Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Vigilante 8: Arcade 実績コンプ

とてもとても久しぶりになる「実績200のXBLA」のコンプです。
14年12月の アフターバーナークライマックス 以来になるのかしら…?

Vigilante_8.jpg

Vigilante 8: Arcade

実績wiki:未記入(★2くらい) XboxA3/10
TAスコア516 TAコンプ率:413/6366=6.49% (2016/03/31現在)

マップをクルマで走り回って武器を回収、それらを使って自分がやられる前に敵車をブッ潰せ! という単純明快なカーコンバットアクションゲーム。
オリジナルは初代プレイステーションの時代のソフトのようです。日本国内でも出てたんですな。(→ ゲームカタログ@wiki)
XBLA版も国内で販売されてはいますが、全てにおいて英語版です。

●どのモードでもいいので、敵車を1両破壊して「Learner's Permit」解除
Vigilante 8 の世界へようこそ!

●オンライン対戦で10勝して「King O' Online」解除
プレイヤーマッチでも可。1vs1から対戦開始が可能です。1キル勝負にしてサクサク回しましょう。
プレイヤーマッチでも、一戦ごとに部屋が解散されてしまうのがちょっとめんどい。

●チャージアタック(Charge-Up Attack)を10回キメて「Charge-Up Trainee」解除
●チャージアタック(Charge-Up Attack)を100回キメて「Charge-Up Pro」解除
武器発射ボタンを長押しして溜め撃ちするか、それぞれに設定されているコマンドを入力して撃つか。
コマンド入力は溜め時間が要らなくなるのは大きな魅力ですが、コマンドを覚えるのが面倒なのと違ったのが暴発しやすい大きな難点があります。
キャノン最大溜めの「Buckshot」(6発斉射)とか、ロケット最大溜めの「Stampede」(5発斉射)あたりがすさまじく高威力なので、有効に使っていきたいところ。

●100個全ての Alien Icon を回収して「Alien Contact」解除
5つのマップにそれぞれ20個ずつが配置されており、マップ上の特定のオブジェクトを破壊することで出現します。
あらゆるものを破壊していけば直に集まるでしょうが、動画 を参考に一気に集めてしまったほうが苦労はないと思います。
100個をコンプリートすると、隠し車両 "Sauser" がアンロックされます。
この車両のフル改造、およびクエストモードのクリアは実績には必要ありません。

●"Whammy" を100回達成して「Whammy Master」解除
「同一の敵に、マシンガン以外の2種類以上の攻撃を同時にヒットさせる」ことで "Whammy!" の表示がなされ、1カウント。
キャノンとロケットを同時発射する、ミサイルや迫撃砲(Mortor)のようなホーミング系武器のヒットと同時にキャノンを当てる、といったやり方で稼いでいきましょう。
"Whammy!" を1回達成するごとに、ボーナスとして敵車は2つの Salvage Point アイテムをばらまいてくれます。ポイント稼ぎのおともに。

●1つの車両の Salvage Point を最大にして「Grease Monkey」解除
●隠し車両を除く8つ全ての車両の Salvage Point を最大にして「Top Mechanic」解除
全ての車両において200ポイントでマックスです。
難易度HARDのクエストモードに挑む前に、各車両をフル改造しておくとスムーズ。
難易度EASYのカスタムバトル、敵車は Leprechaun(一番体力値が低い) 一両のみ、7キルで勝利の設定のゲームを繰り返しましょう。

●敵車を100回完全破壊して「Total Pro」解除
敵車のHPを0にすると、しばらく炎上したのちに爆発四散します。
炎上中にチャージアタックかスペシャルウェポンによる攻撃を当てることで即座に敵車は爆発し、完全破壊することができます。
通常破壊ですと Salvage Point アイテムは6つですが、完全破壊に成功すると8つのアイテムをばらまいてくれます。
破壊時の爆発が意外とダメージが大きいので、あまり至近距離からトドメをささないように…。

●8人全員のクエストモードを難易度EASYでクリアして「Quest: Unleaded」解除
●8人全員のクエストモードを難易度MEDIUMでクリアして「Quest: Super Unleaded」解除
●8人全員のクエストモードを難易度HARDでクリアして「Quest: High Octane」解除
難易度HARDだけをクリアすれば、下位難易度の実績もセットで解除されます。クエストモード画面では下位難易度にクリアマークは付きませんけれど。
上でも触れたように、まずは各車両の Salvage Point をMAXにしてから取り掛かりましょう。体力値はいくら高くても困ることはありません!

全てのキャラ・難易度共通で、
1戦目:敵2両
2戦目:敵3両
3戦目:敵3両+全滅させると追加で現れるボス(異常にHPが高い)とタイマン

という構成になっています。
敵同士で攻撃しあうということはなく(流れ弾が当たったりはしているかもしれない)、敵は全員が自分めがけて襲い掛かってくるので、まずは敵の頭数を減らすことが肝要です。
囲まれてボコボコにされると何もできないまま破壊されることも珍しくはないので、常に「敵が複数いるところには突っ込まない」ことを心がけつつ、
背後や側面を取って基本は1vs1で戦っていきましょう。

簡易TIPS:
・各マップの回復アイテムのポップ位置は把握しておきましょう。たぶん回復アイテムはポップ回数に制限アリ。
・クエストモード3戦目、ボスと戦う前(敵3両目を破壊する前)には武器と体力回復の準備を忘れずに。
・大型車は勢いよく小型車に突っ込むだけで吹っ飛ばして攻撃チャンスを作れる。とはいえ難易度HARDで真正面から突っ込むのは少々危険ですが。
・「キャノン」は自動でロックオンした敵の方向に砲塔を向けてくれる(自車前方180度くらい)。真横にも撃てるので攻撃チャンスはとてもとても多い。
・「地雷」「迫撃砲」は、適当に撒いてもそれなりにラッキーヒットが見込めるけれど、真価を発揮するのは敵車とお互いケツの取り合いをして至近距離でグルグル回っているとき。

あたまわるい戦法としては、
1. 「キャノン」「ロケット」「ミサイル」を装備したバリバリ武闘派状態になったうえで「シールド」アイテムの近くで待機
2. 敵が寄って来たらシールドアイテムを取得、敵AIはこちらがシールド状態だからといって逃げAIになったりしないのでシールドの効果時間中に思う存分ボコる
3. シールドが切れそうになったら一目散にスタコラサッサする
4. 武器を補充しつつ次のシールドアイテムを探す
…の繰り返しだけでも、十分すぎる戦果は挙げられちゃったりします。

Fire: Ungh's Quest 実績コンプ + Walkthrough つき

Fire_Unghs_Quest_s.jpg
いつもの個別実績ページが Microsoft Bingo(Win 10) のときと同じく404です!
そして何だか最近実績リストのメインページにアクセスできなくなってます(何分待っても繋がらないかタイムアウトエラーを吐く)…なぜだっ。
別のところから個別ページには飛んでいけるので、最悪なんとかなってはいるのですけれど。

Fire: Ungh's Quest

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA3/10 (ウォークスルーをカンニングするなら 1/10)
TAスコア1240 TAコンプ率:200/383=52.22% (2016/03/30現在)

3月アタマごろからひっそり配信が開始されていた、Windows 10専用のポイント&クリック式のアドベンチャーゲーム。

時は石器時代、村で大事な火の番をしていた…えぇと、名前は何て言うんだ…ゲームタイトル的に Ungh なんだろうか…
こほん、Ungh(仮) は、うっかりうたた寝をしてしまったばっかりに貴重な焚火を燃やし尽くしてしまいました。
村の長老の怒りを買った Ungh、「新しい火を見つけてくるまで村には戻ってくんなゴルァ!!」と村の外へと叩き出されてしまいます。
さてはて、Ungh はみごと火種を村に持ち帰ることができるのでしょうか…あれこれクリックして、Ungh の奇想天外な冒険を手助けしてあげましょう!

だいたいこんなストーリーのはずです。
ゲーム内ではみんなワチャワチャしか喋らないし、一切のテキストが存在しないタイプのゲームですので…。
実績名や実績説明文にはアルファベットが使用されているのが見て取れますが、何が書いてあるかさっぱり分かりません。

Fire_Achievement_Sample.jpg

一例。解読班ー!

全10ステージ構成で、1ステージに3枚ずつ配置されているコインを収集しつつ進めていけば実績コンプできます。
コイン実績以外は取り逃す可能性はない…はず。ステージ内の実績にかかわっているのは全部クリアに必須の行動の…はず。
TrueAchievements に ウォークスルー が載っているので、参考にどうぞ。

TAのウォークスルーをベースに、日本語テキスト版を作成してみました。猛烈に長くなるので、「続きを読む」からご覧ください。

続きを読む

Saints Row IV: Re-Elected 実績コンプ

Xbox Live Games With Gold For April 2016 - Major Nelson

2016年4月のGwGラインナップが発表されました! …全部持ってるっ!
…日本だとサンセットオーバードライブ以外の3つは差し替えになると思われるので、何が来るか楽しみにしましょう…。

Saints_Row_4_Re-Elected.jpg

Saints Row IV: Re-Elected

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:4/10
TAスコア:2143 TAコンプ率:2517/29233=8.61% (2016/03/27現在)

箱○版 と同内容のリマスターバージョンになります。
追加武器や衣装などの全DLC同梱版となっており、箱○版に存在した2つのストーリーDLCも組み込み済みですので、実績コンプに際して追加のお金は必要ありません。

キャラクタークリエイトのデータを公式サーバーを介してやりとりする機能がオミットされたくらいで、ゲーム内容は共通です。
このキャラクリサーバーに関する実績がなくなったおかげで、360版とは異なり完全オフのみで実績コンプ可能になりました。
配信当初から? どこかのパッチの影響? でいくつかのストーリー実績が解除されなくなっていた時期がありますが、現在はまったく問題ありません。

箱○版に続いて2周目ということで、今回はスピード重視でプレイしてみました。
具体的に言うと、サブミッションの流れを無視してひたすらアクティビティを事前消化しまくる方向に舵を切りました。
「サブミッションを受ける→中身は全部終わってるので即宇宙船で完了報告→次のサブミッションを受ける→目の前に居る仲間に完了報告→次の→完了報告」
超スピーディ!
あちらこちらに移動する手間が減った分、「25万メートルスーパーダッシュする」の達成がだいぶ遅れることになりましたけれど、
誰もいない海の上を走り回る作業が追加されただけで結果的にはとてもとてもラクになりました。

全力巻きのプレイの結果、DLC2本も含めて20時間強で「40時間プレイ」以外の全実績解除が完了しました。残り半分はまるっと放置祭りです。
Oneで放置中にも360で遊べるのはいいですねぇ、げっへっへ。

Saints_4_Series.jpg

残しておいたギャット・アウト・オブ・ヘルの実績も終わらせて(こちらも放置で解除!)、無事縦マルチセットのコンプ完了であります!

実績390,000達成

390000_1.jpg 390000_2.jpg 390000_3.jpg

実績390,000、到達です!
電子の歌姫だったり魚が嫌いな猫系アイドルだったり。

GTASCのピリオド9で、「ピリオド内で実績2016稼いで終了」なんてものをこなしたりしながらの達成と相成りました。
ヌルゲーでありながら素晴らしき端数力を併せ持つ Unmechanical くんのおかげでございます。

次はいよいよ40万、10万の位がひさびさに動くとき!

Unmechanical: Extended Edition 実績コンプ

GTASCはピリオド11になりました。
今週のチームボーナスの獲得条件は「チームメンバー全員がTAレシオ3.0以上でピリオドを完走する」
…無茶振りはやめておくんなまし。

Unmechanical_Extended.jpg

Unmechanical: Extended Edition

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10 (カンニングするなら 1/10)
TAスコア1226 TAコンプ率:2017/3811=52.93% (2016/03/22現在)

前回の記事 でも書きましたが、日本語版は「メインメニューまわりとヘルプ画面と実績が日本語訳されているだけ」ですので、ゲームの中身は完全に共通です。
一度解いたパズルを解きなおしていけば、実績1000があなたのものに!

Unmechanical_Comp_Time.jpg

むしゃくしゃしてタイムアタックやった。後悔はしていない。
詰めれば一時間半切りもじゅうぶんに可能かと思われます。

Unmechanical: Extended Edition(JP) 実績コンプ

通称「闇のトーナメント」こと Ultimate Head to Head のお話し。
七瀬さんは一回戦から超強敵に当たってしまったのが不運と言わざるを得ない…。おつかれさまでした。
この文章を打っている時点で「0 vs 0」のところがあったりするのに。

Unmechanical_Extended_JP.jpg

Unmechanical: Extended Edition(JP)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10 (ウォークスルーのカンニングをするなら 1/10)
TAスコア1145 TAコンプ率:72/109=66.06% (2016/03/20現在)

地下の謎の施設に吸い込まれてしまった小型ヘリロボットくんを操作して、施設からの脱出を目指す2Dパズルゲーム。
…この施設はいったい何のための施設なんでしょう…? いや、そもそも「施設」なんでしょうか…?

ロボット備え付けのトラクタービームを活用してスイッチを引っ張ったりモノを運んだり、パズルを解いて進んでいきましょう。
明るさ調整をしても暗いシーンが多いので、ときどき進む方向を見失ったりもしますが基本的には一本道構成です。

詰まった人向けのテキストウォークスルーはこちら(TrueAchievements)。 全実績解除しつつの通しプレイ動画もこちらのページ内にございます。
海外版(日本国内版は別実績となっています)のページですが、何ら問題はないはず。
…というか、ゲーム本編内には一切テキストが出てこないタイプのゲームなので、ローカライズが必要なのはユーザーインターフェイスまわりくらい。
国内版は独自のパブリッシャーさんが発売しているとはいえ、これで別実績扱いになっちゃうふしぎ!

本編実績に「ヒントを一度も使わずにクリアする」というものがあるので、ヒントボタンである「Yボタン」には徹頭徹尾触れないようにしましょう。
また、本編内および追加エピソードの「Extended」内のラストにそれぞれ分岐があり、エンディングが変わって解除できる実績も違ってきたりしますが
「片方のエンディングを見た後、メインメニューに戻ったらコンティニューを選ぶ」ことで直前からの再開ができ、もう一方のエンディングもすぐ回収できます。らくちん。

攻略を忘れないうちに、海外版もプレイしていこうと思います。実績39万も近いですしね。

Saints Row: Gat Out of Hell ほぼ実績コンプ

GTASC_2016_Period_9_Bonus_Get.png
GTASCのボーナスアイテムさんが届いていましたぜ!

Saints_Row_Gat_Out_of_Hell.jpg
(シリーズを並べるために寝かせ中…)

Saints Row: Gat Out of Hell

実績wiki:未掲載(そのうちページだけでも作りたい) XboxA3/10
TAスコア1500 TAコンプ率:668/3935=16.98% (2016/03/17現在)

いつもの場合と順序が前後しますけれど、XboxOne版と同内容です。
ただし、日本でも購入できる箱1版には日本語字幕が収録されていますが、360版は日本では発売されていません。
プレイするためには海外版を購入するしかなく、日本語字幕は入っておりません。あしからず。
…だいぶ360版とOne版でTAスコアとコンプ率が違うなあ。

2回目ということで武器チャレンジも効率よくクリアして行けたのもあり、3時間コープ中も収集物の回収や一人でできるデバージョンの回数稼ぎやらをしていたのもあり、
15時間半くらいで全チャレンジの完了、あとはラスボスを撃破するのみ! な状況に持っていけました。らくちん。

One版セインツ4もクリアして、4本きれいに並べたいですね!
…その前に実績39万ピタリ調整をしないといけないかも。

ROBLOX 実績コンプ

GTASCはピリオド10へ。苛烈な足切りペースに、日本人チームが1つ脱落してしまいました…おつかれさまでした。

GTASC_2016_Period_9_Individual.png

ピリオド9でのボーナス条件だった、「2016GSの倍数でピリオドを完走」は無事達成! Unmechanical さまさまやでぇ。
ボーナス条件一覧を眺めているに、達成できそうなのはチャレンジしていきたいですね。「これは厳しいだろー」っていうの、いっぱいありますし。

ROBLOX.jpg

ROBLOX

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:1/10
TAスコア:2172 TAコンプ率:590/13287=4.44% (2016/03/14現在)

PC のみならず、iOS や Android にもプレイ環境が広がっている「マルチプレイヤー用のゲームをクリエイトして皆に遊んでもらおうぜ!」系のソフトです。プロジェクトスパーク的な。
Xbox One版は「既に投稿されたゲームを遊ぶだけ」という超機能限定版となっております。クリエイト機能はいっさいございません。
ゲーム本体は無料でダウンロードでき、実績コンプに際して追加の課金も要りません。(課金したほうが楽になる! とか、そういう要素もないです)

●ROBLOXのゲームをプレイして「Scout」解除
●5本の異なるROBLOXのゲームをプレイして「Explorer」解除
●15本の異なるROBLOXのゲームをプレイして「Trailblazer」解除
玉石混交、いろいろなゲームをプレイすることができます。
対戦形式の大人数マルチプレイものもありますし、かくれんぼゲームとかそういうのもありますし、本当にいろんなジャンルのものが投稿されています。

●Liveパーティを組んだ状態でROBLOXのゲームをプレイして「Strength in Numbers」解除
●3人のフレンドと一緒にROBLOXのゲームをプレイして「Four's Company」解除
同時解除を狙いましょう。
前提として、「解除を狙うフレンドたちが全員しっかりとゲーム内FRIENDタブに現れているか」を確認しておきましょう。
Oneのフレンド登録は反映が遅い? らしく、確実性を狙うなら「360でのフレンド登録をやっておけ」とは TrueAhievements のアドバイス。

Liveパーティを組んだ状態で誰か一人が適当なROBLOXゲームを起動すると、パーティメンバーは勝手にその起動したゲームに引きずり込まれます。
うまく行っていれば、ゲームの起動ローディング画面でポコンがくるはずです。
ポコンが来ない場合は、「起動するゲームを変えてみる」「ROBLOXや箱1本体を再起動してみる」など試してみましょう。
GTASCのポメラシェメンバー4人でチャレンジした際は、「Bird Simulator」の起動ではダメで、「Strobe II」を起動したらポコンが来ました。
トリは焼き鳥になるべし。

●5つのROBLOXゲームに評価を入れて「Pollster」解除

●1回のセッションで、ROBLOXゲームを1時間プレイし続けて「Marathon」解除
「有線コントローラーを繋いでいても、無操作が続くとキックされることがある」とのこと。放置するにしても、時々画面を見てかまってあげましょう。
対象ゲームは「Speed Run 4」のような、起動時間がすぐわかるゲームがオススメ。
もちろん、「1時間フルで遊び倒してやるぜえええ!」という心の友ゲーが見つかった方は、そちらを存分に遊んであげてください。

●ROBLOXアバターを変更して「One Name, Many Faces」解除
アバターカタログの中には無料で手に入るものもあるので、それらを購入しましょう。追加課金はいっさい必要ありません。

●3日続けてROBLOXにログインして「3 Day Roll」解除
●10日続けてROBLOXにログインして「10 Day Roll」解除
●20日続けてROBLOXにログインして「20 Day Roll」解除
TrueAchievements の投稿によると、「1日」のタイミングはグリニッジ標準時が基準のようです。
1日1回、ゲームを完全に終了した状態から起動し、タイトル画面でログインを行なうことで1日カウント。
「日付が変わったら起動する!」とか決めておいた上で、しっかりメモを取っておきましょう。実績アプリの進捗は動かないので役に立ちません。

Saints Row: Gat Out of Hell(Xbox One) ほぼ実績コンプ

Saints_Row_Gat_Out_of_Hell_Xbox_One.jpg
(シリーズの箱○版・One版をキレイに並べたい、という密やかなる野望のために20時間プレイ実績を取らずにいったん寝かせます…。)

Saints Row: Gat Out of Hell(Xbox One)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1794 TAコンプ率:1629/19206=8.48% (2016/03/10現在)

「セインツロウ4」のスピンオフ的な位置づけの一本。
セインツの古い仲間の一人である「ジョニー・ギャット」。彼は「セインツロウ ザ・サード」の冒頭のイベントで殺されてしまうんですが、
そんな彼が落とされた地獄でハチャメチャやるお話…だと勝手に思ってたんですがまったくそんなことはなかったぜ。

時系列としては、完全に「セインツ4」のあとの話になります。
ジニャック率いるゼン帝国を見事に壊滅させた我らがセインツ。
『わが愛娘の婿として、素晴らしき力を持ったお前ほどふさわしい者はいない!』と、「地獄の王・サタン」を名乗る存在に一方的にセインツのボスが地獄へと拉致られる事案が発生します。
(うちのセインツのボスは女性だったはず…塔の建設が必要になってしまう… ※「4」の容姿は引き継がず、ボスの容姿はヒゲの男性で固定になるようです)

「ちょっくら地獄に殴り込みに行ってボス助けてくるわ」と手を挙げたのはギャット。
「脳筋一人には任せておけないわ、頭脳派だって必要でしょ」と帯同するのはキンジー。
微妙に凸凹なこのコンビ、無事にボスを救い出すことはできるのでしょうか?


「4」は「ザ・サード」のDLC的な内容、というのは前回にも書きましたが、今作「GoH」はさらに「4」のDLC的な内容と申しますか、なんというか。
マップ中にちらばったクラスタを集めて神秘パワーを強化して、アクティビティをこなして街の制圧度を上げて…ゲームシステムはほぼそのままです。
空中ダッシュの代わりに「飛行」が出来るようになったので、スタミナのある限りは空を飛び続けることが出来るようになったのは新要素。
ストーリーミッションも有って無いような量しか存在しないので、チャレンジ総勢101個を埋めていくのが(実績的にも)メインの遊び方になります。

Saints Row:Gat out of Hell : まったりトロフィー日記 様 がとてもとても丁寧にまとめてくださっているのでご活用ください。「4」に引き続きお世話になりました。

実績wikiにもありますが
・抽出施設の完全制圧前に、どこか1か所で必ず「バイク依存」を解除しておく
・スピア ( "Spire"(尖塔) なので "スパイア" のほうが良かったと思う)の完全制圧前に、必ず「トップガンナー」を解除しておく
のを忘れないようにしましょう。新規ゲームをリプレイする以外に取り返しのきかない実績はこれ2つだけです。

今作では多くの武器や神秘パワーにキル数(もしくはそれに近しい)チャレンジが設定されています。
・新しい神秘パワーを教わるための「聖餐台」を、クリアせずに無限湧きの敵を延々倒す(「聖餐台」では、使える神秘パワーが固定されていることに注意)
・サバイバルをクリア前に範囲外まで移動して強制終了させる
などを繰り返して稼ぐのがよいでしょう。「聖餐台」や「サバイバル」のプレイ中は手配度が固定で上がりませんので。
「バキュームストンプ」を教わるための聖餐台がなかなか敵の湧き速度が上等なやつなんですけれど、
「バキュームストンプ」って『地面に散らばったお金を引き寄せて回収できる』という真っ先に取得したいレベルで重要なパワーなんですよね…悩ましいところ。
次点の良湧きスポットとしては、「崇拝オーラ」や「吸収オーラ」の聖餐台もオススメです。

指定種のデーモンの規定数キル・チャレンジについて。
手配度を上げていけば基本的には指定された種類のデーモンが出没してくるようになりますが、
わざわざ騒ぎを起こすのは面倒だし、現れるかどうかは結局ランダムが絡むのであまり効率はよくありません。
(数体ずつとはいえ)固定で出現が決まっているサバイバルをクリアせずに繰り返し行なうほうが、結果として早く進行できることは多々あります。

レジョネア(大型デーモン)を30キル、アークデューク(剣盾持ち大型デーモン)を10キル(※実績では25キル)が真っ当にやると面倒な類です。
北東の島のサバイバルでは「アークデュークx1 レジョネアx2」だけの固定出現となっているので、ここをクリアせずに繰り返し稼ぐとラクラクです。
ある程度育ったショットガンがあれば、「コールドファイアオーラで凍らせる→ショットガン連射連射」であっという間にカタが付きます。
これら大型デーモンはまとまった金額をドロップすることも多いので、お金稼ぎにもとてもとても向いているアクティビティとなっております。

Saints Row IV 実績コンプ

TAの海外フレが、「セインツロウ」シリーズの国別実績・縦マルチ実績コミコミの総13本を全てコンプしていらっしゃる…

Saints_Row_4.jpg

Saints Row IV / セインツロウ IV

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア1817 TAコンプ率:3794/54283=6.99% (2016/03/05現在)

人気作「セインツロウ」シリーズの4作目。
もともと「グランド・セフト・オート」シリーズのフォロワー的な箱庭クライムアクションゲーム(そしてバカゲー方向に舵を切っている)ではありましたが、
今作では前作「セインツロウ ザ・サード」のDLCのいちぶでその片鱗を見せていた「スーパーパワー」をフル活用する超人アクションに変貌を遂げました。
ちょっとした建物なら軽々飛び越える! 車より早く駆け抜ける! なんかこう魔法的な力で敵を凍らせたり燃やしたり! テレキネシスで敵を掴んで投げ飛ばしたり!
…などなど、気持ちよく大暴れできる一本になりました。

『「ザ・サード」のDLCの1つとして開発されていた』という話もあり、ゲームシステムはだいたい「ザ・サード」準拠です。
メインミッションで仲間を集めて、仲間たちのサブミッションをクリアして、町じゅうに配置された収集物を集めて、設定された条件を満たしてチャレンジをクリアして…
今作も相変わらず町じゅうに色んなアクティビティ(ミニゲーム)が配置されていますが、全てのアクティビティは仲間からのサブミッションでプレイすべき対象に指定されています。
事前にそのアクティビティをクリア済みの場合はサブミッションでもクリア扱いになるため、事前の攻略はムダにはなりません。仲間からの一言会話が聴けなくなりますけれど。
とはいえ、ある程度は自分のレベルを上げて、いろいろなアップグレードを入手してからのほうが難易度は下がりますから、序盤から積極的にプレイはしていかなくてもいい感じ。

「総数1,000個オーバーのデータクラスタの回収」を、「楽しい」とみるか「つらい」とみるか。
私の場合は、「コレクタブル探知機」をゲットして、マップにずらずらずらりと並ぶアイコンの山を見た時点で「これを1つ1つ潰していくのか…最高やな!」となる人なので、お察しください。
レゴシリーズのオープンマップのアイコン潰しも最高に楽しいじゃないですか、ええ。

プレイをすすめるにあたって、 Saints Row 4 : まったりトロフィー日記 様のまとめを大いに参考にさせていただきました。
全実績(全トロフィー)解除にあたって詰まった点はほとんどありません…!

以下、個人的なTIPS。

・基本的にはエイリアン武器をアップグレードしていけばよいよ。実弾系はせいぜいどれか一つを好みでアップグレードしておけばいいくらい。
・脅威度がMAXになると出現するウォーデン30体撃破のチャレンジ、普通にプレイしていたら全然足りない数なのである程度強い武器が揃ったら積極的に稼いでおくとよいよ。
・↑にも関連して、「悪評度ダウン速度上昇」のアップグレードは購入しないほうがいいかも。
・ピアースからのサブミッション中にプレイすることになる「ウイルス注入」イベント、「ゲンキ博士の姿をしたエイリアンを101体倒せ」のやつはいろんな実績解除やチャレンジ進行に有用なので、クリアしないで残しておくとよいです。
・「スーパーパワーを使ってエイリアン1,000キル」も地味に残ります。普段からフリーズブラストで凍らせてストンプでまとめて砕く、等で数を稼いでおきましょう。
・どのデバージョンもゴールドクリアはそんなに難しくはないですが、「ぶっ殺し大会」と「UFOメイヘム」にやや難易度の高いものがあります。
DLC2にてそれぞれ3つずつ亜種バージョンが追加されており、そちらのゴールド獲得でもチャレンジのカウントは回るのを利用するのも手。


お次は「セインツロウ:ギャット・アウト・オブ・ヘル」に移行します。ちょっといつもと違って、箱1版から先にプレイしていく予定。
…360版は日本語ないんですよう。

KooZac 実績コンプ

GTASCピリオド7もつつがなく終了。
ピリオド8はチームボーナス獲得チャンス週なわけですが、今週のボーナス条件は…

「チーム合計で25,000TA稼ぐ。」

…貰えるボーナスアイテムは1,000TA相当。ボーナスゲットのためにそれ以上の労力要りますねこれは…。
簡単なのばかりではつまらないのかもしれないけど、もうちょっとボーナス獲得やりやすくてもよかったんじゃないかな…。

------

New TrueAchievements Contest - Ultimate Head to Head

TrueAchievementsにて、新イベントの予告が上がっていました。

・参加者同士で1vs1でランダムマッチのタイマン勝負。
・お互いプレイ中のソフトの中から、お互いが未解除の実績をランダムに20個選出。
・一定期間内に、それらの実績を多く解除できた人の勝利、次のラウンドへ。敗者は出ていきな!
・最後に残ったヤツが Ultimate Head to Head Winner だ!

…というイベントのようです。
やりかけのゲームを再開するきっかけが欲しい人や、とにかく実績解除率の向上を目指したい人は参加してみるのもいいかも?
参加要件に「未解除の実績が少なくとも2,000個はあること」とあるので、私は参加できません。hehe。

KooZac.jpg
(WPゲーのパケ絵はダメですこれ。)

KooZac

実績wiki:未記入(★1、ただし要作業) XboxA1/10
TAスコア250 TAコンプ率:467/1689=27.65% (2016/03/01現在)

上から降ってくる数字ブロック(数字はランダム)をタテに積み上げて、
積まれたブロックの数字の和がブロックを落とすごとに毎回ランダムに変わっていく「指定された数字」であればブロックは消えます。そういう数字落ちモノパズル。

配信当初は日本のWPストアでも扱ってたと思うんですが、いつの間にかNAIJになっていた模様です。
WP8なら海外ストアから買うこともできるので、そちらの方向で…。

全モード共通で、スコア100点あたりコイン1枚を獲得することができ、コインを消費して便利アイテムを購入することができます。
ブロックの落下をゆっくりにしたり、「ここに落とせば消せるよ」というヒントを常時表示してくれたり縦方向以外でも消去できるようになったり
ゲームバランスをぶち壊すことにためらいはございません。

便利アイテムをアクティブにしたゲーム中では、そのゲームが終了するか、再度アイテム購入画面を開くかするまでは効果は永続です。後者で効果が切れるのがちょっとクセモノ。
アイテムには使用回数制限があるのですが、ゲームオーバー画面(含むパズルのクリア画面)でWindowsPhoneのホームボタンを押してホームに戻り、
再度 KooZac を起動するとアイテムゲージが減っていません。超べんり。
「アイテムの購入に累計10,000コイン消費した」という実績があるので、最終的にはここにお金をつぎ込むことになるのですけれど、
「一度に10万コイン所持した」実績の解除が最優先です。お金は大事にしましょう。

「ブロックを○○個落下させた」系の実績のみ、ゲーム中に解除されます。
その他の「○○ポイント獲得した」「ブロックを○○個消した」「コインを一度に○○枚所持した」実績は、ゲームオーバー画面での解除です。
一度に大量に実績解除しようとするとおかしくなる? という話がちらほら見受けられたので、
私は初めのうちはわざとちょこちょこゲームオーバーになって調整しながらやっていきました。

パズルモードは、前述のアイテム持ち越しバグ? を使ってじゃぶじゃぶアイテムをつぎ込めば難しいことはありません。
どれだけ時間がかかっても、クリア条件の灰色のブロックを全て消すことが出来れば★3つになります。
「とにかく消せればいい」ので、「ヒント」「オートマッチ」(鉤型に折れているような状況ですら繋げて消せるようになる、ただし得点計算がちょびっと不利)の使用がいいでしょう。
のちのちの得点累計のために、「ポイントマルチプライヤー」のオンも忘れずに。

パズルモードをクリアしたのち、結局のところは「一度に10万コイン所持した」実績のためにエンドレスモードで累計1,000万点オーバーを稼ぐ作業が待ち受けています。
「ポイントマルチプライヤー」「ヒント」「サイドバイサイド」(横消しができるようになる、ボーナスペナルティは特になし)を使って、ひたすらプレイを繰り返しましょう…。

眠れない夜に眠気をもたらしてくれる、素敵なソフトでした。ほめてはいない。

FC2Ad