Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Women's Murder Club 実績コンプ

2015年、最後の更新になります。来年もどうぞよしなに。

Womens_Murder_Club.jpg

James Patterson's Women's Murder Club: Death in Scarlet
(折角なのでフルタイトル表記にしてみる、とっても長い!)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア208 TAコンプ率:2082/2467=84.39% (2015/12/31現在)

ジェームス・パタースン(→ Wikipedia )著のミステリー小説、「ウィメンズ・マーダー・クラブ」シリーズを原作とするゲーム。
アメリカでは人気の高いシリーズで、テレビドラマ化もなされているとか。

ゲーム内容としては、「シャーロック・ホームズ」シリーズのように、証拠や手がかりを集めて推理を組み立てて…というタイプのものでは一切なく、
ロケーションの中から指定されたオブジェクトを見つけていくポイント&クリックの物探しゲームとなっております。

・ロケーションごとにオブジェクトの位置は基本的に固定、たまにランダムにあったりなかったりするものがある
・見つけるべきオブジェクトの指定はプレイごとにランダム

です。

ヒント(未発見のオブジェクト1つの位置を教えてくれる)を使用できる回数は5回に制限されていますが、
ヒントの使用回数は新たなロケーションに1度目に訪れたときに5まで回復します。いくつかのロケーションは複数回訪れることになりますが、この時は回復しません。
どこのロケーションでも、たいていいくつか「やたら見つけづらい」ものが混じってますので、ご利用は計画的に。

「5回なんてケチくさい…もっとガンガン使いたい…」という人にオススメの攻略法。

とりあえずは、自力で見つけられるだけどんどんリストに挙げられたものを見つけていきます。
詰まったところで、一度メインメニューに戻って中断セーブを作成しておきます。
Continue を選んで再開し、ヒントを使用して見つけられなかったオブジェクトの位置を把握しておきます。
指定オブジェクトを全回収してしまうと、イベントが進んでセーブされてしまう恐れがあるので、最後の1つは絶対に回収しないように。
場所の把握がすんだら、WPのホームボタンを押してホームに戻り、タイルからゲームを再起動し、中断セーブからゲームを再開します。
ヒント使用前の状況に戻っているので、さっき覚えた場所から未発見だったオブジェクトを回収していきましょう。

●ズームインを使わずに1つのシーンをクリアして「Eagle Eye」解除
画面をピンチアウトすることで画面をズームインし、オブジェクト捜索の助けにすることができます。

●ミスタッチ5回以内で1つのシーンをクリアして「Elementary」解除
「(画面をスクロールするために)スワイプしたとき、指を離した地点にタッチ判定が出る」という妙ちきな仕様のゲームなので、
ロケーションを上下にスクロールするときは画面最上部(インベントリ)か最下部(収集リスト表示)のところで指を離すようにするとミスが減ります。

●5秒以内に3つのオブジェクトを見つけて「Sharp-shooter」解除
あらかじめ3つのオブジェクトの位置を確認しておけば簡単です。
私の場合は、解除タイミングが1つのロケーションのクリア後、マップ画面に移動したときでした。

●1つのシーン(要検証)を2分30秒以内にクリアして「Quick Worker」解除
最初のシーンをいくら繰り返してもポコンがこなかったので、次のシーンも大急ぎでやってみたらこちらでポコン。
「1つのシーン(an entire scene)」の意味するところの解釈の問題でしょうか、単に最初のシーンでは解除できないだけでしょうか。

●リストの左から順番どおりにオブジェクトを見つけて「Methodical Investigation」解除
これもなかなか解除されなかった謎実績のひとつ。何度かやってみましょう、そのうちポコンが来ると思います。

●ヒントを使わずに、3つのシーンをクリアして「Lightbulb」解除
条件の通りに。これの解除後は、どんどんヒントを使っていくとよいでしょう。

●"Investigation Docket" をチェックして「Keeping It Together」解除
画面左下のPDAから "Investigation Docket" にアクセスするだけでポコン。


あとはストーリー進行で解除される実績です。

SAW II: Flesh & Blood 実績コンプ

クリスマスもつつがなく終了し、Xbox界隈は 年末カウントダウンセール に沸いております。
いろいろ目移りしちゃうところですが、何を買おうかしら…。

SAW_II.jpg

SAW II: Flesh & Blood

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア1516 TAコンプ率:2128/9779=21.76% (2015/12/26現在)

Saw の続編にあたります。ゲームシステムはほぼ同じ、パズルを解きながら進んでいくアクションアドベンチャー。
相変わらずの痛い系グロでいっぱいなので、そういうのが苦手な方はプレイを控えることをオススメします…。
ゲーム開幕から「自分のまぶたの下をメスで切開して、皮膚に埋め込まれたカギを手に入れろ」というフルスロットルですので。

実績的には特定武器でのキル実績がいっぱいあった前作とは少々趣が異なり、収集物関連&パズルのクリアタイム実績がほとんどになっています。
まずは難易度Normalで収集物を集めつつ&パズル実績を解除しつつクリアしていき、
難易度Insaneに切り替えたのちにチャプターセレクトからピンポイントで難易度Insane用のパズル実績を解除していくのがベストでしょう。
日付指定の起動実績が2つ(ハロウィン10/31、クリスマス12/25)あるので、日付を入れたうえで実績解除したい人は注意のほど。

前作同様、SAW2 攻略 -360攻略研究所 - Gamerch に大変お世話になりました。
ゲーム進行に即した形で収集物の位置もきっちり記述されてるので、とてもとても助かります。

Disney Fairies Hidden Treasures 実績コンプ

GTASC 2016 の開催がアナウンスされました!

2015年版からの大きな変更点としては

・チーム人数が3人→4人へ
・ピリオド区切りのタイミングが日本時間の日曜日21時、日本人にやさしい時間に


な、ところでしょうか。

「キミが緊急事態に陥ったときや家族のバケーション期間のために、"Bench System" を導入するよ」、って書いてあるのはどういう意味だろう…
「この1週間だけこの人に代理を任せるわ!」ができるってことかなぁ。Bench って補欠って意味でしょうし。

チームメンバーが4人にということで、七瀬さんのところと今年度のチームが合併する形で新チームを組むことに相成りました。
GTASC_2016_Pomelache.jpg
4人の名前のアタマを取りまして、Pomelache(ポメラシェ(仮)) でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
…うわあ、周りのアバターが濃ゆいよう…そろそろカーズ2のアバターアワードのレーシングスーツも着替えようかしら…

Disney_Fairies_Hidden_Treasures.jpg
(個別ページに行くとパケ絵が行方不明になるヘンな子)

Disney Fairies Hidden Treasures

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1190 TAコンプ率:489/1677=29.16% (2015/12/22現在)

ディズニーの人気キャラクター、"もの作りの妖精" ティンカー・ベル を主人公にしたポイント&クリックの物探しゲーム。
ゲーム本体はこの前のブラックフライデーでのWin10ストアセールにて10セントでゲットしたので、
喜々としてシーズンパスに追加1600円を支払ったチョロいアカウント、略してチョロアカがこちらになります。

ティンカー・ベルがディズニーでデビューしたのは「ピーター・パン(米国公開1953年)」と、彼女はなかなかの古参キャラクター。
本ゲームはティンカー・ベルが主人公の映画「ティンカー・ベル(2008年)」「ティンカー・ベルと月の石(2009年)」
それらに加えて短編アニメーションの「ピクシー・ホロウ・ゲームズ 妖精たちの祭典(2011年)」の3作を下敷きにした、全5エピソード構成になっています。

残念ながら字幕・音声ともに日本語の収録はありません。
基本的に低年齢層向けのつくりではあるので、そんなに難しい英語は使われませんけどね。ゲーム自体の難易度も高くありません。

ティンカー・ベルがその類まれなる "もの作り" の才能を生かして「特別な道具」を製作し、困りごとを解決していくストーリーになっています。
プレイヤーの主なお仕事は、その「特別な道具」の素材を探すのを手伝ったり、「特別な道具」の組み立てを手伝ったりすること。

大半の実績はストーリーを進行していくうえで自然と解除されていきますが、
一部の実績は少々寄り道をしなくてはいけなかったり、ストーリー中のミニゲームで好成績を収めないといけなかったり、
ストーリーに関係のない収集物(Lost Thing、人間界から妖精界への "迷い物" )をしっかり集めないといけなかったり、注意が必要なものもいくらか存在します。

TrueAchievements のウォークスルー が素晴らしい出来なので、実績wikiと合わせて参考にしていきましょう。
ウォークスルー内にもたびたび記載がありますが、メイン画面に配置されるアイテムの位置は多少のランダム性があるのを覚えておきましょう。

実績が全部で95個もあり、(一部ミニゲームを除き)難しい実績はありませんので実績ストリークの繋ぎにはとてもオススメするソフトです。
ティンカー・ベルをはじめとした、妖精たちもかわいいですしね!

Microsoft Bingo(Win10) 実績コンプ

記事を書くのを忘れていたなんて、そんなことはない…よ?
Windows 10のゲーム、初のコンプになります。

Microsoft_Bingo_Win10.jpg
パケ絵は存在しないわ リンク先の個別ページ はアドレス設定が間違ってるのか404になるわ、さんざんであります。

Microsoft Bingo(Windows 10)

実績wiki★★☆☆☆(Win8/WP版) XboxA2/10(Win8版)
TAスコア1787 TAコンプ率:71/1925=3.69% (2015/12/21現在)

メインPCをWindows 10 にアップデートしたあと、本ソフト Microsoft Bingo のいわゆるWindows 8版をプレイしていたのですが、
突然Windows 10版が正式にリリースされてソフトが差し替えになり、Win10ではWin8版はプレイできなくなってしまいました。
ちょうど私がWin8版の実績コンプをしたあたりでの差し替えだったはず…運が良かった。

Windows 10版の総スコアは1000にグレードアップしましたが、実績内容は Win8 / WP版 と全共通です。日本語対応のおまけつき。
セーブデータもサーバー保存でそのまま引き継ぐことが出来、実績の解除状況も共有されます。
配信当初は一部実績が解除されないバグ持ちでしたが、12月中旬ごろのパッチで修正されています。

つまりは、Win8/WP版で実績コンプ済みであるなら、起動するだけで全実績解除が可能です。ごちそうさまでした。

Windows 10のゲームもXbox Oneに近しいシステムを使用しているのか、Win10ゲームの実績はXbox Oneのカテゴリに分類されるんですね。
そのせいか、箱1のハッピーウォーズやWoTのときに一部で騒がれた
「同時に大量に実績解除したら解除状況と実績解除数、ゲーマースコアが合わなくなった」現象がビンゴで私のところにも発生しました。
1日~2日ほど放っておけばそのうちしっかり数字が合うと思うので、慌てることなく待ちましょう。

Microsoft_Bingo_Win10_ach_1.jpg Microsoft_Bingo_Win10_ach_2.jpg
全解除しているのに解除数が6/20、スコア275/1000で止まるの図。

Microsoft_Bingo_Win10_ach_3.jpg
一日半くらい経ったら正常になっていました。

Lines The Game 実績コンプ

Lines_The_Game.jpg

Lines The Game

実績wiki:未掲載(★1~2くらい) XboxA2/10
TAスコア264 TAコンプ率:376/3140=11.97% (2015/12/19現在)

某メッセージアプリとは何の関係もなく。

"Lines" の名の通り、線で描かれた図形上で陣取りゲームをやりましょう。
ドットを配置した場所から、敵の色に塗られた地点にぶつかるまで自動でどんどん塗り広げられていくのを眺めているだけの単純システムです。
効率のいいポイントにドットを配置し、他のどの色よりも、自分の色が一番多く線を塗れれば見事勝利!

・最初にドットを配置する場所を選択するだけ、全ての基本の Point モード
・ドットの配置場所は設定済みなので、敵のドットをいくつか消去してからスタートする Eraser モード
・ドットは配置済み。マップを構成する線上に、バイパスとなる道(ロープ)を書き足すことが出来る Rope モード
・ドットは配置済み。マップを構成する線をカットし、敵の塗りを妨害できる Cut モード
・上記4種類の複合バージョン(問題により複合具合はさまざま)である Mix モード

それぞれ50問、全250問が用意されています。
初めは Point モードしか遊ぶことが出来ませんが、それぞれのモードをクリアしていくうちに下のものがアンロックされていきます。

攻略のポイントとしては、「要になる交差点(線の分岐が多いところ)を敵より先に押さえる」のを重視するとよいです。
あと、正直なところ後半のモードになればなるほど簡単になっていきます。不思議な難易度曲線。

●同じ面を3回続けてクリアして「Bronze Age」解除
●同じ面を5回続けてクリアして「Silver Lining」解除
●同じ面を10回続けてクリアして「24 Carat」解除
基本的に配置にはランダム要素があるので、「ここに置けば絶対に勝てる!」というポイントは存在しません。
結果が確定する前に「Backボタン長押し→アプリの強制終了」を行なうことで負けそうなゲームをなかったことに出来てしまうので、有効に使いましょう。
連勝を続けていくほど、敵の初期配置がいやらしくなり、地味に難易度は上がっていく様子。制限時間はありませんので、じっくり考えていきましょう。
「…どこに置いてもダメっぽいぞこれ!」というときは、ゲームが始まる前にステージ選択画面に戻って再度ステージ選択を行なうことで配置が変わるのも利用しましょう。

3連勝/5連勝/10連勝することで、ブロンズ/シルバー/ゴールドのトロフィーが獲得できます。
各モードにおいて、各色のトロフィーの初めの一つを手に入れた際に新しいステージがアンロックされるので、
全面クリアの実績を獲得するためには全てのモードで少なくとも一つはゴールドトロフィーを獲得する必要があります。
なお、全てのステージでゴールドトロフィーを獲得する必要は(実績的な観点では)一切ありません。

●同じ面を9連勝しており、10連勝がかかった勝負に敗北して「Epic Fail」解除
ノミの心臓~、ノミの心臓~。

●Eraser モードをアンロックして「Clean it up」解除
●Rope モードをアンロックして「Tie it up」解除
●Cut モードをアンロックして「Cut it up」解除
●Mix モードをアンロックして「Mix it up」解除

●50のステージをクリアして「Beginner」解除
●100のステージをクリアして「Advanced」解除
●250のステージをクリアして「Mission Accomplished」解除

●250個のドットを配置して「Painter」解除
●250個の敵のドットを消去して「Cleaner」解除
●250回ロープの橋渡しをして「Roper」解除
●250回ラインを切断して「Cutter」解除
全250面を解き終わっても足りないようでしたら、TAなどでは以下のステージがオススメされています。

Point:9 や 41
Eraser:25 や 36
Rope:19 や 43
Cut:8 や 36

●デイリーチャレンジを5回クリアして「Daytripper」解除
●デイリーチャレンジを25回クリアして「Frequent Flyer」解除
真っ当にやるなら25日かかります。
端末の時計をいじって、無理やり25回やる手もなくはないようです。

●塗りつぶした線の長さが10,000メートルに到達して「Marathon」解除
こんにちは作業実績。
10,000メートルと言われても「はて?」となりますが、実績の進捗状況はゲーム内で確認できるのでそちらでチェックをば。
進みの緩やかさ具合に泣きたくなります。

TAではPCに画面を転送してのマウスマクロ使用というグレーゾーンっぽいものを紹介してますが、私はひたすら手動でやりました。
Point の 47面を繰り返しに繰り返しましょう。

Lines_The_Game_300.png

ああ、ちなみに300連勝したところでプラチナトロフィーをくれるとかそういうことは一切ありませんでした。ざんねん。
ずっと同じ面を繰り返していると脳みそが溶けそうになるので、全面のゴールドトロフィー(10連勝)を狙いにいくのもいいかもしれませんね…。

Game Chest: Solitaire 実績コンプ

GTASCの閉幕&FF13の影響で露骨に更新速度が下がっております! これだから時間のかかるRPGは! 好きですけど!

FF13はぼちぼち下界に降りたところなので、まだまだ時間はかかりそうです。
Win8の Disney Fairies Hidden Treasures は1日1エピソードずつ進めているところなので、あと1週間くらいで終わる予定。

Game_Chest_Solitaire.jpg

Game Chest: Solitaire

実績wiki:未記入(★1~2くらい) XboxA2/10
TAスコア242 TAコンプ率:782/2070=37.78% (2015/12/15現在)

「クロンダイク」「スパイダー」「トライピーク」の3つのソリティアゲームを収録した、WP向けの小作品。
短時間で終わるソリティアゲームと携帯端末の相性は◎でございます。
なお、入院中のおともその2でした。

各ゲームにて、それぞれゲームに勝利することでポイント(経験値)がもらえ、規定値を集めることでレベルが上がっていきます。
ゲーム的な副次効果は一切なく、レベルが上がっていくとピンズがもらえるだけではありますが、
実績コンプのためには3種のゲームすべてでレベル20を達成する必要があります。

「クロンダイク」や「スパイダー」では、ゲームの難易度を上げると報酬のポイントも増額されますが、
「獲得ポイントが2倍になったはいいけどクリア確率が半分以下に下がるよ」がザラなので、
割と安定してクリアが可能な最低難易度をひたすら回すのがよいよいです。

報酬ポイントはボーナスルーレットを回してさらに倍率ドン! にすることもできます。もちろんルーレットを回した結果「マイナス」になるハズレマスもありますが。
このルーレット、「毎回開始地点は同じ場所」「倍率・ペナルティマスの配置も固定」なので、毎回同じ力加減で回す技術を獲得すれば狙ったところに止め放題です。
少々やっかいですけれど、微妙な力加減を習得する価値はありますよ。

技術を要求される実績は少なく(「クロンダイクを3分以内にクリア」くらい、これも多分に運の要素は大きいですが)、
ほとんどの実績はやり込み系と運(カードの初期配置&引きに大きく左右される)系です。
各ゲームをレベル20にするまでに実績解除できていればいいのですが、そうでないといろいろと泣きを見るタイプ。


◆クロンダイク

●3分以内にクリアして「Sprint」解除
当然「山札からは1枚めくりルール」のほうが簡単ですので、そちらでチャレンジ。

●組札にAだけを4枚並べて「Walk the Line」解除
ある程度の運が必要。

●山札を1枚もめくらずに、組札にAを4枚並べて「Lucky Devil」解除
とてもとても運が必要。開始時点で2枚くらいは見えていてほしいところです。


◆スパイダー

●KからAのスートを完成させて「Suited Up」解除
●スパイダーのゲームに8連勝して「Eight-Legged Streak」解除
●1000枚のカードをめくって「Flip 'Em and Squish 'Em」解除


◆トライピーク

●ピークから3枚続けて組み札へ移動して「Try Tri」解除
●トライピークのゲームに勝利して「Peaks and Valleys」解除

●新しいカードをめくらずに、ピークのカードだけで一巡のストリークを完成させて「Around the World」解除
とても運が必要。説明が分かりづらいですが(ごめんなさい)、要するに組み札のカードが「6」だったときに、途中で山札をめくることなく
7→8→9→10→J→Q→K→A→2→3→4→5→6 もしくは 5→4→3→2→A→K→Q→J→10→9→8→7→6 とぐるっと一周させるのを成功させろ、ということです。
7→8→9→8→9→10→J→… などと、途中で折り返しを挟んでも最終的に一巡さえしていればOKな模様。


◆ゲームプレイ・ルーレット・レベル系

●どれかのゲームを完了して「First One's Free」解除

●どれかのゲームのレベルを、一度もボーナスルーレットを回すことなくレベルアップさせて「All Natural」解除
序盤のうちでの解除を強くオススメします。
後半になるほど必要経験値がどんどん増えていきますので、ボーナスルーレットの倍率に頼らずとも簡単にレベルが上がるうちにやっておきましょう。

●ボーナスルーレットで、「スーパースピン」のマスに止めて「Spin-Spun-Fun」解除
全てのマスの倍率がさらに2倍に上昇し、ペナルティマスも消滅した状態で再度スピンができるという至れり尽くせりマス。
毎回ここに狙って止められる力加減をマスターできれば、総プレイ時間を相当減らすことができます。

●3つのゲームそれぞれに勝利して「A New Challenger Appears!」解除

●3つのゲーム全てで Level 1 に到達して「Reach」解除
●初めてピンズを獲得して「Look at You!」解除
●ピンズの音を鳴らして「Listen! You Smell Something?」解除
Mastery Level が1になることでピンズをもらえます。表示画面でピンズをタップすると音が鳴り、実績解除。

●3つのゲーム全てで Level 19 に到達して「Harvest」解除
●どれかのゲームのピンズをコンプリートして「Pin Collecting 101」解除
●全てのピンズをコンプリートして「Master Collector」解除
ピンズのコンプリートには Mastery Level 20 が必要です。レベル19実績の存在がわりと謎。


◆その他

●メインメニュー画面を回転させて、3回連続で同じところに止めて「Spinner」解除
ボーナスルーレットを狙うことに比べたら、なんと簡単なことか。

Monkey Pirates 実績コンプ

FC2ブログ、アダルト系だけでなく一般カテゴリのブログにも誤凍結の嵐が吹き荒れていたそうですが、
安心してください、当ブログは生きてますよ。

Monkey_Pirates.jpg

Monkey Pirates

実績wiki:未掲載(★1くらい) XboxA2/10
TAスコア1501 TAコンプ率:368/1238=29.73% (2015/12/10現在)

ID@Xbox お得意の、バトルアリーナ系のオフライン対戦重視のゲームです。
テクニックを競う、一人プレイモードあり。CPUとの対戦はなし。

自機(海賊船)が「帆船」なのが大きな特徴で、自分で取れる行動は「左右に回転する」「イカリを降ろして強制ブレーキ」だけ。動力の一切を積んでいないなんと潔い船か。
ラウンドの開始時にランダムで風向きが設定され、ゲーム中は常に一定方向に風が吹き続けます。
完全に風に乗る向きのときに最大の速力を得ることが出来、向きがずれると推力は弱まっていきます。
逆に、完全に風に逆らえば強いブレーキがかかることになります(押し戻されることはありません)。風の流れを味方につけ、戦場を駆けるのだ!

実績コンプには最低2コンが必要ですが、できれば4コンあると捗ります。


◆チャレンジモード

4つのテクニックを競うモードがあり、それぞれのモードでゴールドメダルを獲得していく必要があります。

★Pirate for the Wind(お宝集め) - 40個獲得でゴールドメダル。操船技術も必要ですが、一番必要なのは自機の近くにお宝がたくさんポップする運。

★The soaked butts regatta(ドリフト) - 25箇所で成功でゴールドメダル。ドリフトポイントの出現場所は固定です。ポイントのどれくらい手前から錨を降ろしてドリフト準備に入ればいいか、を感覚としてつかみましょう。

★Sitting sea duck cannon practice(スナイピング) - 160点獲得でゴールドメダル。遠目の間合いから撃破するほど高ポイントが獲得できます。とはいえ、離れすぎると当然狙いは難しいわけで…

★The terror of the seas(デストローイ) - 145隻撃破でゴールドメダル。大事なことは一つ、ゲーム開始直後にパワーアップアイテム「Duck-foot」を獲得できるまでリスタートを繰り返すこと。これさえゲットできれば楽勝です。

●チャレンジモードでメダルを1つ手に入れて「So you like challenge?」解除
●4つのモードでそれぞれメダルを手に入れて「Challenge ruler」解除
●4つのモードともにゴールドメダルを手に入れて「Challenge master」解除


◆対戦モード

残りの実績は全てこちらになります。
対戦モードには3つのルールがあり、それぞれ50勝しなくてはいけないちょびっと面倒仕様。

★Stand by the board - いわゆる普通のデスマッチモード。
★Jolly roger - 最初に誰かをキルした人が "KING" になり、以降は "KING" をキルした人に "KING" が移動していきます。指定の時間 "KING" 状態で過ごせた人の勝利。
★Banana race - お宝集め競争。当然殺し合いもオッケーですぜ。

●対戦モードで初めてのゲームをプレイして「Ship's boy」解除

●全てのモードをプレイして「Try them all」解除
●全てのキャプテンを使用して「A bunch of pirates」解除
●全てのマップでプレイして「Sea sailor」解除
プレイごとにちょこちょこ切り替えながらやっていきましょう。

さあ、ここから作業ですよ。とは言っても、ほとんど放置ですけれど。

●Stand by the board で50勝して「Stand by the board master」解除
カスタムで試合時間を1分にし、1コンだけでいいのでゲームをスタートし、1分何もせずに放置しましょう。
風上に向けて放置しておけば、船は動かないのでうるさくありません。
0ポイントで試合は終わってしまいますが、勝利カウントは回ります。

●Jolly roger で50勝して「Jolly roger master」解除
こればかりは1コンだけでは "KING" になれないので、犠牲役の2コンが必要です。
カスタムで目標スコアを最低に設定し、2コンを倒して1コンがキングになったら以下放置。

●敵の船を1000隻沈めて「Seek and destroy」解除
真面目にやろうとするとげんなりする量ではありますが、効率よく手抜きをしていきましょう。
できれば4コンを用意して、バナナレースモード、マップは Chilly Fjord を選択。試合時間は最大に設定。
4人ともに横一列に並んだ状況でゲームがスタートするので、全コントローラーのBボタンを押しっぱなしにし、その場から動かないようがっちり固定します。
あとは撃破役の向きを調整し、両隣の敵船目掛けて大砲を連打するのみです。ね、簡単でしょう?

4コンぶんもコントローラーの固定をするのが面倒、という諸兄にはこちらをオススメ。

Monkey_Pirates_Farming.png

ゲームのリスタートを繰り返し、画像のように「初期配置の向き(北北東くらい) & 攻撃用の真北」の範囲が風上になるような風向きを引けば、Bボタンでのその場固定は必要なくなり、とてもとても楽になります。
4コン使用しての10分設定のゲームをプレイすれば、1ゲームで1000キルを終わらせることも可能です。

●Banana race で50勝して「Banana race master」解除
Stand by the board と同様、1コンだけのプレイで最初から最後まで完全放置でも勝利カウントは回ります。

Wordament(iOS) 実績コンプ

RPGやるやる詐欺になってはいかん!
ということで、手始めにファイナルファンタジー13をはじめました。
ナンバリングだと、11を除くと7以来ですかね。どうして8以降は全然やってなかったんだか自分でもよくわかりません。

Wordament_iOS.jpg

Wordament(iOS)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア59 TAコンプ率:6219/16501=37.69% (2015/12/06現在)

ことばを見つけるパズルゲーム、iOS版。
iPadを触ることができる機会があったので、ちょちょいとお借りしてプレイさせていただきました。ぺこり。
いまは亡き Web版 で実績コンプしていたプレイデータを活かし、 Android版 同様にサクッとコンプ。
iOS版も、Android版と同様に実績にタイムスタンプはどうやっても入らないようです。残念。

iOS版の実績内容は Web版、Android版 と同様の「簡単なほう」バージョンです。
今回のテーマワード実績は「Theatre(演劇用語?)」のテーマで「Conflict(葛藤?)」でのポコンでした。あまり判然としない。

Gerbil Physics 実績コンプ

Gerbil_Physics.jpg
定例、日本語表示だとパケ絵が出ない子。

Gerbil Physics

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア240 TAコンプ率:1255/2833=44.30% (2015/12/04現在)

爆弾などで構造物を吹き飛ばし、オリに囚われたネズミたち全員を規定ラインより下へと落とせばクリア、な物理演算パズルゲーム。
「Implode!」と同じシステムやないか!

実績コンプには全ステージで規定スコア以上を獲得し、「Gold Chest」評価(いわゆる★3つ、最高評価)をゲットしていく必要があります。
針の穴を通すような正確性を要求されることは少なく、だいたいの面は力技でなんとかなります。
実績「First Wipeout」の項に詳しいですが、「一度にまとめて爆弾を大量設置し、ネズミたちを大量にまとめてドカンと吹き飛ばす」のが基本戦術になります。
ちまちまやってはコンボのカウントがほとんど回らないので、点数もまったく伸びません。

実績wikiにもリンクのある 通しプレイ動画(あまりスコアは重視していない模様) や、難所ステージの重点攻略 を参考にしていくのもいいでしょう。


ところで、"Gerbil" ってあんまり見慣れない英単語を見かけるたびに、(ジブリ…?)と空見をしまくったのは私だけでしょうか。

Gerbil_bing.jpg

こういうハムスターみたいなネズミをさす英単語で、スナネズミ (→ Wikipedia )とかアレチネズミとか、そういう種類のネズミのことらしいです。

●初めて Gold Chest をゲットして「First Gold Chest」解除

●初めて Wipeout を達成して「First Wipeout」解除
ステージを「最初のアイテムを使用/設置してから3秒以内に使用/設置したアイテムだけでクリア」すると Wipeout になります。「爆弾1つだけを使用してクリア」ではありません。
普通の爆弾を例にとると、爆弾は設置後3秒で爆発するので、最初の爆発が起きるまでに設置した爆弾は Wipeout クリアの条件を満たします。
Wipeout を達成できれば、Gold Chest のスコアは確実。

●アラームネズミを避けてクリアして「Avoid First Alarm Gerbils」解除
最初に出てくるのは Site 4。 爆風を当てるのはもちろん、爆風で吹っ飛んだ他のネズミや構造物の一部がヒットするのもアウトです。

●初めてマップ上に設置されたアイテムを取得して「First Pickup」解除
爆風で吹き飛ばしたネズミで接触することで取得できます。角度と威力はよく狙って。

●1箇所の site で爆弾を10個以上使って「Bomb Party」解除

●Site 9 を、Disintegrator を一度だけ使ってクリアして「One Hit Wonder Disintegrator」解除
囚われのネズミを「安全に」分解して消滅させる武器です。安全ですってば。
構造物の中央下のネズミを消し飛ばしましょう。

●Site 10 で、中央上に配置されているアイテム群を爆弾1つの爆発で全て回収して「Einstein was a Physicist」解除
左側のネズミを上手く吹き飛ばして取りましょう。位置は微調整のうえ。

●Site 25 を、Exploder を一度だけ使ってクリアして「One Hit Wonder Exploder」解除
左側の大きめのネズミが4つ積まれた上、ちょっと小さいネズミの右の空間あたりに設置。

●Site 41 を、31秒以内にクリアして「Speed Freak (Mika Hakkin-Gerbil)」解除
右側の縦に爆弾ピックアップが並んでいるところの下のネズミのあたりに爆弾を仕掛け、ピックアップを回収しつつ大胆かつスムーズに進めていきましょう。

●Site 72 を、ペンギンを爆発させることなくクリアして「Penguin Lover」解除
TrueAchievements の解説 をどうぞ。
http://www.trueachievements.com/a162439/penguin-lover-achievement.htm?showguides=1

●Disintegrator を アラームネズミに使用して「Disintegration Mad」解除

●Wipeout を8箇所の site で達成して「8 Wipeouts」解除
●Wipeout を16箇所の site で達成して「16 Wipeouts」解除
"Wipeout" を達成しやすいステージは、ステージ選択画面で点線の☆マークが付いています。
一部、マークが付いていないステージでも頑張ればなんとかなるところもあります。

●ハイスコアの累計が20,000点に達して「Score 20,000 Points」解除
●ハイスコアの累計が40,000点に達して「Score 40,000 Points」解除

●36箇所の site をクリアして「36 Sites Demolished」解除
●36個の Gold Chest をゲットして「36 Gold Chests」解除

●72箇所の site をクリアして「72 Sites Demolished」解除
●72個の Gold Chest をゲットして「72 Gold Chests」解除
もともとオリジナルの収録面数はちょうど72個ですが、
アップデートにより12箇所の site が追加されたので、そちらで足りない分を補うことも可能なようです。

Goat Simulator(Xbox One) 実績コンプ

Goat_Simulator_Xbox_One.jpg

Goat Simulator(Xbox One)

実績wiki★☆☆☆☆ (フラップマスター:★★★☆☆) XboxA3/10
TAスコア1387 TAコンプ率:4926/23526=20.94% (2015/12/02現在)

XBLA版 と同内容ですメェ。

時短のために:
・ミューテートの「ダブルジャンプ」は常にオン
・さっさと「天使のヤギ」をアンロックして、常にミューテートオン。天使ヤギの基礎ジャンプ力上昇&Yボタンによる落下速度激減はあちこち移動するときの大きな助けになります
・マップのトロフィー収集から手を付けはじめ、通り道付近の実績解除をしていく

と、スムーズです。
2周目ということでタイムアタック気味にプレイしていったら、2時間ちょっとで終了しました。ビバ・ブースト。

同じPCゲーム畑で「奇ゲー・バカゲー」として話題になった、パンシミュレーターこと「I am Bread」と コラボ するという
さらにわけのわからない方向に舵を切ったヤギゲーの明日はどっちだ。

実績370,000達成

370000_1.jpg 370000_2.jpg 370000_3.jpg

実績370,000、無事到達!

35万(11/04)36万(11/20) →37万(いまここ) という驚異のハイペースでしたが、これも全部GTASCってやつの仕業なんだ。
今ピリオド、月曜日が終わった時点でボーダーラインが20000近いんですが…先々週のボーダーなんですが…どこまでいってしまうのか。

GTASCも一段落しましたし、しばらくは時間のかかるRPGとか消化していきたいですね。
まずは箱1のヤギシミュレーターを終わらせないと、ですけれど。縦マルチはセットでやりたい派。

FC2Ad