Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Star Wars: The Force Unleashed 実績コンプ

GTASC、ピリオド2を無事通過。

GTASC_2016_Period_2_Team.png

ピリオド2のチーム戦で、「4人全員が1,000の倍数のゲーマースコアを稼いで終了したらボーナスをプレゼンツ」とのことでしたので、4人で相談してチャレンジしてみることにしました。
結果はご覧のとおり、みんなお上手で素晴らしいことです…!
まだボーナスは届いていませんが、たぶんそのうち届くんでしょう。きっと。

ちなみにピリオド3は個人戦ボーナスを獲得するチャンスで、その条件は「7,777TAスコア以上稼ぐ」こと。貰えるボーナスは500TA相当。
…うん、スルー案件だこれ。

The_Force_Unleashed.jpg

Star Wars: The Force Unleashed

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア2484 TAコンプ率:6349/115811=5.48% (2016/01/24現在)

かの人気映画「スターウォーズ」のスピンオフ作。
映画のストーリーで言うと、エピソード3とエピソード4の間に挟まるかたちですかね。

とある星へジェダイの残党狩りに出たダースベイダー、撃破したジェダイの息子もまた類まれなるフォースの才能を持っていることに気が付きます。
ダースベイダーはその幼い少年を秘密裏に確保し、自分の弟子として育て上げることにします。
かくして立派な戦士に成長した "スターキラー" は、ダースベイダーに命じられてあれこれスパイ活動やら破壊活動やらに勤しむことに…

ゲーム内容は版権モノにはよくある3Dアクションもの。
フォースの力でテレキネシスを使ったり電撃を放ったり、ライトセーバーでのチャンバラありとスターウォーズっぽいアクションが楽しめます。

実績コンプに向けて。
・最低難易度で1周クリア。収集物の全回収&キル数実績も最低難易度で。(たぶんキル数実績は同一セーブ内でしかカウントされてません)
・1周クリアするとアンロックされる最高難易度で1周クリア。ほとんどの戦闘はスルー可能なので、チートコード&体力回復技を併用すればそこまで難しくはありません。
・DLC1/2をプレイ。本編からは完全に独立しています。DLC3には実績がありません。

攻略全般には例によって例のごとく Star Wars The Force Unleashed攻略 -360攻略研究所 - Gamerch にお世話になりっぱなしであります。
ストーリーの字幕翻訳は 『Star Wars: The Force Unleashed』日本語訳@wiki にまとめられています。ストーリー理解のおともに。

取得条件さえ理解していれば、解除に困るような実績はほとんどありません。
ライトセーバーのカラー変更・コスチュームチェンジを行なうと「Holocron全回収」実績にバグが出る可能性が高いらしいので、これだけは控えておきましょう。
ライトセーバーの特殊効果変更のほうはバグの影響はないのかなぁ。不安だったので実績解除までこちらも変更しませんでしたけれど…。

普通にクリアしていくぶんにはまず届かない数にばっかり設定されている、フォースアクションのキル数実績がちょっと面倒です。
ガイドのとおり、「フォースライトニング」と「ライトニングシールド」以外はプロローグのダースベイダー操作中に無限湧きするウーキー相手に解除できます。
残りの二つ、特にフォースライトニングのほうは主戦力になる技なのでストーリーのプレイ中にも多用していき、一周クリア後に足りない分を追加で稼ぐのがよろしいかと。
ライトニングシールドも便利なんですけどね、消費が激しすぎるのがネック…。

A World of Keflings(Windows 8) 実績コンプ

GTASC2016、はじまりました!

4人組のチームが476組、個人戦が2282人での開催になったようです。
今年もまた、実績野郎どもの長い戦いが幕を開ける…!

A_World_of_Keflings_Win.jpg

A World of Keflings(Windows 8)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア290 TAコンプ率:515/1501=34.31% (2016/01/11現在)

XBLA版と同内容、のはず。Windows8版にはXBLA版には存在したDLCは配信されていないので、本編200Gで実績コンプです。
ゲーム内容は共通ですが、実績内容はちょっとアレンジされてます。
本編を全部の建物を作ってクリア&ちょっとした作業で実績コンプ可能となっております。
特にゲームオーバーがあったりするゲームではないので、のんびり Keflings たちを使役して王国を作っていきましょう。

◆ちょっとした攻略TIPS
・石と水晶の採掘は男Kefling向け。木の伐採と羊の毛刈りは女Kefling向け。採集速度が速くなってる、はず。
・運搬作業は性差はたぶんない。
・採集に1人、その素材を運ぶのに2人くらいのバランスで。
・Keflingたちの家はジャマになるので王国の外れのほうに固めて建てておくとスムーズ。(鬼)
・中央付近に工房やら素材変換の建物やらを固めておきましょう。なるべく移動は少なくしたい。
・各国のメイン建物の周りを別の建物で囲んじゃうとあとあと面倒になるのでほどほどに。

・稼働にKeflingが必要な建物に、大砲を使ってKeflingを打ち込んで稼働させることで実績「ビッグバンで始まる」が解除。
・実績「まだ足らない」の解除しそこねを防ぐために、魔女のポーションはパワーとスピードを最優先で強化。
・実績「テクニカラー・シープコート」は結構ストーリーが進まないと解除できないので後回しに。向こう岸にも羊がいるので、橋を架けられるようにならないと解除できません。
・全ての建物を建てつつ、全てのクエストをクリアしつつ、メインストーリーを完了してもアンロックされていない(可能性のある)コレクションアイテムは2つあります。
1. 大砲をいくつか作っていると発生するクエスト(大砲をさらに作るとクリア)のクリア報酬。大砲53基設置実績のおともに。
2. Keflingを300回蹴とばすと研究者と会話するだけのクエストが発生、これのクリア報酬。

昨年の11月の終わりのブラックフライデーセールでこのゲームを購入したのですけど、いま確認してみたらストアから消え去ってますね…いいタイミングだった?

Final Fantasy XIII 実績コンプ

Final_Fantasy_13.jpg

Final Fantasy XIII

実績wiki★★☆☆☆ XboxA7/10
TAスコア2244 TAコンプ率:5155/76737=6.72% (2016/01/06現在)

「日本3大RPG」のひとつに数えられる、ファイナルファンタジーシリーズの13作目。
長いこと積みゲ棚に君臨していたものを、ようやく重い腰を上げて攻略完了いたしました。

Q. FF13ってどんなお話?
A. パルスのファルシのルシがコクーンでパージ

…という怪文句、やたら流行りましたね。
世界観の説明にちょっと固有の言葉を使いすぎたのはありますが、実際プレイしてみればそれほどわけのわからない内容ではないかと。
ファイナルファンタジー用語辞典 には
「外の世界(パルス)の神様(ファルシ)に選ばれた使者(ルシ)が、自分達の世界(コクーン)にやってきた。外の世界は不吉なので、その使者を外の世界に追放(パージ)する」
とありました。とてもわかりやすい。

あまり世間からの評判は芳しくない本作ですが、個人的には結構楽しめました。
オプティマを適切に切り替え、バフ・デバフを有効活用し、敵の弱点を的確に攻めていく高速戦闘はよいものです。

人気のあるシリーズ作ということもあり、(主にPS3版の)攻略サイトは豊富に存在します。

FF13攻略通信 -ファイナルファンタジー13攻略サイト- (ストーリー攻略のMAPつき)
FF13 Wiki - ファイナルファンタジー13攻略Wiki

の2つに主にお世話になりました。

全実績解除を目指すにあたって、一番手間がかかるのは
全種類の武器・アクセサリを一度は入手する「すべてを得し者」と、
冥碑から受けるミッションを全て最高評価でクリアする「すべてを超えし者」です。

「すべてを得し者」を解除するために大事なことは、しっかりトレジャーを回収して、要らないアクセサリも売却しないこと。
武器やアクセサリの改造に山ほどお金がかかるので、最終的にはステータスがカンストしようと延々と高額ドロップを求めてアダマンタイマイ狩りを繰り返すことになります。

「すべてを超えし者」に関しては、上記wikiなどに攻略情報はいっぱいあります。
FF13の仕様として「こちらのステータスが高くなると、目標タイムも短くなる」というものがあるので、
あまりステータスを強化しすぎると面倒なことになってしまうミッションもいくつかあります。
とはいえ、YouTubeにそういった難ミッションを「敢えて最強ステータスで★5評価取る」という参考動画も上がっているので、そんなに問題はないでしょう。

ゲーム内のプレイタイムで70時間強での実績コンプ。
さて、「FF13-2」も「ライトニングリターンズ」も積んでいるので、こちらもしっかりプレイしていきたいところ…。

Briquid Mini 実績コンプ

少々遅くなりましたが、2016年あけましておめでとうございます!
「実績解除メモ」になりつつあるこのブログともども、今年もよろしくお願いします。

2015_Stats_by_TA.jpg

TrueAchievements集計 による、2015年のスタッツの最終結果はこんな具合になりました。
「ゲーム開始が125本、プレイしたゲームが128本、実績コンプしたゲームが123本」ってあたりが私のプレイスタイルを如実に表している…

Briquid_Mini.jpg

Briquid Mini

実績wiki:未掲載 XboxA:未記入
TAスコア401 TAコンプ率:323/2037=15.86% (2016/01/04現在)

新年1発目はWPゲーム… 去年 もだった気がするぞ。ネンマツネンシーは旅行に出ていることが多いので稀によくある。

重力に従って広がり流れていく「水」を、ブロックを設置したり破壊したり、
重力の方向を調整することで指定されたマス目へと移動させていくパズルゲーム。
さいきん立て続けにWP8向けゲームをリリースしている Game Troopers には頭が上がりませんな。

「とりあえずクリアしていく」だけなら力技でも結構なんとかなっちゃいますが、実績コンプを目指していくのであれば
「開発スタッフと同等、もしくはそれを上回るクリア手数」をガンガン出していかなくてはならないなかなかシビアなパズルになっています。

…と聞くとなかなか大変そうですけれども、既に TrueAchievements に全100問の(ほぼ)最短解が掲載済みです。
「アタマなんぞ使いとうはない! 俺は実績が欲しいんや!」という方は是非こちらに。

●1万個のブロックを設置して「Rob the Builder」解除
●1万個のブロックを破壊して「Destruction Derby」解除
●水のセルを10万マスぶん移動させて「Ocean mover」解除
他実績の解除後、ステージ91でひたすら稼ぎましょう。
いちいちタップせずとも、なぞることで連続設置・連続破壊できることは覚えておきましょう。

FC2Ad