Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Sunset Overdrive 実績コンプ

GTASCはピリオド21に進行しました。
ピリオド20前半は、約1名がスコアまったく稼いでいなかったというのに終わってみれば17,000TAほど…みんな、ありがとう。

ピリオド21の個人戦ボーナス条件は、「このピリオドで解除した実績名の頭文字で、AからZまで26文字を全部揃える」というユニークなもの。
ふっふっふ、面白そうじゃないの…!

Sunset_Overdrive.jpg

Sunset Overdrive

実績wiki★★☆☆☆ XboxA5/10
TAスコア4971 TAコンプ率:2507/130067=1.93% (2016/05/30現在)

"ルールなんざぇよ、暴れてナンボだ!"

パッケージ版の素敵な誤植でおなじみ、サンセットオーバードライブでございます。
実績付きDLCが2つ+タイトルアップデートによる実績追加が複数回+GwG対象と、TAスコアがむやみに上昇する要素が盛りだくさんのおかげで総TAスコアが5000近くまで延びちゃいました。

常にアクティブに動き回りながら、「敵の密度の濃いところに設置系武器をばらまく+敵のいるところに適当に爆発系武器をばらまく」という脳筋プレイが単純ながら有効なゲームであり、
(基本的に)無限リスポーン可能なシステムも相俟って、実績コンプの難度はさほど高いものではありません。
このリスポーンの演出が無駄に凝っていて、面白いんだまた…。 "Sunset Overdrive Respawn" で検索検索ぅ。

街なかを縦横無尽に飛び回り、数百個にもおよぶ収集物を回収しまくる必要はありますが、
相当ゆるい判定でアクロバティックアクションを行なえるようになっているので、(私個人としては)まったく苦に感じることはありませんでした。
「街なかを動き回っているだけで楽しい」とはよく言われていた本ソフトですが、まさにその通りで。

「50種類のチャレンジでゴールドメダル獲得」実績には、少しばかり技術+運がいるやもしれません。
一部ウェポンチャレンジなどになかなかゴールドのスコアに届かせるのに厳しいものがあるので、難しいものはスルーして「獲れるものを獲っていく」精神で。
DLCとして追加されたモーオイルリグ・ロボット工場でのチャレンジも50種類のカウントに含まれるので、こちらでいくつか数を稼いでいくのも手です。
大抵のチャレンジでは、攻略動画がYouTubeに上がっています。ルート選択の参考にどうぞ。

一連のオンライン実績シリーズ「○○でのカオス自警団で△△カオス以上にしてクリア」については、多く(出来れば8人)の協力者が必要です。
少人数でもやってやれないことはないでしょうが、8人フルメンバー、しかも一騎当千な方がメンバーにいるとかなり楽になります。
Twitterの縁で参加させていただいた実績解除会にて無事解除、その節は大変お世話になりました。
「常にカオス獲得量の高いほうのミッションを選択、クリアして進行 → 夜警突入したけどカオス値足りねえ!」コンボに何度か悩まさせられたものの、とってもスムーズな進行でした。
…同じゲームをやっているはずなのに、上級戦士さんとスコアのケタが違うよ…ODがゴミのようだ…。

Need for Speed: Most Wanted 実績コンプ

GTASCはピリオド20に到達です。普通に15,000が生存ラインです。こわい。
今ピリオドのチームボーナスの獲得条件は「チームメンバーの2人がTAレシオ3.0以上、残り2人がレシオ1.1以下でピリオドを完走する」というもの。
…もっと早いうちに来てくれないとつらいよコレ!
というかそもそもアレです、今週は私があんまりプレイできないひとなのでいろいろ厳しいですね。ご面倒をおかけします。木曜日に戻って来たら頑張らないと。

NFS_Most_Wanted.jpg
(パケ絵ー!)

Need for Speed: Most Wanted

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1389 TAコンプ率:23889/53880=44.34% (2016/05/24現在)

数多くのシリーズ作品が発売されている「Need for Speed」シリーズの、箱○デビュー作。
箱○ローンチ時に同時発売されたタイトル群の中の一本でもあります。

ライバルに卑劣な手段を使われ、愛車も奪われ苦杯を嘗めさせられたストリートレーサーの主人公。
何故だか親切にしてくれる協力者「ミア」(美人さん)とともに、ランキング15位のヤツから順番にぶちのめし、ランキング1位のライバルに目にもの見せてやるのです。

「レースの敵車は、こちらの使用したクルマに合わせてパフォーマンスを自動で上げ下げしてくれる」という仕様のレースゲームです。
『アップグレードとかよくわからないし』という点では初心者に優しく、『過剰アップグレードしたクルマでCPUを蹂躙することができない』という点では初心者にあまり優しくないシステム、ともいえます。
同じくらいの性能のクルマを使用しているはずなのに、一般車との事故やらで大差をつけてぶっちぎったはずのCPU車が
謎のブースト力を発揮して物凄い勢いで差を詰めてくる理不尽。こちらにもそのブースターくださいよ!

実績wikiにもある通り、使用するクルマはかなり厳選してプレイを進めました。あれもこれも購入していくと、お金に困ることになりますし。
ランカーを撃破したあとの選択報酬は、クルマを貰えることを期待して「?」マーカーの選択をメインでやりました。
ランク6位からの「ランボルギーニ・ガヤルド」はセーブロードを繰り返してでも手に入れておく価値はあるかも。

・レース用のクルマ → ニトロとタイヤくらいはアップグレードしたほうがよい、あとは加速力に期待してエンジンとか。こちらを早くしてもどうせ敵も早くなる。
・トールブース(バトルイベント)、フォトチケット(マイルストンイベント)用のクルマ → とにかく最高速重視、このクルマはフルアップグレード推奨
・警察とのカーチェイス用のクルマ → 4WD車推奨、レース用くらいの軽いアップグレードで十分

基本的にはこの3種類があればよいです。終盤はガヤルドが後ろ2つを兼ねることになったのでさらに省エネ。

実績的には「ランカーを1人撃破するごとに1つ実績解除、ランカー15人分の計15個1000G」という潔い設定。
収集物実績とかパトカーを合計○○台テイクダウンしろとか、そういった類の実績は一切ありません。
箱○初期時代はだいたいこういう大味な設定のソフト、多かったですよね。

その他攻略Tips的なものについては、実績wikiニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド @wiki が詳しいのでそちらをご覧ください。
11年前(!)のゲームにいまさらアレコレ付け足すこともございませんで。

Arcade Game Series: Galaga 実績コンプ

Arcade_Game_Series_Galaga.jpg

Arcade Game Series: Galaga

実績wiki★★☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア2461 TAコンプ率:177/2849=6.21% (2016/05/20現在)

ナムコの往年のシューティングゲームの名作「ギャラガ」が、「後方互換など知ったことか!」と言わんばかりに(XBLA版の互換は対応済みだったりするのですが)箱1版としても発売されました。
中身はギャラガそのままです。ええ、そっくりそのままギャラガです。
XBLA版のときと同様にステージセレクト機能も完備されているので、少々の技術と多少の根気があれば実績コンプは簡単な部類。

STAGE31に到達すれば、「戦闘中に○○○を見つけろ!」系の実績は全て解除されます。もちろん、「STAGE10/20/30到達」も。
トラクタービームに捕まり、捕虜にされたファイターを遠慮なくぶち抜けば「ファイター破壊」が、捕虜ごと編隊を組んで向かってきたところで首尾よくボスギャラガを破壊できれば「デュアルファイター」が解除。

いかにデュアルファイター状態を維持するか、がギャラガのキモだと思うんですけれど、この「攻撃力は2倍になるけど当たり判定も2倍だよ」っていうのは単純ながらうまいですよね。

トラクタービームを撃つボスギャラガに1ダメージ与えておき、ビームに捕まった時に攻撃を乱打して、うまくボスに命中してビームから脱出できれば「脱出」が解除。
自機の回転中は攻撃方向が滅茶苦茶になってしまうので少々運任せにはなりますが、何度かチャレンジすれば成功するでしょう。

「STAGE10以降に到達し、ゲームオーバー時に表示されるヒットレート(攻撃命中率)70%以上を達成する」という実績「エースパイロット」も説明文を読むかぎりではそこそこ難しそうな実績ですが、
実績wikiにもある通り「ステージセレクトでSTAGE10から開始して、攻撃が1発命中したらあとはそのままゲームオーバーになる」ことで命中率100%をマークして実績解除です。ひどいもんだ。

実績コンプへの難題は、6つ(+1)存在する「特定のチャレンジングステージでパーフェクト取得」「デュアルファイターではない状態でパーフェクト取得」実績。

Galaga - Perfect Bonus Challenging Stages (YouTube)

1つ前のステージからプレイを開始し、デュアルファイターを持ち越すのは前提として
パーフェクトの取得動画を参考に、位置取りをよく考えてプレイしましょう。

動画でもやっていますが、「シングルパーフェクト」はSTAGE27のチャレンジングステージで達成を狙うのが簡単です。
ボスギャラガ込みの2番目の編隊を撃ち落とす際にはXボタン押しっぱなしのオート連射だと火力が足りないことが多いので、ここはAボタンの手動連射で攻撃すると吉。

このゲームの中断セーブは一度ロードすると消滅してしまう仕様ですが、オフラインプレイとクラウドセーブを活用すれば…げふんげふん。

BioShock 2(JP) オフ実績コンプ

BioShock_2_JP_1.jpg

BioShock 2(JP)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10 (リンク先は海外版)
TAスコア1296 TAコンプ率:147/633=23.22% (2016/05/18現在)

未解除の実績は「オンラインでランク30到達」と「オンラインでランク40到達」の2つ。まだ時間は少々かかりそうです。
オフ実績にはケリをつけてきたので、ひとまずこの段階で一度記事にすることにします。

理論上では「難易度ハードの1周プレイ」でオフ実績の全解除を狙うことは可能なのですが、いろいろと面倒くさいことになるのは目に見えているので
「難易度イージーで『ハードでクリア』以外の全実績解除を狙う → 難易度ハードで2周目」がスムーズになると思われます。
「ノーデスクリア(難易度問わず)」をハードでやろうとすると、かなり骨が折れることになるでしょうし…。

BIOSHOCK2 攻略wiki を参考に、まずはイージーで1周。この周回のうちに済ませておきたいことは

・ラジオメッセージ128個中100個以上の収集
・武器強化ステーション14か所を全て使用し、どれか1つの武器は3回強化する
・プラスミドスロットの全開放、およびプラスミドのどれか1つをレベル3まで強化、およびプラスミド全種類の入手 (今作ではトニック収集に関する実績はありません)
・敵全種類のリサーチを完全に完了させる (そもそも出現回数が凄まじく少ない敵や、ストーリー進行に伴い出てこなくなる敵種もいます、要注意)
・ハッキングガンを使ってのハックを30回
・タレットやセキュリティボットを使って敵を50体キル
・トラップのみを使用して敵を30体キル
・リトルシスターによるADAM採集を1度はパーフェクトに護衛する
・リトルシスターによるADAM採集で計600ADAM獲得する
・リトルシスターは全員救済し、ストーリー中に出会う重要NPC3人も全員許す(殺さないでストーリーを進行させる)
・一度もヴィタチャンバーを使用せずにクリア

細かい実績を除くと、こんなところですかね。
もちろん難易度ハードの周回でもやり直しはできますが、敵が強い分いろいろ面倒なことになってきますし、なるべく低難度で片付けてしまいましょう。

さて、本題の難易度ハード攻略について。

・基本方針

セーブは頻繁に。
時おりセーブ中にゲームがフリーズし、セーブファイルをぶち壊してしまうことがあるので「最新データへの上書き」はやめておくのが吉。
データ破損、イージー → ハードの2周プレイ中に2回くらいました。へっへっへ。

「あまり戦闘はしたくない」というジレンマと戦いつつ、色んな場所を回って多くの物資を回収していきましょう。
ハードではアイテムのルーティングの質も下がるので、常に金欠に悩まされることになります。
お金の主な使い道はファーストエイドやEVE注入器の購入、あとドリル燃料。

普段の雑魚戦闘ではファーストエイドの使用は控えましょう。
中途半端に回復するくらいなら、死んでヴィタチャンバーからゾンビアタックを繰り返すほうがいろいろマシです。
回復アイテムはリトルシスターの護衛をするときや、大事なバトルのときのために温存しておきましょう。

被ダメは大きいですし、プラスミドの使用によるEVE消費も激しいですし、イージーのときに比べると辛さは上昇しますが敵のリサーチは完全に進行させましょう。
ダメージボーナスや単純なパッシブ能力上昇、手に入るトニックの有用さは計り知れません。
「スパイダー・スプライサー」の完全研究で手に入るトニック「活力の泉」(水に浸かっているとHPとEVEがリジェネ)は必須とも言えるレベルです。絶対に手に入れましょう。
「フーディーニ・スプライサー」の完全研究で手に入るトニック「カメレオンDNA」(非戦闘時にしばらくじっとしていると身体が透明化する)を持っていると、ラストバトルのラッシュが物凄くラクになります。
カメレオンDNA、ハッキングに失敗して警報を鳴らされてしまっても「自身が透明化しているので、ボットのターゲットにならない」のもとても便利。

・リトルシスターはどうする?

4人目までは「救済」し、トニック「子煩悩」(リトルシスターによるADAM採取での獲得ADAM量が+40 → +60に)を貰っておく。
それ以降は「子煩悩」を装備しつつ2回採取してもらい、その後はまことに可哀想ながら「搾取」してごっそりADAMを戴いちまうのがよろしいかと。
きっちりADAMを回収し、購入するものを厳選していけば割とADAMは余りがちになります。

・メイン武器

ドリル。何はなくともドリル。765プロのアイドル、萩原雪歩さんも大満足。

ドリル強化1&2 + アイスドリラー(凍ってくれれば反撃は受けない!) + ドリルストーカー(デコイとの相性抜群) + プラスミドリラー(プラスミド連射可能) + 吸血ドリル

と、ドリル強化のトニックはかなりの種類があるので、ひたすら重ね掛けすることで難易度ハードでも無類の威力を誇るようになります。
いろいろ安定するようになって来たら、アイスドリラーは外してもいいかもですね。この効果で凍った敵をそのまま倒すと、戦利品手に入りませんし。

ドリル強化を最優先に、あとはショットガンやマシンガン、リベットガンあたりの弾薬供給が安定している組をぼちぼち強化して、ぼちぼち使っていく感じで。
トニック「プラスミドリラー」を手に入れたら、もうドリルしか使いませんけどね!

イベントで使ったっきり、その存在を忘れてしまっている人も少なからず居そうな「ドリルダッシュ」(RT+B)。
もちろん敵に向かって攻撃技として使うことも可能で、不意打ちボーナスが乗ると結構凶悪な威力を叩き出してくれます。
少々燃料の消費が気になる攻撃手段ではありますが、頭の片隅には入れておきましょう。

・プラスミド

ウィンターブラストをメインにしました。エレクトロボルトでも悪くはないんですけれど、電撃のシビレは一度攻撃がヒットすると解けてしまうのがどうも気に入らず。
ウィンター1の凍った状態で倒すと戦利品が手に入らないのが難点ですが、この弱点はウィンター2での長押し、ウィンター3での通常発動で克服されます。
ウィンター3は便利すぎるのでどんどん使ってやりましょう。

敵複数がいる場合は「催眠」を使って仲間割れさせてやりましょう。なるべく強いスプライサーを味方につけるのがコツです。
スパイダー・スプライサーが安定して強いですね。リトルシスター護衛のときも1体味方にできると心強い。レドヘッド程度が相手ならサクサク倒しまくってくれます。
終盤になって「催眠3」を使えるようになったら、アルファ・シリーズを連れまわすと強い強い。用が済んだら凍らせて砕け散っていただきましょう。けっけっけ。

「デコイ」の性能も異常なほど高いので、ガンガン使用していきましょう。
デコイに釣られているスプライサーは「こちらに気づいていない」扱いなので、トニック「ドリルストーカー」の不意打ちボーナスが乗ります。これ重要。
「デコイ2」になるとデコイを攻撃しているスプライサーにダメージが入るようになる、「デコイ3」になると自分の体力も回復するようになる…なんてイケメンプラスミド。

「セキュリティ司令官」でセキュリティボットを呼び出すのも悪くない選択肢ですが、「催眠」と非常に相性が悪いことには気を付けてください。
催眠で味方につけたスプライサーは、身内であるところのセキュリティボットを最優先目標として攻撃し始めます…。
終盤になってドリルの威力も十分上がり、デコイ作戦で攻めていくならセキュリティボットは十分な仕事をしてくれるでしょう。

・トニック

私の最終装備はこんな具合でした。

ドリル強化1&2
アイスドリラー
ドリルストーカー
プラスミドリラー
吸血ドリル
EVE節約家1&2
強化装甲1&2
ヘルシー酒豪
割り増し回復力
活力の泉
マシン強化
EZハッキング
慎重ハッカー2
カメレオンDNA
ダメージ研究家

個人の好みもいろいろあるでしょうから、「これ!」というものはなかなか存在しないでしょうけれど、一例として。
買い物の機会も少なくないですから「自販機マスター」や「倹約ハッカー」もありがたいですし、
回復アイテムを1つでも多く所持できる「医療専門家」や「注入器マニア」(大丈夫なのかこの名前)も地味な仕事をしてくれますし。
基本はドリルでの格闘戦を挑むので、近接攻撃カウンター系のトニックも仕事をする機会は多めですし。
難易度ハードだと終盤になるとハッキングもだいぶ厳しくなってくるので、ある程度はハッキング能力にトニックを回したほうがいいかとは思います。

Nightmares from the Deep: The Cursed Heart 実績コンプ

GTASCはピリオド19に進行しました。
ピリオド18では80チーム中41位に位置したとは言うものの、脱落ボーダーラインからはせいぜい800ほどしか余裕がないという最終結果に戦々恐々。
15000を争う世界が続いていくのか…っ!

前回も書きましたとおり、個人戦ボーナスの条件は「TAスコアが2016の倍数ピタリで完走」というわりと無茶振りなやつだったのですが、

GTASC_2016_Period_18_Bonus.png

けっこう勇者さんはいっぱい居たようです。素晴らしき調整力かな。


Nightmares_from_the_Deep.jpg

Nightmares from the Deep: The Cursed Heart / 海底からの悪夢:呪われた心臓

実績wiki:未掲載 XboxA:3/10
TAスコア:1487 TAコンプ率:693/3202=21.64% (2016/05/16現在)

典型的なポイント&クリック式のアドベンチャーゲーム。

博物館に届いた、さる高名な海賊の遺骸(ガイコツ)をあれこれ調べていたら
「突然、海賊が復活して動き出す → プレイヤーの娘さんを誘拐 → 俺はこいつと結婚するぞ!ジョジョーッ!ってな事態に陥ってしまったので、
幽霊船にまで追いかけてこのガイコツ船長「レミントン」をとっちめてやらねばなりません。(だいぶ適当)

XboxOne版は海外でのみの発売となっていますが、テキストには日本語が入っています。音声は英語。
Windowsストアでは日本でも販売されています。実績非対応版ですが、こちらではゲームタイトルも日本語。たぶん中身は同じでしょう。

実績の構成上、ノーマルモードで1周 + エキスパートモードでもう1周 + ストーリークリア後にアンロックされるボーナスチャプターをクリア の2周+αが必要です。
ノーマルモードでは普通に「物探しパズル」をクリアしていき、「物探しパズル」でミスをするとペナルティがかかってしまうエキスパートモードでは「麻雀パズル」をプレイしていくのがスムーズです。
「ミニゲームをスキップしないでクリア」「ヒント機能を使わずにクリア」という縛りプレイ実績もあるので、ノーマルの周回では両方の使用は禁物です!

TAのウォークスルー が素晴らしい出来ですので、ガンガン頼りましょう。
ノーヒントだとあちらこちら歩き回らされるので、地味に苦労すると思います。(それがこの手のパズルアドベンチャーの楽しみですけれど!)

●ミニゲームを1分以内にクリアして「プレイタイム」解除
例えば、初めに遭遇する「金庫のナンバーを合わせてロックを解除する」というようなミニゲーム。

●「物探しパズル」を1分以内にクリアして「時間厳守」解除
「オブジェクトの配置位置は固定、探すべき対象が(ある程度)ランダム」のタイプの物探しパズルです。
デカくて目立つものはいいんですけど、小物類がハマるとさっぱり見つからない。
ノーマルモードではミスクリックにペナルティはありませんので、カーソルを適当に動かしながらAボタン連打に任せることもできます。

●「物探しパズル」で、ミスクリック5回以内でクリアして「シュア・ショット」解除
しいたけ長押しからの「拡大鏡」が便利です。
最初の物探しパズルでヒントを乱用して、いろんなオブジェクトの配置場所を把握してしまうのもよいでしょう。早解きにも役立ちますし。
もちろん、ヒントを使って実績解除したあとには最初からやり直してくださいね。

●3つのミニゲームをスキップせずにクリアして「ラッキーロール」解除
●3つの「物探しパズル」をヒントを使わずにクリアして「インチキ」解除

●全てのミニゲームをスキップせずにクリアして「スキッパーではない」解除
●全ての「物探しパズル」をヒントを使わずにクリアして「ガイドなしのツアー」解除
これらの実績がありますので、スキップ・ヒントの使用は厳禁。

●「ダブリン金貨」を12枚全て集めて「埋められなかった宝物」解除
ストーリー進行に必須です。

●ノーマルモードでゲームをクリアして「シードッグ」解除

1周クリア後は、難易度をエキスパートにしてもう1周しましょう。
「物探しパズル」の開始ポイントがハイライトされなくなるので、ガイドなしだとかなり辛くなります。
ストーリー部分がもうどうでもよければ、ガンガン会話スキップ・イベントスキップしながら進めていってしまいましょう。
難易度エキスパートのプレイでは「物探しパズル」そのものをプレイせずに、「物探しパズル」中に下ボタンを押すことで代替としてプレイできる「麻雀パズル」を解いていくことになります。
「麻雀パズル」、ぶっちゃけた話が「上海」です。

●「麻雀パズル」を1分以内にクリアして「タイル・タイム」解除
ゲームが進むにつれて麻雀牌の枚数は増えていく一方なので、序盤のうちに解除しておかないとどんどん無理ゲになっていきます。迅速な操作でがんばりましょう。

●「麻雀パズル」を、シャッフルすることなく3回クリアして「トリプル演奏」解除
シャッフル≒手詰まり。もう消せるペアがなくなってしまうと、強制的にシャッフルが入ります。
どんなに上手に消して行っても詰まるときは詰まってしまうので、気長にやりましょう。

●ゲーム内の半分の「麻雀パズル」をクリアして「麻雀一等航海士」解除
●全ての「麻雀パズル」をクリアして「麻雀マスターとコマンダー」解除

●エキスパートモードでゲームをクリアして「アイ、キャプテン!」解除
意外と切ないお話しじゃった。

●ボーナスチャプターをクリアして「海の支配者」解除
ストーリークリア後のお話になります。
クリアする以外の実績的な要素は何もないので、本当にクリアするだけでOKです。難易度も不問。

BioShock 実績コンプ

GTASCはピリオド18に到達しました。順調、順調!

GTASC_2016_Period_17_Team.png

ピリオド17でのチームボーナスの条件、「チーム合計で10,000ゲーマースコア以上稼ぐ」はみんなの協力もあり無事達成。
ピリオド2以来となるチームボーナス獲得となりました。やったね。
無茶なお題が多い中、狙っていけそうなものにはチャレンジしていくのはイベントのいいスパイスです。

今週は個人戦ボーナス獲得チャンスの週なわけですが、その条件が「2016の倍数ピタリのTAスコアを稼いでピリオドを完走する」。
…ちょっと待って、「ゲーマースコアが2016の倍数」ならいくらでも調整は効くけれど(ピリオド9で達成しましたし)、TAスコアの調整は無理ゲなのでは…?
プレイ人数や実績解除状況の変化で日々自然減・自然増していくものをピタリに揃えるのは…できます、これ?


Bioshock.jpg

BioShock

実績wiki★★★☆☆ XboxA6/10
TAスコア1576 TAコンプ率:17734/167658=10.58% (2016/05/09現在)

日本語版 に引き続き、海外版(北米版をプレイ)も無事コンプ!
北米版には無料DLCによる追加実績があり、総実績は1100になっています。
「難易度ハードにてヴィタチャンバーを使わずに(HPゼロになった際の自動蘇生システムを使用せずに)クリア」というやや面倒な縛りプレイを要求する実績1つが増えています。

難易度グリッチを使用すれば、やっぱり難易度イージーでヴィタチャンバー未使用プレイをしていれば解除できちゃうんですけどね。 hehe。

ということで、第2回レンチ祭り in ラプチャー はつつがなく閉幕いたしました。
ラジオメッセージ・ジーントニック・武器強化ステーションの位置もだいたい把握しているし、一回目より格段にスムーズなゲームプレイになりました。
なんだかんだで見落としが多くて、そこそこ彷徨うことになりましたけども。

追加実績付きDLCを導入した場合、ギャザラーガーデンで販売されるトニックの種類がいくらか増えるので、
「53種類のトニックを収集しろ(「全種類の」ではないのがミソ)」実績はちょっとラクになります。

日本のラプチャーとアメリカのラプチャーは制覇しましたし、いつかはドイツや韓国のラプチャーにもお邪魔していきたいんですけれど…
入場チケットがなかなかに貴重品なのが残念でなりません。

Ice Age: Dawn of the Dinosaurs 実績コンプ

TrueAchievements の Leap Frog 2016 イベントに参加しています。
昨年の同名を冠したイベントは「初日は実績を1つ解除、2日目は実績を2つ解除…」というスタイルでしたが、
今年度版では「初日はTAレシオ1.0以上の実績を解除、2日目はレシオ1.2以上の実績を解除…」というシステムに変更されました。
普段そんなに高レシオのゲームをやらない人間には厳しいイベントでございますよ。
さ、参加したコミュニティイベントの数が増えるからいいんだもんね!(逃げ)

Ice_Age_Dawn_of_the_Dinosaurs.jpg

Ice Age: Dawn of the Dinosaurs / アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1188 TAコンプ率:3448/7782=44.31% (2016/05/07現在)

同名のCGアニメーション映画(→ 日本公式サイト )のゲーム化作品。
版権モノにはよくある敵を倒して以下略。
「主人公一行とは顔を合わせることもなく(でもストーリー的には影響を与えたりする)、ひたすらドングリを追いかけ続ける」という
アイス・エイジ映画ではおなじみのキャラクター「スクラット」のシーンもちゃんとゲームに組み込まれていますよ!

・ストーリーモード(全19面)を各面に3つずつ配置してあるクリスタルを回収しつつクリア (→ Crystal Locations Guide(XboxA) )
・拾うだけでは足りないので、ストーリーモード中にしっかりお金を稼いで(好きな面をリプレイもできますが)お店で売られているクリスタルも全購入
・特定のストーリー面をクリアすることでアンロックされるチャレンジモードの各面で、実績要件の目標タイム・目標スコアに挑戦

これだけで実績コンプです。
「(特定ステージ)で(特定アクション)しろ」とか、「(特定の武器)で敵を○○匹倒せ」とか、難しいことを何も考えなくていい幸せ!

ストーリーモード自体はほとんど苦労することはないでしょう。
遠距離攻撃武器がとても便利なので、乱戦シーンでは大いに活用しましょう。たいてい弾薬も同時に配置されてますし。
お店にて売られている、遠距離攻撃用弾薬の所持数を2倍にするアップグレードを購入しておくと捗ります。
武器を使わずに格闘戦をする際には、二段ジャンプ+Xのスラム攻撃が優秀。

やや苦労するのは、チャレンジモード関連の実績です。
内容としては、本編ストーリーでもプレイすることになるミニゲーム的なステージの再プレイになるのですが、
目標スコアのチャレンジはともかくとして、タイムアタック系統のチャレンジがそこそこシビアなタイムを設定してくれています。
エッグチャレンジやスクラットチャレンジは、しっかりコースを覚えるのがタイムを縮めるための第一歩です。
実績wikiにリンクのある動画などを参考にしつつ頑張りましょう。エッグチャレンジ3はエグかった。エッグだけに。

Forza Horizon 実績コンプ

GTASCはピリオド17へ。
今ピリオドはチーム戦ボーナス周、今週の条件は「チームで10,000ゲーマースコア以上を稼ぐ」というシンプルなもの。
みんなやる気モードのようですし、達成を狙いたいですね!

Forza_Horizon.jpg

Forza Horizon

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア2618 TAコンプ率:2632/66194=3.98% (2016/05/02現在)

人気レースゲームシリーズ「Forza Motorsports」がサーキットを飛び出して、コロラドの広大なオープンワールドにてレースを繰り広げます!

Forzaシリーズの過去作に倣い、難易度を下げればレースで苦労することはほとんどなく、とにかく数は多めのイベントをひたすら消化していくスタンスはそのままです。
タイトルアップデートで追加された「1000 Club」チャレンジのために大量にゲーム内通貨が必要になるので、
まずは自由に動けるようになったら アップグレードのディスカウントサインをさっさと全て(100個)破壊して、クルマのアップグレードを無料で行なえる ようにしてしまいましょう。
小金も積もれば山となる。
「1000 Club」の追加と同時にゲームに追加された機能、「どこでもファストトラベル」をアンロック(要少量リアルマネー)しておくといろいろと捗ります。
ディスカウントサインの場所に自由に飛べますし、イベント会場にだって飛びたい放題、掘り出し物の小屋の近くにだって飛び放題…!

各地アウトポストに用意された「スキルスタントチャレンジ」においては少々の技術(+交通量的な意味の運)が要求されます。
私はもうカッコよさとは無縁の「低速連続ドリフト」でゴリ押しさせていただきました。
サイドスワイプ(ドリフト+デストラクション)、ラッキーエスケープ(ドリフト+ニアミス)、デアデビル(連続でなくてもいいので一定時間内にニアミス3回)の1000点3兄弟は神だと思っている。

私のプレイしていた2016年4月時点では、海外のゴールデンタイムを選べばオンラインにはまだそこそこの人がいましたので、プレイグラウンド関連の実績はあっさり解除できました。
本編の「クルーズクラブ(オンラインフリー走行チャレンジ10個達成)」と、ラリーDLCの「ゴーストバスター(オンラインラリーで10勝)」については野良では厳しいので、実績解除の協力者がいるとよいでしょう。
この2つに限ったことではありませんが、最低2人居ればオンラインがかかわる実績はすべて解除可能です。

タイトルアップデートで追加された「1000 Club」は、実績大好きっ子には刺さって刺さってしかたないモードです。
各車種ごとに5~6個ほどのちょっとしたチャレンジ(○分以内に~から~まで移動しろ とか ニアミスを○○回しろ とか フェスティバルイベント○○にこのクルマで勝利しろ とか…)を
達成するたびにメダルを獲得でき、実績的には「Ford車13台で最低1つのメダルを獲得」「日産車7台でメダルを獲得」というような設定になっています。
何がクセモノかって「100万クレジット以上のクルマ14台でメダルを獲得」やら、「とにかくクルマ146車種でメダル獲得」というようなやたら金食い虫の条件があることです。
しかも、いくらかは有料DLCを購入しないと絶対的に数が足りないという落とし穴つき。私はシーズンパス所持組(しかもセール組)なのでさほどの追加出費は必要なかったですけれど。
賞金ボーナス+20%くらいのヌルプレイを続けていた私の場合だと、いくらかの追加稼ぎは必要になりました。
メダルを獲得した車両は売り払ってしまう人だと、かなりの余裕はできるとは思います…貧乏性なもので。

Forza_Horizon_Rewards.png

実績はコンプリートしましたが、Forza Rewards のプレイ日数がだいぶ足りてない感じなので、ぼちぼち起動を続けつつ「1000 Club」のメダル稼ぎもやっていきます。
それにしても、"Cars Owned" がゼロに張り付いて動かないのはいったい…このガレージの中の4輪の乗り物はクルマではないというのか…っ!

FC2Ad