選んで、高給とりの職を引きましょう。医者や獣医などがオススメ。
・長期投資の設定を忘れずに。
・マイナスマスはなるべく踏まないように進行していきましょう。
・家は常に一番高いものを購入。
・夜間学校ルートに進行して、「現在の給料を$20,000上げる」を選択。
・チャンスがあれば「回してゲット!」イベントを成功させていきたい

多少の出目吟味を行なってしまえば、$2,000,000 の達成はまったく難しいものではありません。

●他プレイヤーからの損害賠償請求を跳ね除けて「人のせいにしないで!」解除
翻訳が甘いせいで、よく分からないことになっている実績ナンバーワン。「訴訟で訴えられそうなプレイヤーに勝利する」って…。
前提として、友達とのローカルマルチプレイではこの実績は解除されません。ソロプレイ時専用です。どこにもそんな事は書かれちゃいませんが。
自分が「支払い免除カード」を所持しているときに、他のプレイヤーが水色の「損害賠償請求マス」に止まり、
自分宛てに請求してきた $100,000 を「免除カード」を使って跳ね除ければ実績解除です。
自分がスタート時に「免除カード」を引けるまで何度かゲーム作成を繰り返し、あとはCPUに水色マスに止まってもらうだけです。難しくはありません。

●ゲームに10回勝利して「特別功労賞」解除
個人差等々あるのかもですが、私の場合は「ファミリーバリュー」「金メッキ」「特別功労賞」の3つの実績は、
解除条件を満たしたゲーム終了時には即座には解除されませんでした。
メインメニューに戻った後、「実績」や「ランキング」を眺めていたり、一度ゲームを再起動したらポコンがきたりと何かと不安定な解除でありました。

BioShock 2(JP) 実績コンプ

BioShock_2_JP_2.jpg

Bioshock 2(JP)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10 (リンク先は海外版)
TAスコア1296 TAコンプ率:151/636=23.74% (2016/06/02現在)

はいっ、総勢4名+1名(純粋なヘルプさん)+1名(サブタグ)にて開催されておりましたバイオショック2実績合宿、無事完了いたしました!

実績「マザーグース」(リトルシスターを通気口から逃がす)
「Mr.バブルスをいじめないで!」(ビッグダディを撃破する)
「ムカつくフランケン」(ビッグダディスーツを装着する)

この3つのオンライン実績は、プレイ開始人数が最低6人必要なモード「キャプチャー・ザ・シスター」および「適者生存」(もしくは「市民戦争」)をプレイしなくてはいけません。
「キャプチャー・ザ・シスター」の防御側チームはランダムで1人がビッグダディ状態でのスタートになりますが、こちらでは「ムカつくフランケン」は解除されません。注意。
「ムカつくフランケン」に関しては、「適者生存」(個人戦)か「市民戦争」(チーム戦)をプレイしましょう。
この3つの実績は、全て1度だけ達成すればいいものなので、さほど時間はかからずに解除できます。

6人が必要な実績さえ解除できれば、後は4人~6人でプレイ可能なモード、「ADAM争奪戦」でひたすら経験値稼ぎをするだけです。

効率の良い経験値稼ぎで何をするかといえば、各マップに最低2つは設置されているタレットに2人コンビで張り付き、えんえん交互にハッキングを繰り返す、これだけです。
ハッキングを1回完了させるごとに10ポイント入り、これは単純に1キルするのと同等のスコアです。やるしかないでしょう?
「ADAM争奪戦」はリトルシスターを抱えている時間を競う個人戦モードですが、誰一人としてリトルシスターに触らなければ全員が1位扱い(「勝利扱い」ではないようです)になり、ランキングボーナスの200ポイントを全員が貰うことが出来ます。

ランク24 (要35500ADAM) に達すれば「高速ハッカー」のトニックが使えるようになり、ハックに要する時間が短縮できるので劇的に効率が良くなります。
ここまでは我慢の一手。

攻略wikiの トライアル のページを眺めて、ハッキングに影響が出ない範囲でいろいろチャレンジしていくのもよいでしょう。
インフェルノ・ウィンターブラスト・ホーネットはハッキング行動を妨げません。「EVE消費減」や「EVE自動回復」を装備して、ちまちまと。
エレクトロボルト・エアロダッシュ・テレキネシスは残念ながら非推奨です。
他にも特殊条件で1キルだけすればよいものを相談しながら終了間際に実行するとか、あれこれやりつつ進行したほうが飽きはこないです。工夫しながら進めましょう。

ランク40 (要97000ADAM) に到達するまでには全マップをプレイすることにはなると思われますが、あえて早期解除を狙いたい人向けの裏技。
「ラプチャーマスター」の実績解除条件として、「『プライベートマッチを除いて』10個全てのマップをプレイする」という指定がされてはいますが、
プライベートマッチで全マップを一通りプレイし(ソロプレイで構いません - オンラインプレイは1人でも始められます)、
オンラインロビー画面を抜けないままで クイックマッチにて1戦プレイを行なうと何故か「ラプチャーマスター」が解除されてしまいます。謎。

4人にてひたすらタレットをハッキングしまくる作業の結果、13時間弱ほどで4人ともにランク1→40を達成することができました。お疲れさまでした!
…それにしても、合宿メンバー以外の人に誰一人として遭遇しませんでしたなぁ…。
ま、まぁ、パブリックでプレイしないといけないタイプのオンライン実績なので、一般プレイヤーさんには何一つ迷惑を掛けなかった、ということで!

実績410,000達成

410000_1.jpg 410000_2.jpg 410000_3.jpg

実績41万、さくっと達成であります!

今週のGTASCのボーナス案件「解除した実績名の頭文字でA~Zを揃える」の達成道筋をあれこれ考えた結果、いい感じに適したソフト群を見つけたのでバリバリ消化中です。
ヘンに実績誤爆の発生しないADVモノをメインに据えたので、実績解除もスムーズ、キリ番調整にも悪くないといいことづくめでした。

GTASCは足切りチーム数が落ち着いてきたこともあり、軽く一息つけるかな?
とはいえ、先週は休ませてもらった分、働かねばねば。

FC2Ad